ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

HERSTORYHOUSE DELIKITCHEN

飲食部のケータリング

飲食部デリキッチン、カフェを休止した後に初めてケータリングのご注文がありました。カフェを休止したということは多くの食器を次の方にお譲りしたばかりで盛り付けの道具がない。。。これが一苦労、さあなにを材料にしてディスプレイするか

 

「お皿を使わないケータリングとは」逆転の発想からの知恵で素敵なパーティ用ケータリングの完成!!

お皿がなくともおしゃれな盛り付けの完成です

 

 

素敵なデザインで会場を彩りました。

スタッフヨネさん他みんながんばりました。

良い仕事するな~!!

 

 

新しいチャネルがひらかれるかな~

 

さよならランチ最終日です。

10年の食の月日を過ごしてきたHerstoryHouseのランチの最終日、少し寂しくもありますが次なる新天地が見つかるまでしばしお休みです。

食材&お弁当屋のDELI KITCHENでしっかりとそのコンセプトは受け継いで外へと発信していく準備も整いました。新しい道ではどんなわくわくが待っているのか楽しみです。早速、10月に三越で行われるイベント内にDELI KITCHENで出展させていただくお話も舞い込んできました。

もっともっと商品を磨き、スタッフ一同がんばっています。

 

私は外から広報部としてああしようこうしようと口うるさく商品のことやお弁当のコト日々訴えかけていってます(笑)

本日ファサードにエピロから持って行ったパラソルを設置。モノトーンの外装に窓枠の無垢材の色、そしてグリーンやベージュの布地が良く似合います。

 

 

家具の作りがシンプルだけどあたたかななのです。

机の角や下まで見入ってしまうほど。Rags-to-richesの淀川さんのお仕事は本当に丁寧です。

外壁の窓枠などまるで額縁のような仕上げです。店内にある額縁ももちろん手づくり。

 

            ↓絶妙な枠の幅、でもって次に簡単に入れ替えられるような配慮もちゃんと施されている

 

こだわりが細部までにじみ出ています。

この家具、家にも置きたいほど。ネーム立てもすべてアールがとってあってやさしい

 

後で頼んで作っていただいたこのテーブルも同じ素材で使いやすいように

これも天板の下のあしらいを覗いてみちゃいました。

きれいなの。。。

さとうみ弁当の活動とDELI KITCHENのお弁当の取材

昨日に引き続き「さとうみ弁当」のお話。瀬川恵理子さんたちの広島湾さとうみネットワーク」活動の一環の試食会の様子が中国新聞にも取り上げられてました。わが社で試作品のお手伝いをさせていただいたお弁当の評価が載ってました。気になるコメントもちらほらありました、今後にうまくいかされるかキーですね。

 

 

そして先週、毎日新聞さんではわが社のお弁当事業の件も一緒にご紹介していただきました。記事はカラーで掲載、これは紙面の半分もさいていただきました。店舗、DELI KITCHENの中で販売しているお弁当の内容までご紹介いただきました。

 

DELIKITCHEN、いよいよスタートです。

14日、プレオープンいたしました。

何とか間に合いました新店舗。食材shopには見えない素敵な装いです。廿日市市で家具や内装をしている「ラグストゥリッチィズ」の淀川さんにお願いしました。とてもいい感じに仕上げていただきました。

ここから新しい提案なども発信していきます。今回は女性たちみんなの力でお引っ越し、スタッフだけで進めました。

 

今年に入って「つむぐ」のOPENもありすべてが重なり、店長である娘がかなり大忙し。

ここまでこぎつけてくれて感謝しています。

 

 

お弁当やお惣菜が充実する店舗になっていきます。

少しですがイートインの場所も設けて。

販売もいつもの食材もたくさん

お弁当にまつわるグッズやおすすめのキッチン雑貨のコーナーも設けます。

 

 

エコにこだわりテイクアウトドリンクのストローも紙タイプで。

アイスキャンデーなどもありますよ!

 

 

入口の階段を下ると別世界がひろがります。

お弁当チームお引越し

5月15日にOPENを迎える「HERSTORYHOUSE DELIKITCHEN」shopカードもできてきました。シンプルなロゴに合わせて白地に黒のロゴタイプを中心に据えました。これからいろいろな場所でお目見えすることと思います。

 

 

 

さて、お引越し、女性スタッフばかりのわが社、力仕事がなかなか大変なわけですが

たくさんのスタッフがいるとお掃除メンバーや整理整頓メンバー、飾りつけメンバーなるものが存在していててきぱきとこなしていきます。

先日はOPEN前の店頭飾りつけのシュミレーション。シンプルですっきりとしたレイアウトの店内にあたたかな基本の食材が並ぶという画期的な展開です(笑)どんな見せ方をさせようかドキドキわくわくの楽しい時間です。

 

 

 

 

ここだけはゆずれないので口をはさむ私がいて、きっとスタッフ大迷惑していることでしょう。

 

 

 

 

令和の時代がはじまりました。

新しい幕開けっていいですよね。朝から宮島口界隈はすごい人出。新元号になった喜びとお参りを兼ねて全国から、海外からお客様がひっきりなしにいらっしゃってます。10連休の賑わいを感じています。エピロのあるあなごめしうえの前は開店前から長蛇の列で2時過ぎても行列がとぎれないほどうらやましいくらいのすごい人気、個性あるお弁当の凄さを間近に見させていただいてます。

 

さて、わが社も令和初日にお店のお引越しが始ました。素敵になった店内に歓喜の声

いよいよ始動しはじめます。

照明もカッコいい

 

新店舗完成間近です!

今日は本社からオリーブの移植が施されてちょっとづつ息吹きが吹き込まれてきました。今日はスタッフもみんなで見学に!バイパス横なのですが中に入ると異空間、気持ちの良い内装になりました。

お店に入るには構造の理由で一度階段をのぼります。これがいい味になりました。

ドアは無垢材で額縁をとり斜めにカットされています。

 

 

カウンタはグレーのタイル張り

 

シンプルです。食材を扱う店ですがブティックのようです。

カウンタの上ではお弁当をならべて大事に食材を紹介していきます。

 

 

福を招くオリーブの奥には厨房が設置されています。

ここから美味しい物語が作られていきます。

 

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK