ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

ハマグチ社長の「なんでも誉める」(柚子編)

先日、株式会社リシュラのハマグチ社長と会食の機会がありました。

ハマグチ社長といえば、今年、LOOP CARE(ループケア)というブランドで、グッドデザイン賞100の中に選ばれた株式会社リシュラの社長さんです。パチパチパチ!

 

今では、遠い雲の上のような距離感の存在になってしまった社長ですが、

実はとても気さくな方なのです。

昔からのお仕事仲間からは、浜さん!と呼ばれ、人見知り率0%。

どこでも誰でも話しかけて、仲良くなるという特技がある方です。

今でも私のことを、昔と変わりなく「フクちゃん!だめだめ!」と言ってくれる方です。

 

他にもたくさんよいところがある方ですが

いつもニコニコしているいこと。

いつも前向きでポジティブなこと。

「私はぜんぜんわかりませんから」とわからないことがあれば素直に認め

教えてもらったことを、疑いもなく実行する行動力があること。

昔はリシュラの古着販売で軽トラを乗り回して、全国あちこちでかけていっていた

つわものであったこと。

 

褒めすぎですかね?

 

そういえば、褒めるというと、

先日の会食で、でてきた汁物のお椀の中の「柚子」に対して

 

「あ~! 柚子がいい仕事してる~!おいしいわ。

 これはいい仕事してるわー!柚子!」

と、お椀の柚子を、褒めまくっていました。

 

褒めるものは何でも褒める。

お椀の柚子も褒める。

「柚子がいい仕事をしている。」(ハマグチ語録)

 

これが、先日、ハマグチ社長と久しぶりにゆっくりと

会話するお時間をもらったときの、発見でした。

 

 

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス