ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2019.02.1

東広島の試食会、メディアにたくさんご紹介いただきました

つかい手の声がとつくり手の商材に生きる、とても画期的とかんじていただいたようでNHKやTSSの取材が入りました。夕方のニュースでたくさん放映していただきました。中国新聞にはおおきくカラーで掲載。つかい手さんからも”楽しくてためになったイベントだった””生産者の顔がわかり安心””一緒に連れてきた子どもがぱくぱく食べておいしいを実感”という声も聴けました。東広島を愛する在住の皆さんが応援したくなったようです。

 

 

 

 

次回は3月2日。「つかい手」の声が入ったデザインリニューアルしたものが並ぶと嬉しいですね

 

 

2019.01.29

白石学習院さんと進めている「塾デリカ」も8年目に突入です。

嬉しいことに徐々に浸透してきています。白石学習院さんと進める「塾デリカ」。中学受験を目指す小学生のために夕方お届けする頭の活性に良いメニューを施したサービス。はたらく親御さんに変わって主婦シェフが代わりに作ってお届けしようからはじまりましたこの商品。さらに深めて行ってます。中高生にも喜んでいただく新メニューの開発も始まりました。「安心安全なfastfood」創り目指して社内では試行錯誤しています。

”オシャレでインスタ映えもするメニューにしよう”を合言葉にみんなで研究中です。

 

天然酵母パンのバンズに挟まれた国産のお肉の手作りのハンバーガーやポテトフライ、

提供の仕方にも一工夫を施したい。。。パッケージも考え中です

 

 

 

 

10年前にカフェを始めた理由の一つに子育て中でも入れるカフェがあったらいいなとかや働く母のために助かるメニューレシピを考えられたらいいなの思いから。次は念願の働く女性たちへのサポート商材。時短でできるサポートメニューができないかも考え中です。

 

東広島のブランドづくり

9月に行った「つくり手とつかい手の100人ミーティング」から始まった東広島の商品開発プロジェクト東広島を元気にするために決めた「お米にまつわる商品」改良された里開発された商品の試食会を開催しました。つかい手さんに試食していただいて応援コメントをいただきます。

食材の宝庫東広島。秋以降にお訪ねしてお話を聞いた事業者さんのお米や味噌がとてもおいしいので魅力的でした。私はさだしげの頭崎米を試食させていただきその後買ってしまったほど。その後クリエイティブも改善されて徐々に応援したい商品群が固まってきました。朝から生産者さん、事業者さんの思いを聞きながらつかい手さんが食します。みんな揃ってメディアもたくさん入ってわいわいの試食会になりました。

 

応援したい思いのいい意見や質問もたくさん。「おいしい」はみんなをつなぐんですね~

 

 

 

今年に入って初めての自社セミナー開催です。

昨年から継続的に開催してますわが社の事例もご説明するこのセミナー。主婦のホンネ座談会をグレードアップさせて今年は開催します。今年は20代の担当ヨコハタががんばります。主婦のホンネが聞けるので貴重な時間になる事間違いなしのこのセミナー。実は私たちもイマドキの主婦の考えが生で聞けてとても勉強になる時間なのです。今何が話題なのか、家庭内での「食」の在り方?こだわりの食材は?どんな情報発信を意識しているのか、どんなツールでコミュニケーションをとるのか、今の女性たちのモノ選びや買い物、触発されるモノ・コトなどを根掘り葉掘り聞いていきます。ぜひご参加お待ちしています。

 

自分のものさしをみつける

2月2日(土)はLECTで「ワーク」と「ライフ」のトークショーを開催します。「ワーク」と「ライフ」を考えるためのゲストは「くらすこと」の代表藤田ゆみさん。自身も4人の子育てをしながら活動してらっしゃる素敵なママ。だれしもぶつかる母になっての生き方や働き方。

「子育てをしながらも自分自身のやりたいことも大事にする」生き方。HERSTORYをはじめたころの私たちの思いとも似てる気がしてお会いしたてみたいの思いに駆られました。。

どこにいても活動できるネット環境もそろっている今の時代の感性をプラスした女性たちに勇気を与えてくれる「くらすこと」の活動。「わたし自身のものさしをみつける」のことばは心に響きます。誰とも比べる必要はない、わたしはわたしでいいのだと改めて思わせてくれるトークショーになる予感です。

 

会社事業

社長業は決断をする事とはわかってはいるがこればっかりは何年たってもなれない作業。どんな道を通ってゴールを目指すのか、どの道を通ることが最善なのか決断しながら進むにはパワーがいります。毎回新しい道を探しながら向かうのですからそれは大変で当たり前のこと。どっちの道を通るかを示してくれるビジネスの道のナビがあればいいのにとも思うけれど、ナビで進む道は自分の意志で進む道でないのだから記憶残らない。

新しい景色に出会えることをワクワクしながら仲間と進むと思えばまたそれも楽しい旅になるのかもしれない。

気が付けば1月も後半になってきた今日この頃、今年はワクワクする道を進みます。

 

さて、インプットの旅東京。タウの帰りには「AKOMEYA」に寄りました。お米にまつわるいろんな商品が並ぶお店で店内は大にぎわいお買い物袋もかわいかったです。

丸の内のような一等地もエキナカでも地域商材を扱う店がたくさん増えて来てますね。有楽町の交通会館、もちろん東京駅でも。ここはどこなのかわからなくなる今日このごろ。ギフト商材もたくさんそろっています。

 

くらしマルシェ/365」に参考になりそうな”さしすせそ”商材のギフトをパチリ

 

 

 

伊勢丹内のPRONTでは隣のワインコーナーのお酒持ち込みOKだとか「恋バナ、ワイン、持ち込みOK」のコピーもうまい

面白いコラボ型企画。

 

 

