ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

おススメのイベント

new

5月20日はみやじまぐちそぞろあるきマルシェ

2年前春、エピロでほそぼそとワークをやったり、ギャラリーを開いたりと単独でやっていた「みやじまぐちそぞろあるきイベント」小さくこじんまりとやっていた時代が早懐かしい感じ。そのイベントを行政の方が目を止めてくださり一緒に開催しようと宮島口で「みやじまぐちSOCOSOCOマルシェ」を2回開催、その後商店にも声をかけて「そぞろあるき」しながらを合体させようとマルシェ会場だけででなく全体でと地元や広島市から出店を募って桟橋前で「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」とイベント名を決めて4回目。

20日(日)に開催します。

 

通り沿いにマルシェ会場を移動しそこには20店舗弱の出店者が並びます。

 

 

 

 

JR駅から桟橋までの店舗前の歩道にも盆栽やら野菜やら雑貨屋らのパラソルで店舗が並びます。中岡農園さんも2年ぶりに出店、作り手と買い手がつながるように店舗前に出店してもらいます。

盆栽のTARUSHIさんも店舗前へ。風情が醸し出せるような演出も期待しつつ

宮島へと急ぎ足で向かう人々が回遊しながら宮島口を愉しんでもらえば本望だなー

 

 

マルシェが落ち着けば若い人にゆだねてゆっくり楽しめるイベントも仕掛けてみたいなー

このチラシもどこかで復活させたい・・・・。

作家さんイベントをしかけてみようかな~

 

 

 

西の森フェスタの打ち上げ&未来を考える会

4月21,22日の「西の森フェスタ」はお天気も良くて今年も大勢の方に来ていただいて楽しみました。

出店者さんと主催側との交流もはかろうと昨日はHerstoryHouseで打ち上げ&未来を考える会を。

今回出店くださった方々と主催のにぎわい研究所のWOODPRO・LISUR・Herstoryplusの面々と2時間しゃべりっぱなしです。お店同士のつながりやOPENの経緯も聞けたりこれからの展開も一緒に考えたりなんだか一体感を感じていいのです。イベント前後でのこういう機会が実は大切なのだとあらためて痛感しました。ホント楽しかった~

 

ひとりづつのコメント時には一緒に参加のちびちゃんが大きな拍手をくれるんですよ。

これがかわいくてかわいくて

 

松江へ!

こっそり島根を応援しよう「リメンバーしまね」はリニューアルまっただなか!楽しいサイトに変貌中です、皆様是非ご登録ください!この春2度目の松江へきました。前回は桜が満開の三刀屋に立ち寄りましたが今回は松江城近辺を散策。こんなに何回も来ているのに松江城裏には初めて訪れました。小泉八雲記念館や田部美術館など見どころがたくさんあります、次回はじっくり訪れねばと思いました。

 

 

へるんミュージアムも入り口だけ覗かせていただきました。

 

なんと素敵な通りだこと・・。

 

 

帰りにははたらく一歩セミナーにお呼びした西村さんのところアルトスブックストアさんへ!ちょうど尾道の帽子「točit」の展示会をされていて。

一緒に行ったyちゃんとともに衝動買い!お写真まで撮っていただきましたよ!

 

かわいいカタチで早速今日もかぶってお仕事

 

 

asumemoのLIVEはとっても楽しい

いつもお仕事をお願いしているイラストレーターのイシダアツコさんの活動のasumemoが行うLIVEが大好きで何度か行かせていただいてます。

先日もRACHAELDADDとICHIさんのLIVEに。会場は牛田教会というこれまた素敵なところでした。大雨の降る日だったのに会場内は程よく満席でライブの主役ご自身の子どもたちも参加してLIVEを愉しむので会場内にはお客様の子どももちろんOK。これがなんかいいんですよ。

 

特にICHIさんのパフォーマンスはみんなが笑顔になる。楽しい楽器に目が見開いてて!!

 

こちらまでほんわかしたよいLIVEでした。 これにはいつもひとりで参加、そういう熟女や紳士も多数いらっしゃる、お客様の層が幅広い。

これこそ価値観つながりな人たちの集まりです。また次も参加したい!!

 

 

asumemoで配られてたフライヤーもいいかんじ!!

今年のLIVEGREENはアツコさんのイラストだーー!これもいい

 

「西の森フェスタ」無事終了しました

22日(日)は朝から多くの方々にお越しいただきました。今回は回遊と滞在。

メインイベントは両日50店舗にもおよぶマルシェが基軸、スタンプラリー参加店を加えると60店舗近くのお店が参加

親子で撮影会あり、ワークショップあり、LIVEあり、ギャラリーありの文化祭形式で取り組みました。

今日は新聞にも取り上げていただいたことで朝から大賑わい、西の森冊子をみんなに配りましたよー

 

こういうイベントをしているとたくさん勉強になることだらけ。お客様にも出店くださる方にもどうしたら喜んでいただけるかばかり考えてしまいます。マルシェの方々とのコミュニケーションに人柄を感じ、LIVEの方の快い対応に感動、お客様とのお話にヒントをいただく。そして共働4社の個性発揮の動き。イベントはすごい学びがありますね。

 

朝からお店は大行列。エディオン裏でもベーグルやパンが大人気!

 

いよいよ今週末「西の森フェスタ」

1年に一回、西区商工センター界隈での賑わいづくりのイベント「西の森フェスタ」が週末に迫ってきました。

今年はうちが事務局を務めていますのでフェスタが無事に皆様に喜んでいただけるよう進行できるようしっかりと務めていきます。

 

広い範囲の西地区のMAPをつくり配布したのが3年前、昨年はmapを冊子にまとめリニューアル。その集大成の地域のイベントとして、中心である商工センター界隈でフェスタを開催し、そこでMAP冊子もたくさん配布して、西エリアのshopを知って頂き、多くの方に訪れていただければと民間4社が協働で動いています。

見て、知って、歩いて、体感いただけるイベントになれば嬉しいです。

 

 

 

この地域で、西の森エリアの真ん中に位置していますアルパークさん。このイベントや動きをよく見てくださっていて「何かできないか」とお声掛けいただき冊子づくりでは多大なご協力をいただきました。本当にありがたい。なかなか微力の会社では冊子にはできませんから・・・。

 

 

 

 

 

西のはずれの宮島口エピロでは観光客の方々が「広島の店を訪ねたいと思っていたからこれは便利」と持っていってくださいます。

 

東広島は豊栄、セントルマルシェへ

トムミルクファームで牧場祭りと一緒に行われた「セントルマルシェ」へ。

東広島から30分車で走るとそこにはすごい賑わいが!一度見てみたかった~、その賑わいを。

仕掛け人の地域デザイン研究所清水早苗さんのセンスが随所に光る!その豊栄の土地の魅力をフランスプロヴァンス地方とのイメージに重ね合わせてのイベントに仕立て上げれらているんですね。

 

私が数年前に訪れた小さな村リル・シュル・ラ・ソルグの蚤の市は小さな村なのに大勢の人が川沿いに連らなるながーーい蚤の市を愉しんでましたね!確かに楽しかったー。素敵にこの地の特徴を生かして町に根付くマルシェを目指されているのですね。すごく人の熱量の厚さを感じたイベントでした。

 

 

私は島村シェフのコースをいただく会に出席

鯛を桜餅にみたてたこの一品、下に敷いてあるホタテのムースはボリュームも満点

 

お肉は写真撮り忘れですが鹿肉でした~

ジビエ苦手な女子ですが頂いてみると意外と食べられます。

シマムラシェフのこだわりのメニューが次々に・・

 

お肉の後のお口直しに「しずく」の一品も。

宮島口商店街が「はばたく商店街30選」に選ばれました

嬉しいニュースが入りました。

2018年3月、宮島口商店街が「はばたく商店街30選」に選ばれました。

一昨年からそぞろあるきを楽しみながら滞在時間を長引かせたイベントを開催するなど活動も継続的にしていけるようになったことが評価の対象に。

 

 

 

 

2015年に制作した「みやじまぐちしょうてんがいそぞろあるき」も

お褒め頂き、、、今や手に入らぬ代物ですがぜひ増刷したいくらいの良い出来の印刷物になりました。

 

 

 

宮島口から見る宮島の写真も素敵

 

次回は「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」も5月20日に開催!!

もっともっと多くの方々に宮島口を愉しんでいただけるよう魅力づくりに力を注ぎます。

西の森フェスタに江津より6店舗ご参加!!

今年のフェスタは盛りだくさん。「西の森」WOODPRO界隈のBブースには江津ブースが出来上がります!

 

「てごねっと石見」での活動をしている藤田貴子さんに呼びかけをお願いしたところ江津で活躍するSHOPがこぞってご参加してくださることに!!家具などのデザインオフィスのsukimonoさん、すり鉢の制作の元重製作所さん、Houseでもお皿を作って頂いた石州瓦の亀谷窯業さん・sukimonoさんがワークショップ形式で内装を手掛けた古民家SHOP蔵庭さんと紬麦、がコーヒースタンドK Stand Talking、遠く江津からご参加していただけることに。これは圧巻すごいことに!!

21日・22日はぜひ西の森フェスタへ!

 

このすり鉢、ほしい!

 

素敵な石瓦の食器も

4月21日(土)22日(日)「西の森フェスタ」の打ち合わせ

西の森フェスタではHerstoryHouse&リシュラ店頭では14日から22日までギャラリー「オヤとコと写真展」21日(土)にはカシュカシュクックーさんがいらして撮影会が開催されます(10時~15時)

 

今日は下見にカシュカシュクック―さんがいらっしゃいました。リシュラ店内とHouse店内の展示個所や撮影会をどのように進めるかご相談をしました。House前にはすてきな撮影ブースがお目見えするはず。

 

こーーンな自然で素敵な写真を撮っていただけるんですよ!

当日はブースや公園、店内などで撮られるので若干背景はちがいますが自然光での撮影。

どんな写真になるか楽しみです。

 

 

 

イラク・アフガニスタンの女性たちと各国の女性の仕事事情のお話

日本の女性事情を学びたいと研修にいらしてるイラク・アフガニスタンの女性たち30名がHerstoryplusにいらっしゃいました。広島を代表して女性の働き方や事業のヒントになるようなお話をということで、グループ会社リシュラの浜口社長と一緒に会社の成り立ちや事業の説明のプレゼンをさせていただきました。

30名の女性たち、みんなきれいで艶やかで素敵。母国ではバリバリのビジネスウーマンの方々のようでした。

古着をメインに事業を進めているリシュラの話はとても興味深かったようで「輸入した子ども服は売っているのか」「販売する際はただで仕入れているのか」など次々に質問が!この事業はどこの国でも通用しますものね。そしてわが社も名前の由来からご説明、「この名前を使って母国でレストランを開いても良いか」「メニューはどんなものを出しているのか」など深い質問もいただきました。今までアフリカの起業している女性たちは何度となく交流してきましたが中東・中央アジア圏からは初めての来訪、私たちがイメージするニュースで見聞きする中東の印象とはかけ離れていました、とても先進的でオシャレ。

 

一緒に記念撮影をしました!

イベント週間が無事終わりました

土曜日は「はつかいちトーク&マルシェ」蔦屋家電にて甲斐みのりさんをお迎えして。皆さんが聞きに来てくれるかドキドキしましたがなんと満席に!

 

お話の内容も「マツコの知らない世界」に菓子パンの専門家として出演を果たすくらいのパンを愛する甲斐さんの著書の内容にも触れながら甲斐さんファンにはたまらなくレアなお話。雪道のハネル運転がたまらないという3年で12万キロ走っている「走るオンナ倶楽部」を代表しての山下ミカさんには走り屋の目線から。楽しいひととき。

冊子も創って地域を知って、それを作った側からお披露目するという深く入り込む、きっと関東から来てくださった甲斐みのりさんの心にも残ってくださるだろうこの流れは薄っぺらくなくて良いなと思った次第でした。

 

ミナのワンピースが良く似合う甲斐さん

 

 

まわりには佐伯・吉和のマルシェも開催、大勢の方がトークを聞き入ります。

 

1 / 41234