ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

epilo

2018.09.17

連休は子守りの合間に街探索へ

ラピスギャラリーの「うすいみわ、千葉真弓、船越まなみ」のM展へ。定期的に開かれてるこの展示を毎回楽しみに行かせていただいてます。定期的に誰かと一緒に何かをするって目標があるとよいですよね。広島のイラストレーターはそれぞれの活動に刺激がもらえるからか皆つながっていて仲が良い。同じ目標に向かって進む同志というかんじなのでしょうか。イラストレーターを目指していた頃の私もそうだったな~。同じ地で頑張る人とシャイな自分を奮い立たせてつながりを持つために「アートフォーラム」なる会合に出かけてました。駆け出しのころは先に活躍してる人がまぶしくてまぶしくてたまらなくて、どんなときに作風を思いつくのか、どんな風に仕事を得ているのかなんでも知りたくて吸収したくてたまらなかったこと。当時の仲間とはどうやって東京の仕事を受けるかとか出版社とつながるためのギャラリーをどう開催するかとか話を良くしたものです。現在は広島を出た人や、東京の仕事を広島で受けて頑張る人など様々ですが、描いてた枚数が下地となり実力をつける大きなステップになってることは間違いない。

 

今度えぴろでイラスト展をやっていただく絵本作家「さこももみ」さんも同じ時期にイラストレーターを目指していた方で東京の個展などもよく見させていただいてました。ぶれずにその道をまっすぐに進んできたからこその今の活躍、

自分のイラストが雑貨になったり布地になったり、あこがれの場所に行きついてまだ進行中です、すばらしなぁ

 

 

百貨店や量販店、個店や作家との共創事業

 

昨年訪れた大阪、地元で活躍する個人の作家さんたちの商品が百貨店フロア内に集合する阪急百貨店の「うめだスーク」同様

近年広島でも、専門店や百貨店、集合施設で同じようなイベントが催されたりやスペースが出来ていて

個々でファンを抱えている作家さんや個性ある小さな路面店を営む人たちが百貨店内に出展する機会が増えてきています。

大掛かりな独自のイベントでセレブ層を集客してきた百貨店のイベントが時代が変わり地域や個人との共創型で作り上げられるようになってきています。双方にとって新たな客層の方々と出会える場づくりになり、百貨店がより身近に感じられるようになるのだからそれはそれでありがたいことなのかもです。

 

この夏は東急ハンズ2階「HIROSHIMA BOOTH」では 基町クレドでは「山に暮らす人の作品展」そしてえぴろも出展させていただいている三越1Fフロアスペース「広島いいもの 夏土産宮島特集」や「うつわ屋〈タナゴコロ〉」が開催されています。

 

 

えぴろでは13日まで1fスペースで展示販売。個人商店のつらいところは人員がいないこと。めずらしくわたしも店頭に立ってお出迎えしています

 

 

三越の客層はお話好き、買い物好きな熟年層な方々、モノ選びもよく自分を知っていて迷うことなく買い物される、独特です。

みやじまぐちのお店では出会えないであろう方々とお話できてとても勉強になる時間です。

 

目の前の「うつわ屋〈タナゴコロ〉」では広島で個々活動する陶芸作家さんのスペースも。えぴろにも置いていただいている作家さんの作品もたくさん並んでいました。

日ごろ創作活動に余念のない方々が店頭で接客されてる姿も新しい。

作家さんもどんな方々が器を手にされるのか楽しそうに販売されていました。

 

 

2017.12.26

みやじまぐち「エピロ」の1年に一回の店休日

昨日の記事と同様の宮島口。みやじまぐちの想い出SHOPエピロも4年目を迎えています。毎年クリスマスあたりにお休みをいただくエピロ、2017年はそういえば台風の時と昨日と2日お休みをいただきました。

実はクリスマスは宮島観光の方がめっきり減る日、あなご飯をいただく方もめずらしく少なめの12月中旬から後半その時期しかスタッフ一同に集まれずミーティングと歓迎会なども兼ねたお食事会を開催しました。スタッフの人数も店長の娘を含め女子4人、甥っ子の男子ひとりとこじんまりとしたお店、みんな仲良くリラックスしながらお店の今後のことや近況報告をしました。娘が出産後お店に入れる時間がすくなくなったのでお店を守ってくれるみんなに今後の商品展開や宮島口でやっていくことなどの私の思いもお伝えして楽しい時間を過ごしました。

スタッフは宮島口にいらしてくださったお客様を癒してくれる素敵なメンバーたちです。

 

店舗スタッフが他人吉のことも知らないのはいけないのでもちろん食事はあなご飯

 

 

デザートプレートにサプライズ!  ありがとーー

2017.07.11

積み重ねるが一番大事

なんかしみじみと考える今日この頃。独り言のような文章ご容赦ください。

 

