ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

六本木にある文喫

毎日朝礼では「今日のひとこと」と題して社員たちが気になったコトやモノを発表してくれてます。の

先月だったかヨコハタが話してくれた東京で出来た入場料がいる文化を喫する、入場料のいる本屋「文喫 六本木」の話が気になって先日上京した際に見に行くことに。夜も遅かったので入場料のいる選書室には入りませんでしたが「レキシ」「タビ」「クラシ」のテーマで選書したどれでも閲覧自由な図書館のような空間には数人のかたが楽しんでらっしゃいました。お変わり自由の飲み物片手に自分の好きな本を選ぶとっても楽しい時間に1500円は素敵なちょうどよいお値段と感心しました。

 

 

企画展も多数開催されてて11月は面白いイベントが!!

 

 

古本図書館併設のエピロでもこんな風に選書いただきゆったりまったり過ごしていただける「至福の時間」を提案したい、そうと思った次第です。

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK