ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2020年01月

お休みを取って中欧旅行へ

まとまったお休みを取って7年ぶりの旅行へ出かけました。チェコ・オーストリア・ハンガリーと3国をめぐるツアーに参加してきました。行く直前までバタバタしていて、本は買ったけれど読む間もなくて何も下調べなく望んだ中欧でしたが中欧ならではの歴史的な建物に感動しっぱないの6日間。日本では味わえない建物の大きさスケールを体いっぱいにインプットしてまいりました。お気に入りはプラハとウィーン。

歴史をさらに勉強したくなりました。

 

まず最初の見学の場はプラハ城、聖ヴィート大聖堂。

荘厳でステンドグラスから入る光がきれいでとてもよかった

どの地に行ってもまだクリスマス装飾が施されていて不思議でしたがヨーロッパでは12月25日~1月6日の12日間が「降誕節」というクリスマスの期間 になるとのこと、その名残で30日までツリーを飾っているのが通常なのだそうです。

 

 

みごとなミュシャのステンドグラスに釘付け!!

 

 

 

 

 

「宮島モノ語」、広島商談会を実施しました。

本拠地、広島にて「宮島モノ語」お披露目会を開催しました。宮島のことを広島市内でも知っていただかないとはじまらない。コトづくり、モノづくりのお披露目です。百貨店の方や全国にもお店のある雑貨店バイヤーさんが来られました。

 

 

 

関東もですが地元でも「宮島モノ語」としてブランドをお披露目していくスタート

 ギャラリーGは天井も高くて気持ちよくて、想像した通りのディスプレイが出来ていい感じでした。

 

 

 

 

 

 

しかし宮島の事業者さんは仲が良い。空き時間では一緒にお茶に出かけたり下見に出かけたりしてらっしゃいました。

 

「はたらき、くらす。自分ルール」トークショー開催します。

ゲストである佰食屋オーナーの中村さんの著書「たどりついたのは業績市場主義からの解放『売上を、減らそう。』を一気に読んでしまいました。きっと「働き方改革」「ダイバーシティ」の講演には引っ張りだこなことと思います。

 

私はどちらかというと働く側というより経営者目線での関心が。

気になったフレーズもたくさんあり、勉強になりました。

◎集客(広報)は経営者の役目

本当にそうですね。。反省しきり。。。

もと広報のお仕事をしてらっしゃった方とあって引き付けるフレーズが大変わかりやすく上手です。。

 

目標がたったひとつだから上がるモチベーション

そうなのですよね~。あれもこれもはできない。そして売上げ金額ではなく「1日100食」という目標もわかりやすい

私もそこを考えねば。。

 

ダイバーシティ企業になったのはたまたま

なにより一番は、こんな人に来てほしい!が明確なのです。

暮らしを楽しみたい人。同じ作業を続けても楽しめる人っていうのはいいなぁ。

 

 

著書内には働いているスタッフのコメントもたくさん載っていてこれから働きたい人にとっても

何を一番重要視して職を決めるべきなのか参考になります。

 

2月8日のお話では「はたらき、くらす」中村さんルールを中心にお聞きできることと思います。

ぜひお越しください。

宮島のブランドづくり「宮島モノ語」広島お披露目会

新年最初のイベントは宮島町商工会主催の「宮島モノ語」の広島商談会から。

昨年12月には東京タウにて商談会&販売会を開催してきました。

 

 

 

各事業者自慢の商品を共通ブランドをつくり発信、事業者の背景とモノづくりに対する物語がわかる商品ブランドにしています。

デザインは至ってシンプル、素敵な商品たちが主役のパッケージになっています。

 

制作にあたって何度も宮島を訪れさせていただきました。神聖な神の島の元でモノづくりをされている方々の思いをどの事業者の方々からも感じつつまた、事業者同士の間柄が素敵でした。「みんなで一緒に盛り上げよう」の思いもひしひしと感じる。商品販売ではほかの事業者の商品もアピールする。本当にいいチームなんだなと実感させていただきました。

宮島町商工会のWEBでは写真と音楽とともにお披露目がされています。ぜひご覧ください。

 

昨日新聞にも載せて頂きました。

18日は中区上八丁堀「ギャラリーG」でお披露目&商談会。ぜひのぞきにいらしてください。

 

明けてはや8日目

2020年仕事モードに入りました。今年の企画部は事務所のご近所の空鞘神社でご祈祷を行いました。

夏に宮島厳島神社で行われる 『管絃祭』にて、神様の乗る船を先導する船〝江波の漕ぎ伝馬〟が『管絃祭』の前日、空鞘稲生神社前の川まで上ってくるという厳島神社とのご縁もある神社のようでなんだかご縁を感じる神社で嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

 

今年は1日1日を大事に進めていきたいと年頭に決意したばかり。毎日何かしら手帖に気付いたことを書いておこうと挑んでるのですが1日から三が日は「epilo」に出てて失念しました。大忙しのお正月のさなか、3日目にやっと娘たち家族と一緒に我が家でご飯。

 

「DELIKITCHEN」のおせちは小さめなものを。あっという間になくなりました。

板前の婿お手製のローストビーフはあっというまになくなり写真にとれず…残念。

 

 

今年からはお婿さんが2人になり、仲良く義理兄と義理弟が談笑している様子をみると嬉しくなりました。義理弟もお酒の専門の販売をしていたりと「食」の仕事にかかわる家族がまた一人増えました。話は仕事に絡むことだったりと、好きを仕事にしているっていいなと義理母は思うわけです。

 

 

 

 

 

 

2020.01.2

あけましておめでとうございます!2020年幕開けですね

あっというまの新年ですね。今年もどうぞよろしくお願いします。

毎年のことですがお正月は宮島口、えぴろで過ごす日々です。今年は1日は車もスムーズに走れました。2日目からは大勢の方がお参りにあたたかな良いお正月を迎えています。いつまでもこの日常が続くことを祈りながらお正月を過ごしています。

幸先の良い2020の数字のならび、きっと今年は「ハツカイチ」の年。宮島口桟橋もところどころ姿が見えてきました。木をふんだんに使ったシンプルで素敵な建物の外観とちょこっとだけ中の様子が見えてワクワクします。

 

さて、次女も嫁いだ今年の佐藤家は静かなお正月。のんびり過ごしています。年末に大掃除をしきれなかった私はお正月こそはと断捨離をはじめて夜中までごそごそしています。ワインを飲みながらゆっくりと自分のために使える時間は至福の時。

今年は1日1日を大事にしながら進みます。

 

今年はまだおせちも開けていない!!

日の出だけはカメラで押さえました。

エピロと自宅には川原信子さんのプレートでお飾り

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK