プラスなプレス:satomido日記

いろんなことを学んだTsumugu市イベントでした

初出店の方々の動きに学ぶことがいっぱいのイベントでした。

レイアウトや接客、2.5m×2.5mの何もないテープだけの仕切りからスタートのお店。

 

什器を工夫して店舗ごとの色を出します。

アンティークのテーブルや雑貨で感性豊かに飾るお店。

店名を大きく背面に掲げるお店遠くからの出店なのに店舗と連絡取りあって

すぐの補充を試み"売りきって帰ろう"のスタッフの意気込みを感じるお店、

とにかくまずは知っていただこうと試飲試食を上手に試みるお店、

遠い地からの出店でまずはおしゃべりからと広島での販売を楽しむお店

 

 

1010asunaro.jpg

どれもこれも学べました。

 

 

 

今回初出店のMARGINALさん  五日市八幡にある大人気の家具のお店さん

初のイベントへお誘いしたのでドキドキでした。

しかしオーナー夫婦はすごかった・・。

 

 お客様が商品を手に取りにくそうな様子を見てすぐさまレイアウトを変更

商品の見せ方を変え 商品の説明を施す

お店の前にずっと立ちつつ常にチェック ここちよい間合いを取られながら

お客様とお話しされてました。

 

 

まだお店を知らない人や購入しようという目的を持たずに立ち寄る人も多いイベント

どういう応対で接するかお店の個性が光りました

 

商売とは何ぞやを教えてもらいました。

 

さあ次は21日のお砂焼き祭りこちらも多くの人が訪れていただけるよう頑張ります

 

 

2012年10月10日
お仕事報告コメント(0)
コメントする
名前:
電子メール:
URL:
コメント:

ブログ内検索

コメント

Herstory Plusの
オススメサイト

  • だしをとった後の昆布、どうするの?
  • まるごと旬野菜!
  • リメンバーしまね
  • 奥出雲ごこち
  • HerstoryHouse
Facebook