ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

休校中の傑作集 その2

春休みの前の、休校期間、ながく続く自粛期間でしたが

いよいよ春休みになり、今後は少しずつ状況が変わってくるはず。

手洗いうがい、睡眠、運動と、できる生活習慣改善につとめて

みんなで乗り切りましょうね!

 

ということで、休校中のありあまる時間をつかって

思わず傑作をつくってしまった子供たちのご紹介シリーズ

その2を発表しますよ~

 

手芸が好きなお宅なら、自宅にある布やフエルトで

小物をつくったり、ミシンをつかってバックを作って

あそんでいる女子もいらっしゃるかと思います。

 

こちら、広島にお住いのH家の娘ちゃんは、

フエルトで、おうちにあるお菓子や調味料のパッケージを、つい、模してしまったそうです。

 

その作品は、こちら。

 

右のわんこちゃんに目を奪われがちですが

そこではありません。

森永のミルクココア。その前に、小さなミルクココアが見えませんか?

それそれ。フエルトで作られたミルクココアです!

 

 

ココアで調子にのってきた、娘ちゃん。

冷蔵庫からミツカン「味ぽん」を出してきて作ってしまった

味ぽんラベル。

 

 

 

期間限定に弱くて、ついカルビーのポテトチップスの

ピザポテト めんたいマヨ風味を買ってしまった

H家のママ。

娘ちゃんは、そのピザポテトめんたいマヨをフエルトで模してしまった!

 

 

 

H家は、お菓子が豊富にあるのですね。

ポテチを食べた後は、ロッテのトッポを食べたくなったH家のママ。

それを、お嬢さんは逃さずフエルトで模してしまった。

チョコレートの光を、切りえ風にうまいこと表現しています。

 

 

最後は、懐かしいイラストパッケージの

クッピーラムネ。

H家のママは、右のリスの顔が微妙だと思ったけど

本物のパッケージのリスの顔も微妙だったとか。

幸せ感があふれるリスの表情を、

フエルトでこんなに細かく切って、よくまぁ表現できてます。

 

 

 

フエルトがこんなにたくさんの色使いで、どれだけ家にあるの?と

思って聞いてみましたら、100均のお店で、5色くらいのセットのフエルトがあるそうで

それで、色がけっこう間に合うんだそう。

 

 

思わず傑作を作ってしまったシリーズ、でしたが

いかがでしょうか。

 

お金をかけずに、こうやって作品づくりをする過ごし方も

すばらしいなぁ!と感心しています。

 

H家のママも、掲載許可をいただきました。これからも、パッケージ作品つくってねー!と

娘ちゃんにお伝えくださいね。

 

fuku

 

★★★ハーストーリィプラスfukuの「今日のフク笑い」★★★

特技:お腹の将軍との会話ができること

   ゆるすぎる漫画が描けること

趣味:社内外のおもしろいことを、執筆して公開すること 

         お菓子づくり 読書

部活:筋トレ部 ひとりゴルフ部 ランニング部

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス