ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

epilo

2016.09.13

嬉しい訪問者

最近の週末はお店を行ったり来たり、リニューアル後のお店が気になるのでピークを迎える時間に覗いてお手伝い。

とはいえ、足手まといになったりもするんですがね~。

先週末はHouseのお手伝いからとんぼ返りしてエピロへ。

一昨年「ワタシの店づくり物語」のゲストにお呼びした森ルイさんがいらしてくれてました。

大崎上島から宮島、そしてコストコをめぐる1日のなかに「epilo」を組み込んでくれてうれしかったな~

タイミングよく帰ってきた私も運命を感じました。

 

「うえの」は待ち時間が長いのでお弁当を購入していただきエピロでゆっくりしていただく事に。

そしてこの後の展開などのお話をお聞きしていたらゆっくりしすぎて宮島へ渡る時間が押してしまいました。。。

色んな方とつながりが深まっていく、イベントやっててよかったなぁと思うひとときです。

 

HerstoryHouseもくらしマルシェ365エピロもお花が秋へと衣替え

 

0912hana

 

 

0912m

 

14192512_1180427688696057_982616937951711114_n

2016.07.30

週末はエピロ

宮島口界隈は昨日くらいから夏休みの家族連れが多い様子です。
さて、待ちに待った「くるみの木」の展示販売が今日からです。
オリジナルの商品が並びました。

 

展示に至るまでの「くるみの木」のスタッフさんとのやり取りは本当に素敵で勉強になります。
季節のコトバや近況からはじまるメールのやり取りに人柄を感じ、商品が届き開けると
そのていねいな梱包にまた感動。

POPの見せ方や添えてあるお手紙のあたたかさもすべてが
「くるみの木」が人気あるわけがわかります。

 

 

0730kurumi

とと姉ちゃんに学ぶ

休日の朝にとと姉ちゃんの主役である「大橋鎮子さん」の特集をやっていたので録画して昨夜見ました。

雑誌つくりのために信念をもって何事も突き進む。。。
特集つくりにはそんな気迫が読者にも伝わってるのですよね。
 
社長業もしかり、ダメでもともとという気でチャレンジする。
体当たりで営業する
前へ進むためには必要な事、すごい人だなと感心
 
その特集をみたというおふたりがepiloへお茶をしに来られました。
「暮らしの手帖」、第1世紀から置いてますのですべてを手にして読まれていました。
 
ついでにこちらの本もおススメしました。
 
0704sizuko
2016.07.17

連休は行楽日和

夜は大雨でしたが朝には回復。

いい感じの行楽日和です。
「あなごめしうえの」は9時前から長蛇の列です。
 
先週に民放テレビに取り上げられてその影響もありで待合いはお客様があふれんばかり。
エピロでもお弁当を食べていただけるようにした7月からその波が押し寄せて
いいかんじの賑わいです。お茶のサービスをしますと口々に皆さま
「おいしいおいしい」と言われ感動して食べられています。
 
あなごめしうえのの場合はそんな「お客様の声」で成り立ってます。
その声を裏切らないために商品を磨き続ける。
 
エピロはまだまだそこに至ってない。
「お客様の声」で成り立つ商品やサービスを創っていきたいものです。
 
0717anago

選挙の日に

むし暑い日でした。

朝いちばんで投票へ。 その後お弁当の・商品の配達に市内から宮島まで。
エピロの店番を娘に託し私は孫を連れての珍道中。
暑い日のこの動きはカラダがきつい(苦笑)
 
しかしこの暑さの中、投票日の中、宮島は多くの人だったんです。
通りに面している店は暑さのせいかどこもいっぱい。涼を取らねば歩いてられないわけです。
 
こんなにも宮島口と違うのだということを思い知らされました。
帰るとあなごめしうえの内、人の数がこころなしか少なかった
この帰りにとおる宮島口で何をすべきか・・・・・いや行きになにをすべきかも一緒に考えるべきかも。
 
 
エピロ入り口はいつも内水をしています。
ここも涼をとるにはうってつけの場所なんですがね。
7月からはあなごめし弁当もワンドリンクオーダーで店内で食べていただけるようになりました。

0709epilo
 
 
大願寺前ではおきまりの書き割りボードへと孫が
どうも背が届かない・・・・
 
0709miyajima.JPG
2 / 212