藤沢の素敵なお店

今回は藤沢市に宿を取りました。お店を見つけるのに下調べもせずになんとなく”ここよさそ”というお店に入ろうとホテル界隈と駅付近をぶらぶら

一件目で決めずに外観であたりをつけながら歩く。。。

 

鼻が利くのかまずは「ショーク」という雑貨&食材屋を見つけました。

お知り合いの倉吉の西河商店のワサビシリーズ

 

 

 

尾道のウシオショコラトルなどから北欧雑貨まで、ギフトも日常使いも並ぶ雑貨屋。

 

 

私は西口靴下というあたたかな靴下とラベルがかわいいピーナッツバターを購入。

ふむふむ・・・品揃えと見せ方が面白いお店で参考になりました。

その後お店の人からも情報をいただき美味しいお店「ビストロ」に入店することに

二人分が一皿のおいしい前菜。蓋皿鹿

 

 

すじ肉赤ワイン煮込み

銀座tauにて初、「20marche」商談会に参加

さあ「20marche」が動き始めました。

初めての試み、商品の出来上がり間近にして東京でバイヤー商談会に参加です。

東京駅、銀座の人の多さは格別「東京」っていう国のよう、

商品のバイヤーさん達に初お披露目「20marche」

色々なご意見を参考に次の商品開発に生かします。

 

その中で出会ったバイヤーさんのお店「えん」や「AKOMEYA」訪問、

 

最近東京では駅構内や丸の内にも地域のいいものを揃えたお店がたくさんあります。

買いやすさと並行して「食」への関心が高くなっているのでしょうね。

 

帰りにtau内も覗きます。

おっとセンナリのドレッシング

 

2019.01.17

横浜へ来ています。

明日は廿日市市のブランド開発事業「20marche」東京TAUで商談会、その前に鎌倉のいがらしろみさんのところに行くための前入りしています。せっかくなら横浜の観光事業を見学しようと早めの前入り、一件お客様のところに行く前に横浜レンガ倉庫や駅付近の百貨店などで「20marche」のような商品やその地域の観光事業を見ておこうといろいろ探索しました。無計画に歩いているのにアンテナに引っかかるものとの出会いが多くて大収穫、参考になる事多くてわくわくしっぱなし。やはり関東、面白い企画ものが多いです。

 

 

 

本日は藤沢どまりなのですがそこでも駅構内に鎌倉・藤沢の店「湘南藤沢コンシェルジュ 湘南藤沢スーベニールズ」がいいかんじで参考になりました。

 

 

 

 

2019年の決断

HERSTORY時代を20年経てこの10年ははやかった。とりあえずは継続できたけれど本当に経営者としての役目がはたせてたのだろうか。。毎年反省の年の節目、お客様あってのお仕事、とにかく一生懸命にを最優先、自社の事はなかなか手が出せなかったと後悔せぬように2019年は進みます。「ここから先のことどう考えてる?」宮島口の商店会の会合で聞かれたもみじ饅頭屋の店主さんの言葉が心に残る。目先のことに精いっぱいで今歩いている通はどこに向かう道なのか一緒に歩く人たちにきちんと伝え力を借りる。今年は日々の忙しさに流されずにきちんとしよう。

その道の「プロ」の方々の力を借りて自社を俯瞰の目で見てみようと考えています。

 

 

昨日は石州和紙女子チーム12名が広島に。

こちらのチームは今年旗揚げ。石州和紙の良さを広めるためにミーティングをしました、技術を後世に残すために活動をはじめて行きます。

まずはいろんな情報をインプット!買い物もしっかり楽しんでもらいました

 

 

 

2019.01.9

我が家に家族集合

孫は週に何度も行き来するけれど婿に至っては我が家で一緒に食事をする機会も年一回くらいかな?建具が壊れたときなどにどうしても来てほしい時に我が家に上がり込んでくれて直してくれますがやはり義理母宅は敷居が高いのか玄関口までしかなかなか来てくれません。会社で話をすることが多いからわざわざ自宅で一緒でなくてもいいのだけど・・・やはり一緒に食事して話す機会は大事です。外とは違い孫たちも大騒ぎの時間は楽しいものです。。女子率の高い我が家にとっても婿と孫2の存在は新鮮で新しい。昼に夜に働いてるのでかなり忙しい次女も久々帰ってきてやっとみんなで食事。にぎやかな夜でした。月日のたつのは早いもので皆、自立する日が来るなんて…感無量です。いつもの毎日だけどこんな日がたくさんおくれたらいいな~。愛犬テツが逝って寂しい我が家、孫たちのにぎやかさが救いです。

 

途中から姪っ子も来てにぎやかで楽しかった~。昨日の様子は写真撮り損ね

いまさらおせちの写真を。今年のおせちは三女と二人で。もちろん我が店「くらしマルシェ/365」で購入

 

2019.01.7

新年の互例会

廿日市商工会議所の互例会が5日に開催されました。廿日市で営まれている会社の方々が一同に集まります、廿日市は顔見知りの方々も多くてお正月のごあいさつもでき、なおかつ深いお話もできる、そんなアットホームな雰囲気がとても良いのです。

そして本日7日は広島商工会議所、恒例の互例会に出席させていただきました。こちらはすごい人数なのでお知り合いの企業の方々がどこにいらっしゃるか探すのに一苦労。でもこちらもごあいさつしたい方や親しい女性経営者の方々にあえる新年のはじまり。広島の経済を支えてらっしゃる方々の笑顔に出会えて縁起よい時間でした。

 

さて、お正月はえぴろではじまり今週は通常の企画のお仕事モードにすぐ入りました。

3日の新聞、塾デリカを運ばせていただいている「白石学習院」さんの広告がドドーンと掲載されていました

同時に折り込みチラシも入ってました。