ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2年ぶり花火大会

今年は涼しい花火大会でした。「つむぐ」がOPENしてはじめての花火大会。宮島には大勢の人が押し寄せていました。例年のように朝からの賑わいではなくて夕方ごろからじわじわと人が増えてきてました。

対岸の宮島口ではきっとたくさんの人で埋め尽くされるだろうと思いきや今年は少しゆったりしてました。涼しいのと雨模様なのと、月末だからでしょうか。宮島口では商店前で各店がビールやからあげやらやきそばなどを販売しています。

私たちは花火真正面の「つむぐ」前でビールとともにキュウリの浅漬けと串カツ、そしてえぴろからは満月農園のポテトチップスの販売を試みました。きゅうりは一本まるごと、串カツは出来たてのものでご提供。これが脂っこくなくておいしいのなんのって。

こんなふうに各店が美味しいものを店頭でお披露目、お客様とお話しながら、花火がをあがるまでのわくわくの時間を共有する。美味しいものを求めながら宮島口をそぞろ歩きを愉しんでいただくっていいなぁと思いました。

 

路地前にテーブルを出して販売しました。

 

 

毎年とっても花火の写真は難しいです。

 

 

つむぐでは串カツが50本用意!!忙しくてたのしい時間でした。

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK