ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

しあわせの種

2019.09.11

大塚のホテル

星野リゾートが手掛けるリーズナブルなホテル「OMO5」に宿泊しました。大塚駅からすぐ近く、若い人たちも気軽に入れるようロビーも開放してあり、ホテルらしからぬ感じです。

 

お部屋に入ると空間を十二分に使いこなした従来のホテルでは味わえない良さがありました。狭くても空間をしっかり使っているから広く感じるのが不思議です。一人で泊るのがもったいない気がしました。畳張りっていうのもいいな。

 

 

 

写真は撮れなかったのですがお風呂に檜の桶と椅子がセットしてあり。ドアを開けると香りが心地よい。疲れた後に宿でゆっくりお風呂、これはうれしかった。

2019.08.18

ゆかいな仲間たち同窓会

いつかは実現したいと思っていたHERSTORYの同窓会。30年を迎える年に有志のみんなが実現してくれました。本当にありがたく素敵な会を開いてくれて大感謝しかないです。
全国各地から集まってくれたみんな、素敵な表情でみんなきれいでした。

この会を中心になって開いてくれたメンバー!ありがとー。

 

 

 

HERSTORYって企業は企業のようで企業らしくない会社、暮らしも子育ても大切にしながらその上にやりたいことをカタチにして、しかもどうしたらちゃんとお金を生み出せるかを考えて仕事を生み出していく。
進めていく中で、同じ価値観を共有するとても素敵な仲間に巡り合えるという不思議な運命共同体のネットワーク。
よくこのカタチを実現できたな~と今更ながら驚く。イメージしていることを現実にしていくまでには貪欲に人に会ってたし、思いを発信したりもした。当時の私たちは本当にハングリーだったなぁ

いやはや、今回は写真苦手の私もみんなとたくさん写真を撮られました。
写真は楽しかった~の表情が満載!!
立ち上げ時のリシュラの面々も一緒に記念撮影

 

 

ふたりには素敵なおはなもいただきツーショット

 

その後も楽しい時間をみんなで過ごさせていただきました。

どこに行っても写真三昧、貴重な日でした。

 

 

 

いよいよ婿の店が「つむぐ」OPENを迎えます。

宮島口食堂「つむぐ」が今日2019年3月21日OPENします。娘夫婦が宮島口にお店を構えたいと意を決し一家で宮島口に引っ越したのがほぼ3年前。そうはいってもなかなか物件と出会えない日々を費やし、”あきらめずじっくり構えよう”と意を決し、その間母の会社が営むカフェ&お弁当のHerstoryHouseを手伝ってもらうことを決めて活動をはじめた矢先に思わぬ物件に遭遇するという不思議な神の力を感じる出来事でした。

宮島口に精通しているはずの私でも探しきれなかったというくらい宮島口での物件探しは難しい。偶然のたまもので夫婦二人が見つけた場所は店舗をするにはなかなか難しいと懸念しましたがめげない二人、紆余曲折で今日にいたりました。。。ここ宮島口で丁寧に大事にいろんな方へ”おいしい”の思いを紡いでいく事でしょう。がんばってほしいな。

 

 

20marcheのデザイナーlisten大井健太郎さんにお願いした

「つむぐ」のロゴは線がつながる素敵なロゴになりました。

 

お庭は、同じ廿日市の仲間、TARUSHIさん

 

2019.01.9

我が家に家族集合

孫は週に何度も行き来するけれど婿に至っては我が家で一緒に食事をする機会も年一回くらいかな?建具が壊れたときなどにどうしても来てほしい時に我が家に上がり込んでくれて直してくれますがやはり義理母宅は敷居が高いのか玄関口までしかなかなか来てくれません。会社で話をすることが多いからわざわざ自宅で一緒でなくてもいいのだけど・・・やはり一緒に食事して話す機会は大事です。外とは違い孫たちも大騒ぎの時間は楽しいものです。。女子率の高い我が家にとっても婿と孫2の存在は新鮮で新しい。昼に夜に働いてるのでかなり忙しい次女も久々帰ってきてやっとみんなで食事。にぎやかな夜でした。月日のたつのは早いもので皆、自立する日が来るなんて…感無量です。いつもの毎日だけどこんな日がたくさんおくれたらいいな~。愛犬テツが逝って寂しい我が家、孫たちのにぎやかさが救いです。

 

途中から姪っ子も来てにぎやかで楽しかった~。昨日の様子は写真撮り損ね

いまさらおせちの写真を。今年のおせちは三女と二人で。もちろん我が店「くらしマルシェ/365」で購入

 

2019.01.4

お正月はエピロで仕事始め

毎年お正月はえぴろで過ごします。お正月だからこそのお客様も多くて、年の初めのご挨拶をいっぺんにさせていただき有意義な時間を送らせていただける日です。店長の娘も最近は「HerstoryHouse」の担当も多くなってきたので親子そろってお店でお客様をお迎えするのも久々で結構楽しかったです。遠出せずして1年の感謝と平和を祈願できる神の島のある近くに住んでることのありがたさをひしひしと感じながら過ごしています。

1日は仕事終わりには恒例の盛川酒造さんの新酒とにごりを購入してみんなで晩酌。親戚そろって愉しみました。

 

さて、本日は会社で初詣、もちろん宮島

 

その後、あなご飯を町屋通の宮島レ・クロで食べて

coffeeと景色を楽しみに牡蠣祝へ。宮島のいいところも堪能します。

 

 

 

今年もありがとうございました

今年は公私ともに忙しくてバタバタした年でした。

企画の仕事がメインの私がなかなかお店のことに携われないことを見かねて昨年から長女夫婦が「飲食部」を手伝ってくれることになりまして、かきいれ時の休日の3人の孫たちのお世話役を親戚含めて家族が担うことに。朝から宮島口で営んでるepiloに娘は出て、交代次第夕方からはHerstoryHouseになんて日も多々あり。そして私はというと土曜日・日曜日はイベントで仕事の日もあったりとしたので孫たちの面倒はありがたいことに私の姉や兄一家にと、スケジュールを確認しながらの親戚一同連携作業のまさにバタバタの日々を駆け抜けた1年でした。後になればきっといい思い出になるはず。でも、忙しいのは今だけであっというまに孫たちは大きくなりば~ばからは離れて行くんだろうな~

今年一年、皆様ありがとうございました。

 

年末はひとり事務所で新年の準備。恒例の年始挨拶を私が描きます。

これは明日公開します!!

 

 

そして、廿日市で営むえぴろは年末年始はおしごとなのでクリスマスに恒例の大掃除。お昼にあなご飯をみんなでいただき恒例の記念撮影!

今年は私がカメラマン!!甥っ子のしゅんが唯一の男子スタッフ

若い担い手たち、みんな仲良し素敵な笑顔です。

 

今日はえぴろにキッシュグランココの竹中さんがいらっしゃり、しばし年の瀬のお茶タイム。

 

そして我が家は年越しキッシュ

 

2018.12.15

刺激あるモノ

1週間に一度くらいえぴろの仕入れにいかせていただくケツァールのディスプレイが素敵で思わず写真を撮らせていただきました。

写真がうまく無くて申し訳ないけど・実物はこの100倍素敵さ。

刺激あるモノに遭遇するとなぜかこっちまでワクワクしてくるから不思議です。

 

 

仕事でお邪魔した女学院大学のツリーも圧巻。

これに飾りつけしようと決めた方も尊敬します

 

2018.11.11

会社設立10年目に入ります

11月11日、設立記念日。わが社10年目に入りました。前の会社を起業したての頃は1年1年がそれはそれは長かった。進んでるのか後戻りしているのかわからないくらいの紆余曲折の繰り返しでした。2度目の起業の10年目はというととにかく速いスピードで進んでいくのです。ただ2度目の起業は実はもっとうまく立ち回れると思い込んでましたがね、そう甘くはなかった事業というものはむずかしいです、でも大変だけど「楽しい」のです。なんだか矛盾してますが・・。だから続けてこれてるのだと思いますが。

今年も楽しく進んでいこうと思います。

 

今年度は大きな事業に関わらせていただいてます廿日市の食の開発事業「20marche」。完成前のモニター会が来週土曜日17日(土)開催されます。

2018.08.25

日曜日は孫たち連れてお出かけ

先週は八千代の丘美術館へ「さこももみ展」をみに小トリップ。。千代田ICで高速を降りて20分程度で美術館に到着という小さな子どもたちを連れてのドライブ、我慢できる程よい距離と時間がとてもよくて美術館についてからも子どもたちも歓迎してくれるスタンスがとても心地よかったです。美術館もまるでコテージ、12室あるギャラリースペースに作風やジャンルが違う作家さんの作品が展示されていてどのスペースも鑑賞できる。

 

各棟の中ではそれぞれ作家さんんが演出を施されてて作品鑑賞が楽しめる

子どもでも楽しめる仕掛けづくりが

 

写真OKのさこももみさんギャラリー!

 

 

 

 

 

ロビーではアートな魚釣りゲームが。魚が釣れた子どもにはキャンディのごほうびがもらえるのでこどもたちおおよろこび

 

 

 

 

帰りには1歳になる3番目の作品が展示されている県立美術館へ。

1歳でアート!!絶妙な余白の使い方!!

 

アート三昧の日でした。

 

 

 

 

小さな子連れの行動パターンを思い出しながら毎週楽しませてもらっています。

2018.08.24

爽快でした、カープ観戦

去年はいけなかったので2年ぶりのカープ観戦は初のコカ・コーラテラスシートで。大勢でわいわい、そして何より近い!!大きな声では言えないけれどそれほど野球ファンでない私でさえ大興奮の場所で大逆転劇のカープの試合を堪能させていただきました。

 

そもそもですが広島カープの基本カラーを「赤」がとてもよいのでしょうね。

球場へ向かう道からわくわくと心躍る、弾む、血が騒ぐ感じが球ひとりひとり不思議とみなぎるんですよね。

 

 

 

テレビでは見れないライブの醍醐味。球場の市民いやいや県民全体で一体感あふれる「広島」の応援のカタチは感動ものでみどころ多いです。

後ろの席ではお父さんと訪れていた赤いユニフォームを着用した小学生の男の子が大きな声を張り上げて選手を応援、この姿が将来の広島に必要な感じがしてなんとも頼もしくって一緒に勝利を応援する様子に涙しそうでした。

 

食事はウチのデリで。あつーーい日でしたからビールばかりが進みました。

球場で誕生日のお祝いも!!赤いマカロン

 

 

 

2017.11.27

はやめの歓送迎会+産休お祝い+誕生日お祝い+忘年会

今年度はたくさんんのお祝い事と送り事とが合体で

まずはムツラが広島にいる間にを最優先。しばらくは会えないので元気で赤ちゃんを産んでいただけるためにのお祝いも。

そして今月で新しい道に旅立つメンバーも。お誕生日月も一緒に。そしてそして1年のお疲れさん会。

さとう家は孫たち3人も交えて大所帯で参加。黒二点の孫2と婿も交えたわきあいあいの楽しい会でした。

 

 

 

 

たぶん、もう一回くらい忘年会あるのかな~

 

 

 

2017.11.8

Houseのお料理教室でおなじみ赤井顕治さんが日本一シェフに選ばれました

嬉しい情報が入ってきました。

2013年から始まった小山薫堂氏総合プロデュース「RED35」

35歳以下の料理人コンペティションで2017年は赤井顕治さんが日本一に輝きました。

もう聞いたときは鳥肌もんでした。

 

赤井顕治さん、実はスタッフのご家族ということで縁あって親しくさせていただいてます。

 

わが社でもシリーズで顕ちゃんのお料理教室を開催してました。

専門はフレンチですが教室は手作りイタリアンの教室を昨年開催

「イクメンパパによる!家で簡単に作れるイタリアン料理教室」

実はこれは赤井さんからのご提案で「忙しいお母さんが家庭で手作りの料理をつくるコトを楽しめるようなお料理教室がしたい」とお話をいただきはじめた教室。赤井さんがフランスに渡るまで月一回シリーズ化して開催。毎回赤井さん作のレシピが頂ける特典付きで参加できなかった私もちゃっかりいただいて実践しました。

 

本当においしく短時間で出来るメニューばかりで感心しました!!

 

 

 

赤井さんのような志を持つ人を間近で見るととても気持ち良いです。

この大会の数週間前にフランス修行から帰ってきて大会に臨んだ赤井さん

 

帰ってきた翌日にはすぐに次のステージを目指している

こちらまで勇気と刺激をいただけた久々にうれしいニュースで社内みんなが興奮しました。

 

 

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス

LINK