ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

イベントの多い季節になりました

初旬の10月8日、えぴろで店番をしていると着物姿で宮島へ向かう人が数人立ち寄られてて「懐紙」を探してらっしゃいました。

どうやら宮島で大お茶会が開催されてたようです。

うわさを聞き付けたえぴろスタッフも参加したようで、楽しかった様子を教えてもらいました。

2000円チケットを買って島内各所で開かれているお茶会に参加。お作法の勉強を少ししておいたほうがいいものから気軽に参加できる日本茶・紅茶など「お茶」とお茶に合うお菓子を堪能できるイベントだったようでとても楽し気に話してくれました。

気取らず楽しく景色良く、いろんなお茶が歩きながら楽しめるというのが今回の最大の魅力、「宮島」ならではのイベントのようでした。

渡る前からわくわく、そして会場につくまでも風情にわくわく、景色もご馳走になるって最高ですね

次回は行ってみたいな~

 

メイン会場の大聖院は景色も良い。お茶室でのたしなみを経験できるという今回の醍醐味のようです。

 

 

紅茶や日本茶も気取らずそして入れてくださる方がしっかり茶の話も聞ける、知識も学べるイベントは女子には人気のはずです。

お菓子も廿日市のもの。ここでしかできないイベントっていうのがいいよね~

 

 

 

さて、宮島口も今週21日はイベントです!

マルシェを開催しはじめて3年目にはいります。「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」7回目となりました。

 

いまのところお天気もよさそうです。今年は風評被害で宮島への来島客も減っていて残念なのですが宮島がきれいな季節の秋。宮島口を行き来する方々に楽しんでいただけるようなイベントへと位置付けたい限りです。