ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2016.07.30

週末はエピロ

宮島口界隈は昨日くらいから夏休みの家族連れが多い様子です。
さて、待ちに待った「くるみの木」の展示販売が今日からです。
オリジナルの商品が並びました。

 

展示に至るまでの「くるみの木」のスタッフさんとのやり取りは本当に素敵で勉強になります。
季節のコトバや近況からはじまるメールのやり取りに人柄を感じ、商品が届き開けると
そのていねいな梱包にまた感動。

POPの見せ方や添えてあるお手紙のあたたかさもすべてが
「くるみの木」が人気あるわけがわかります。

 

 

0730kurumi

2016.07.28

キッズのお仕事体験は貴重な時間

夏休みに入ると子どもたちが主役のイベントが盛りだくさんのわが社です。

アルパークと合同で「キッズのお仕事体験」のイベントでかわいい子供たちが店舗にも続々とやってきてました。リシュラの店舗で「あいさつ指導」を受けてる子どもたちの姿が目に入りました!
その懸命な姿を見るだけでうるうるしちゃう自分がいます。
わが社の運営店舗やアルパークの店舗に総勢70名近くの子どもたちが社会体験をしたんですね!
今後もこのような活動は続けたい。。
 
男の子も警備員やおそうじ体験をアルパークで。
見よ、真剣に聞き入る表情を!
 
0727al
 
 
こちらはサニクリーンさんとおそうじ
 
0727sa.jpg
 
 
 
来週8月3日・4日はわが社の運営店で「コドモカフェ」
こちらは本格的にお茶出したり、ソフト作ったり。。

廿日市市へ

地元のコトに関わることが多くなってきましたこのごろ。

昨夜は「男女共同参画」の会議へ。
遅ればせながら少しづつ会議にも慣れてきました。
 
「廿日市」というバショを意識しつつ、
「こんな街になったらいいな」の思いもいれて廿日市市に住む者の代表としての意見も出せる
 
お店づくり、会社作りがこういう風に役立つのだたと
今更ながら感じています。
 
 
 
さて、今週末からは廿日市市にあるepiloでは
鹿つながりの奈良の「くるみの木」の商品展示販売がはじまります。
これも挑戦すべきコト。
0602kurumi3
 
 
 
0629kurumi.jpeg
2016.07.24

次の展開にむけて階段を一歩のぼります

HerstoryHouseはこの夏変わります!

改装準備に入りました。

8年たちました。
まだ足場の板がここまで浸透してなかった頃のモデル店にと
WOODPROさんの協賛で白い足場板を床材にしました。
 
当時の画像が残っています。
キレイな絵だなーー。
 
herstoryhouse016
 
今回の改装は厨房メインですが
客席も団体の方たちで利用していただけるようにと
はたらいている人の動きを見てもらおうと売りだったオープンキッチンを少し下げて
「家族と子どもたち」お客様を主役に、はたらくママたちは黒子に徹します(笑)
 
オープンは9月初旬予定です。
まだ内装の全容は今取り掛かり中ですが
素適な店へと仕上げてみます。

「山崎しづか」さんの「ワタシの店づくり物語」を聞こう!

ここ3年起業のイベントを数多く社外を会場に開催してきましたが

8月からHerstoryHouse内で毎月開催していくことになりました。
身近なあの人がお店を開いたわけをじっくりまったりお茶を頂きながら聞ける良いチャンス。
前へ進む原動力は何なのか、家庭と仕事はどうやって両立しているのか
睡眠はとれてるのか・・・
母としての暮らし方のことなども聞いてみたいと思います。

起業を目指している方はもちろんですが
起業を目指しているわけではないけどその人の人生に興味がある方
お店ということに興味のある方
ただただその方のファンの方
これからの生き方の参考にしたい方
 
 
ぜひ、ご参加ください。
8月HerstoryHouseリニューアル前の大イベントです!
 
記念すべき一回目のお話は「山崎しづか」さん
焼き菓子のおいしいお店「swingingbird kitchen」オーナーです。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とと姉ちゃんに学ぶ

休日の朝にとと姉ちゃんの主役である「大橋鎮子さん」の特集をやっていたので録画して昨夜見ました。

雑誌つくりのために信念をもって何事も突き進む。。。
特集つくりにはそんな気迫が読者にも伝わってるのですよね。
 
社長業もしかり、ダメでもともとという気でチャレンジする。
体当たりで営業する
前へ進むためには必要な事、すごい人だなと感心
 
その特集をみたというおふたりがepiloへお茶をしに来られました。
「暮らしの手帖」、第1世紀から置いてますのですべてを手にして読まれていました。
 
ついでにこちらの本もおススメしました。
 
0704sizuko
2016.07.17

連休は行楽日和

夜は大雨でしたが朝には回復。

いい感じの行楽日和です。
「あなごめしうえの」は9時前から長蛇の列です。
 
先週に民放テレビに取り上げられてその影響もありで待合いはお客様があふれんばかり。
エピロでもお弁当を食べていただけるようにした7月からその波が押し寄せて
いいかんじの賑わいです。お茶のサービスをしますと口々に皆さま
「おいしいおいしい」と言われ感動して食べられています。
 
あなごめしうえのの場合はそんな「お客様の声」で成り立ってます。
その声を裏切らないために商品を磨き続ける。
 
エピロはまだまだそこに至ってない。
「お客様の声」で成り立つ商品やサービスを創っていきたいものです。
 
0717anago

カフェで学校、始めます

8月8日の末広がりのめでたい日からスタートします。

「ワタシの店づくり物語」お店を作った人のお話をこれから作りたい人、すでに作っている人、お店づくりとはどんなものか思っている人に聞いてもらうミニお茶会スタートします。
一回目のお客様は今年春お店をOPENされた「山崎しづか」さん。
山崎さんの作る美味しいお菓子のファンが毎日お店に集う人気店になっています。
 
東京から広島にきて人脈もないところからのスタートしたご主人とに二人三脚のお店づくり、
きっとそこに至るまでの数々のエピソードがあることでしょう。
 
みんなで一緒にお話を聞きましょう。
 
0714siduka

雨オンナ浜田へ。

なぜだか山陰へ向かうときは雨模様が多い。。。

今日のはつかいちはまさに土砂降り。道も混でて会社に着くまで1時間弱かかりました。
その後浜田へ。
山陰へ向かう道が進むたび、雨雲から逃れられてあおぞらが!
とたんに心持が違う、青空は人をポジティブにさせますねー。
 
さて、行ったところは亀谷窯業。
 
0713zen
 
石州瓦を制作する石見の老舗。HerstoryHouseの食器をリニューアルを検討しています。
もちろんつながりイベントも検討しています。
 
0713kawara.jpg
 
 
なんかタイルいいです。
 
0713tail2.jpg

選挙の日に

むし暑い日でした。

朝いちばんで投票へ。 その後お弁当の・商品の配達に市内から宮島まで。
エピロの店番を娘に託し私は孫を連れての珍道中。
暑い日のこの動きはカラダがきつい(苦笑)
 
しかしこの暑さの中、投票日の中、宮島は多くの人だったんです。
通りに面している店は暑さのせいかどこもいっぱい。涼を取らねば歩いてられないわけです。
 
こんなにも宮島口と違うのだということを思い知らされました。
帰るとあなごめしうえの内、人の数がこころなしか少なかった
この帰りにとおる宮島口で何をすべきか・・・・・いや行きになにをすべきかも一緒に考えるべきかも。
 
 
エピロ入り口はいつも内水をしています。
ここも涼をとるにはうってつけの場所なんですがね。
7月からはあなごめし弁当もワンドリンクオーダーで店内で食べていただけるようになりました。

0709epilo
 
 
大願寺前ではおきまりの書き割りボードへと孫が
どうも背が届かない・・・・
 
0709miyajima.JPG
12 / 12« First...89101112