ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

おススメのイベント

7月イベント22日は「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」でした。

会社のある西区では「縁市」が開催されテレビの生放送もはいったりと、いい感じにおしゃれなママとパパとキッズたちが

HerstoryHouseに押し寄せてました。

(その様子はこちらからどうぞ)

 

私は同日に地元で行われるイベント「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」のほうへ。

お天気も持ってなんとか無事に初のナイトマルシェを開催しました。

暑い中廿日市市役所の方々、準備から実行、ビラ配りはずっとしていただき

終了後の夜9時過ぎまでの後片付けまでお手伝いいただいてありがたかった~。

女性ばかりでは力仕事は特に、何にもできません。

本当に感謝です!

今回桟橋を建設している会社の方にも照明やら電源をお借りして、そのうえ

「のぼり」制作の協賛もいただきました!!

これはありがたかった~。

木曜日に新聞に掲載されてからお電話でも「地元に貢献したいので何かできませんか?」と

温かな応援電話をいただいたり一歩前に進んでいった感じです。

何度か積み重ねて行くときっとお客様も定着するはず。

それを見届けるまでがんばりますよ。

 

 

 

同時に自店でもいろいろ仕掛けをして回遊していただけるよう企画しましてお客様をお出迎え。

桟橋付近でビラを配りマルシェへ誘導の道筋は素敵にできていて一致団結してのイベント、だんだん慣れてきました。

今回からは宮島口商店会の方々もお手伝いに繰り出していただき。のぼりを配置したり誘導看板つけたり、もちろん買い物していただいたり

まずは宮島口での滞在時間が増えますように!

 

 

 

 

 

「美の壺」展示をゆっくり鑑賞の日

孫が3人になった2017年7月です。

今回はやきもきしました。

予定日を1週間こえて

7月と同時にそろそろとなりましたがそこから慎重でなかなか

出ようとしてくれません。

上2人がまだ5歳と3歳のママが必要な時期なので入院するのもまわりの協力なしには一苦労。

誰が二人の面倒を見るか!

と昼間はたくさんのことを考えてたのですが結局夜中に。

私が夜、娘宅へ行き子守り(一緒に就寝)を受け持ち、婿と娘が病院に。

しかし気が気ではない、、、一報を楽しみに待ちました

すると病院に行って30分後に無事出産。さすが3番目

まずは週末でよかった~、

 

まずは祖母としての役目を終え自分の時間を。

廿日市界隈を散策していると「廿日市美術ギャラリー」では美の壺展が開催されていました。

テレビのファンでもありますわたくし

じっくり堪能させてもらいました。

まさに私の好きな昭和レトロ

 

 

 

縁側のあるくらしいいなー

応接間もね。

はたらく一歩セミナーはじまります。

はたらく一歩セミナー起業も一つの働き方 

今年の後半は県と一緒にイベントを仕掛けます。

今はいい時代だなー、無料でこういうお話が聞けるんですから。

昔は手弁当で、そして入場料をいただいて企画を仕掛けたものでした。

自分に投資を惜しまない女性たちが集いパワーになっていました。

 

はたらく一歩セミナー詳細はコチラ

http://hs-plus.jp/hatarakuippo/

 

 

7月29日(土)は昨日もお伝えした甲斐みのりさん

こちらは福山まで行く意味ありのきっと素敵なお話になること間違いなし。

いがらしろみさんが最初に出された本の出版社、トリコロールブックスでライターアシスタントのお仕事からの分筆家へ。

まさに一歩づつのお話

9月10日(日)は広島にて松江ルトスブックストアの西村史之さんとドリアンの田村陽至さん

男性陣も個性的な方々。

家業の本屋さんを店主セレクトの本屋へ業態変更、本だけでなく、価値観の合う雑貨やお菓子、コーヒーなども店頭に。

そして松江に有名なクリエーターやミュージシャンなども読んでのイベントをしかける西村さんと広島では捨てないパン屋でおなじみ、同じく家業のパン屋を継がれたドリアン田村さんとの夢の共演

