ハーストーリィプラス

女性の人生に
プラスな提案を

若年層を中心とした求職開拓2020

クライアント/労働局様

2020.9.24

『はたらく。を学ぶスクール』9/17(木) 1時限目開催報告レポート

3年目を迎える、広島労働局による若年層の求職開拓事業。

これから仕事を始めたい人、仕事について悩みを抱えている人へ、イベントを通じてハローワークの有益な情報をお届けしています。

///////////////////////////

 

今年の全体テーマは『はたらく。を学ぶスクール』。

1時限目は「自分らしい仕事をみつけま専科」と題し、一般社団法人職業セレクト研究所 代表理事の奥 貴美子先生をお迎えしワークショップ型セミナーを開催いたしました。

場所は福山市霞町にある「まなびの館 ローズコム」。開催場所だった4Fフロアからは福山市街が見渡せ、眺望抜群。

あいにくの雨模様だったにもかかわらず、12名の方が参加してくださいました。

 

まずは、奥先生の自己紹介から。

先生は日本で唯一の自分理解スペシャリストで、オリジナルの才能発見メソッドを用いて自己理解のサポートを行っています。学生さんや親子向け講演会のコーディネイトなどをされていて、職業選択や強み発見のカウンセリングに定評があります。

この日も「奥先生のお話が聞きたいから」と参加された方が数人いらっしゃいました。

 

 

続いて参加者の皆さんからも簡単に自己紹介をしていただきつつ、会場は徐々にリラックスした雰囲気に。

「子育てが落ち着いてきたのでそろそろ働きたい」「今の職場で合っているのか悩んでいる」など、皆さん参加理由は様々。年齢も性別もバラバラで、主婦の方、学生さん、個人事業主の方、お勤めされている方…と、いろんな立場の方がいらっしゃいました。

 

この日の講演テーマは、「自分を知り、仕事で活かす!」

「人生の大部分を占める仕事の時間、どうせ働くなら好きなことを楽しくのほうがいいですよね」というお話をしてくださいました。そして、「はたらく」の語源は「傍(はた)楽(らく)」という説があるのだそうです。

自分に合った夢中になれる働き方って何?

そして働くことで、誰を楽にできるの?

そんなところを自身に問いつつ、ワークショップがスタート。

 

ワークショップで使うのは、先生が考案したオリジナルのワークシート。

「①こうさく、ものづくり」「➁けいさん、ずかん」「➂おしゃれ、うた」など12に分かれた項目があり、気になるもの6つにチェックを入れていきます。

平仮名で書かれてある通り、ここは童心にかえって何にワクワクするか素直に選んでいくのがポイントです。

選び終わったその先には、自分の内面を映し出す自分動詞が。

 

例えば①なら「作る」➁なら「調べる」➂なら「魅せる」など。

そこからさらに詳しく見ていくと、

「作る」→「工業・クラフト・ものづくり・完成の達成感」など、

「調べる」→「データ分析・好奇心・発掘・質問」など、

より具体的な言葉の羅列があります。

自分動詞になることで腑に落ちた人も随分いるようで、選んだものに順番をつけ、これらの言葉の中から、自分がピンとくる言葉だけを選んで書き出していきました。

文字で並べてみると、自分の中に眠っていた「好き」「興味」「向いていること」がはっきりと提示されたかたちになり、今まで気づいてあげられなかった可能性を見つけた思いになったようです。

また、活動履歴から自分動詞を探るワークでは、

小学生時代、中学生時代、高校生時代、18~22歳…など、時代分けをして自分の過去を整理します。

どんな係をしていたか、委員をしていたか、部活はなんだったか、ポジションはあったか、バイトや仕事内容etc。

整理して書き出してみることで、「昔は一人でいるのが好きだったのに、部活で仲間と過ごして力を合わせる楽しさを知ったんだ!私は一人より、誰かと協力して仕事がしたいのかも」と、本当の思いに気づけた人もいたようです。

 

ワーク終了後、参加者の方からは、

「自分が何かをするより、サポートが向いているかもと思った」

「好きなことも興味の方向もバラバラだったけど、だからこそ好奇心旺盛な自分を知ることができた」というような声が寄せられました。

 

最後に先生からは「働く時間って人生の時間の約1/3。そこをどう過ごすかで人生は大きく変わります。そして働くことで親だったり子だったり仲間だったり、誰かを楽にすることができます。でも一番は、あなた自身を楽に楽しくしてあげてください」という温かなメッセージをいただきました。

セミナー終了後はハローワークの賢い使い方と、求人情報の現状等をアナウンス。

求職に関してお悩みのある方は、労働局の職員さんと個別相談会も行いました。これらは今後の会でも行っていきますので、就職、転職、各種手続きの相談など、労働局の職員さんに聞きたいことがある!という人はぜひご利用くださいね。

 

2時限目は10/23(金)『ものづくりを仕事にしま専科』と題し、藤井酒造株式会社様とアトム株式会社様を訪問します。交流会もありますので、働く人たちと直接お話ししたい!ものづくりの現場が見てみたい!という方、ぜひご参加ください。

これから”お仕事をはじめたい”あなたへ。『はたらく。を学ぶスクール』開催!

 

検温・アルコール消毒等、皆さまご協力頂き誠にありがとうございました。

次回も、皆さんと有意義な時間が過ごせるのを楽しみにしています。

 

 

 

1時限目講師、奥貴美子先生のブログでも当日の様子を紹介して頂いていますので、そちらも合わせてごらんください。

はたらくを学ぶスクール in福山

【HP】
https://hs-plus.jp/hellowork2020/event/index.html

 

【SNS】
▽Instagram(@hataraku_school)
https://www.instagram.com/hataraku_school/
▽Facebook
https://www.facebook.com/hataraku2020/

Other Projectsその他のプロジェクト


PageUP