ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

はたらく一歩研究所活動

「ごはんやPALORE」桜井えみ子さんのセミナーは納得の言葉ばかりでした

桜井さんの人生をすごく赤裸々に語っていただくという貴重な会でした。

最後のおはなし会はHerstoryHouseにて。

「経営学も学んでないわたしでいいの?」と何度もいわれた桜井さん。

生き方を学ぶ会ですのでそれでよかったのです。それが聞きたかったんです。

「もうちょっとつっこんで聞いても大丈夫だったのに」と遠慮がちな質問をしてた私に気を使ってくださいました。

次回、どこかでまたお話を伺いたいと思います。

詳しい内容はフェイスブックへどうぞ

 

はたらく一歩セミナー 桜井えみ子さんに会いに。

駆け足で金曜日・土曜日は東京です。

11月30日(木)にHerstoryHouseに桜井さんをお迎えしてお話をお聞きする前の打ち合わせ。

外苑前の「PAROLE」にお邪魔しました。開店前の「PAROLE」は予約の電話や準備でお忙しそう。

相棒である井村さんがきびきびはたらいてらっしゃいました。

 

 

いつも思うのですが役得のおしごとです。

 

 

桜井さん、「はたらく」人生のスタート時点から横尾忠則さんや宇野 亜喜良さん原田維夫さんのいた事務所で働くというイラストレーターとしては尊敬してもやまない方々とのかかわりからのスタートです。

そこからなんで「食」の道へ・・・・当日お話をお聞きします。

 

人脈やチャンスがたとえあったとしてもそれを生かせるかどうかは自分次第。

桜井さんの生き方の原点をしっかりお聞きいただきます。

 

 

 

 

 

はたらく一歩セミナー 笹原綾乃さんのお話

フリーアナウンサーの笹原綾乃コトアヤノンの話はすばらしい!

アナウンサーを目指しそこに到達するためにどう動き、どう努力し転んでも這い上がれる根性も持ち合わせ突き進む。

自分の中で納得できるカタチを見据えてひたすらに毎日努力して臨む。人の目より気にするのはちゃんと「自分の心」ちゃんと向き合い今どうするべきか、次の道はどこへ行くべきかを決めて動く。

決めたらポジティブに突き進む。

どんな環境で暮らし育ったらこんな考えを持つ人間が出来上がるのだろう。

 

32歳のアヤノンから教えられたことはいっぱいあった、充実したトークショーでした。

 

「はたらく一歩セミナー」artos Bookstore 西村さんとドリアン田村さんを迎えて

働く一歩セミナー「変わることと変えないこと」

男性お二人のお話はある意味哲学を感じ、ストンと落ちました。

お呼びしてよかった、人選を間違ってはいなかったと感じました。

おふたりとも自分の意志はおいといて、家業を引き継がなければならなかったわけで

でもそれが自分にとっても「転機のチャンス、運命だった」と。

ポジティブに前を向いてらっしゃる。

 

先代からのモデルを180度、変革させて進むパワーはきっとゼロから事業を立てるのよりも難しいのではと推測できます。

自身の確固たる、ゆるぎないコンセプトを打ち立てて。

親の代からのやり方を変えなければいけないことと、変わらずすすめなくてはいけないこと。

見誤らずに進めることはかなりの覚悟がいったことでしょう。

サラリーマン時代とは違う、相当な苦労をされたことと思いますがそれを乗り越えたから今があるのですね。

まだまだ道は続きます。継続していくことが一番難しいのです。

 

松江に、広島に,「はたらく一歩セミナー」講師にお会いしに

一昨日は堀越のドリアン本店、田村陽至さんに、昨日は松江のアルトスブックストア西村史之さんにお会いしに行きました。

トークショー前にお話しを先取りしてしまうわくわくする瞬間。あまり深く聞いてはいけないと思いながらもつい聞いてしまう。トークショー前に講師の哲学にほれ込んでしまいました。

 

お二人とも親の代からの家業を変革させながらの事業を展開。

ゼロからよりも難しいはずの自分で決断したわけではない事業の始め方も

「変革はタイミング、何かないと人はそうそう動けないから良いチャンスだったのです」と

いたってポジティブ。

きっと当日も参考になる目から鱗のお話が聞けるはずです。

 

聞けなかったあなたのために

前回の甲斐みのりさんの語録もフェイスブックに継続で掲載中です

 

素敵な空間 アルトスブックストア

 

 

長い休みを取って改装中のドリアン

看板も健在です。

 

 

先日の福山イベント、いい場所見つけました

 

甲斐さんのイベントからすでに10日以上たってしまってました、時のたつのは早いな~と感じる今日この頃です。

女性ファンが多い甲斐みのりさんですが、甲斐さんの好きなものはどちらかというと庶民的で

その土地に根付いている人情とか人柄とか風習だとかをまるっこ感じるお店のようです。

老舗の喫茶店だったり大衆酒場だったり。

 

帰りに寄った店もこちら

 

名物メニューはレバテキでした。

 

 

 

この視点を女性の心に響くように変換して伝えるのがだれにも出せない甲斐さん流。

先日は、福山イベントの前入りして鞆の浦へ行かれたようで良かれと思い人気スポットをお教えしましたが

きっと甲斐さん興味はなかったことでしょう。

 

雑誌に取り上げられ人気となったおしゃれゾーンより地元に根付いた当たり前の生活が感じられる場所。

生活に根付いているからこそ地元人では気付けぬ場所に魅力を感じられている。

 

その目線には愛情すら感じる

”気取らなくても十分魅力的、ありのままを出していいよ”と勇気をいただけます。

 

 

興味のそそるところにはどん欲にむかう姿勢に自分をみてるようで共感してしまいました。

 

 

 

 

 

はたらく一歩セミナー1回目、今回もまた勉強になりました

はたらく一歩セミナーはじまりました

文筆家の甲斐みのりさんのお話参考になるコト多しで勉強になりました。

フリーで生きてくことを決めたときからの人生の歩み方がしっかり伝わるいいお話でした。。

「言えないことは言葉を濁しますから何でも聞いてくださいね」と先にお伝えくださり

お金のコト、人とのかかわりのコト、仕事の受け方、失敗したことんなんでもお聞きし、存分に話していただけました。

「食べログの評価の指標が減点法で気になるから私は加点法でモノ・コト・マチをみている」

甲斐さん流のいいこと探しの手法。自分の仕事においても真似できる事がありそうで早速次の日から実践におとしています。

モノ・コト・マチをみる甲斐さん流の物差しは誰にも負けることなくとんがっています。ますますファンになりました。

 

マルシェイベントの次はトークセッション

今週末はいよいよ甲斐みのりさんのトークセッション

楽しみです。

 

講師をお願いした方とのやり取りをさせていただくと少しづつ人となりがわかってきて

人間性にふれるたび”だからこんなに活躍されているのだ”ということがよくわかります。

明日の甲斐さんもそのおひとり。普段は穏やかでそれでいてメールのお返事はスピーディ。

お願いにも快くお受けいただきその上提案もいただく。参考になればと資料も添えて。

だからフリーで活躍できるのだなと感心します。

明日のお話そのあたりも切り込んで聞いてみます。

 

いよいよ募集開始、一回目は福山で甲斐みのりさんのトークショー

はたらく一歩「起業もひとつの働き方」セミナーいよいよ募集が始まりました。

7月29日(土)の講師は甲斐みのりさん分筆家って肩書もよいですね~。

友達も少なかった学生時代、価値観の合う人とはつながりたいと

”自分はどんな人間か!”知っていただくところから甲斐さんの活動は始まりました。

その後商品販売も手掛けて、活動拠点を東京へ移しコツコツと甲斐さん流の営業活動。

実を結ぶまでの道のりと

著書は40冊近くあり、「レタスクラブ」や「雑貨カタログ」「天然生活」など雑誌などに登場する機会も多い

現在にいたるまでの紆余曲折あったお話をじっくり皆さんと一緒にお聞きしましょう。

 

 

福山Ha-Lappaへみんなあつまれ→ご応募はこちらから「はたらく一歩セミナー」

 

さて、銀座はおもしろかった~

GINZA6

 

 

 

 

とか甲斐さんの著書内に乗ってた「煉瓦亭」に行きました。

 

 

 

 

懐かしい洋食を食べました。

 

はたらく一歩セミナーはじまります。

はたらく一歩セミナー起業も一つの働き方 

今年の後半は県と一緒にイベントを仕掛けます。

今はいい時代だなー、無料でこういうお話が聞けるんですから。

昔は手弁当で、そして入場料をいただいて企画を仕掛けたものでした。

自分に投資を惜しまない女性たちが集いパワーになっていました。

 

はたらく一歩セミナー詳細はコチラ

http://hs-plus.jp/hatarakuippo/

 

 

7月29日(土)は昨日もお伝えした甲斐みのりさん

こちらは福山まで行く意味ありのきっと素敵なお話になること間違いなし。

いがらしろみさんが最初に出された本の出版社、トリコロールブックスでライターアシスタントのお仕事からの分筆家へ。

まさに一歩づつのお話

9月10日(日)は広島にて松江ルトスブックストアの西村史之さんとドリアンの田村陽至さん

男性陣も個性的な方々。

家業の本屋さんを店主セレクトの本屋へ業態変更、本だけでなく、価値観の合う雑貨やお菓子、コーヒーなども店頭に。

そして松江に有名なクリエーターやミュージシャンなども読んでのイベントをしかける西村さんと広島では捨てないパン屋でおなじみ、同じく家業のパン屋を継がれたドリアン田村さんとの夢の共演

これはどんな話が飛び出すか楽しみでしょうがないです。

9月24日(日)は笹原綾乃さん、広島ラジオリスナーにはおなじみのアヤノンです。

彼女の謙虚さ、前向きさは天下一品。

社員を経てフリーの道に。きっと自分の人生スタイルがあったから。

●11月30日(木)は東京PAROLEの桜井蓉子さん

ケータリング業を引退後、再稼働、70からの起業です。

雑誌で見て人から聞いて一度桜井さんに会ってみたいお料理を食べてみたいと2月に上京した際に店舗へ。

いつかこのパワーの源のお話を聞かせてほしいお呼びできたらいいなと思っていました。

今からでも遅くない50代以上の女性にも是非聞いて欲しい。

 

いよいよ満を持してセミナーの全体像が発表になりますよ!

 

甲斐みのりさんにお会いしに東京に行った夜はPAROLE桜井さんのところでお食事。

もちろん平日の夜でも満席、体にやさしいお料理、これはおいしかったなー。

薬味たっぷりのカルパッチョ

 

 

 

素敵な店内、清潔そうな白い制服に、白い食器が並びます。

 

12月にはいりました。

時間がたつのがはやいですねー。

最近特によく考えるのが 後悔しないように、思うように行動しようということ。

あとで「あのときこうしとけばよかった」とか後で思う時間を少なくしたいとおもうことしばしば

やりたいことはやる、言いたいことは言う。行きたい場所に行く。失敗はすぐ忘れる

自分の思い、こころのおもうところを優先順位の高い選択をしようと思います。

と、決めてもなかなか思うようにはいかないのが現実だけど・・・

 

これからやっておかなくてはいかないコト

働く母や忙しい母へのサービスを充実させる。

宮島口のイベントを充実させる

がんばります!

 

先日、徳島から起業を考えている方々が視察にいらしてくださいました。

まるで25年前の自分をみているようでした、

グループ会社の浜口社長と一緒におしゃべりがとても楽しくて素敵な時間を過ごしました。

 

1204tokushima

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ワタシの店づくり物語」vol2

HerstoryHouseリニューアル後初イベントは「ワタシの店づくり物語」トークショー

今回は十日市の「喫茶めくる」の荒井めぐみさんをお招きして。

彼女の夢だったCAFEいやいや喫茶店の開店までのみちのりのお話、まずは自分の目指したいカタチを模索しに京都でCAFE修行

若いころから”やりたい事”の軸が決まっている人の道はぶれない、、幸せな生き方をしてらっしゃるなぁと感心しました。

さとうの娘世代がどんどん活躍する時代になってきています。

まだまだ現役と思っているけど時代が巡るのがはやいなぁ。。。。

 

ワタシがこれからつむぐ「店づくり物語」はどんなお話にしていこうか・・・

色んな複雑な思いで話を聞いている自分がいました。

 

14440780_1085559728226723_4158861978012221633_n

1 / 212