ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

花より明るいMさん

先週の金曜日、「こんにちはー!ハロー!」とオフィスに顔をのぞかせてこられた方がいました。

手には、ミニひまわりの束を、魔法の杖みたいに持って。
 
それは
ハーストーリィ時代から大変お世話になっているMさん。
 
連休の間に、ウエディングのブーケと、子供用の花冠をつくるオーダーを受けて
その仕込みの帰りに、ふと立ち寄ってくださったとか。
 
Mさんは、器用な方で、フラワーアレンジメントの講師でもあり、
選挙の時にはウグイス嬢で活躍したり、接客の仕事をさせれば、ものすごい売り上げたり。
いつも笑顔を振りまいて、声も大きく、おしゃべりもあって
パッ!と花が咲いたような空気に変わります。
 
昔から自己投資もきちんとされ、何万円もお金をはらってセミナーを受けたり
日本中、時には海外へも学びの場に向かわれています。
 
なぜ、そんなに高額な参加費を払ってもセミナーや話を聞きに行くとおもう?
と質問されて、
はて。
その答えは
 
「自信を買いに行くのよ!」
 
自分の指導のスキルは、はたして通用するのか?
著名な講師の話を聞いて、「なんだ、これ、私がいつも言ってることと同じじゃん!」
という風に感じたら、
自分のやり方に間違いないということ。
それを、確認しに行かれるのだとか。
 
また、そうやってあちこちと活動的に
 
「行く自分が好き!」
 
と言い切られて、気持ちがよいのなんの。
 
自分のことを自分が好きでなくて、
どうして自信がもてるか?他人に優しくなれるか?
という話ですよね。
 
また、
「人生は夢(ドリーム)よ」
 
「カーナビに目的地をいれるように、自分の夢を目的地にいれなくちゃ!」
 
 
「悩んでかんがえていてもだめ。
 動きながら、考えるの。そしたら、いつのまにか悩みはなくなるの。」
 
など、M語録が次々と出てきて、話を聞いていて楽しかったです。
 
 
「あ、これ、全部、本で読んだ言葉よ。しかも立ち読み。(笑)」
 
って、言われていましたが、
心に残ったことを記憶して、こうやっておもしろおかしく語るMさんも
すばらしいと思います。
 
私がMさんに初めてお会いしたのは、もう20年くらい前の
会社に入社した初日だったかと思います。
 
好奇心旺盛なMさんは
私のことを、珍しそうにじーっと見つめていました・・・。
 
そのころからずーっと変わらず、笑顔で明るいMさん。
今は、ほんと素敵な、かわいい魔法使いのようなマダムです。
 
私も、そんなMさんのように、明るくて、かわいらしくて、周りを元気にしてくれるような人に
なりたいなぁーと、思います。
 
20160721msan

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス