ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2019.06.29

生産者や事業者を巡る2週間でした

6月後半は東広島と廿日市をめぐる日々。そして草津新町の事務所を片付ける。バタバタと動く日々でしたがいろんなところに行けるから元気になります。東広島では7月17日と20日に試食会を開催するため次回プロジェクトにむけて野菜作りをしている方々を訪問。

なぜここで農を営んでいるのか素人ながら質問をさせていただきお話を。これがすごく刺激になりました。

 

中でも印象に残ったのはIT企業をやめてから農業に入った家族のお話。上場企業勤務時は目まぐるしい忙しさの中、寝るのも食べるのも削ってストレスをためながら働いていたご夫婦が農業を目指したお話。お金を生み出すために働いてきたエネルギーを自然の宝を生み出すエネルギーに変換。自然に立ち向かうは今まで以上に大変ですが楽しそうでした。生きていくためにはまず「食」を見直すことが大切と実感されていた話は感動しました。

 

朝露だけの水分で強くたくましく生きる野菜たちに圧巻!! 

生きるためにの個性をより強く出してそだつんだろうな~

 

 

 

 

100人いれば100通りの人生の進み方がある、その方々が育てる作物も同じ。それぞれの味があるのです。

17日と20日はその事業者の方々が育てる野菜をご紹介しながら試食会。とても楽しみです。