ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

読書の秋 仕事にいかせ!

本川町に移転して、電車通勤になった私が、よかったなと思う一つに

通勤電車の中で、読書ができるようになったこと。

日々、本を読もうと思っても、なかなか時間が取れず、家事が終わってほっとして

本を広げたら、疲れてうとうと。

寝床にもって、寝る前に読もうと思った時点で、本をもったまま

眠ってしまうということも。

 

ところが、電車の中で、20分は読む時間は取れます。

文庫本なら、往復で、数日で読み切ることができます!

 

最近読んだのは、小説や自己啓発のもの。

小説はなぜか食に関係する美味しそうなタイトルを選んでしまう。

今読んでるのは「幸福な食卓」瀬尾まいこ著

(ストレート!)

 

先日読んだ自己啓発は、気が利くということはどういうことか?的な内容です。

 

それによると、いろいろありましたが私なりにまとめると・・。

 

世の中の気がきく人というのは

周りの人が喜ぶこと、相手を思いやる気持ちがある。

 

そのために、何ができるか、何が求められているか

観察力がすばらしいこと。

 

次に、すぐ行動に移せること。さしでがましくなく

すっとできる機敏さがあること。

 

それよって、周りの人は喜び、気がつく人に感謝し、かわいがる。

 

感謝され、かわいがられる、気が付く人は、うれしくなって

さらに、周りの人が喜ぶことを見つけ、思いやりをもつ。

 

プラスなスパイラル!

幸せな人生!

 

それに対して、気が付かない人は

自分のことに興味があり、自分が中心になっている。

周りに無関心なので、観察しない。

周りも関心を持たないので、孤立する。

ますます自分中心になってしまう。

マイナスのスパイラル。

 

では、どこでプラスに変えるかというと

やはり自分自身の考え方を、自己から他者へシフトすることが大事なのです!

 

そのように、今朝の朝礼で一言で意見を発言したら

「今さら?」とか「自分をかえる?」と驚かれ、みんな失笑でした。

そりゃそうだ、いい年とった熟女ですし。

 

社長からは、その気づきを、まぁよしとし、最近少しは変わったね、なので、

 

「ぜひ、

 仕事にいかしてください!

 仕事にいかしてください!

 仕事にいかしてください!

 

と、3回言われました。

 

いいすぎと、ちがいませんか?

 

 

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス