ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

今日のフク笑い

久々の筋トレ部 近況報告

2016年8月29日からスタートした、非公認クラブ

筋トレ部は、ずっと活動を続けています!

そして、なんと最初2名でスタートした部活ですが

少しずつこの部活に興味を持った人が参加してきて

現在9名になりました!

 

どこにも、部員募集をしたこともないのにですよ!

 

そして、今週は49週目に入り、

あともう少しで1年がたとうとしている、継続は力なりの

ド根性クラブになりました。

 

 

社内には筋トレ部に入っている人が

わかりやすくいうと、私と上野のせっちゃんですが、

二人の49週に渡る継続の筋トレに効果が出ているのか?変化があるのか?

ということについては、以下のように社長コメントをご覧ください。

 

 

うるちゃいわい!

 

fuku

レッスン1:もしも携帯をなくしたと思ったら

私の会社には、サザエさんのようなおっちょこちょいの人がたくさんいます。

でも、最もサザエさんらしい、人格者は、私だという噂です。

どういうことをしたら、「ハーストーリィプラスのサザエさん」、

または、「広島のサザエさん」と呼ばれるような、パーソナルキャラクターを

確立できるのでしょうか?

 

広島のサザエさんみたいな異名をつけてもらいたい・・・。

今日はそんなサザエさんにあこがれる方に、サザエさんのなり方、レッスン1を

ご教授します。

 

レッスン1:もしも携帯をなくしたと思ったら

 

誰でもあるこんなシーン。広島のサザエさんの言動は?

 

ーーーー

昨日は、またまた広島のサザエさんっぷりを発揮しました。

 

 

社用車で外出をして、もどってきたら、私のスマホがバックの中にない。

 

あれ?そういえば、車の中で見たから、忘れたのかも。

車はすでに、塾デリカの配達に出発。

今日の配達はももちゃん。

 

ももちゃんの携帯に連絡したら、つながるかな?

あぁつながらない。留守電を入れておこう。

 

 

「ももちゃん、fukuハラです。車の中に携帯を忘れていると思うので、見つけたら

教えてください。」

 

 

 

その様子をみていた、経理のせっちゃん。

 

「携帯ならしてみましょうか?」

 

 

そうか、携帯を鳴らしたら、社用車の中で音がして、ももちゃんが

気づいてくれるかもしれない。

 

「せっちゃん、ありがとう。私、自分でかけるわ、」

 

つつつつー

 

あれ?

 

なんでここから、なってるの!?

 

 

どうやら机の上の、ノートやスケジュール帳の間に携帯が挟まっていたのでした。

ということは、席に戻って、バックから携帯もだし、しこたま

スケジュールやなにやら確認したあと、挟み込んだ。。。らしいな!?私!

 

車の中とばかり思いこんでいたので、目の前でなっている音にびっくり!

その様子を見ている、みんなもびっくり!

 

さすが、サザエさんだ、

fukuハラさんのサザエさんぶりは、越えられないわー。とか

大騒ぎでした。

ーーー

 

ここで、レッスン1のまとめです。

 

スマホや携帯をなくしたと思ったら探さず、まずならせ!が、一般の正しい探し方。

でも、サザエさんは、ぜったいに自分の周りにはなくて、

ここだとおもった場所にあると思い込んで追及するのです。

そして、なるだけたくさんの人をまきこめば、まきこむほど

サザエさん度数がアップします。

 

お試しください。

トナリのシャチョー

今月の席替えで、5月は私、さとうシャチョーの隣の席になりました。

もうすっかり慣れましたが、シャチョーは私に対して、ものいいがとても

言いやすいようで、これは、パワハラ?と思うような発言、視線は平素から

バンバンいただいています。

普通の社員なら、一言ひとこと、まじめに受け止めて心をポキンと折ってしまうところ。

でも、私、これでも長いお付き合い。

何を言われても、右から左に横流しして、平気のへいなのです。

 

