ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

DELIKITCHENのお仕事

カフェを運営したり塾のお弁当や学校給食のお弁当などの開発もしていることもあって「食」のお仕事が増えてきている今日この頃。年明けにはお弁当事業部にうれしいご相談が舞い込んできました。「お弁当」の商品開発のサポートで広島湾を次世代へつなぐためはじまった「広島湾再生プロジェクト」で考案したお弁当を販売するために四季を通してできる商材をイメージしてメニューを再現してもらえないだろうかというお話です。

手に入りにくいものや素材自体が高級なもの、、ブランドを使ってのお弁当作りはむずかしい。。。条件が難しいからこその出会いがあったり発見があったりでやればやるほど勉強にもなります。お弁当の名前である「さとうみ弁当」、どうも他人のような気がしないのでわが社で大事に育てたいわけなのです。再現するためにわがスタッフ原材料をしっかり調べて価格をはじきメニューを決める。食材だけでなく、お弁当箱の素材までもこだわりにこだわる。どこまで再現できるか楽しみです。

 

 

 

 

広島湾をおよぐ魚や海藻がふんだんに使われたお弁当豪華ですよ!!

そのプロジェクトを運営されているかるがもキッチンスタジオの瀬川さんの考案された贅沢レシピ。

 

再現してのお弁当作りをDELIKITCHENにて受け持って試食会も開催しました。

 

 

 

しっかり皆さんの感想をいただき改善して第二弾に続けます。

昨日は2回目の試食会!反応が楽しみです。

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK