プラスなプレス:今日のフク笑い

ムツラの窓

いま、また私の中では、ムツラのブームがやってきました。
彼女の何気に話していることや行動が、妙に私の心の笑いの琴線にひびいて
しかたありません。

先日、ムツラは求人広告の営業のお電話をとっていました。

社長に「求人広告の電話ですけど、どうしましょうか?」と
お話をきくか、今は間に合っているとお断りするか判断を聞いていました。


社長が「いいよ、聞いて。」と答えたので
機転を利かせたムツラ。

「それでは、今、何かお勧めの割引価格とかの企画はありますか?」

と、電話の相手先に答えたとか。
そりゃあ、少しでもお安い方がいいに違いありません。
それは、正しい。

すると、

しばらくして、電話を切ったムツラ。

「なんでしょう?
せっかく心を開いて、対応をしたのに、
『えーっと、私どもでは割引とかのサービスは特になく、通常の広告のご提案でしかありませんので・・・』だんだん声が小さくなって、弱気な姿勢で終わりました。」とのこと。

「なーんだ。心を開いたのに」

きっと、親切心でお話を聞こうとしたムツラの、目に吸い込まれそうになって
コワくなったんよ。とシミズ。



イラストで、再現してみました。


mado1.jpg

こわいですねー。心の窓に、ムツラのシルエットが!
mado2.jpg

出た!バーン!
mado3.jpg
尻尾をお尻にまく営業マン。心の窓を大開放のムツラ。

mado4.jpg


電話、やさしく出よう。


2015年06月11日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

トラフィックアクシデント(携帯の) 最終回

私の携帯の交通事故物語は、いよいよクライマックスです。

道路に落ちて、発見したときに、大型トラックに踏みつけられた
私の携帯。

近寄ると、数台に踏みつけられた様子です。

おそるおそる、液晶画面を、ひっくり返して、見ると、
今まで見たことのない、変貌したスマートフォンの画面が!!




traffic accident_6.jpg


液晶画面が、ぐちゃぐちゃにひび割れています。
もちろん、指でつーっとやるタップ操作はできません。
でも、
メッセージの着信音「ピポン!」は
まだ聞こえてくるし、
途中、電話の着信音が聞こえてくるではありませんか?!


い、生きてる!!

車に引かれて、ペタンコのボロボロですが
かろうじて生きているようです!!


私は、約束の話し方講座に10分遅れで到着し、
参加者の皆さんに、遅刻の事情は、トラフィックアクシデントだったことを
ご紹介しました。
終了後、1週間前にフィルムを張り替えてもらった
ショップに行って、携帯をメーカーに出してもらうことにしたのでした。

「フィルムをはりかえたばかりだったけど、何してんだか私・・・。」

と、お店の方に言うと、

「フィルムもですし、カバーもしていたし、しっかりと守られていたから、
中は多少、無事だったみたいですね・・・。」

と、慰めてくれました。

(また、象にふみつけられても壊れない、筆箱のCMを思い出しました)


ただ今、液晶画面の修理ですむのか
内部の損失のために、もっと大きな修理なのか
メーカーで調査中なのです。(もしかして、買い替え?)


広島のサザエさん、ただいま、代替機のスマホを利用しているのですが
よくわからないけど、ラインとかできなくなりました・・・。
もちろん、携帯の中に保存されていた画像はすべて初期化されるので
なくなるそうです。(泣)


自転車は、ほんとに気を付けて運転しないとけない。

こけて、鎖骨の骨折だけでなく、(一昨年トラフィックアクシデント、自分の
落し物が車にひかれてしまうんだ。



おわり







2015年06月09日
フクネタコメント(0)

トラフィックアクシデント(携帯の)その4

フク笑いの久々の連載が、大好評です!
まさに、自虐ネタですが
構わず連載は続きます。

さて、大型トラックに、ふみつけられる瞬間を、横断歩道上で見つめて
気が動転している私。

トラックが過ぎ去ったあと、
それでも、携帯を拾ってやらなければ!
と我に返り、

自転車を歩道にとめて、
道路でつぶされてぺったんこの、(携帯はもそもと、ぺったんこではありますが)

携帯のそばに近寄り、
続けて、左折しようとする、車を、片手をあげて、「すみません!!」と制止しました。

左折する、普通車の運転手は、
そこに、ネコ、犬か、何か、車に引かれて、動揺するペットのオーナーかと思われたと思います。

ちがいます!
私の携帯が、ひかれたんです。

車の流れを止めて、携帯に近づいた私。


よく見ると、液晶画面が路面に接触し、
赤いカバーの上から、何度も踏みつけられていたようでした。




traffic accident_5.jpg
だって、落としたと思われる時間から、10分くらい、たっていたのです。

そりゃあ、何台かにひかれていたのでしょう。


おそるおそる、携帯を拾い上げると、
ひらりと液晶画面から、先日張り替えたばかりの液晶フィルムカバーが、ひらりと落ちました。

このフィルムカバー、1週間前に、張り替えてもらったばかり。
同じサイズのものが市販にないので、携帯ショップに行って、2500円もするといわれたけど
まぁ、いいやと張り替えてもらったのでした。

1週間でこんなぼろぼろになってしまうとは・・。


携帯の液晶画面をひっくりかえすと・・・。



驚愕の、液晶画面が!!

(見たことないし、こんなの!)


つづく・・・



2015年06月08日
フクネタコメント(0)

トラフィックアクシデント(携帯の)その3

昨日の続きです。

もう少しで江波に着くという橋の上で、携帯がないことを気づいた私は、
もしかして、もしかして!?と
観音の交差点に、戻りました。


横断歩道で、何か「カシャ!」と踏みつけたような音、
あれは、プラスティックとか空き缶とかを踏みつけた音ではなくて、
カバンから
私の携帯が飛び出して、落とした音ではなかったろうか?

こういうときの私の直感はとてもよく当たるのです。

というか
それ以外にないだろ?

と、突っ込まれそうですが、直感が私を、元の道に戻らせました。


そして、横断歩道の赤が、青に切り替わる間、
携帯らしきものは落ちていないか、ドキドキしながら、探していました。


赤が青になって、ゆっくりと横断歩道をすすんでいくと・・・。
(停車中の車の運転手さんたちは、なんだろうと思っていただろうなー)

あーー!

赤いカバーをつけていた、私の携帯らしいものが、落ちている!!





traffic accident_3.jpg



走り寄って、近づこうとした瞬間です!!

左折をしようとしている
大型トラックが、ゆっくりと進んで・・・・


ゆっくりと

私の携帯を、

ふんづけていきましたーー!!


traffic accident_4.jpg



ずーっと昔、小さいころに、象が踏んでも壊れないプラスティックの筆箱のCMが
テレビで流れていて、幼児の私は、とてもびっくりして、すごい筆箱だ!と
感心していた思い出が、一瞬よぎりました。

(古すぎて、誰もこのCMは知らないでしょうけども)


私の携帯は、いま、まさに、象と同じくらいの重量と思われる
大型トラックに、踏みつけられてしまったのを、
目撃して、
横断歩道の上で、自転車をささえつつ、
私は、
気が動転していたのでした・・・・・。



つづく



2015年06月05日
フクネタコメント(0)

トラフィックアクシデント(携帯の)その2

昨日の続きです。
私、どうやら自転車をこいでいる間に、携帯をなくしたようです・・・


話し方講座に向かおうと自転車をこいでいる朝、
遅刻をしそうなので、連絡をいるため
急いで走りつつ、いいところで、一休みしようとしていました。


ようやく、橋の上まであがったので、バックの中から携帯をだそうと・・
携帯を・・・・

あれ?
携帯がない!

さっき「ピポン!」「ピポン!」言ってたから、忘れてきた訳ないし。
あれあれ!?

バックの中を、すべて出してみても、携帯はありません。

ま、まさか??さっきの横断歩道の「カシャ!?」っていう音は・・?


traffic accident_2.jpg



もう連絡がつかない状態なので、とにかく、横断歩道まで戻ってみることにしました。

もし、それでもみつからなければ
どこか電話を借りて、遅刻の連絡をしようか・・・・
って、連絡先が、携帯のアドレス帳にしかない!


こうなると、ほんとに困ります。
なくなってしまった後のことは、あとで考えるとして
とにかく、携帯を探してみるしかありません。


私は、観音の交差点に向かってUターンしました!


つづく

2015年06月04日
フクネタコメント(0)

トラフィックアクシデント(携帯の)

先日の月曜日の朝。
私の携帯は交通事故にあってしまいました。


日曜日のイベントのお仕事の代休を取り、私は知人のKさんのご自宅で開催される「話し方講座」に向かっていました。
江波方面なので、車でいくと駐車場入れに手間取りそうだし、運動がてら自転車で行こう!
30分程度で着くに違いない。
新しい橋と道路ができて、観音を通過して江波まですぐです!

そう思って、自転車をこいで向かっていました。


10時には到着する予定なのですが
案外時間がかかるもので、商工センターから観音に向かう橋を渡るころが9時50分!

わー、間に合うのかな!?
自転車の前かごに入れているバックの中で、携帯が、「ピポン!」「ピポン!」と鳴っています。
たぶんメッセージの着信。
そろそろ参加者が集まっているころに違いない。

とにかく、走れ!!

猛スピードで橋を下り、観音の交差点の横断歩道を渡っていました。

その時、横断歩道上で、「カシャ!」と
何かを踏んだような音がしました。

ビニールかプラスティックの破片でも踏んだ音?
と、一瞬気になりましたが
そのまま走りすぎ、観音から江波の間の橋まで上がれば、
いったん止まって、携帯から、「ちょっと遅れそうです、お先にすすめてください」と
電話をしよう、と思って走り続けました。


traffic accident_1.jpg

とにかく、必死で走っていたのですが、
あとで思えば、急いでわき目も振らずというのは、よくありませんね。

さて、私、このあと、さすが、広島のサザエさん!と言われそうな
展開になっていくのです・・・・。


つづく


2015年06月03日
フクネタコメント(0)
Facebook