ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

おススメのイベント

春は島根、石見旅行へ。

昨年、モニターツアーをした石見地方に1月~3月まで期間限定で面白い企画が始まってます。なんと「レストランバス」なるモノが走っているのです。赤い2階建てバスが普通に島根の9号線を走っていたら目立ちますね~、手を振りたくなる。何度となく島根 石見地方に訪れ「食」「温泉」「景色」のはずれない魅力を感じているわたしはこのツアー興味津々。

 

 

浜田・益田・江津各コースで食・お酒・神楽・スィーツなどの愉しみが半日にぎゅっと盛り込まれてておしゃべりしながらおすすめの箇所を楽しめるのがうれしい

せっかくなら1泊2日か2泊での旅のコースの工程に盛り込むのもいいかな

 

まずはコースをご覧ください。

ハーストーリィプラスで見たといってもらったら素敵なプレゼントもいただけるらしいです。

雪が止めばいいな~!!

 

 

今日も是非聞いておいたほうが良いセミナーのお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月10日(土)14時~17時

第1部 基調講演「おとな女子を惹きつけるromi-unieの商品づくり」

    いがらしろみさん(株式会社romi-unie代表)

第2部 パネルディスカッション「廿日市から世界へ 廿日市フードの可能性」

    フェルダーシェフ 田頭亨さん 前川農園 前川すずみさん

 

廿日市商工会議所 多目的ホール

定員 100名

 

 

お申し込み・お問い合わせは㈱ハーストーリィプラスまで.

こちらからお申し込みください

romi-unieいがらしろみさんのお話、今度は廿日市市で。

3月10日(土)にまたromi-unieいがらしろみさんをお呼びしました。

 

昨年お呼びした際は起業のお話でしたが今度はrimi-unieの商品づくりのお話をしていただきます。

 

 

というのも廿日市市で地元の食材を活用して新しい商品開発をしようというプロジェクト「フードバレーはつかいち研究会」のお仕事に関わらせていただくことになりまして3月10日(土)はそのキックオフセミナーを開催。

そのゲストとして商品の監修をお願いするろみさんのお話をたっぷり聞こうという企画です。

3月10日(土)14時~17時

第1部 基調講演「おとな女子を惹きつけるromi-unieの商品づくり」

    いがらしろみさん(株式会社romi-unie代表)

第2部 パネルディスカッション「廿日市から世界へ 廿日市フードの可能性」

    フェルダーシェフ 田頭亨さん 前川農園 前川すずみさん

 

廿日市商工会議所 多目的ホール

定員 100名

これは食の商売に関わる方には聞き逃せないお話になること間違いなしです。

”地元、廿日市の商材で大人女子が喜ぶ商品が出来たら嬉しいだろうなぁ”と漠然と思っていた事が現実になりそうでドキドキしています。もちろん商品を作っていただくのは生産者さんやメーカーさんのチカラあってのこと。いろんな地元の企業を呼び掛け強力していいモノづくりをしていきたいと思います。

 

お申し込み・お問い合わせは㈱ハーストーリィプラスまで.

こちらからお申し込みください

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに刺激をいただきに「THINK」に行きました。

ゲストが小山薫堂さんとあって開場前から大混雑。

始まる前からわくわくするほど。「何の段取りもなくはじまるの」とお話はじめられた薫堂さんですがお話は抜群にひきこまれる。

「日常としごと」が密接にかかわるというかうまく表現できないのですが・・・

いろんな「ひと」や「まち」の魅力をより深く掘り下げてかかわるまわりの人の心も掴んで共感させて一緒に進んでいく感があるんです。

それは「仕事」というより「しごと」。いや薫堂さんの場合は「使命」のように思えます。何気なく話される事をひとことももらさないようにとメモも取らず。

とにかくとにかく感動しました。

世の中には数々の物語があってそれを発見していくことで人生が大きく変わってくるということを教えていただきました。

 

本当に行ってよかったと思えるお話をたくさん聞かせていただきました。

谷尻誠さんにお礼がいいたい程です。

 

 

 

 

はじめての大学での講義

初の大学での講義です。山陽女子短期大学の130人の方の前で1時間半お話です。

20歳のみんななんだけど・・・みんな黒いスーツを着用、制服とはいえせっかくの若さがもったいない気がするのは私だけでしょうか。

資格を取ってこれから先に進む若人たち。資格はないけど自営だけど私の半生をお話しました。

可能性がまだまだたくさんある世代。生きることにもっともっと貪欲になってほしいなと思います。

 

さて、その後はガラッと変わって地域デザイン研究所「森の絹」の試食会に参加。

おいしいサツマイモのレシピを数多く見せていただきました。「食」にまつわるヒントもたくさん。

 

でも、やはりお芋はそのままの味をいかせる焼き芋がなによりおいしい!

 

 

東京から戻ってすぐのワイン会

7年目を迎える恒例のワイン会が18日(土)に。東京から戻ったその足で進行役を務めました。とはいえちゃっかりいつも自分も参加させていただきます。ワインをいただきながらおもてなしもとなんともゆるい主催側ですみません。今年最後のワイン会はボジョレ月に、今年のボジョレはしっかりとしたお味で美味しゅうございました。21名の方々と楽しくわいわい、ワインを真ん中におしゃべりが始まります。初めての方も常連の方もワインはコミュニケーションツールにもなっています。

 

まずはみんなで泡で乾杯!

 

そしてお料理も、季節を感じる前菜から始まります

 

 

お魚もお肉もHouseのシェフたちが腕を振るいます

 

 

 

来年からは「ほろよいの会」などと形を変えて、いろんなお酒を楽しみながら、コミュニケーションを高める楽しい会にしようと計画中です。楽しみにしててください。

 

 

お気に入りのワインもみんな違って面白い

島根農業女子を広島でお披露目「トラックマルシェ」開催しました

6次産業による商品づくりや販売戦略を学ぶがんばる農業女子を応援する『しまねアグリビジネス実践スクール』のカリキュラムの一貫で広島での実践販売として皆さんの商品をお披露目して販売する「トラックマルシェ」を開催してもらいました。

揃いのユニフォームで統一した島根女子たちの販売演出は目を引き津和野の焼き栗の香ばしい香りに誘われてご近所さんもやってきて軽トラック市の周りを取り囲みます。

大きなマルシェもいいけれどこじんまりと一緒にお話しできるこのカタチもいいものです。

マルシェ後は広島在住の島根ファンの声が聴ける交流会をあえて組み込みました。

 

 

商品に対するいろんな意見が出てましたよ

 

 

 

丁寧に作られた農業女子たちの商品、少ない品種ではありますが島根の産物の商品力の高さは広島では良く知るところ。

「愛情込めて懸命に作ってますよー」をもっともっとアピールしてもいいのです。

 

 

7月イベント22日は「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」でした。

会社のある西区では「縁市」が開催されテレビの生放送もはいったりと、いい感じにおしゃれなママとパパとキッズたちが

HerstoryHouseに押し寄せてました。

(その様子はこちらからどうぞ)

 

私は同日に地元で行われるイベント「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」のほうへ。

お天気も持ってなんとか無事に初のナイトマルシェを開催しました。

暑い中廿日市市役所の方々、準備から実行、ビラ配りはずっとしていただき

終了後の夜9時過ぎまでの後片付けまでお手伝いいただいてありがたかった~。

女性ばかりでは力仕事は特に、何にもできません。

本当に感謝です!

今回桟橋を建設している会社の方にも照明やら電源をお借りして、そのうえ

「のぼり」制作の協賛もいただきました!!

これはありがたかった~。

木曜日に新聞に掲載されてからお電話でも「地元に貢献したいので何かできませんか?」と

温かな応援電話をいただいたり一歩前に進んでいった感じです。

何度か積み重ねて行くときっとお客様も定着するはず。

それを見届けるまでがんばりますよ。

 

 

 

同時に自店でもいろいろ仕掛けをして回遊していただけるよう企画しましてお客様をお出迎え。

桟橋付近でビラを配りマルシェへ誘導の道筋は素敵にできていて一致団結してのイベント、だんだん慣れてきました。

今回からは宮島口商店会の方々もお手伝いに繰り出していただき。のぼりを配置したり誘導看板つけたり、もちろん買い物していただいたり

まずは宮島口での滞在時間が増えますように!

 

 

 

 

 

「美の壺」展示をゆっくり鑑賞の日

孫が3人になった2017年7月です。

今回はやきもきしました。

予定日を1週間こえて

7月と同時にそろそろとなりましたがそこから慎重でなかなか

出ようとしてくれません。

上2人がまだ5歳と3歳のママが必要な時期なので入院するのもまわりの協力なしには一苦労。

誰が二人の面倒を見るか!

と昼間はたくさんのことを考えてたのですが結局夜中に。

私が夜、娘宅へ行き子守り(一緒に就寝)を受け持ち、婿と娘が病院に。

しかし気が気ではない、、、一報を楽しみに待ちました

すると病院に行って30分後に無事出産。さすが3番目

まずは週末でよかった~、

 

まずは祖母としての役目を終え自分の時間を。

廿日市界隈を散策していると「廿日市美術ギャラリー」では美の壺展が開催されていました。

テレビのファンでもありますわたくし

じっくり堪能させてもらいました。

まさに私の好きな昭和レトロ

 

 

 

縁側のあるくらしいいなー

応接間もね。

はたらく一歩セミナーはじまります。

はたらく一歩セミナー起業も一つの働き方 

今年の後半は県と一緒にイベントを仕掛けます。

今はいい時代だなー、無料でこういうお話が聞けるんですから。

昔は手弁当で、そして入場料をいただいて企画を仕掛けたものでした。

自分に投資を惜しまない女性たちが集いパワーになっていました。

 

はたらく一歩セミナー詳細はコチラ

http://hs-plus.jp/hatarakuippo/

 

 

7月29日(土)は昨日もお伝えした甲斐みのりさん

こちらは福山まで行く意味ありのきっと素敵なお話になること間違いなし。

いがらしろみさんが最初に出された本の出版社、トリコロールブックスでライターアシスタントのお仕事からの分筆家へ。

まさに一歩づつのお話

9月10日(日)は広島にて松江ルトスブックストアの西村史之さんとドリアンの田村陽至さん

男性陣も個性的な方々。

家業の本屋さんを店主セレクトの本屋へ業態変更、本だけでなく、価値観の合う雑貨やお菓子、コーヒーなども店頭に。

そして松江に有名なクリエーターやミュージシャンなども読んでのイベントをしかける西村さんと広島では捨てないパン屋でおなじみ、同じく家業のパン屋を継がれたドリアン田村さんとの夢の共演

これはどんな話が飛び出すか楽しみでしょうがないです。

9月24日(日)は笹原綾乃さん、広島ラジオリスナーにはおなじみのアヤノンです。

彼女の謙虚さ、前向きさは天下一品。

社員を経てフリーの道に。きっと自分の人生スタイルがあったから。

●11月30日(木)は東京PAROLEの桜井蓉子さん

ケータリング業を引退後、再稼働、70からの起業です。

雑誌で見て人から聞いて一度桜井さんに会ってみたいお料理を食べてみたいと2月に上京した際に店舗へ。

いつかこのパワーの源のお話を聞かせてほしいお呼びできたらいいなと思っていました。

今からでも遅くない50代以上の女性にも是非聞いて欲しい。

 

いよいよ満を持してセミナーの全体像が発表になりますよ!

 

甲斐みのりさんにお会いしに東京に行った夜はPAROLE桜井さんのところでお食事。

もちろん平日の夜でも満席、体にやさしいお料理、これはおいしかったなー。

薬味たっぷりのカルパッチョ

 

 

 

素敵な店内、清潔そうな白い制服に、白い食器が並びます。

 

西の森フェスタ、いいお天気です。

3回目の動きです。WH、いわゆるウエストひろしま

「西の森フェスタ」と命名してからは初回イベントです。

快晴のお天気、行れるも半端ない。「パンと本とコーヒー」をテーマにした

商工センター地区、界隈を回遊していただくイベントとなりました。

人がつながり輪になってパワーを発信するってすごい!を実感します。

この界隈にいろんなお店があることをわかっていただけたかしら。

 

さて、次は2度3度ときて愉しんでいただけるくしくみづくり、

来週LECTもOPENする西界隈に活気が出始めました。

 

自社店舗HerstoryHouse内では「わたしの店づくり物語」トークショー

岩国も「種と土」の桑名宏樹さん、宇品御幸の「ミルサン」の菊井美奈さんのお話

起業は生き方の一つなのだと実感しました。

 

 

 

西の森フェスタがいよいよ今週末

先週末は地ビールフェスタへエピロで出店。

大雨にあったり、カラッと晴れたり気まぐれなお天気模様でした。

ビールフェスタのあった土曜日にはHerstoryHouseでは「日本酒の会」

さとうは夜はこちらにも参加、美味しい日本酒はカラダにすーっとはいりまして感動モノでした。

 

さて、社内はバタバタしています。

今週末は「西の森フェスタ」イベント。最終チェックに余念がありません。

今日もスタンプラリーをする方がご近所回られています!

お天気がどう出るか、晴れますよーーに!

 

 

開催される場所はHerstoryHouse界隈と道路へだててエディオン裏界隈ですよーーー

 

 

2017年は遅咲きの桜

日曜日は朝から古物會の見学に行ってきました。

今回から中央公園、春のグリーンフェスタと同時開催ですごい人。

車が止められず本川町まであるくことに。桜を見ながら歩けるっていい感じで

不便がいいなぁと感じましたよ。

そしてイベントは積み重ねるごとに年々、すごい人。

 

倉敷まで行ってた古物のイベントとは広島は大違い。

おしゃれなのです!

古物に振れたことのない人まで大好きになるイベント。

若いパワーはすごいなぁ!感激でした。

 

 

みやじまぐちそぞろあるきマルシェも5月14日に決定!

軸をそろえてがんばらねば!

 

3 / 41234