ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

日常のこと

2017.06.19

夕日の美しさを感じる宮島に

「沈む夕日を見に行こう」と誘われて宮島に。

 

 

いつもの先輩方と大聖院の住職家族の方々とご一緒させていただきました。

清盛神社さきの清盛茶屋前は素敵に海が鳥居が日の光が見える場所でした。

 

朝の宮島は毎月行きますが夕暮れの宮島はまたすばらしい。

またこの場所が気持ちよさを倍増、海の音と潮の音しか聞こえない。

 

日の沈む瞬間のオレンジロードのきれいなコト

感激!灯篭にも火がともり風情を増していく

 

 

日が暮れて何も見えなくなるまでの間、静かな宮島を堪能。

昔は管弦祭時には各地から船がこの場所目指してきてたのだそうです。

私が子どものころは、その船で各地から集う家族の方々にあこがれてたものでした。

 

 

自分時間

エピロをOPENしてからというもの親子で切り盛りに必死のあまり自分時間を取りにくい週末になって来ている今日この頃。

美容院で読んだ本の中のある方の一節に「テレビや電子レンジを暮らしの中から排除したら夜の時間や食の時間が深いものになった」と書いてあった。

仕事を終えて食事を作る時間やその後の時間を有効に使えると。

それはたしかにそういう気がすると、このお正月はテレビなしの家にはハードルが高いからラジオのくらしにすこしだけ変えてみたら

なんだか少し変化が出た気がします。

毎日とはいかないけれど自分の時間と暮らしを大切にしてみようと考えている2017年です。

 

少しは自分への蓄え時間を持たねばとひさしぶりにぶらっと本屋。

ネットではない活字を読むということがすごく大切な時間のようです。

購入本は雑誌ですが・・・

 

ひさびさの「アルネ」と「暮らしのおへそ」、そして糸井さんの本「ふたつめのボールのようなことば」

 

0107hon

2016.11.17

栃木に来ています

お休みを取って栃木に。

3か月前から用意周到の計画をして仲良しのDoさんファミリー、Fさんファミリーと私。

益子・那須の探索を目当てにやってきました。

初の春秋航空体験。空から見下ろす景色、富士山を堪能して初成田へ。

すべて初物づくし。楽しいプチ旅行をしています。

 

img_7682-2

 

 

たまにはたわいないこと。。

先日少し、悔しく凹む事があった。この歳になれば凹んだ時の対処法は何度も経験しているのでこの経験をポジティブに捉えて「きっと目先の考えを変えろという事なんだ」と自分に無理やり言い聞かせ立ち直る。。

こんなとき泣けたらきっともっとラクなのだろうな。。

 

新しい朝ドラが始まって4日目、ちょうどいいことに泣けるシーンがあって思い切って涙を流したら

少し楽になった気がしました。

人間はそういうふうにできているのです、無理せず本能のおもむくままに。

 

さて、毎年審査員をさせて頂いてるS1サミットに今年も参加。

今回はみなさん見せ方までお上手です。

さらに、そのお菓子を誰とどんなふうに開けて食べるのか、食べるシーンを考えた配慮がされていれば

もっと良くなります。

 

1007okashi

1 / 11