ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

気になること・モノ

new

ひとり大阪

たまにはゆっくりイベント後にどこかへ行こうと決意してチケットを購入したのが春のコト。

まだまだ先だと思ってたら早10月、「ビリーエリオット」をとても良い席で観劇してきました。

映画リトルダンサーの舞台で子どもたちが生き生きと踊る様はこちらにも元気がもらえて良い時間でした。

 

 

 

 

 

休憩をはさみ、そしてちょうど100回記念公演だったようでサプライズ挨拶なども見れた長い舞台だったので帰り際は梅田をぶらぶら阪急百貨店が2012年から試みてる「うめだスーク」に行ってみました。

百貨店内に「市」がある。

 

今や百貨店内にもこんな仕掛け、はいりやすさも興味津々の品ぞろえ在りあり楽しいフロアでした。

そろそろこの波が地方にも来そうですよね。

岡山イオンあたりには岡山フロアがありますね~

 

まだまだある、石東の魅力

来年3月に廃線が決まっている三江線。日常の足としては時間がかかることと1日に数本の運行だと

生活ベースでは利用しにくいのですよね。

 

廃線が決まってからはファンが押し寄せ満席になる便が続出とのコト。

かわいい単線の電車と景色、1日に5回しか走らないという限定の希少さも重なって観光スポットの条件にはまっているのかも

視点を変えると利用価値が上がるんですね~

 

 

こちらもよかった、湯治の湯としてしられる千原温泉。

知る人ぞ知るスポットには人が集まる。

温泉水が流れる川もまた魅力的

島根、石東の魅力

自然のチカラはすごいわーー

なんというか言葉にできないすごさ、

迫力があります。

自然とパワーをいただける。

島根の底力は自然と共存して生きている人の強さにもあります。

 

天空の寺、清水大師寺の天空からみる石見

 

 

この地に住み、守り抜いてる人もまたすごい。

 

 

こちらは川本町

長江寺の大イチョウの木

 

女子ポイントの高い石見たびへ出かけました

石見石東ツアーを関東・広島モニター6人といってきました。

どのポイントもチョイスしたところが良かった、感動もののエリアばかり。

まずは石見銀山・琴が浜を何も説明なしにあげてみましょうか。

昔のまま、そのままを再現しながら保存されていく世界遺産の街並み

 

 

路地まで絵になる・・・

 

 

すべて私のツボに入るモノばかり

 

石東ってなんと素敵なエリアでしょう。

広島からならちょいと2時間弱

 

夏の終わりを感じる宮島花火大会

今年は月末26日の日程での開催でした宮島花火大会。

多くの方が宮島口に滞在、これは頑張らねばと張り切ってエピロにてお仕事

今年は涼しい夏の夜で心地よく花火を鑑賞しました。

我が家は1年に一度花火とともに家族で過ごす貴重な日。

花火の見える飲食店ではセットメニューがあったり鑑賞付き、飲み放題、お泊り付きのサービスあったりと魅力的です。

たまには近場でそういう贅沢もいい佳奈と思うのですが未だ実現してません。

今年は途中までは自宅にて鑑賞、

その後は宮島口の花火スポットを散策。

大きく鳴り響く音は対岸ならではですね~。

正面で見るより我が家で見る横からの花火が大きく見えることを実感しました。

 

刺激をもらいに東京に。

平日は会社、週末は宮島口のお店エピロかベビーシッターか。。。

そろそろ何かインプットへ出かけないと。

先月から「東京へ来た時にお話がしたい」とおっしゃってくださってた某社編集長のところにお伺い予定を入れて日帰りで東京に。

 

 

打ち合わせ終わりにスピーディに移動して表参道のスパイラルビルにある

ミナペルホネンの運営するセレクトshop「call」によって東京どまんなかの空気を感じました。

カフェ「家と庭」は満員でした。

感度ある店内では無添加の食を販売していました。セレクトの仕方やモノの置き方見せ方など

わたしたちのやってることとどう違うのか感じてきました。

 

次はヒカリエ「これからの暮らし方]NIPPONの47人の展示を見ました。

こちらも宮島口での動きとリンクさせて考えたり・・・

行ってよかった、刺激になりました。

 

 

展示の仕方も参考になる。

 

 

鳥取はタルマーリさんを紹介

 

 

広島は尾道のウシオショコラトル

 

 

新鮮な浜田のさかなに大感激!

浜田のおさかなのブランド「沖獲れ一番」のお食事会を開催しました。

浜田市とのご縁ははや2年前から。

出かけるたびにおいしいものをいただくことだけは欠かさず、地元の方々にお聞きしお店選びもはずさない。

とはいえどの店に入ってもおさかなはおいしい。

うちわえびも浜田で味を覚え、瀬戸内海とはまた違う日本海のあなごの肉厚さにおどろき、一喜一憂。

そんな体感を広島の皆さんにもお伝えしたくて、16人の女性たちを招いてのお食事モニター会を実施しました。

 

みなさん大満足されたようですよ!!

 

なんと新鮮な朝採れて舟の上で急冷凍のおさかな

 

 

 

素敵なツール

今回の栃木の滞在でSHOZOCAFEや近隣shopにて手に入れたshopツールたち。

 

SHOZOCAFEのシンプルだけどピンクで目を引くクリスマスイベントツールなども入手。

このツール、シンプルすぎるけど目立ってかわいいじゃないですか。

 

クリスマスマーケットとシネマだけでだいたいの全容がわかる!

 

 

img_7769

 

 

 

スタッフさんにおススメのお店をお教えいただきパン屋さんに。

ここのカードもまたカワイイ。

まんなかあたりの小さな正方形の珈琲カップカードとパンメニューがイラストのツール。

 

 

SHOZOCAFEにてあらあら!!うれしい。

shunshunさんの描いたスケッチはがきを購入。

 

img_7771-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもてなしのオーベルジュ、「二期倶楽部」は最高でした。

今回の栃木視察、2番目は「二期倶楽部」那須リゾートの上のほうに位置する素適な場所でした。

 

 

 

明るいうちにチェックインしようと思ったのに。。。なんと16時半には日没。

17時過ぎ、真っ暗な道を登っていきついたところは素敵な場所。

スパスィートパビリオン。コテージ風の宿でリラックスさせていただきました。

寒いぞーーと覚悟していたのに温かに日で軽めのコートで大丈夫。まずはみんなでお風呂につかりあたたまったところで

シャンパンをいただく。ほろ酔いになった良い加減でお散歩しつつ本館へお食事に。

和食コースを堪能しました。

 

img_7670

 

夜のごはんもおいしくて、お部屋でいただくシャンパンもおいしくて、

みんなとのおしゃべりも面白くてあっという間に時間が過ぎてもったいないくらい。

 

img_7680

 

夜の景色もすばらしいけど・・・・水面に紅葉が映る、なんてきれい!

 

朝起きてもりのきれいさにびっくり!!早速みんなで景色を見ながらラジオ体操!

紅葉している木々のきれいさにうっとりしながら体を動かしました。

 

img_7760

 

ガイド付きで館内を散策できるルートを選ぶ人あり、ゆっくりお風呂に入る人あり、部屋でゆったり過ごす人あり・・・一緒に行った気の置けないメンバーそれぞれの過ごし方を。館内のグッズはすべてテレンス・コンランさんがチョイス。

 

img_7697

まるでコンランショップにいるようでした~

 

img_7701

 

きれいな場所なので、人気のわかる写真をみんなでたくさん撮りました!

どこをとっても絵になる、そういう建築というのがまた素敵。

 

 

img_7706

初、成田空港へ

春秋航空の格安で成田まで。

ワタシ、初成田です。看板が素晴らしくわかりやすい。

先日プロフェッショナルで見たあの方なのでしょうか。機能もデザインも両方の良さを足したクリエイティブの大事さがわかる

 

 

img_7632

こちらベビールーム。男女に分けないところは黒を使うんですね。

 

img_7633

広島でうれしいイベント

84さんの主催のイベント東京吉祥寺で雑貨shop「OUTBOUND ROUNDBOUT」を営む小林和人さんのお店の展示「機能と作用」展、第二部の伊都岐会場のほうに行ってまいりました。

 

1022itsuki

雨のしとしと降る宮島は今日は静かなたたずまいで迎えてくれます。

 

昨年、岡山,御茶屋敷でも見たあの展示を広島で見れるなんてなんてすてきなラッキーなコト。

どうやってお声かけしたのかおもわず84のオーナーさんにお聞きしました。

「断られてもなんどもなんどもあきらめずに」です。

行動あるのみですよね。

すべての商品の説明を心を込めてしてくださる、この姿勢も素晴らしい。

 

展示は30日まで84と伊都岐にて。

1022pan

 

 

にしもとおさむさんの展覧会

イラストレーターのにしもとおさむさんが三良坂平和美術館にて25日まで展覧会を開催中で会期後半ですが行ってまいりました。

先日、パセーラにて開催した「キッズアート広島」イベントでは入り口ガラスにイラストを描いて頂いたりと活躍していただきました。

三良坂でも入り口ガラスにイラストが!大きな会場を埋め尽くすにしもとさんの作品、

どれも手抜きなしで素敵です。来る人全員を楽しませようという思いが伝わってきました。

 

会場内にある「工作教室」コーナーはみんなが楽しめる企画、なのにアートとしても見ごたえありました。

 

img_7280

 

「あったらいいなこんなひろしま」の作品はとってもおもしろい発想

いいよねー、こんなひろしまがほんとうにあったら、

イラストレーターってほんとうに素敵な仕事だと感じさせていただく作品でした。

 

 

もみじ饅頭のおみこし

 

img_7290-2

 

レモンのハロウィン

img_7291-2

 

 

10月12日からエピロでも「ありがとう広島」と題してカープにまつわるイラストなどの展示もまた楽しみです。

 

 

 

1 / 11