ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

沖縄伊江島特産 ピーナッツ糖

いつも沖縄のアンテナショップに行くたびに
気になっていた「手作りピーナッツ糖」を買ってみました。

 

img_0874

 

なぜ気になっていたのに、これまで買わなかったというと、
「なんとなく想像できる味」、な気がしていたから。
でも、ごめんなさい。
想像を超える美味しさでした。(私は大好きでした)

 

img_0877

 

まず、驚いたのが、ピーナッツの粒の大きさ。
大き目のピーナッツがごろっと入っているので、かなり食べごたえがあります。

その食べごたえ満点のピーナッツを、
ザラメ、黒糖、粗糖と3種のお砂糖を使ってコーティング。

この飴がとっても濃厚。

砂糖自体のコクとピーナッツの旨味がぎゅぎゅっと凝縮されているので、本当に美味しいです。

とても甘いのですが、ほんのりビターな感じもあって、
和のお菓子なのですが、コーヒーとの相性は抜群。

とっても濃い味なので、小さく割りながら、
ひとかけ、ひとかけを味わいながら食べるのがおすすめ。

 

img_0884

 

見ての通り、とてもシンプルな素材です。
沖縄の伊江島というところは、本島からフェリーで30分ほどのところにあるらしく、
ピーナッツがそこの特産品とのこと。
黒糖とあわせて沖縄らしい逸品ですね。

 

img_0885

 

パッケージのそばには、こんな、ゆるキャラ?も。名前は「ジーマミン」

ピーナッツの方言が「ジーマミ」なんだとか☆

お取り寄せも出来るみたいです。

 

むつら

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス