ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

広島の夜の魅力あるイベント「水辺のジャズ」

活動を開始してから10年になるそうです。

NPO雁木組主催の「水辺のジャズ」

 

1125jazz

 

 

川と音楽と食と・・・

寒くともその景色に魅せられて大勢の人が集うイベントになっていました。

一昨年からエピロのお菓子も販売していただくことになり

今年は販売と受付もお手伝い。

 

元宮島口にあった白島のPOLIPOもスープを販売してました、

ひさしぶりに搬入に来られた山川シェフと再会してお話。

海の見える宮島口を離れ、今度は川の魅力を感じてるのでしょうね!!

12月にジェラートのshopを並木通りにOPENされるという。

がんばるな~!!ぜひ行かなきゃ。

 

寒空の中、藤井さんの素敵なサックスの音が因幡さんの歌声が水面に響きます。

クリスマス前のひとときの素敵な時間の過ごし方となりました。

1125yatai

素敵なツール

今回の栃木の滞在でSHOZOCAFEや近隣shopにて手に入れたshopツールたち。

 

SHOZOCAFEのシンプルだけどピンクで目を引くクリスマスイベントツールなども入手。

このツール、シンプルすぎるけど目立ってかわいいじゃないですか。

 

クリスマスマーケットとシネマだけでだいたいの全容がわかる!

 

 

img_7769

 

 

 

スタッフさんにおススメのお店をお教えいただきパン屋さんに。

ここのカードもまたカワイイ。

まんなかあたりの小さな正方形の珈琲カップカードとパンメニューがイラストのツール。

 

 

SHOZOCAFEにてあらあら!!うれしい。

shunshunさんの描いたスケッチはがきを購入。

 

img_7771-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二期倶楽部の素敵な朝食をいただきCAFESHOZOへ

朝食もおいしかった~。

バイキングでサラダやチーズやキッシュやジュースが盛りだくさんいただけて

img_7820

 

和食と洋食コースどちらかをチョイス。

絶品手づくり豆腐のある和食に致しました。

 

img_7687

 

もう一泊したかった二期倶楽部をあとにしNASUSHOZOCAFEへ。

 

 

img_7728

 

那須に一軒、駅前に3件ある場所へ。

どれも素敵です。出来そうで出来ないこの演出のこまやかさ。

 

img_7764-1

 

 

 

この看板の裏には「本を読む人、話をする人、お茶を愉しむひと・・・」ここのCAFEで時間を過ごす方に向けたメッセージが刻印してある。

 

 

img_7737

 

無なのに手を抜いてるところがないし掃除も行き届いている人

 

img_7741

 

何気なく置かれているものも素敵です。

img_7746

img_7747

 

 

CAFESHOZOのまわりにはほかの店舗もあつまりシャッター通りだった空き店舗が素敵によみがえってるところも多数ありました。

我が町の人にもみてほしい・・・・!また来たい場所です。

おもてなしのオーベルジュ、「二期倶楽部」は最高でした。

今回の栃木視察、2番目は「二期倶楽部」那須リゾートの上のほうに位置する素適な場所でした。

 

 

 

明るいうちにチェックインしようと思ったのに。。。なんと16時半には日没。

17時過ぎ、真っ暗な道を登っていきついたところは素敵な場所。

スパスィートパビリオン。コテージ風の宿でリラックスさせていただきました。

寒いぞーーと覚悟していたのに温かに日で軽めのコートで大丈夫。まずはみんなでお風呂につかりあたたまったところで

シャンパンをいただく。ほろ酔いになった良い加減でお散歩しつつ本館へお食事に。

和食コースを堪能しました。

 

img_7670

 

夜のごはんもおいしくて、お部屋でいただくシャンパンもおいしくて、

みんなとのおしゃべりも面白くてあっという間に時間が過ぎてもったいないくらい。

 

img_7680

 

夜の景色もすばらしいけど・・・・水面に紅葉が映る、なんてきれい!

 

朝起きてもりのきれいさにびっくり!!早速みんなで景色を見ながらラジオ体操!

紅葉している木々のきれいさにうっとりしながら体を動かしました。

 

img_7760

 

ガイド付きで館内を散策できるルートを選ぶ人あり、ゆっくりお風呂に入る人あり、部屋でゆったり過ごす人あり・・・一緒に行った気の置けないメンバーそれぞれの過ごし方を。館内のグッズはすべてテレンス・コンランさんがチョイス。

 

img_7697

まるでコンランショップにいるようでした~

 

img_7701

 

きれいな場所なので、人気のわかる写真をみんなでたくさん撮りました!

どこをとっても絵になる、そういう建築というのがまた素敵。

 

 

img_7706

栃木へ視察旅行

成田までは格安航空の飛行機で。そこからはレンタカー。5名のご一行様、

「Do!reuri」親子とHouseチームFさん親子とワタシ(子は一緒じゃないけど)で一路栃木へ。

まずは益子。成田よりレンタカーですすみます。

CASAやいろんな雑誌で取り上げられるたびいつかは行ってみたいと思っていたお店。

実現しました!

 

img_7649

 

 

img_7653

 

田舎道をずーっと走って行き、益子焼の観光名所をさらに抜けその先に・・・・・スターネット

これはすごい。言い表せないくらいの感動の建物が。

まさにTOWN。オーナーの馬場さんは数年前にお亡くなりになられたけどその遺志を継いだ素敵なお店は未だ健在。

訪れるファンに、元気を、センスを、勇気も与えてくれるお店でした。

 

img_7638

 

その地のモノを使ったランチも素敵

img_7640img_7662

初、成田空港へ

春秋航空の格安で成田まで。

ワタシ、初成田です。看板が素晴らしくわかりやすい。

先日プロフェッショナルで見たあの方なのでしょうか。機能もデザインも両方の良さを足したクリエイティブの大事さがわかる

 

 

img_7632

こちらベビールーム。男女に分けないところは黒を使うんですね。

 

img_7633

2016.11.17

栃木に来ています

お休みを取って栃木に。

3か月前から用意周到の計画をして仲良しのDoさんファミリー、Fさんファミリーと私。

益子・那須の探索を目当てにやってきました。

初の春秋航空体験。空から見下ろす景色、富士山を堪能して初成田へ。

すべて初物づくし。楽しいプチ旅行をしています。

 

img_7682-2

 

 

飯南町、玄米を使ったヘルスケアな新メニューに取り組んでます

先日、なかなかとりにくい玄米を麺にして家庭で使ってもらいたいと開発されている「玄米麺」の試食会。

アグリの黒田先生とウチの主婦シェフ考案の6種のメニューを頂きました!

さすが両シェフ素敵なアイデアが多くて面白い

 

img_7586

 

水分をしっかり吸収するグルテンフリーの玄米の特徴が素晴らしく立っている商材なので

パスタのようにとか、うどんのようにと代替えでは難しい・・・

 

img_7583

「健康のために」とえらばれる食材になればいいのかなーと

試食会での意見を聞いていろいろと考えました。

ご飯は食べにくくとも麺なら家族も食べそうだとか栄養価が多くて低糖質、低カロリー

きっと面白い食材になりそうです!

 

こういう仕事をさせて頂くと自然と勉強になる。これがありがたいですね~

今月末あたりからHerstoryHouseでも玄米プレートをお出ししてみようと計画中です。

 

 

11月11日 会社始まりの日。

HerstoryPlusが8年目に入ります。

 

14991070_1031966803581274_2651076955801374858_o-1

 

HERSTORY時代と合わせて通算で26年も会社を続けてきたことになります。

 

実は若いころ、私は一つの会社に2年くらいしか働けない、継続できない性分なのかということに嘆いていた時代がありました。

働いてもすぐやめてしまうことになるのは自分の努力が足りないのではないかなんて考えてました。

 

振り返れば主婦として、母としての働くには難しい時代だったんだな~と改めて思います。

 

20歳で専門学校を卒業してから働き始め、すぐに結婚、出産。

舞台の大道具のしごとをしていたので出産する身で働ける会社ではなくて、

その後は小さな印刷会社で働かせてもらうことになり数か月、

”大きなおなえたかを抱えた妊婦さんには気を遣うから仕事がやりにくい”

と上司から言われ、やる気はあったのに泣く泣く退職した覚えがあります。

志半ばで仕事を辞めることが自分の中でコンプレックスになってました。

出産後、家庭事情が変わり再就職させてもらおうと前職に思い切って相談したけれども3歳児を持つ身の就職は

「パートで」という括りの中で誰かのサポート作業の位置づけでのお仕事でした。

”自分の能力もやる気もは何も変わってないのにどうしてわかってもらえないんだろう”と思っていました。

 

今のような時代ではなかったので子どもを持って働くというのは会社においても責任ある仕事が任せられない、

中途半端な関わりしか出来ない環境で家庭と仕事を両立するという事がたやすいことではなかったんですね。

 

でも、その時代があったから手に職をとイラストレーターをめざし、

子供を持っても働き続けることができる会社をイメージしたのだと思います。

 

私のような思いをせずにみんなが責任を持って働けるようなしくみを創りたいと思って始めた会社も長く続けて行けるよう

それぞれの力を十分に発揮できるようまだまだ続けていきたいと思います。

 

 

 

中学生の職業体験がかわいらしい!

HerstoryHouseにかわいいメンバーが!

中学生の職業体験ですよ。

てきぱきさ動くのでスタッフにも評判が良いのです。

覚えも良くて下手したら大人顔負け。今の時代、CAFEへの職業体験ができるなんて良い経験ですよね。

「大人になったらCAFE開きたい」とか「HerstoryHouseでの経験があったから起業しました」なんてことになったら嬉しいな。

 

15055707_687488048082365_3391420902377209791_n

 

しかしかわいいな~。

我が孫にもこんな日が来たら迷わず受け入れます!

 

15039703_687488091415694_7694558863965778067_o

 

 

2016.11.8

久し振りに名古屋へ

金曜日は名古屋は今池へ。

MAKIZUSHI倶楽部の拡がりのために30名の方々に体験教室を開催しています。

実は4年前くらいは「暮らし三つ星カレッジ」のお仕事でほぼ毎月通ってました今池に。

新幹線を降りてなんだか懐かしさが感じられて不思議な感じ。

MAKIZUSHI倶楽部の体験も簡単な飾りまき寿司

これがいれいで大評判、皆さまおうちで食べられるとお持ち帰りに

 

1108kazari

参加者の中にもその当時のお仕事で関わった方々からのご紹介が8名も。

 

 

 

1108makizushi

 

 

当時はイベント企画を地元女性たち8名と一緒に汗を流してお仕事してました。

どうも地元では今でも年に2回は集まっているようです。

広島に来た際はエピロも訪れてくれた方も、なつかしくて教室終わった後も2時間お茶タイム!!

近況を報告しあいました。

 

本当に仲間は貴重です。

 

2016.11.5

最近おそうじが楽しい!

今、募集してます、レンタルおそうじグッズモニターをいち早くさとう家でもはじめてまして

この一か月毎日モップをかける日々が続いています。

最初は

”レンタルしてもきっと使わないまま返しそうだから”とか

”色が部屋にマッチしないし”とか

”ペットのいる我が家はかなり汚れてしまうだろうし、床が足場板だし”

とかマイナス要因ばかりイメージして

 

乗り気ではなかったのですが・・

ところがどうでしょう、使い始めると便利も便利、柄が長いから体も疲れないし隅々まですいすい入るし

なんか毎日おそうじしたくなってしまっている私がいるのが不思議です!

テツは「なんだこいつ」とライバル視

 

1108mop

 

忘れがちな交換日も犬のいる我が家は待ち遠しくて仕方ない

 

1102tetsu

 

っていいことばかり書いてますがそんなはずないとおもっている方、

真意を確かめるためぜひモニターしてみちゃってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 / 10« First...34567...10...Last »