プラスなプレス:今日のフク笑い

ファッションモンスターの子分が、またしても!?

連続で、モンスターのことを勝手に連載しているので

飽きた方もいらっしゃるとは思いますが、すみません。

 

ファッションモンスターの子分、リシュラ浜口社長が、

からんできたお話を昨日フク笑いに書いていまして

個人的フェイスブックにて、ちらっとご紹介をしておきました。

すると、数少ない私の友達の中に、リシュラの田中さんという方がおられ、

田中本部長か何かだそうですが、よくわかりませんけれども

その方が、コメントをしてきました。

 

スタイリストに投資して、ファッションを変えろという提案について、

田中さんは、

福ちゃん 私もおススメしま?ーす(p_-) 40代にやるべきだと思う!!

 

からんできた、きた!もう一匹!

この田中さんも、ファッションモンスターの一味だったとは。

 

「いやいやいや!ここにも、モンスター子分2号が出てきましたな〜!そういう田中さんは、依頼するんすか?!o(`ω´ )o」と

振ってみました。

 

すると

私は大丈夫!!いつも周りの人の幸せを願ってるから(ー_ー)!!」

 

何をおっしゃる田中さん。モンスターの話では、『リシュラの田中も、やってみようかと浜口に

話しよったよ。』とのことですよ!

話が違うじゃないすか?

 

「いやいやいやー!私も同じくですので、田中さん、どうぞ、どうぞ!(=´∀`)人(´∀`=)」

と、ダチョウ倶楽部のように、どうぞどうぞと言ってみた。

 

すると・・・・モンスターの子分は、新しい商売のヒントを得て、こんなコメントを!!

 

 

「いいこと考えた!!私が半額でやってあげる? どう?」

 

でたでたでた!

 

ここまで来ると、私の中では、最初から、スタイリストなんていなくて

リシュラの田中さんが値ごろ感満載にして、スタイリングの仕事を生み出そうと

浜口社長とつるんだ策ではないか?と妄想までしましたよ!

 

 

こんなことを、今朝、毎週金曜日に、ハウスの野菜のスィーツを作ってくださる

山崎しづかさんと、雑談話していましたら、

「案外、一般の人でも、服に悩む人多いから、ニーズはあるかもしれませんねー。」

というところに、着地しました!

 

悔しいけど、良心的なプライスで、親切かつ、素敵なファッション提案をしてくれる

人がいたら、一般ピーポーの間で、引っ張りだこだと思われます。

 

tanakaR.jpg

 

【補足】

リシュラ田中さんは、ファッションモンスターと同じデザイナー学校をご卒業され

先輩と後輩の間柄。

ゆえに、同じようにファッションには強い関心をお持ちの方です。

 

 

2013年05月31日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

ファッションモンスターに、子分がいた!

 プラスなプレス編集部のみんなに、私のファッションをどうするか

今後どこで服を買ったらいいのか相談をしていた話を書くつもりでいたら、

それより先に報告をしないといけないことがありました。

 

ファッションモンスターに子分がいたとです!

 

隣りの部屋で、社長とリシュラの浜口社長が、打ち合わせで長いこと話をされた後

帰りがけのところで、たまたま私と出会いました。

 

私が、壁にかかった鏡をみて、髪のボリュームを抑えたりしている隙をみた社長。

「fukuちゃん、何しよるん?」

「あ、髪が膨れてるの、直してました」

「あんたねー。あ、浜さん!あれ、8万だったっけ?大変身させてくれるスタイリストの人?」

モンスターは、浜口社長に声をかけた。

 

「え?そうです。」浜口社長。

 

「8万って、1回がですか?」私。

 

「そうそう。同行して買い物する時間も入ったら、もっと高くなるらしいけど。その人に

似合う服を選んで提案するのが1回8万」

 

「え!だったら、洋服代も含めたら、1回30万仕事ですかね?」

 

「30万も買うかね?でも、あんた、40年このファッションなんじゃけ、安いもんよ。」

モンスターが、また、ささやく。

 

「そうよー。この後、ずーっと驚くほどセンスが良くなって、人生残り20年変わってご覧!?

安いもんよー!」

と、モンスターの子分が叫ぶ。

 

「だって、リシュラのハヤシ店長が、そのスタイリストさんに見てもらったお客様が

すっごくきれいになって、驚いて後ろにひいたくらいなんよ!」

と、子分はさらに大げさに表現する。

 

「じゃ、浜口社長は、そのスタイリストさんに依頼するんですか?」

と、子分にストレートに聞いてみる。

 

「あたし? あたしは、どうしよーかなーって思ってる・・・。

あ、そうだ!だったら、fukuちゃんが試してみて、びっくりするほど変わったら

私も、依頼してみる、がんばって!」

 

「そうよ、あんた、目が大きいし、ああ見えて、かわいいんじゃし。」

「そうよ、スタイルもいいし。」

 

いよいよ、モンスターと、その子分は、新手の「褒め道」という手を使って

ココロをゆさぶり始めた。

 

「ありがとうございます!」と、笑ってお礼は言っておいたが、

ぜったいに、あのモンスター師弟のいうことは、聞かないでおこうと思う。

 

フク笑いのネタにしかしない。

 

 

deshi.jpg

 

2013年05月30日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

ファッションモンスターのささやき

昨日に続き、ファッションモンスターのお話です。

 

今月は隣の席だったのですが

今日、横に座るなり、おもしろそうな顔をして、ファッションモンスターが

ささやき始めました。

 

「fukuちゃん。スタイリストつけんちゃい。

がらっと変わりたいんなら、スタイリストがいいよ。

月8万だったか、いくらか予算くんで、その人に選んでもらったらいいよ。

いい人がいるんだって。」

 

えええ??

 

がらっと変わりたいというのは、私ではなくて、どっちかというとモンスターの希望では?

 

「いや、いいですよ!

8万っていったら、私、自分で服買いますよー。

それか、社長に選んでもらいますよー!

友達でもいい!」

 

モンスターは続けて言う。

「いや、あたしじゃ、ダメよ。あたしの趣味とは違うでしょ。

自分で選ぶとだめなんよ。

fukuちゃんのことをよく知っている人じゃだめなんよ。知らない人が、選ばんと」

 

そして、

じーっと私の今日の服をみて、

 

「どこで服かうん?」

 

とストレートに聞かれます。

悪気はなくて、おしゃれ好き、洋服好きだから、

ワクワクするんでしょうね、こういうこと。

 

 

どうにかしてください。モンスター。

 

fusshionM1.jpg

 

 

困った私は、プラスなプレス編集部内で、相談します。

続きがあるんだ、このお話は。

それは、後日また・・・。

 

 

2013年05月29日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

うちのファッションモンスター

私ごと、先日髪を切りました。

いつもは、ちょっと整えるだけにして、しばらく秋冬は長めのヘアスタイルをキープしていたのですが

それが、社長にはお気に召さなかったようです。

美容院に行くたびに、翌日、じーっと私のスタイルを見て

「・・・。どうしてかねー。もっと変えてもらいんさいや。」

と、必ずダメ出しでした。

「●●さんに、変えるように言っといたけね。」

と、担当の美容師さんにもダメ出しをしてくれるほど、気にかけてくださっています。

「●●さんに、fukuちゃんが寝ている好きに、ばさーっと切ったら?って言っといた。」

などとも、言われます。

 

先日は、初夏だし、久しぶりに短くしたので

変化が多少わかりやすかったのでしょう。

「ふんふん。まぁまぁじゃね。後はファッションじゃね。」と

少しご満足そう。

 

ヘアスタイルと共に、私の普段の服のセンスをがらっと変えたい。と思われている社長なのですが

その変えたいという路線がわかりません。

 

ちなみに、昨日の社長の服は、黒の麻のワンピースシャツにパンツスタイルだったか

そのワンピの袖が、気球みたいに膨れていて、

まさにアーティストならではのスタイルでした。

 

社長みたいな服を着たらいいんすか?と聞いたら

「これは、活版印刷の写植の人みたいな袖ですねー。」とシミズが補足をしていましたが

これくらいして、なんぼのもんだと社長のスタイルから学びました。

 

勇気がいるなぁ、ファッションセンスって。

 

sode.jpg

2013年05月28日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

運び屋ジョニーの悲劇

保育園のお迎えがあって、6時には会社を出ないといけない。(ヨシダ)

夕ご飯を何としてでも7時半までには作って食べさせないといけない。(わたし)

 

このような家庭事情がある私たちは、

時に家に仕事を持ち帰ってやっつけてしまいたいと思います。

ノートパソコンを、持ち帰ったり

資料を一緒に持参したり

時々だけども、このような荷物を持って帰ったりすることがあります。

(セキュリティ的には推奨できませんので、あくまでも最終手段です)

 

ところが

結局、家のことをやっていると

仕事をする時間もなくて、とうとう、昨日持ち帰った荷物を

翌朝、そのまま、また会社に持参して出社することがあります。

鞄から出すことさえないまま・・・ということも!

 

こんなむなしい、荷物のお運びを、

「運び屋ジョニー」という名前をつけて、私の個人的なFBの自虐ネタで話題にしていました。

 

それを読んでいたヨシダが・・。

 

「すみません。今日、家にパソコンを忘れて出社していましたので

今からちょっと取りに帰ってきます・・・。

運び屋ジョニーしてしまってたんですけど

忘れるなら、ジョニーしなければよかった・・・。」

 

そして悲しそうに、自宅へと戻っていきました。

 

運び屋ジョニーだけでも、朝むなしい気持ちがするのに

さらに、荷物を忘れて会社に来てしまったとは!

 

ジョニー×2回!!

 

これは、とてもかわいそうなお話。

涙なくして、きけないお話。

 

がんばれ!

 

  johnny.jpg

 

2013年05月27日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

ついに・・・・。その告白は、ツィッターでこっそりと。

今日も暑く、午後はうだっています。

さて、そんな中で、仕事がやってられますか!?

ということで、ついにオフィスの部屋にある、小さなエアコンのスイッチが

本日入れられました!

 

おや?

ちょっと涼しいな?と思って過ごしていたら

プラスなプレスのトップページの右横にある

一日いち広島というツィッターに、

告白が。

eakon.jpg

 

 

とうとう、エアコン入れてしまいました。

 

我慢大会に、早くも脱落しましたー。

 

全国の皆様、がんばっておられますか?

うちは、負けました。

(笑)

 

 

2013年05月24日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

今、必ず、みんながするリアクションは、なんでしょう?

今日も暑い一日でございました。

午後になると、本当に暑い私たちのオフィスですが

まだ5月なので常識的に考えても、エアコンのスイッチを誰も入れることができず

我慢大会続行中です。

 

おおむね全国の中小企業様オフィス、また一般家庭でのお部屋事情も

同様に我慢大会中と思います。

 

全国の皆様、もうしばらくエアコンをつけずに、我慢大会で参りましょう!

 

という状況で、私は今日、あることを発見しました。

外から、このオフィスの部屋に戻ってきた人は

必ず、同じリアクションで、入室するのです。

 

お利口な方は、もうすぐに、お分かりと思いますが、その現象は、

いったいなんでしょう?

 

朝一番から。

 

heyairi1.jpg

 

ムツラ、チャリ通のため、出社直後の入室にて↑

 

 

heyairi2.jpg

お昼休みに、買い物に行った後など、あつーございます。ヨシダ。

 

 

heyairi3.jpg

スモーカーのヤスナガは、午後の公園の一服に、なんと、うちわ持参で出かけたことが

今日判明。これからの季節は、扇子がいるんだそうです。

 

そして、外出先から戻った社長。

heyairi4.jpg

黒い幽霊かと思ったら、社長でした。

 

そして、同じリアクションというのは

 

部屋に入ったら、必ず 「あつー」

と言う

が正解でした!!

 

みんな、わかったかなー?(^O^)

 

 

 

2013年05月23日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

まだ5月なのに、暑いですねー

暑がりのシミズに限らず、ただいまプラスなプレス編集部、全員が暑い!っと

叫んでいます。

シミズの場合は、肩だしが、秒読みだと思います。

今日は、まだ肩は布で覆われていましたが。

 

昨日は、暑さでぐったりしたシンタクが、

「っもー、頭の半分が、あつい という言葉で占められていますよ・・。」とつぶやいていた。

 

また、今日は、ヨシダが、

「こう暑いと、あれですねー。視覚的効果を狙って

壁紙を涼しい色にかえちゃうとか!(笑)」

と、ポジティブ?シンキングをしていました。

 

西日があたって午後から、暑さマックスの中、

シンタクの頭半分あついが占める状況を、妄想して

イラストを描いてみました。

 

atsui5.jpg

 

 

私も暑くて、仕事が進まないす。

 

 

 

2013年05月22日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

踊る!大配達線 「9時まで交通規制 ハウスカー迂回せよ!」

今朝、9時前までに、もみじ銀行古江支店に、 ノベルティクッキーの納品がありました。

配達は、私。

到着時間は、9時前。

何やらノベルティクッキーは、オープン時にご来店のお客様に配られるものだそうでした。

 

いつもは2号線を、西から東方面に、ちゃちゃーっと行けば、古江支店まで

そうね、5分でしょうか。

今朝は、時間のゆとりもあり、朝の2号線の渋滞に巻き込まれるのはいやだなぁと思って

迂回路線でスタートすることにしました。

 

東に一回でて西区スポーツセンターを過ぎたところで、

古江支店へショートカットできる道があります。

そこを通りましょう!

 

A地点から出発して、西スポを過ぎて、左折をしたら

おーっと!

その道は、7:00から9:00までは、一方通行で進入禁止!

 

それはしかたないです、川沿いの道を回って、2号線にのり

東から西に向かいましょう。

 

2号線にのると、あれれ?なんか風景が違うと思ったら

9:00までは車線変更で、西から東方面が、車線3本、東から西方面が、車線1本に

なっているんですねー。

 

古江支店へ、右折をすれば、OKの道は、右折禁止(9:00まで)!

 

左折して、Uターンせざるをえません。

 

こうして、ハウスカーを運転するわたしは、迂回してスムーズにB地点に進むつもりが

迂回、迂回で、到着9時ジャストになってしまいました。

 

日頃朝の運転をしない道なので、9時までの交通規制をしりませんでした・・・。

 

 

ukai.jpg

 

絵に描いてみて、よけいにわかる、A地点からB地点まで、ちっかいなー。

2013年05月20日
フクネタコメント(0)

素敵な外車は、わからないんジャー!

今日は、とあるプロポの申請書類を提出しに

市役所に参りました。

これは、シャチョー、シミズが精だして資料を作成したのに

担当は、私ということで、あんたもっていきんさい!というお使い。

 

1回バスで行って、資料のダメ出しがあったので

また戻って、改めて車で再提出に行きましたよ。

 

その時、社用車が空いていなかったので、社長の車を借りて

行きました。

 

それは、とある外車の、真っ赤なキュートな車なんですが

わかる人にはわかる車です。

NHKの世界の街歩きなんていう番組を見ていたら

石畳の道路沿いに、かわいく止まっているような車です。

 

なもんで、私は運転しなれていないので

恐る恐る走って無事、市役所についたんですが、

問題は、ここから。

警備員の方から駐車券を差し出されるも、窓を下げる方法がわからない。

 

あかーん!

 

窓から手が出ない!

 

仕方ないので、ドアをあけて受け取りました。

 

帰りも同じく。

駐車券を警備員さんに差し出そうにも、再び、窓の開け方がわからない。

またまたドアを開けて渡したら、警備員さんに笑われました。

 

久しぶりに、わからないんジャーという戦隊モノのピンクレンジャー気分になって

帰社したところです。

 

 

知ってる?

わからないんジャーって、モモクロよりも昔からあるキャラクターよ。

 

2013年05月17日
フクネタコメント(0)

5月というのに、暑くなりました!反省も込めたフク笑い

ハーストーリィプラスの社屋は、暑いです!

3階建の3階のオフィスは、すでに夏です。

 

毎年のことですが、元倉庫のこの社屋は、3階の天井であびる熱はもろに伝わりますし

オフィス側の部屋が西側ということもあって、暑い。

暑がりのシミズは、もう昨日から、「脱ぎたい。タンクトップ解禁にしたい」と

真夏のカーニバル風スタイルでないと、もはや仕事ができない状況になっています。

かわいそうに、毎年のことながら。

 

暑いから、ランチタイムになると、冷やしうどんが食べたい、そうめんが食べたい!と

ムツラやシンタクが言いますし

ヤスナガなんて、裸足になって、水に足をつけて仕事したい!と

言い始めました。

 

ashimizu.jpg

 

 

ほんとにしたら、どんな会社なん?ということなので、

「今したいこと」というくくりで勝手に言わせてあげましょう。

 

アイスが食べたい、

ビールが飲みたい、

ワインが飲みたい!

(昨日、シンタクは結婚祝いにクライアント様よりお祝いのワインを届けていただきました。

それを見て、ワインのみたい!という人)

 

言うなら、ただだよ。まだエアコンはつけないから、がんばれ!

 

 

話は変わりますが、昨日の社内会議で、プラスなプレスの更新について

もっと真剣に、もっと考えよう!という議題提起がありました。

 

「今日の美味しいもん」か、更新を忘れたり、ネタがなくて、なんでもいいからあげるっていう

風な人がいるけど、

自分がほんとにおいしいものを、紹介しよう、そのためのコンテンツ。

たくさんの人が見ているよ!」

とお叱りのご意見。

 

「いやいや、それでも実際ネタが尽きてきてあげるのが大変なんだと思います」という正直な

意見。

 

「fukuちゃんの手作りケーキは、どうしたらいいかいね!あれ、ずるいよね」と

私の「fuku_cafe おうちで作ろう!」シリーズに物議を醸すお人。

(本人が楽しんでいるから、コンセプトに揺らぎはないと思うだけど、だめらしい。)

 

結局、社長が

「これは仕事なんだから、取組方を考えようよ!」という一本筋が通ったご意見で

スタッフに指導された。

 

私は、フク笑いを、このところずっと更新が続けられなかったので、

深く反省しました。

誰も見ていないと思っていたけども、ご覧になっている方がいらっしゃるんだ・・・・。

ならば、描かねば。

 

ということで、今日の様な、ヤスナガの足水イラストを描いてアップしている次第です。

 

 

でも、こんな絵を描いて、文章を作成、更新する時間(約30分から)

なーんか心苦しくて、これ、仕事とみなしてよいの?

と、微妙ですが、いいことにしよう!

 

(^O^)

 

 

 

2013年05月15日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

何かもってる人の、一枚の写真

先日、菓子博に行かねばならぬ的な

フク笑いの原稿を書いた金曜日。

5月10日に、私は菓子博に行ってきました!

 

仕事は立て込んでいましたけれども、だってだって。

目の前の席のシミズが、

「fukuハラさん!絶対、行ってきてください。

経費ですから!

行かないだったら、誰かに代わりにいってもらってレポートを書いてもらってください!」と

お尻をたたくんですもの。

 

外は、雨。

しかも時間は夕方4時。

 

今から電車で行けば、5時前について、入館時間ぎりぎり。

 

だけども

今回の菓子博の様な、平日でも、休日はさらに、もっともっと入場者が多くて

大混乱しているイベントには、雨の夕方は、うってつけです!

 

私は、前向きにバスに乗り込んで、いきましたとも。

 

すると会場に着いたら、入口ゲートは、退場する人の流れのほうが多く、

中にはいるのも楽々。

 

それぞれの施設には、そんなに長蛇の列もなく。

ゆとりの空間で、一人お散歩取材ができました。

 

さらに、私は、メイン会場に入る前に、かしなり君と、スィーツ姫の二人と撮影できる

場面に遭遇し、これもそんなに並ばなくて、すぐすぐに、撮影をしてもらったのです!

 

うれしくなって、そうそうに個人的なフェイスブックに写真をアップし

うしうししていたら、

後日ヨシダがそれを発見して

 

「fukuハラさん、かしなり君たちと写真が撮れたんですね!!

やっぱり違う!

fukuハラさんは、みんなと同じことをしてても、何か違うことになる。

持ってる人は違う!」

と、褒めてくれました。

 

そうなんだ、私、持ってる人だったんだー。

 

余計にうれしくなって、個人的フェイスブックのプロフィール写真を、

かしなり君と、スイーツ姫の3ショットにさしかえたところです。

 

(二人の頭がでかすぎて、私は、アイコンとしては

顔が識別できないくらいに、小さくなりましたけども)

 

飽きるまで、この3ショットで、個人的フェイスブックのプロフィールを

使っていこうと思います。

著作権?

 

え。(゜o゜)

 

3syotto2.jpg

 

2013年05月14日
フクネタコメント(0)

菓子博に行かねばならぬ・・・

菓子博終了のカウントダウンが始まりました!

5月12日まで。今日が金曜日、明日からの土日で最後です。

 

菓子博が始まって、いろんな方がフェイスブックやブログでその様子を

紹介されたり、また実際に言ってこられた方のお話を聞くことができます。

 

まず、人の多さ!

撮影禁止エリア!

1時間以上まって入場、または購入するスポット!

 

聞けば聞くほど、相当な込み合いに、驚くばかりです。

 

プラスなプラス編集部では、菓子博の予約チケット先行申し込みの時、

これを取材対象として、全員で参加しよう!

と、相当早い時期から前売り券を購入していました。

みんなで一緒に行こうかぁ?なんて、遠足気分で盛り上がっていました。

チケットは経費で購入です。

 

ところが、状況は、一転。

菓子博開始と同時期に、三越8階のイベントもスタートし、みんながまとまって

一緒に並んで見学できる悠長な時間はなくなっていました。

 

シミズ、ヨシダ、社長は、第1弾で。

ムツラ、ヤスナガ、シンタクは、後発で、人ごみの中を

かきわけかきわけ、菓子博体験していました。

 

さて、残る、まだ行ってない人間は、私一人!

 

最終の土日は、絶対に嫌だ。絶対に人が多いに違いない。

 

そして、今日、朝からの雨模様。平日金曜日の午後。

 

これは、菓子博うってつけの天候ではありませんか?

 

仕事はやることいっぱいですが、

この雨の中、菓子博に行かずして、いつ行くのでしょう!?

 

いつ行くの?今でしょう? (←2013年度流行語大賞決定でしょうね)

 

さっさと、仕事を切り上げ、菓子博に行こうと思います。

 

(経費ですけん)

 

 

 

2013年05月10日
愉快な編集部員ネタコメント(0)
Facebook