ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」も9回目を迎えます

2016年度から開催してきた”みやじまぐちをそぞろあるいて楽しんでいただこう”と企画したこのイベントが9回目を迎えます。継続して開催することで徐々に宮島口への関心度が増してきている気がします。

今年はここでさらにブランドづくりをしていかねばなりません。宮島の玄関口である宮島口の個性が引き立つものはなんだろうと企画を深めていくことを考えています。神の宿る宮島という島の前でのイベントはそれなりの風情と歴史をつなげていく役目も担わねばいけないと、、春は大人の喜ぶ「古物の市」、でこの秋は「親子で愉しめる古物の市」を開催することとなりました。

ここにしか窯元がないお砂焼きのルーツが垣間見れるこの地区に唯一存在する山根対厳堂の煙突、

 

 

その魅力も間近で感じて頂こうと見学会&窯の蔵出し市、お宝を放出するという(本当にいいのか!!)のイベントも山根対厳堂さんのご協力で開催できることに!!これは古いもの好きの私としてはたまりません。のぞく価値あるイベントになることまちがいなしです。同時にマルシェ会場では子どもの古着や古絵本などの販売も。魅力的なイベントになることと予測しています。

 

10月20日、楽しみなイベントになります。

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK