プラスなプレス:今日のフク笑い

もしも、テレビ番組に出演することになったら・・・

先日、ひろしまジン大学の学長 平尾順平さんが、広島の情報番組「イマナマ」に

コメンテーターとして出演されている様子を、ちらっと見聞きした。

 

「ほー!」

私は、感心するばかりです。

 

平尾さんって、二枚目なのに性格は三枚目で、とても好青年。

たくさんの人に好かれやすいタイプなんだろうなぁ、あんなにひろしまジン大学の人の輪も広がっている

んだろうなぁと思っていました。

 

テレビに映っている姿も、やっぱり二枚目!

好青年です。

アロマ王子の宮部哲大(てつお)さんも、広島の満点ママや山口の情報番組に出演され

業界でも売れっ子と思われます。

 

今、30代のイケメンはとっても注目されています!

テレビに大変露出されていると思います。

 

いいなーー! 見てみてー! と隣の席のシミズに

平尾さんの写真を見せたりしていたら、急に

「fukuハラさんもテレビに出れますよ。」とふつーの顔をして、パソコンから目を離さずに言い出ました。

「足、きれいだし」

って、足だけテレビにでるっったら、足タレくらいしか用事はないのでは?

 

「そうよ、fukuちゃんも出たらいいのに。昔、パパタイムにも出たよね。」

と、相当昔の話を持ち出してきたさとう社長。

 

そういえば、10年くらい前、女性の会社ハーストーリィの社員代表として

  某番組の特集でなぜだか出演者として選ばれて

1回だけのコメンテーター3人の中の一人として

テレビに出たことがあったのです!

おお、その時の衣装は、ブティックで借りた服を着てたっけ。

 

「でもね、スタイリストはつけんといけんよ。

前足をださない服を着てね。

前足って、上手に言ったよね。

もともと自分がいいだしたんよ。

fukuちゃん、二の腕が太いねっていったら、『これ、前足なんですよ』ってね。

うふふ。よく言ったよね。

 

でも、fukuyちゃんは、滑舌が悪いから何を言ってるからわからないから、だめよねー。」

 

と、ぐさぐさと刺さることを言い切って、そのあと、

「あ、いけない。いけない。いいすぎちゃった。お口チャック。」

と、タオルハンカチで口元を抑えて

ちらっとこちらを見る社長。

 

私は、血だらけです。  

okuchi.jpg

2013年06月24日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

季節がら体調不良疑惑?

季節の変わり目には、体調を崩すものが多いものです。

今週末は走るオンナ倶楽部の「走るオンナ100人女子会」が開催を目の前に

一番楽しみに仕事していたシンタクが体調不良でお休み。

体調のことだから、仕方がないのですが、緊急事態に、バタバタしています。

 

ヤスナガも、昨日は珍しく体調不良でお休み。

今日は元気に、出社してきましたが、梅雨入りの中、

お腹を出して寝ていたんでしょうか?

お腹がいたかったそうです。(笑)

 

やっぱり健康管理が一番ですよね!

と、こういう時こそ、がぜん張り切ってアピールするのが、

オネーマンズです。

シミズと、私は、ほとんど体調を崩しません。

めったに風邪などで休んだりしません。

自分が体調を崩すと、家庭が崩壊しちゃうので、一番リスクが高いと

身体が覚えているからでしょうね。

 

ところが、今日、静かに仕事をしていたら、私の背中に位置するキャビネットで

探し物をしているヨシダが、ぽそっと、私に背中越しに語りかけてきました。

 

「fukuハラさん・・・。

今日、もしかして、体調悪いんですか・・・?」

 

taityou.jpg

 

驚きです!

こんなに元気な私が、もしかして体調が悪い?と思われるということは・・・?

 

どういう意味かと想像すると

今日は集中してメルマガ執筆したりの作業があるため

いつもより静かに仕事していただけであって、

普段はもっと仕事をしながらでも、元気はつらつ?ということでしょうか?

 

「ヨシダさん、それって、いつもはもっと元気だということ?」

と、表も裏もない質問をしてみましたが、

「はい、そーです」というヨシダも、表も裏もなかったようです。

 

やだな、みんなが体調悪いと、私までも、静かに集中して仕事してたら

体調が悪いと疑われちゃうじゃないですか。 

うかうか、真面目に仕事もできない??なんちゃって。

 

 

2013年06月20日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

お誕生日でございました。

今日は、朝まですっかり忘れていたのですが、今日は私のお誕生日でした。

お誕生日ということを思い出したのは、フェイスブックで知ったハウスのヤマさんから、早朝に私にメッセージを送ってくれたのを見たからです。

フェイスブックってありがたいです。本人も驚き。

「え?そうか私?お誕生日!?」という・・。

 

毎日行っている朝礼でも、ヨシダが最後に「今日はfukuハラさんのお誕生日ですよね!おめでとうございます!」とお知らせしてくれました。

 

おめでとうございます!ぱちぱちぱち!という拍手と共に

同世代のオネーマンズシミズから

「きびしい年代に突入しましたね。へへへ!」とコメントを。

 

そうです!

 

わたしは、今日はお誕生日ですが、何歳になったかは、まだ思い出せないのです。

これは、私の同級生の友達が、同じことを口々に言ってます。

はて、自分は何歳だったけ?

たぶん、シミズと同じ年になったんだと思いますが、ちがうかい?

(ボケとんと違いますよっ ((+_+)) )

 

午後、ハウスにて通りかかった私を見て、ヤマさんがニコニコ笑顔で、私に

「ジュンコちゃん、ジェラード食べますか?今日お誕生日だから」と声をかけてくれました。

ヤマさんだけが、私のことを、ジュンコちゃんとよんでくれます♪

いいでしょう?ますます何歳になったかわからなくなるでしょう?

 

ヤマさんが、ささっと作ってくれたおめでとうジェラードプレートです。

 

omedeto1.JPG

 

おお!バニラと苺のコラボレーションやーーー!

 

omedeto2.JPG

 

とか言いながら、食べる前に、写真撮っておこ。フク笑いのネタにしよ。

そう思っていたら、

隣りの席のシミズが、やっぱりやってた。

写真を撮って、ツィッターにつぶやいてました。

 

@hsp_hiroshima

○○回目のHappyBirthday☆fukuハラさん!(^^)! http://twitpic.com/cxnf3w 」

 

盗撮された写真は、いけんよ!

撮るなら、リップぐらい塗っておくんだったのに、シミズは断りをいれないし。

むしろ、私の後ろに見える、シンタクの顔がおもしろいですねー。

あれ?ヨシダもなーんか笑ってますねー。

 

 

 

年齢を重ねるたびに、フク笑い執筆の様なおもしろいことを年相応にできるようになり

ありがたく思います。

今年1年も、フク笑いを継続していけるよう、がんばりますので

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

  

 

2013年06月17日
フクネタ愉快な編集部員ネタコメント(0)

電話を前のめりで、受ける。

電話応対は、とても大事。

声しか聞こえないと思われますが、電話の相手先には、こちらの様子が

目に浮かぶように伝わるものです。

 

私の机の前にある、電話は、これ癖のためなんだと思いますが、 受話器と本体をつなぐ、ぐるぐるコードが、異様にぐるぐるになります。

そして、ぐるぐるがほどけないので、たまに、電話をとっている最中に コードが伸びず、とんでもない前傾姿勢で電話をとることになります。

 

そのたび、隣の席のシイズから、「fukuハラさん、またコードがぐるぐるになってますよ」と、 注意を受けます。

電話をとって、耳につけて、また受話器を戻す時に、くるっと回転させて置いてしまうらしい・・・。

 

癖を直して、まっすぐなコードで、余裕の姿勢で、電話応対したいものです。

短いコードの関係で、前のめりで電話応対する様子を、4コマ漫画にしてみました。

ご覧ください。

 

tel1.jpg

 

 

tel2.jpg

 

 

 

tel3.jpg

 

tel4.jpg

 

必死です。この状態でお話しするの。

 

 

2013年06月11日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

モンスターと仲間たちの提言に振り回される日々

今日、くらしマルシェの新商品、ハンバーガーを嬉しそうに持ってきて

お昼ごはんにして食べ始めたニシキさん。

私の目の前の席が空いていたので、ちょっとここいいですか?といって

ニコニコ食べ始めた。

 

そして、何を思ったのか、どうですか?fukuハラさん。

結局どこのブランドの服にするんですか?ヒステリックグラマー?

みたいなことを話しかけた。

(あら、フク笑いを読んでくれたみたいね!)

 

いやー。ブランド?って。

ブランドをよく知らないからねー。

と、答えていたらニシキったらムツラよりもすごい爆弾発言を。

 

「いいんですよ。

fukuハラさんは、fukuハラさんのままでいい。

いいですよ。(笑)」

 

0607nishiki.jpg

 

って、ジョンカビラか?みたいな、いーんです発言です。

これは、もう、完全な他人事状態! ムツラ<ニシキ

 

 

そこへ、ファッションモンスターご本人が席に戻られ、

ニシキが言わんでもいいのに、「fukuハラさんのファッションが・・・」と話を振りつけた。

 

振付けられたモンスターは

「そうよ!fukuちゃん。ヒステリックグラマーにした?

あんたは、ちょっと顔がめだつ服がいいから、黒なんかどう?黒来てみんちゃい。」

 

かわいいのがいいんなら、ピンクハウスはどう?

ハッカは、いいんじゃないんですか?

ナイスクラップとか。

いろんな懐かしいブランド名を、周りもあげてきます。

 

リネンの感じじゃないですよね、私?

と、今まで疑問に思っていたナチュラル系は自分にどう?という疑問をぶつけてみたら

 

fukuちゃんは、kaga エプロン に行ったとき、なんか、fukuちゃんはちがうなーて思ったんよね。

とモンスター社長。

確かに以前、一緒に連れて行ってもらったことがあり、リネンパンツを買ったものの

ほとんど着ておりません。

 

 

シミズがやり取りを聞いて

「社長はね、fukuハラさんのファッション改造計画は、優先順位高いって。

そして、かわいい服を着たらいいって」

と。

0607shimizu.jpg

すかさず、社長

「当たりまえよ!見た目は大事!ビジュアルは大事よ! 目がくるくるしてかわいい顔してるのに

もったいない。顔がめだつ服を着たらいいのに。今日のは参観日の服としてはまぁいいけど。」と。

 

私、かわいいなんて言われたこと、今までの人生で、「いま」しかありませんけど!

 

社長は、そして3回目のお叱りの言葉を発した。

「フク笑いの私の言葉、もう少し標準語にしてくれないかな?あたし、いつもあんな広島弁で

しゃべってる?」

 

0607sato.jpg

 

何度もすみません。確かにちょっとデフォルメして表現しています。

ごめんなさい。

 

そして、最後に・・。

あ、そうだ、fukuハラさん、これ。

とヨシダ。

 

この前話していた、私が着なくなった服でfukuハラさんに似合いそうなの、もってきました。

着てたの見たことありません?

緑の半そでの夏のカーディガンです。

 

0607yoshida.jpg

 

って、後輩に服もらったよー!!!(ToT)

私が男性だったら、こんなヨシダに、きっと「惚れてまうやんか!」と言ってることでしょう。

かわいい後輩でしょ?

 

私をとりまく人たちの、人柄を、今日は相当な長文で書きました。

 

金曜日だから、あぁ、よしとしてください!

 

(絵を描いている横を社長が通るたびに、なんだか、やばいことをしている気持ちに

なるのは、いけないコトをしているからでしょうか?)

 

 

 

 

2013年06月07日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

ファッションについて相談をする

ファッションモンスターのお話は、浜口さんやら、田中さんの出現で

途中流れが変わってしましましたが、

実はまだ続きがありました。

 

モンスターの攻撃に対して、いったいどのように反撃すべきか?

というか、私のファッションの方向性について

迷ってしまいまして、プラスなプレス編集部のみんなに、相談をしてみることにしました。

たまたま、席にいた

ヤスナガ、ヨシダが、私の悩み、いったいどこで服を買ったらいいのだろうかという

ちっぽけな相談ごとについて、聞き入ってくれた。

 

ヤスナガの場合

「私はある時期、気に入ったお店を決めて、その店員さんにお任せしてもらっていたことが

ありますよ。ある意味、楽でした。テイストもそろうし。」

という経験談を。

 

ヨシダの場合

「fukuハラさんは、そうですねー。ワールド系列がいいんじゃないんですか?

それとか、たとえば、『オペーク』とか。

福屋別館にあるお店です。」

と、具体的店名もあげてくれた。

 

ともに、そーですねー。うーん。

と確かにファッションに関心の高い世代?趣味?

しょぼい私の相談に、しばし時間をさいて、考えてくれた。

 

そこへ、お昼ご飯を買いにいって戻ってきたムツラに

ヨシダが、私の相談事を、ふった。

 

「ムツラさん、fukuハラさん、どこで服を買ったらいいと思う?」

 

「え?どこの服か、ですかー?

そもそもどういう路線を目指してるんですかー?」

 

突然質問をされたムツラは、人のお洋服選びより、目の前のお昼ごはんを片付けるほうが

先決のようだった。

 

「うーん、そういえば、ミゾさんは、ヒステリックグラマーを着てましたよねー。」

と、昔の同僚の好みをあげて、例にだした。

 

「ヒステリックグラマー!?」 意外な提案に驚くヨシダ、ヤスナガ。

 

「できるオンナ風を目指すんだったら、どうせならハリウッドセレブ的な、セクシー路線で

いくのは、どうですかねー。へへへ。」

 

と、笑って、アドバイスは、あら、終了?

 

私が、ヒステリックグラマーの服選びをしている姿は、どうも

浮かんでこないだけども、まぁ、いいか。

 

sankou1.jpg

 

ああ見えて、3分くらいは、私の相談事について

考えてくれていたに、違いない。ムツラも。

 

sankou2.jpg

 

 

2013年06月05日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

6月から親と子の応援セミナーをどんどんやってきます そこで・・・・

 ハーストーリィプラスでは、子育て支援活動として

おやとことプロジェクトを発足。

これまでと同様、子育て、親子の関係にかかわるセミナーや企画を

行っていくことになりました。

 

6月11日(火)さっそくですが、最近のスマートフォン普及の波に乗って

「子どもを守る♪ ママのためのセキュリティセミナー」を開催します。

告知が遅かったのでご存じない方も多く、

せっかくためになる内容なので、少しでも多くの方に知ってもらいたい。

ハウスとマルシェのお便りにも、ブログにも、フェイスブックにも掲載してみました。

他にできることはないかしら・・・。

関心のありそうな方には、声をかけて・・

中国新聞のイベント掲載にも依頼したり

いくちゃんサービスイベント情報にも掲載依頼をした。

 

他には・・・

 

そこで、思いついたのは、

CMです!

 

しかも4コマ漫画CM。

このフク笑いに、CMを掲載してはいかがでしょう?(これなら、無料だ)

 

ためしに作ってみました。

とあるF家をモデルにしました。

 

cm1.jpg  

 

cm2.jpg

 

 cm3.jpg

 

 

cm4.jpg

詳しくは、こちら!  http://ameblo.jp/herstoryhouse/entry-11541685177.html

 

 

とにかく!

ただ今、参加者募集中です。笑

 

 

 

 

 

2013年06月04日
愉快な編集部員ネタコメント(0)
Facebook