昨年から自店でやってたイベント「みやじまぐちそぞろあるき」イベントをマルシェと合体して商店会有志の方に

力強い賛同いただき今年から「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」としました。

 

 

思えば最初、1店舗で始めたときはエピロの店内外でマルシェを開催して販売市を。

その周りのお砂焼き窯元川原厳栄堂さん絵付け体験、和菓子妹背製菓さんの和菓子体験や倉本杓子の焼き印体験

あとは仲良しの伊都岐珈琲factoryに協力を求めてちいさくこじんまりとはじめたものでした。

そうそう、岡山から木太聡さんにも来ていただいて「トイピアノ」の演奏もしていただいたんでした。

こじんまりながらも充実した内容でした・・・が

出店くださった方には「こんなに売れないなんて!!」と怒られたり「そぞろ歩くのかと思ったらこれだけ?」と

お客様に物足りなさを感じさせたり・・・・胃が痛くなるような結末でした。

もっと歩道を使わせて頂いたり、看板つくったりできないものかと行政の人に話してみたらなんと大きなマルシェを仕掛けてくださいまして!!

 

今年のように年に3回も開催できるイベントへと階段を一歩上った感じです。

まだまだ人の賑わいが一過性ですが、変革の兆しが少しみえてきました。

 

3年前「宮島口まちづくり国際コンペ」にダメもとで宮島口の将来物語を描いて応募したあの内容がひとつづつ実現している感じです。

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークにおもうこと

休み中にしたいことを休み前にあげるも、できたためしが未だかつてないのに

また休み中にしたいことを挙げている。経験したことを教訓に無理な計画はやめて”毎日ちょっとづつ”を実践中。

さて、ゴールデンウィークも残り少なくなってきました。

今年は次女が旅立ちをしてくれたので、朝の時間と夕方からの家にいる時間を使いおそうじを決行中。

でもアクシデントはつきもので愛犬テツの体調に異変が・・・。心配しましたが祖母犬を育てた先輩に対処法を聞いて実践中

元気なのでゆっくり見守ろうと思います。

 

もうすでに12歳のおじいちゃん、目はほとんど真っ白に、かすかにしかみえないだろうに家の中はぶつかることなく歩けてます。

愛犬の年をあらためて感じ、長い年月一緒にくらし癒されてきたことを実感、ちょっと切なくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

さて、会社と並行しての私の主の動き宮島口の賑わいづくり。本日epiloで開催中の谷口周郎さんの個展の様子が新聞に掲載されました!

来週はいよいよイベント!お役様がいらっしゃってくださるか、前の週はいつもドキドキするのです。

 

 

2017.04.29

ゴールデンウィーク突入です。

近隣にLECTが出来たので人の流れがどういう風に変わるかドキドキです。

子育て世代にはうれしいLECTの出現かもですね。

さて、週末はepiloです。

28日から始まった谷口周郎さんのギャラリー。

連休明け、5月14日(日)に開催される「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」の開催にむけて先にプレイベント的にギャラリーを開催します。

谷口周郎さんといえば、わたしが〇十年前イラストレーターを目指してるころから東京で活躍、イラストレーション誌に何度も特集されてた方のおひとりです。今は宮島に移住されて奥様のご実家の土産物店を手伝ってらっしゃいます。

昨年、宮島に新居を探しに来られた際にエピロに寄ってくださいました。

その際にいつかイラスト展示をお店でとお願い、やっと実現しました。

 

谷口さんの構想するイラストが本当に繊細でその魅力に惹かれていきます。

右脳から浮かぶままに構図を紙面に、そして素敵な発色で描かれるパステル画。

細かい作業の工程までも想像してしまう「お話がはじまる1枚の絵」展です。

 

 

2017.03.8

宮島口の勉強会

会社のほうも忙しいさなか、毎月宮島口の活性の勉強会へも参加しています。

行政からこんな街づくりにしたらよいなというアウトラインを示されての勉強会で

とてもきれいな街並みは理想なので確かにわくわくしてしまいます。

・・・・が、

 

「宮島口じゃなきゃ見れない景色、宮島口だからできること、ぶれない軸がいるのよね」

同じ商店会の方とお話で改めて気づかされました。

いつもそんなことを仕事ではそんなことを言ってるのに

何かしなきゃ、発信しなきゃ、先走っている自分に気づかされました。

 

世代は違えど同じ思いを共有する、同じ場所で生きてきた人がつながってます。

みんなのその思いを洗い出すところから動き出しました。

地元のことにかかわりはじめて8年目、3年前にはお店もOPENさせたわけですから本気ですすみます。

 

 

2017.02.14

宮島口でのイベント開催

かき祭りの日に同時開催しましたイベント「みやじまぐちSOCO²マルシェ」と「そぞろあるきイベント」

思い切っての寒い中のイベント開催はドキドキでしたが大盛況で楽しかったです。

エピロ内で販売させていただいた「pangel!」さんのベーグル、

店主の方が徹夜で焼いて来てくださった甲斐あり大人気!!大行列で1時間で売り切れとなりました。

インスタグラムでの発信を主にしてらっしゃるpangel!さん、多くのファンを引き付ける魅力とは商品力と販売のカタチと発信力!!

おいしい商品を早く買い求めに行かないと売り切れる、気持ちをそそられる3拍子揃ったベーグルの売り方が人気のわけなのでしょうか。

 

 

 

 

LIVEも素敵でした。

心地よいボサノバが店内に響き渡って癒されました~!

 

 

 

 

 

 

2017.02.2

2月も廿日市でイベント満載

来週末2月11日(祝)・12日(日)は宮島口でまたまたマルシェを開催します。

同時にみやじまぐちの想い出shopえぴろでは「みやじまぐちそぞろあるき」イベント

そぞろ2月

今回はえぴろと伊都岐珈琲のfactoryとで時間差で投げ銭ライブをやったり

 

0202naho

 

若手お菓子作家の「you-ichi」さんが販売に来てくださったり、

大人気のベーグル屋「pangle!」さんが販売に来てくださったりと盛りだくさん!!

かき祭りと合わせて2月12日(日)はみやじまぐちSOCO²マルシェ

 

15874942_1177200199059432_857116176263450942_o

 

こちらも20店舗が寒空をふきとばせとばかり集まります!

こうご期待!

 

2016.10.17

宮島口滞在イベント、お天気もって賑わいも!

やはり宮島口、神ってます!(流行り言葉を使ってみました)天気予報では雨模様でしたが、雨のち晴れ間も少し出るお天気でイベントは大成功!!お砂焼祭りに「みやじまぐちsocosocoマルシェ」

そして3回目のコツコツと自店のみでやっていた「みやじまぐちそぞろあるき」イベントも同じ日に開催!!

相乗効果の出るみやじまぐちを回遊したイベントになりました。

私はエピロ前で中岡農園さんの野菜を売りつつお客様を「socosocoマルシェ」へ誘導係

”へぇ~宮島口で1日すごせるね~”なんて声もちらほら。

 

まさにこの声に一番感激うれしかったですねぇ。

 

エピロ内は狭い店内、終日ごった返すほどの人が来てくれました。

socosocoマルシェ終了後の出店者さんのお茶会まで。

いろんな人がエピロでつながる不思議な光景もたくさん見せていただきました。

広島のこんな程よい距離がいいところですよね。

 

石田敦子さんの「大人のぬりえ教室」は日曜日は満員御礼

真剣に皆さん色を選んで塗り絵を。

 

 

そしてJR桟橋前では「みやじまぐちsocosocoマルシェ」

私はエピロに集中してたので会場をじっくり見たのが2時半ころ。

すでにもう売り切れ続出!よかったです

 

14713660_1084613974984722_2585464973544141778_n

 

 

 

 

 

2016.10.16

エピロ「そぞろあるきイベント」では面白い企画

15日(土)初日は、石田敦子さんの「大人のぬりえ教室」と杓子焼印体験のワークを。

はじめて3階を開放して教室を行いました。

素適な大人の女性たちが塗り絵をいそしみます。

 

fullsizerender-00e

 

色遣いはその人そのもの。素敵な組み合わせでバランスがわかる。

結構深いワークショップ、面白いですね~

石田敦子さんの活動はいつも興味深くて、、驚かされます。

 

13246268_1136659216392358_6755926262537701470_o外では杓子焼印体験

これまた倉本杓子工場の倉本さんにいらしていただいて

これも職人技、じっくりていねいにを忘れると失敗します。

何度も練習して本番に臨んでいました。

途中ノープランで旅行に来ていた若い方たちがこの企画に参加

「宮島口のよい想い出なりました」と言って下さったことがうれしかったな。

 

これはいいワークだなー。

 


1015sozoro

2016.10.15

今週は宮島口でのイベント開催です。

みやじまぐちは今日、明日とイベント三昧

エピロでは恒例の「みやじまぐちそぞろあるき」イベント。

明日はこの界隈ではお砂焼祭りと初の試み「宮島口socosocoマルシェ」が開催されます!

年に一回のお祭りですが、宮島口での滞在が増える良い機会。

ずっと開催されてますが内容が変わらないのがまたすごい。

体験あり、発表あり。地域の良さをふんだんに出す内容。

最近はそこがいいとこなんだなーとわかるようになりました。

 

さて、エピロ内ではカープ優勝が決まる日と同じ日に

2階の古本カフェではにしもとおさむさんの「ありがとうひろしま」展を開催しています。

 

カープ頑張れとの思いをエピロ風に。

 

14641952_1218981894840636_7668717665135575102_n

 

宮島の町家通りを飾ってあった行燈の絵をリサイクル

素適なcafe内になりました。

 

14519792_1218982011507291_1990962413837598633_n

 

1 / 212