これはどんな話が飛び出すか楽しみでしょうがないです。

9月24日(日)は笹原綾乃さん、広島ラジオリスナーにはおなじみのアヤノンです。

彼女の謙虚さ、前向きさは天下一品。

社員を経てフリーの道に。きっと自分の人生スタイルがあったから。

●11月30日(木)は東京PAROLEの桜井蓉子さん

ケータリング業を引退後、再稼働、70からの起業です。

雑誌で見て人から聞いて一度桜井さんに会ってみたいお料理を食べてみたいと2月に上京した際に店舗へ。

いつかこのパワーの源のお話を聞かせてほしいお呼びできたらいいなと思っていました。

今からでも遅くない50代以上の女性にも是非聞いて欲しい。

 

いよいよ満を持してセミナーの全体像が発表になりますよ!

 

甲斐みのりさんにお会いしに東京に行った夜はPAROLE桜井さんのところでお食事。

もちろん平日の夜でも満席、体にやさしいお料理、これはおいしかったなー。

薬味たっぷりのカルパッチョ

 

 

 

素敵な店内、清潔そうな白い制服に、白い食器が並びます。

 

西の森フェスタ、いいお天気です。

3回目の動きです。WH、いわゆるウエストひろしま

「西の森フェスタ」と命名してからは初回イベントです。

快晴のお天気、行れるも半端ない。「パンと本とコーヒー」をテーマにした

商工センター地区、界隈を回遊していただくイベントとなりました。

人がつながり輪になってパワーを発信するってすごい!を実感します。

この界隈にいろんなお店があることをわかっていただけたかしら。

 

さて、次は2度3度ときて愉しんでいただけるくしくみづくり、

来週LECTもOPENする西界隈に活気が出始めました。

 

自社店舗HerstoryHouse内では「わたしの店づくり物語」トークショー

岩国も「種と土」の桑名宏樹さん、宇品御幸の「ミルサン」の菊井美奈さんのお話

起業は生き方の一つなのだと実感しました。

 

 

 

西の森フェスタがいよいよ今週末

先週末は地ビールフェスタへエピロで出店。

大雨にあったり、カラッと晴れたり気まぐれなお天気模様でした。

ビールフェスタのあった土曜日にはHerstoryHouseでは「日本酒の会」

さとうは夜はこちらにも参加、美味しい日本酒はカラダにすーっとはいりまして感動モノでした。

 

さて、社内はバタバタしています。

今週末は「西の森フェスタ」イベント。最終チェックに余念がありません。

今日もスタンプラリーをする方がご近所回られています!

お天気がどう出るか、晴れますよーーに!

 

 

開催される場所はHerstoryHouse界隈と道路へだててエディオン裏界隈ですよーーー

 

 

2017年は遅咲きの桜

日曜日は朝から古物會の見学に行ってきました。

今回から中央公園、春のグリーンフェスタと同時開催ですごい人。

車が止められず本川町まであるくことに。桜を見ながら歩けるっていい感じで

不便がいいなぁと感じましたよ。

そしてイベントは積み重ねるごとに年々、すごい人。

 

倉敷まで行ってた古物のイベントとは広島は大違い。

おしゃれなのです!

古物に振れたことのない人まで大好きになるイベント。

若いパワーはすごいなぁ!感激でした。

 

 

みやじまぐちそぞろあるきマルシェも5月14日に決定!

軸をそろえてがんばらねば!

 

行ってきました、キッズアートひろしま

アートの世界に触れさせようと孫を連れてパセーラへ。

今回のテーマ「つばさプロジェクト」手形で一つの絵を完成させるコーナーや

 

 

 

 

 

つばさプロジェクトのまわりに子どもたちが絵を描いて大作になるコーナーあり。

 

孫たちも両方の体験ワーク、あれだけ朝からたのしみにしていたのに姉は恥ずかしがり屋で弟と一緒に体験ワーク

5歳の女の子は”うまくできなかったらどうしよう”と出来栄え気にするお年頃

方や3歳の男の子は創作に興味津々、ふたりともアートを楽しむ子になってほしいなぁ!

 

「キッズアートひろしま」今年も各所で開催中!

昨年はウチの孫も参加しましたキッズアートひろしまイベント。

アイスクリームの工作が楽しくて楽しくて、創った後に食べられるかと思っちゃって口にした2歳の孫2が面白かった。

右脳を働かせて集中する子どもたちを見てる親御さんもまたうれしそう。

こういうイベントどんどん参加させたい、自分の子どもたちは忙しすぎて何にも習わせてやれなかったから

罪滅ぼしのように孫にはなんでも体験させるおばあちゃんになっていってます。

 

今年は中区はパセーラで。西区はアルパークでと春休みに開催します

 

パセーラ会場は今週末からはじまります!

今回もまた敦子さんのイラストが生きてますね~。

●25日(土)26日(日)の「手形アート」は壁にpetapeta 予約なしで参加できます!!

●「キッズゲルニカinひろしま2017」はアトリエぱおに要予約でご参加ください。アトリエぱお(tel.082-271-0870)

●29日(水)からはオリシゲシュウジの描くつばさアート フォトブースで楽しめます!

 

内容、充実してました、「ウーマンライフはつかいち」

刺激的なお話がいっぱい聞け手充実したイベントでした。

Iターンで世羅に移り、嫁として母としてワーキングウーマンとして活動する吉宗さんのお話は

気負わずしてしなやかに、遠慮せず躊躇せず人とつながっていく行動は素晴らしく参考になりました。

地元トークセッションはそれぞれの「くらしとしごと」

地元のためにイベントをするのは街をきれいにしたり花壇を手入れするのと同じことという山﨑さんの考えと

お金に対する価値観の話中岡農園の山本さんの考え方は参考になりました

心残りはもっともっと廿日市在住で廿日市ライフを楽しんでいる人に聞いて欲しかった~

 

 

 

 

 

 

19日は「ウーマンライフはつかいち」

昨年に引き続きはつかいちのイベント「ウーマンライフはつかいち」今回はカメラ女子旅の吉宗五十鈴さんがゲスト。

世羅の地で子育てしながら仕事も家業も、そして町の活動も!

どこにそんなパワーが潜んでいるのか、いや無理してるように感じない、むしろかろやかにやってるかんじなのです。

最近そんな素敵な女子が増えてきました。

好きなことをやっていくうちに次への動きが見つかってくる、

というか誘われる。

やればまた次の動きが・・・。

いつしかネットワークの輪が広がっていく。

きっとそんな感じの今なのでは?

そこらあたりトークショーで聞いてみたいと思います。

 

19日、はつかいちゆめタウンで!!ぜひお会いしましょう

 


 

今年はHouseで日本酒の会も開催します。

1月は東京でも巻きずしと日本酒を愉しむ会「Sake de makizushi」をこの週末の20日に開催。

そして翌週にはHerstoryHouseにて日本酒の会を初めて開催。

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%bb%e5%83%8f

「龍勢」でおなじみの竹原の蔵元藤井酒造の社長にお越しいただいてお話も伺います。

 

1031kura

もちろん長年続く恒例のワイン会は2月に開催。

おいしいお食事と女子のお酒の愉しみ方をご提案していきます。

 

 

私はこのお正月に盛川酒造さんの梅酒を購入。

すっきりとした辛口がたまらない、エピロにも置こうかと計画中。

こちらもよなよな少しづついただいてます。

 

0113umesyu

 

 

アートなオリジナル創作ができるワークショップ

NPWのワークショップをカフェHerstoryHouseで開催しました。

寒い季節とあって親子で参加の方々は体調不良でキャンセルとても残念でした。

基本の台座と作り方のみおしえていただきあとはフリー・・・・自分流に作っていきます。

 

講師の先生ものっぽさんのようで、オリジナルを楽しめーというかんじ。

 

fullsizerender-01e

 

”アートなBagを作ってみたい”と私も興味津々に参加、

みなさん無口になって集中、夢中で革選び

これ、意外と楽しくってはまってしまいます。

 

 

1217mucyu

 

 

 

 

自分の好きな大きさにも調整できるのでセルフオーダーメイド型。

私の作品はこちら。

なすがままに革を選んだつもりでも知らず知らずのうちに配色配分とか自分色になってました。

 

1217hokan

 

 

 

 

今度はパソコンバッグとか作ってみたいな。

 

 

 

 

1 / 212