ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

日常のこと

2018.02.20

家族同然のペットに思う

先日はwowwowで2015年の「猫なんかよんでもこない」を後半から見始めたのに涙するほど感情移入。

ペットと暮らす主人公の気持ちに共感してしまいました。

今や猫ブームの時代ですがさとう家は私が犬派。

キャバリアテツと暮らしはじめてて15年目。

キャバリアの平均寿命10年と言われているなかテツは白内障を患い始めても昨年前半までは散歩が大好きで、とにかく走っていました。昨年後半から後ろ足が思うように動かなくなって・・・今はほとんど寝ています。ですがまだまだ食欲はあってそこは元気、よく食べよく寝る。朝と私が帰ってくると気配を感じてくれるのか起き上がりそこから用を足してご飯を食べる。決まりの場所で用を足さねばの意欲も満載、ちゃんとそこへ向かうのです。でもなかなか足が弱ると至難の業なので時間をかけてお付き合いしてサポートしています。

 

人生の縮図をテツから先に教えてもらってる感があります。

 

 

さて、「フードバレーはつかいち」チラシが出来上がってきました。いがらしろみさんの講演是非お申し込みください。

 

 

3月10日(土)14:00-17:00

廿日市商工会議所 多目的ホールにて(廿日市市本町5-1)

定員 100名 参加費無料

 

お申し込み・お問い合わせは㈱ハーストーリィプラスまで.

こちらからお申し込みください

2018.01.11

今年はカラダづくりも着実に進みます

昨年は7月に孫3が生まれて忙しい日常に「子守り」が追加され、仕事時間のやりくりもですが”体力”も必要になってきました。今年こそは3年前にエピロオープンと同時にやめてしまった水泳を再開して健康なカラダもキープして「仕事&プライベート&子守りの時間」を過ごそうと決めてはや11日目(1並びでめでたい感じ)

まだ体力作りに時間を取れてない現実です。

 

私のようなアクティブシニア(とはよばれたくない)年齢が一番気を付けないといけないなと思いだけはあるのですが・・・。

社員やスタッフたちが体力づくりのために各自が自由にトレーニングメニューをこなして報告しあう「筋トレ部」なるものもがひそかに人気。毎日誰かとどこかで一緒にトレーニングしてるというつながり感が女性にとっては一番大事なんですよね~。

 

お正月あけ連休は「子守り時間」わが社企画のアルパークイベントを覗きに

「おっきくなっちゃったかるた」と「おっきくなった福笑い」

残念なことにひらがなの読めない孫2はかるたはあきらめ「福笑い」に挑戦。

しかし・・・・目隠しして「しゃがんで!」とか「左上において!」とかそこんとこの行動も”意味わからん”状態で

棒立ち!!

 

 

なんせ、目隠しも初体験、しゃがんではみるモノのどうすればいいんんだ・・・・

やさしい担当の人に教えていただいて。

 

 

 

 

 

で、結局最後は目隠しを取るインチキな福笑いに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも楽しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.31

2017年、今年もありがとうございました。

2017年は転機の年でした、忙しいと言い訳して後回しにしていた「経営するということ」の基本をしっかり学ばせていただきました。逃げないでしっかりと数字と向き合うことが会社経営にいかに大事か体に染み込みました。

まだまだ現在進行形中。ここからもしっかりと進んでいこうと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

会社の営業日も無事終わり、年末年始はもちろん宮島口のSHOP「エピロ」営業なのですが今年はスタッフが続けてインフルエンザに感染、そしてまだ5ヶ月の孫3も。そして孫2にインフルエンザが猛威を振るっています。

ぐったりの孫を見てるとかわいそうでかわいそうで、今年の年末は看病三昧です。

しかし、親孝行な孫たちでみんながいる時期でよかった~。

はやくこの気運を吹き飛ばして新年を迎えたいと思います。

 

佐伯地区をドライブしてパワースポットの

オオカヤの木を今年最後の写真に

 

 

 

2017.06.19

夕日の美しさを感じる宮島に

「沈む夕日を見に行こう」と誘われて宮島に。

 

 

いつもの先輩方と大聖院の住職家族の方々とご一緒させていただきました。

清盛神社さきの清盛茶屋前は素敵に海が鳥居が日の光が見える場所でした。

 

朝の宮島は毎月行きますが夕暮れの宮島はまたすばらしい。

またこの場所が気持ちよさを倍増、海の音と潮の音しか聞こえない。

 

日の沈む瞬間のオレンジロードのきれいなコト

感激!灯篭にも火がともり風情を増していく

 

 

日が暮れて何も見えなくなるまでの間、静かな宮島を堪能。

昔は管弦祭時には各地から船がこの場所目指してきてたのだそうです。

私が子どものころは、その船で各地から集う家族の方々にあこがれてたものでした。

 

 

自分時間

エピロをOPENしてからというもの親子で切り盛りに必死のあまり自分時間を取りにくい週末になって来ている今日この頃。

美容院で読んだ本の中のある方の一節に「テレビや電子レンジを暮らしの中から排除したら夜の時間や食の時間が深いものになった」と書いてあった。

仕事を終えて食事を作る時間やその後の時間を有効に使えると。

それはたしかにそういう気がすると、このお正月はテレビなしの家にはハードルが高いからラジオのくらしにすこしだけ変えてみたら

なんだか少し変化が出た気がします。

毎日とはいかないけれど自分の時間と暮らしを大切にしてみようと考えている2017年です。

 

少しは自分への蓄え時間を持たねばとひさしぶりにぶらっと本屋。

ネットではない活字を読むということがすごく大切な時間のようです。

購入本は雑誌ですが・・・

 

ひさびさの「アルネ」と「暮らしのおへそ」、そして糸井さんの本「ふたつめのボールのようなことば」

 

0107hon

2016.11.17

栃木に来ています

お休みを取って栃木に。

3か月前から用意周到の計画をして仲良しのDoさんファミリー、Fさんファミリーと私。

益子・那須の探索を目当てにやってきました。

初の春秋航空体験。空から見下ろす景色、富士山を堪能して初成田へ。

すべて初物づくし。楽しいプチ旅行をしています。

 

img_7682-2

 

 

たまにはたわいないこと。。

先日少し、悔しく凹む事があった。この歳になれば凹んだ時の対処法は何度も経験しているのでこの経験をポジティブに捉えて「きっと目先の考えを変えろという事なんだ」と自分に無理やり言い聞かせ立ち直る。。

こんなとき泣けたらきっともっとラクなのだろうな。。

 

新しい朝ドラが始まって4日目、ちょうどいいことに泣けるシーンがあって思い切って涙を流したら

少し楽になった気がしました。

人間はそういうふうにできているのです、無理せず本能のおもむくままに。

 

さて、毎年審査員をさせて頂いてるS1サミットに今年も参加。

今回はみなさん見せ方までお上手です。

さらに、そのお菓子を誰とどんなふうに開けて食べるのか、食べるシーンを考えた配慮がされていれば

もっと良くなります。

 

1007okashi

1 / 11