最近は、私も子供たちが大きくなり、手もかからなくなった心の

余裕からか、お仕事に関しても前向きに取り組み、少し請け負う業務も幅が

広がったり、対応件数も増えてきました。

 

何にも役に立たなかった時代の私の仕事ぶりをよく見ていて

いつか辞めたらいいのに、どうしても辞めんよねー、fukuハラは。。

ぐらいに思っていたシャチョーは、すこしはマシになったと私の成長を喜んでいるようにも思えます。

 

ただ、その喜びの表現が、これです。

「よかったねー。仕事が同時進行で、複数できるようになって。

 キャパが昔から小さかったからねー。

 これくらいのキャパが、ちょっと、大きく、なったねー。」

 

人差し指と親指の2本で、幅、2センチくらいの隙間を作って

ちょーっと、と言いながら5ミリくらい隙間の幅を広げておられた。

 

アリンコですか!?私は?

 

 

なりきりブルゾン

シミズが担当している、福岡の「あ!めいじんぐ倶楽部」の活動は毎回ユニーク。

女性が楽しんで魅力的になる講座を企画して、大人の女性が遊びまくる部活動です。

株式会社明治産業様と、ほんとまぁ、根気よく、そしてよくぞまぁ、こんなテーマでやるなぁと

いつも感心します。

 

以前は、なりきりメイク講座というのがあって、井川遥やアンジェリーナジョリーになりきるメイク術を1day講座で学ぶとか、他にもレディガガに変身する講座もあったり、報告画像に大笑いしたものです。

 

直近は6月13日に、アンコール編 なりきりメイク講座で、今度は深キョンになりきるんだそうです。

 

参加者がみーんな深キョンですよ! そうなってしまうんですよ! おもしろいですねー。

見てみたいです。変身ぶりを。

 

なりきりといえば、今日出勤したら、カメコさんがまた嬉しそうに私に言いました。

「今日は、まさにブルゾンですね!」

 

今日は、着る服が見つからなくて、

去年買ったスーツとストライプの長袖を着てきました。

 

前のボタンは第2ボタンまで開けているからでしょうか?

そういえば、スカート丈がミニなら完璧に、ブルゾンちえみのキャリアウーマンネタの衣装まんま。

 

去年も着てたけど、このシャツ?

時代が、私においついてきたのね、きっと!

 

 

 

ちょっとリカちゃん人形的に、そして実際より細くなってしまっている。

わわわ。

 

fuku

スター★になれるコート

春到来と思ったら、もう初夏を感じる季節となりました。

暦は4月28日、来週が5月というのに、朝夕は寒くて、カーディガンを出したり

日中は暑くなるから、カットソーとかシャツだけで過ごしてもよかったり。

この中途半端な季節は、お洋服、何を着たらいいか迷いますよね!?

 

自転車通勤の私は、朝夕の時間は、まだ寒くてコートが必要です。

といっても、薄手のちょうどいいコートをもっていなくて、

以前、実家の母が「このコート、着なさい」と私にくれた

トレンチコートの色味がゴールドという、あまり見かけない一枚。

これが今まさに、ちょうどよい薄手加減。

 

ゴールドは、いったいどうなんか?というご意見もありますが

ベージュとかブラウンというスタンダードなトレンチコートを持っていないので

とりあえず、今日、着てみた。

 

「おはようございまーす」と普通に会社につくと

シミズはスルー。

カメコさんは、違う。

 

「今日は、スターコートですね。(笑)」

 

「スタージュンコですね。(笑)」

 

「スターにしきの・・・ばりの。(笑)」

 

と、すれ違うたびに、くすくす笑って一言かける。

 

このコートは以前も一度着てきたときがあります。

その時、私の姿を見たカメ子さん、

 

「来ましたね!演歌歌手ばりのお衣装で!」

 

 

よほど、このゴールドコートが気になるらしいです。

 

