ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

カメコ先輩の高田純次ぶりがすごいの巻

今月の席替えで社長の右隣りには、新人タガシラが座っています。

 
シャチョーは、何かあるたびに、タガシラに声をかけ、そのたびに
 
「えらいねー。なにやってもかわいいねー。」とニコニコ、まるで孫を見るような顔つきで声をかけます。
 
 
その様子を見て、経理のせっちゃんが、
「そうですよねー。タガシラさん、スカイプみても、光り輝いているっていうか、
どう映っても、若々しいんですよねー。陰になっても明るい場所で映っても。
私たちったら、どう映ってもくすんでるでしょう」
 
と、心から、若さってすごいなー的な感想を言い放っていました。
 
 
すると、私の左横に座っているカメコ先輩。
 
「いいっすねー。いるだけで褒められるって感じで。」
 
と、冷やかし気味にぽつり。
 
私がそれを聞いて、笑っていたら、さらに
 
「いつまで、かわいいって言ってもらえるんですかね・・・。(笑)」
 
と、これまた、世間一般のお局パイセンみたいな一言をぽつり。
 
 
 
まー、カメコさん、おもしろいこというねー!と流すと
 
 
「ワタシ、高田純次なんですよ。口からなんでも軽くいっちゃうから。
実際、高田純次、好きなんですけどね。
 
でも、口でいってるような面白いこと、企画書にはなかなか落とせないんですよねー。
固くなっちゃうんです。」
 
人にはそれぞれあるんだな・・・。
とりあえず、タガシラの若さには、いま誰も太刀打ちできないことは確かということで!
パイセン軍団に負けずにがんばってください。
 
20160222skype

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス