ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

修道大学の講義へ初参加しました。

修道大学の学生たちの印象は地域の活動に積極的に参加してくれていてとてもよいイメージ。宮島口でもいろんな活動を自らが企画して参加してくれる人が多かったりと好感度が高い学生の方々でした。自らが企画してと活動する子になるにはどんな環境でどんな教育を受けているのだろうかと興味津々、教える先生方の考えや大学の風土が大きく影響してるんだろうなと思って楽しみに臨んだ講義でした。

1講義目はとても熱心に聞いてくれて話しやすかったのですが学部が違うと興味の範疇もちがうのでそううまくはいきませんでした。

 

「まずはワークをしていただき学生たちの思いや考えを聞いていくんです」と先生のご指導いただいたけどよくお話をさせていただいている講演とは勝手が違ってどうもうまくいきませんでした。

次世代に興味を抱かせる話題と内容、次やるときの私の課題にいたします。でもワークで見る限り課題が出ればそれなりに考えて取り組んでいる様子。あと一歩、前に踏み出す勇気をこれから年を重ねるごとに身に着けていくのでしょうか。

内に秘めているものはたくさんあるはずだなぁと引き出せきれなかった自分に反省しています。

自分にとっても良い経験をさせていただきました。

 

みんな前では聞きたがらない…その気持ちもよくわかる

 

 

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK