ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

久しぶりに会ったY山君が言うには‥‥

先月、前職のハー・ストーリィ時代の関係者が集う、同窓会的な催しがありました。

私は実行委員に席をおいていましたが、長いことお勤めしていたので、こういう会にだれを誘うか誘わないか、選択に困るので、積極的にお誘いはしなかったのですが、集まった皆さんの顔を見て、懐かしく、またそれぞれがご活躍されていることに感動しました。

 

ハーストーリィプラスとしても、10年の歴史がありますので、ハーストーリィハウス、くらしマルシェ/365、の歴史とともに同窓会を将来開けたらいいなと思います。

 

さて、その同窓会にて、久々に再会をしたY山君という元同僚の男性がいます。

 

当時はけっこう仲良く仕事をさせてもらっていたのですが、退職後はまったく疎遠になりました。

 

いやー、お久しぶりです。元気ですか?

 

と、お互い声をかけ、全然変わっていないY山君に安心したところ。

 

「時々、不定期ですが、プラスのサイトを見るんですよ。時々ですよ!

 で、フクハラさんのブログは、

 相変わらず、周りの人のあら捜しをして・・・。」

 

あら捜し?! いやいや、周りの人のおもしろいところを紹介しているつもりなんですが。

タイトルは「今日のフクわらい」っていうのよ、覚えてよ!

 

「で、ブログの調子にむらがあって、絵を描いておしまいにしちゃおーかなー、みたいな感じもときもあって。へへへ(笑)」

 

と、おっしゃる。

 

絵は、ゆるゆる漫画ですが、けっこう時間と手間がかかり、文章だけの時よりは力を入れてるんですけど。?

 

「そんなことないですよ、そりゃ、文章の方が手間ですよ。」

 

それ、絵が、下手ってことでしょー。でも、あんなゆるい漫画、描こうと思ってもなかなか書けんのよ、実は。

 

くすぶる気持ちは吐き出さず、あとで、ここに書けばいいわと、聞き流す私。

 

ま、これからも時々見てくださいねー!

とお別れしましたが、

本当に彼は、プラスのサイトを不定期に見ているのだろうか?

かつ、「今日のフク笑い」を見てくれているのだろうか?

 

今日は、そんなことを思い出して、ブログを書くことにしましたが、

いま、横の席のヨコハタが、

「え、フク笑い、書くんすか?

 また、私の悪口、書くんしょ。」

と、察していました。

 

残念、今日は、Y山ネタだ。

あんたは、次回だ。

 

 

  fuku

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス