ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2018年10月

2018.10.30

東広島に詳しくなってきました

ちょっとご無沙汰のブログです。その間、いろいろと東広島の各地を。東広島市のお仕事で「つかい手とつくり手がおすすめする商材」めぐりをしています。昨日は自然農法のお野菜やお米をつくる生産者さんや赤土で育てられる安芸津のジャガイモ農家さん、そして酒蔵と大忙しの訪問

どこも商品づくりを懸命に、半端なくつくり手の熱量を感じるすばらしい生産者さんでした。

 

この良さをつかい手に知っていただき食卓に並ぶ際の感動を伝えられたらいいな。本気で思える商品でした。

商品が欲しい方たちにどうやって広めていくか販路の勉強になったりとお仕事しながら学ばせていただく事がたくさんあった1週間でした。

 

安芸津のジャガイモ畑に連れて行っていただきました。日の光と海の風を受け壮大な景色が見えるこの地の赤土でじゃがいもつくり

それはおいしく実るはず。

 

「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」開催しました

地元であるみやじまぐち、7回目のマルシェ開催しました。

 

当日は同時にお砂焼きまつりも開催されてます。

左上がマルシェ会場

     ↓

今回は2会場に出店者が分かれて開催、お砂焼きまつりと同時に開催の秋のお祭り。少し趣向をこらさねばと、ワークショップあり、作家さんの商品あり、お酒に合う焼菓子ありなどそれぞれ個性を際立たせているお店たちがたくさんご参加くださいました。

 

 

 

 

 

 

商店会前でも歩く人の目を愉しませてくださるお店が出店。店の「味」をしっかり出すとお客様は立ち止まり、コミュニケーションをとっていくのだと改めて実感。魅力は通りすがりの観光客の方にもちゃんと伝わるのですね。

 

 

 

イベントの多い季節になりました

初旬の10月8日、えぴろで店番をしていると着物姿で宮島へ向かう人が数人立ち寄られてて「懐紙」を探してらっしゃいました。

どうやら宮島で大お茶会が開催されてたようです。

うわさを聞き付けたえぴろスタッフも参加したようで、楽しかった様子を教えてもらいました。

2000円チケットを買って島内各所で開かれているお茶会に参加。お作法の勉強を少ししておいたほうがいいものから気軽に参加できる日本茶・紅茶など「お茶」とお茶に合うお菓子を堪能できるイベントだったようでとても楽し気に話してくれました。

気取らず楽しく景色良く、いろんなお茶が歩きながら楽しめるというのが今回の最大の魅力、「宮島」ならではのイベントのようでした。

渡る前からわくわく、そして会場につくまでも風情にわくわく、景色もご馳走になるって最高ですね

次回は行ってみたいな~

 

メイン会場の大聖院は景色も良い。お茶室でのたしなみを経験できるという今回の醍醐味のようです。

 

 

紅茶や日本茶も気取らずそして入れてくださる方がしっかり茶の話も聞ける、知識も学べるイベントは女子には人気のはずです。

お菓子も廿日市のもの。ここでしかできないイベントっていうのがいいよね~

 

 

 

さて、宮島口も今週21日はイベントです!

マルシェを開催しはじめて3年目にはいります。「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」7回目となりました。

 

いまのところお天気もよさそうです。今年は風評被害で宮島への来島客も減っていて残念なのですが宮島がきれいな季節の秋。宮島口を行き来する方々に楽しんでいただけるようなイベントへと位置付けたい限りです。

 

ありがたい日

多くの教えをいただいた日でした。

朝は朝で、私の至らない点あり謝罪に行かせていただいた方からの素敵なお言葉を頂戴しました。叱られることを覚悟で臨んだのですが気づかされることいっぱいで「なんでも起こる事に意味がある」ということを実感しました。失敗しても見捨てないでいただけることに本当に感謝です。

夜はある企画ミーティングで地元の先輩であり恩人であるU氏に素敵な励ましの言葉をいただきました。

不器用でも懸命に進んでいるととそれを見てくれてる方々が背中を推してくださる、あぶなっかしい進み方の時には盾となって守ってくださるのです。本当にありがたい。。。嬉しい日でした。

 

今日はいったいどんな日なんだろうとと思うくらいの刺激ある1日でした。お仕事をさせていただくことに感謝しながら進んでいきたいと思います。

 

さてさて、わが社が運営事務局をさせて頂いている「リメンバーしまね」10周年を迎えました!

今、10周年企画も実施中です。ぜひ訪れてみてください

「えっなにそれ!」と思われた方もこれを機に新しく登録も大歓迎です!

 

 

西条の酒祭り

すごい人、人、人!!!

まちを挙げての酒祭り。

今年は「お米にまつわる商品で・・・」「東広島のつくり手とつかい手プロジェクト」お仕事もさせて頂いてることもあって「お米にまつわる」と言えばお酒、きちんと見ておかないといけないとまちを挙げてのお祭りを見に行ってきました。

酒蔵どおりは歩けないほどの人数が押し寄せ、好き好きに蔵元に入っていき試飲したり一緒に食を楽しんだり、見学したり、購入したり。。これは楽しいはず。そして酔っぱらうはず。長年作り上げていかれたからこそのこの集客。酒祭り一色の西条のまちが素敵でした。人の笑顔が行き交うまちっていいですね~

 

朝、9時半には出かけたのですが、電車は大混雑。

西条の駅も人‣人・人

 

  

 

最初はセントルマルシェの会場の「サタケ」へ。

こちらはほのぼのしてました。宮島のももさんのLIVEステージやってました!!

 

蔵元はどこもいっぱい。いいですね~このにぎやかさ。

 

賀茂泉では「hokuhoku」がコラボしてて思わぬ出会いにびっくりでした。

イベントでめげないような体力をつける

わが社では筋トレ部というコミュニティ活動が盛ん(のようで)実態は各自が家で筋トレしたことをラインで報告するらしいのですが報告をみるたびに「〇〇さん、がんばってるな~」ってイメージして自分も頑張らねばと触発される!これだけで女子たちは連帯感を共有できる生き物なのです。すごいな~!

 

さて、その倶楽部に所属していない私は本当に運動不足です。

みやじまぐちにshopをOPENしてから ながらくご無沙汰になっている水泳を再開しようと計画中です。

平日の夜の8時以降、無理なく行ける曜日を決めて!!とやっと昨日決行。

昨日行ってまいりました。フィットネスクラブの平日夜はなかなか足を踏み入れたことがなかったので興味津々です。

週末の午後7時台とかだとシニア層も多くて水中エアロビクスとかやられてたりするのは見てましたが平日は違うんですね~。

プールに入ると20代~60代までの大人の方たちが準備運動をされていて皆さんスタイルが良い!!おなかが出てる人も見かけない、何よりカッコよいのです。アフター8は本格的に泳ぐ成人の方々が集う「水泳部」なるものが存在してました。当たり前ですがどの人も素敵なフォームで真剣なスィミング。きっとタイムやレースなど目標に向かって泳いでるんだろうなとお見受けしました。アフター8はこの層にむけての使い方もいいですね~

 

10月はイベント月なのに週末にかけて台風がやってくる・・・天候が心配でしょうがない今日この頃です。10月21日7回目の「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」お天気に恵まれますように!今回は石内ぺノンのmugimugiのお店「アンとベーカーリー」をお誘いしました~

 

 

 

 

 

2018.10.2

智頭急行、「恋駅プロジェクト」で集客企画

先日の倉吉からの帰り道、智頭急行で姫路へ、「恋」となのつく駅が日本には4つしかないとアナウンスで無人駅「恋山形」駅を紹介、ほどなくアニメキャラが施されているピンクの駅舎がみえてきて恋が成就するを呼び込む駅を紹介。地域の景色と少しアンバランスに映る原色ピンク。やりすぎではと思いましたがターゲットは間違いなくアニメ好きの若い方々なのでこれでよいのでしょうか。

 

 

1 / 11