さて、ファッションモンスターはというと・・・。

 

私のコートのことに

まだ気が付いていなくて、なんのコメントもいただいていません。

 

たぶんですね。

オシャレでスタイルのいい人が着ると、GUだろうが、しまむらだろうが

スターコートだろうが、何を着てもステキなんだと思います。

 

私の場合は、これ。

 

 

 

 

カミカミマーケティング=カミマ

先日、私のラジオ出演のトークが、何を言っているか全然わからなかった失敗ネタを、フク笑いにてご紹介しました。

すると、某所のお相手も、このフク笑いの記事をお読みになったらしく、要件のメールのついでに、感想を追記で送ってくださいました。

 

発想がおもしろいので、原文をそのままコピペします(ご本人に了承は、後でとります。(笑))

 

ーーーー

追記

ブログ拝見しました。

めっちゃ笑いました。

ただ、釈明させていただくと、

「まったく何をいってるかわからない」

ということではなく、

「全然頭に入ってこなかった」

と言いたかったんです。

福原さんの緊張している姿が頭に浮かんで、話が入ってこないということですね。

改めて考えるとそれが斬新だなと感銘したところです。「カミカミマーケティング(通称=カミマ)」とでも言いましょうか。

(実際そんなに噛んではいないんですけどね~)

 

ということなので、気にせずにこれからもバンバンメディアに登場してくださいね。今度はテレビで拝見するのを楽しみに待っています。

 

ーーーー

と、このように、前向きにとらえられた感想と、

私のトークを、ある種の戦略と受け止められ

新しい「カミカミマーケティング(通称 カミマ)」という

ネーミングもつけていただきました。

 

そして、次はテレビ出演を期待されているという。

 

と、書かれると、すぐ私は妄想をして、さっそくですが

NHKのニュースに宣伝で登場している姿と

「カミカミマーケティングとは」とググると、ウィキペディアに

のっている絵を頭に浮かべたので、描いてみました。

 

絵にかくと、実現するというから、本当にテレビに出たら

カミカミマーケティングの本髄ですね。

 

 

何を言っているかわからないプロモーション

先週の金曜の夕方、機会をいただいて、私、ラジオに電話出演しました!

 

4月22日23日に商工センターの近辺のWHにぎわい研究所の参加店さんがあちこちから大集結して繰り広げられる、WH西の森フェスタのイベントがあることを廿日市地元のコミュニティラジオの番組でご紹介をさせていただきました。

 

17:30頃からだったでしょうか。約10分。

MCの方につながって、イベントの内容、トークショーやマルシェ、ワークショップがあること、2週間スタンプラリーを開催していること、問い合わせ先などをお伝えしていました。

 

お電話での私のトークは、いつもながら、かみっかみで、聞きづらかったことは、私だけでなく、きっとMCの方も困っておられたことでしょう。なんとなく困り顔が想像できていました。

 

まぁ夕方の忙しい時間帯だし、私の知人がラジオの放送を聞いていることもないでしょうし、過ぎてしまったことにくよくよしてもしょうがない。

 

そして、週が変わって、今日。

廿日市方面の某所にご訪問していたところ、雑談になり、西の森フェスタのチラシをお渡しして、宣伝をしていたんです。

 

すると、そのお相手してくださった方(いつも大変お世話になっている方なのですが)が

「fukuハラさん、ラジオ出てたでしょ?聞きましたよ」とおっしゃいました。

 

「え?! ほんとですか?! なんであの時間に?」

 

「いや、車で移動中でたまたま聞いてたら、fukuハラさんの声が。

でも、何を話していたか、全然聞き取れなくて。

まったく何をいってるかわからないけど、fukuハラさんの顔が浮かんできて。。

 

そうかー。そういうプロモーションか~。

何を言ってるか、よくわからない話し方をしておいて、

会ったときに、説明して、なるほど、このことかと

よりインパクトを与える。

わざとやってたのか~。(笑)」

 

といわれました。

 

そんな、ラジオで話したことを対面で説明して

インパクトをあたえるプロモーションしてたら、イベントまでに

10人くらいしか、宣伝できませんよ。

 

それって、私のラジオトーク、大失敗ってことですよね!

 

何度も、聞きましたが、

「いやー。そういうプロモーションか~」と逃げられました。

 

んなわけ、ない。

 

 

いい女の身だしなみ

3月も気がつけば、第2週。この調子だとあっというまに4月になりそうです。

来月、ハーストーリィプラスのMツラが、いよいよ挙式を迎えます。

新卒で前進のハー・ストーリィに入社して、新人だった彼女も、

現在はハーストーリィプラスでベテランです。

そしてあの若かったMつらが、新婚さん・・・。

 

4月には、宮島で厳かに結婚式を迎えるとのこと。

私たちも数名、挙式にうかがう運びとなり

そうしますと、いい加減大人の女。

宮島での式といえば、和装で出席させていただきたいもの。

 

シミズも、「フクハラさん、どうする? フクハラさんが着物だったら私も

着物にしようかな。」と話しかけてきました。

 

 

さて。

私は独身のころ、茶道を習っていて年に数回ですが着物を着る機会が

ありました。しかし、結婚してからは、まったく着物を開いたこともなく

自宅に着物があるかどうかも記憶していない有様です。

 

本当は着物で伺うべき。でも持っていないかもしれない。

 

こういうシーンを経験すると、やはり大人の女性として着物教室に通って

改まった時には着物が着こなせるくらいにはなっておくべきだったと

思います。

 

当然、いまとなっては、学校の参観日スタイルで、臨むかもしれない。

そんな状況になっています。

 

焦る・・・といっても主役はMつら。私は焦ることはない。(笑)

 

出張帰りのおやつ

お仕事で名古屋に来ました。
帰り、名古屋駅で少し時間があったので、お土産売り場を見て歩いたり、
そうだ、新幹線の中で食べるおやつを買おうとみていたら、
「マーメイド」というパンのイートインのお店が。
 
広島人は、タカキベーカリー、アンデルセン、リトルマーメイドというと、
大好きなパンが並ぶ老舗でありつつ、今もなお、革新的な販売をするパン屋さんとして、
誰もが知っているところ。
 
昔から変わらず、おいしい、パンがたくさん、しかも全国あちこちで
ブランド化されたお店が出店しています。
名古屋駅にもあるんですね!
 
その日は、ダークチェリーのペストリーと、シナモンロールを買って帰りました。
 
このダークチェリーとペストリーの生地がさくさくしておいしい。
シナモンロールも懐かしいなぁ。
と味わいました。
 
アンデルセンのパンは、広島人のソウルフードの一つとして、自信をもって挙げても
いいですよね!
 
 
fuku
 

カープ女子によるカープ女子のための婚活

新人たがちゃんは、2017年新年の抱負として、

「彼氏をつくる」という目標を掲げていました。

私たちの会社は女性ばかりなので、しかも、たがちゃんと同世代が少なく、一緒にコンパやイベントにご一緒して彼氏を見つける活動をお手伝いできないのが申し訳ない。

 

そう思っていたら、たがちゃんは自ら、

今年の年間イベントとして、「婚活イベント」を定期開催する企画を立てました。

 

昨年、私は廿日市さんの主催する婚活イベントに何度かお手伝いをし、そのときにスタッフとしてたがちゃんも参加してもらいました。

賢い彼女はそれで流れをだいたい把握したようです。

 

3/25(土)の夜、ハーストーリィハウスのカフェで開催するので

イベント名を「カフェdeあい」、カフェで出会いとかけた、たがちゃん!

さらに、このカフェdeあい は、カープすきが参加条件という、カープ女子ならではの発想。

きっすいのカープ女子のたがちゃんは、毎週、自分のコーナーでどれだけカープを愛するか、コラムを連載中なので皆さん見てね

 

ところで、私、たがちゃんには大変失礼ながら

カフェdeあい」のタイトルがすっと頭に入ってこず

恋でカフェ?とか、カフェで恋?とか

小出料理教室みたいな音があたまにめぐって、なかなか覚えられませんでした。

ただしくは、「カフェdeあい」。今日もたがちゃんに確認をしたところです。

 

友達のアドバイス

先日学生時代の友達にあってランチしました。

私たちの子ども達が小さいころ、一緒に旅行に行ったりしましたが

もう子供たちが高校を卒業し、学生になったり社会人になっている

世代の友達。(私は少し遅いのでまだ子育て奮闘中)

 

興味関心は、子どもたちから自分の近未来に移り

数年後はどうしたい、そのためにはどうしたい、

今年は何をしたい、何を目標にしたい、といういう話題になりました。

 

で、話の流れで

「きみちゃんは?(昔の私のニックネーム」と私が今後どんなことをしたいか、聞いてくれました。

 

私もいろいろ考えることがあって、最近思うことがひとつあったので、お話しました。

 

それは、この独特なへたくそ落書き漫画付きの文章を、何か仕事に結び付けたい、

あるいは私の個性として強みとしていかしたい。

そう思うことがあるのよー。。。と私の夢物語を簡単に聞いてもらいました。

 

すると、私の友人は二人とも、愉快な夢想家な気があって、

「あ!」と、思いついたように目をキラキラさせて

「きみちゃんの絵を、額にいれて、売ったらどう?」(Tちゃん)

「そうそう、Tちゃん、今、DIYに凝ってるって言ったよね。得意のDIYで」(Mちゃん)

「で、そのイラストの額、だれが買うの・・・?」(Mちゃん)

 

すごい早い展開で、そんなイラスト誰も買わないし、だれの役にも立たないことが

瞬間で盛り上がり、結論がついた着地となりました。

 

そんな友人のアドバイスを参考に、

今後も私の唯一の才能、下手なイラストに文書をひっつけて付加価値をのせまくる技術を

なんとか商品化、あるいはブランド化する作戦を考えていこうと思います。

皆様、温かく見守っていてください。

 

 

 

 

スマホの操作うっかりやっちゃった あるある

今日の午後、リシュラ会議室にて、4月22日23日に開催するWHにぎわい研究所のイベント

「西の森フェスタ」の打ち合わせがありました。

今回は私も一部かかわらせていただくところがあり、会議に参加させてもらっています。

 

今年の事務局担当のリシュラの皆さん、WOODPROのご関係の皆さん、ハーストーリィプラス(ハウスとマルシェ)の関係者が集まり、イベントに出店くださる協賛店舗さんの確認や、細かいことから、大きなことまで

相談しながら準備を進めています。

 

そんな会議の中、今日は私的に大爆笑をしてしまった、瞬間を目撃しました。

最近はスマホのおかげで、ちょっとした調べ物も会議中にパソコンを開かなくても

スマホで調べられるから、便利なことですよね。

 

その調べものをスマホでしていたN本さん。

スマホをいじっていると突然「カシャ!」と音がして、

何もない机の上の写真をとっていた風になっていました。

 

しかし、本人は机の上を撮るなんて気はさらさらなく。

調べ物をしている指が間違えて、カメラの撮影ボタンを

触ってしまって、「カシャ!」」といい音を鳴らしてしまったのでした。

 

この、指が誤ってカシャ!してしまう操作ミス、スマホあるあるですね。

会議中なのに、大爆笑してしまいました。

 

が、

人のことは笑えません。

私は誤って、しらないうちに誰かに電話をかけていたということが

何度かありました。

指があたって、電話をかけてしまっているんですよね。

 

気をつけよう~。

 

 

 

1 / 41234