プラスなプレス:今日のフク笑い

素敵な贈り物

12月24日のクリスマスイブは、さとう社長のお誕生日です。

覚えやすいのもあるし、顔が広いということもありますし、人柄の魅力ということもあります。

毎年、さとうあてにお誕生日のプレゼントを贈られる方が多く思います。

 

今年は、とある男性が、ハーストーリィハウスに訪れ

お花をさとう社長に・・・と言付かれて立ち去っていかれたそうです。

 

そのお花は、いま3階の部屋に飾られています。

 

okasan.JPG

 

 

手書きのメッセージカードが添えらております。

 

「さとうみどりさんへ

お誕生日おめでとう!

 

光るオヤジ倶楽部 ●より」

 

この男性こそが、ただいまM社の企画室の皆さんと一緒に

活動させてもらっています、「走るオンナ倶楽部」を生み出した、最初の最初、

M社さんとつなげていただいた御方なのです。

 

光るって、なに?

と思われるかもしれませんが、

オヤジが光ると言ったら、想像してみてください。

 

・・・・。

 

そう!

 

「魅力」ですよ!!

 

素敵な男性ほど、

魅力以外にもいろいろ光るところもあるわけで、

実にうまいこと表現されているなーー!と

感心いたしました。

 

今年は、喪中で年賀状をご遠慮されていたのですが

来年は解禁で、またまたアーティスティックな

年賀状を制作されることでしょう。

楽しみにしています!

 

さとうに代わって

しかもフク笑いの場を借りて

お礼申し上げます!

 

それにしても、いくつになっても男性からお花を贈り物される

さとうシャチョーが、うらやましい限りです。(*^_^*)

 

 

 

 

2012年12月27日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

NHK広島 お好みワイドひろしま に10分間も登場!

昨日、12月19日の夕方の番組、

お好みワイドひろしま に、先日まる1日密着で弊社が取材を受けていた放送が

オンエアされました。

 

担当ディレクターNさんが、どこをどうやってかぎ分けたのか

ハーストーリィプラスという会社は女性、生活者の意見を形にする企画会社で

やってることが非常にユニークだ。

しかも、女性が働きやすい環境で、家事や育児と仕事を両立できるしくみづくりをしている!

と発見されたようです。

 

そこでいろいろと取材を受けて、

社長インタビューはもちろん、ディレクターのイソナガさんの仕事ぶりの紹介、

そして、社員の様子を紹介ということで

まぁ、本当に手を尽くして、特集を組んでいただきました。

 

その放送を、録画で見てびっくり!

 

主婦の社員が、昼休みを利用して買い物(スーパーへ)行っているということ。

それが全然負い目ではなく、まるっきり日常的になされていること。

 

その紹介をするために、私に実際に近所のマダムジョイに買い物に行き

帰ってきたところを、そのままインタビューするシーンが

特集の冒頭にいきなりつかみで使われていました!

 

取材前のやりとりで、すっかりディレクターNさんと気安くなった私。

普通の友達のように、Nさんに買い物したものを説明しているところを

カメラが撮影。(カメラマンさんが、買ったものを見せてくださいという指示をだされたんですけどね)

 

テレビでスーパーの買い物を広げて見せる人なんて、

探偵ナイトスクープくらしか見たことないぞ。

 

その日は、おでんの具になるものを買っていたので、エコバックから取り出し

「餅巾着が2割引きで、よかったー♪」 とコメントしたり

「肉、冷蔵庫に入れさせてね、」とムツラとヨシダに話しかけたら

「どーぞ、どーぞ。でも忘れて帰らないようにしてくださいね。」

と言われまして

 

「そうそう!冷蔵庫に入れたの忘れて家に帰って、また会社に取りに戻ったりするから

なんの時間短縮なんかという話!(笑)」と

それこそ、主婦話をしている風が、ぜーんぶ流れていました。

広島県内にですよ!

 

それに対して、ディレクターイソナガさんの自宅やイベントでの仕事っぷり、活躍ぶり、

社長のクールなインタビュー。

 

ボンクラ社員に対して

優秀なスタッフを外部に抱える社長の心の広さを強調するような対比でしたねー。

 

この放送は10分間もあって、超長い特集でした。

なんと、

1月5日(土)朝7:30からのNHKおはよう中国 ニュース番組内で5分編集バージョンで

再放送に!!見逃した方は、ぜひ、録画をしてご覧ください、

 

短くなったら、さすがに冒頭の主婦つっこみシーンはカットでしょうか。

 

ディレクターNさんの編集センスにすべてお任せです。

 

 

2012年12月20日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

おすすめ!ハンドクリーム情報 

一昨日のフク笑いに、静電気人間シミーズが姿をけし、静電気で苦しむ人のいない

平和なオフィスに戻ってきたことを書きました。

そこで、私のフェイスブックにも、静電気人間がいなくなったことを伝えたくて

リンクしました。

(そんなことに興味があるお友達がいるとはわかりませんが、ちょっとした

気持ちで・・・)

 

すると、その内容を読んでくれた方が、なんと、続々と2名も!

おすすめハンドクリーム情報を書き込んでくれました。

 

お友達Aさん。(私の従妹です。)

 

「 あっしはヴァセリンです。
http://www.unilever.co.jp/brand/personalcarebrands/vaseline.aspx 」

 

ヴァンセリンは、プラスのシミズも愛用していました。

確かに効果が高そうなクリーム。

 

フク笑いで、公開していい?って聞いたら、

 

「↑ネタになるなら(笑) 無味?無臭がヴァセリンのいいところです。」

 
と、快く了承してくれました。
とてもやさしい従妹です。
 
 
 
そしてもう一人

お友達Bさんは、私の先輩です。

 

「初めて「フク笑い」を拝読! いやー、さすがのイラスト! 

ところで、私が愛用しているハンドクリームは 「ユースキン」「ニュートロジーナ」の二つです。

ユースキンは寝る前にかかとにもぬりぬりして、靴下履いて寝ます! 

ニュートロジーナはもともとノルウェーの漁師さんが使ってとかいうスグレもので、ほんっといいですよ。

最近は日本でも売ってるし! 

でも、ボディーオイルは日本では売ってなくて(たぶん)、アメリカに行ったときに購入してます。ハンドクリーム、おすすめよ!

http://neutrogena.jp/ 」

 

 

海外にもよく行かれる様子。確かに先輩は、英語のチィーチャーです。

アメリカものの情報にも詳しいんでしょう。

忙しい生活を過ごしておられるのに、足にもクリームを塗って靴下はいて寝るなんて

美と健康の意識が高い!

私はそのコメントを読み、なるほど、靴下はいて寝なくちゃ!と思ったその夜に

すっかり忘れて、素足で寝ておりました。

 

 

やば、二人のリンク先の商品を眺めていたら、

ハンドクリームが無性に欲しくなってきました。

ハンドクリームのみならず、リップクリーム、ボディクリームまでもです!!

 

こうやって、女性の間でおすすめ情報を伝えあいしながら

商品訴求を図り、購買欲を高めあい、そして経済効果を少なからずも

女性たちの力で、形としているに違いありません。

 

昼休み、ドラッグストア、行こ。

 

 

2012年12月19日
フクネタコメント(0)

静電気人間は、いなくなった

寒くなってくると、エアコンの暖房のため、室内の乾燥が激しい私たちのオフィスでは、
加湿器を付けて湿度をあげてみたりしています。

それでも、毎年、静電気をパチ!パチ!と発しては
「痛い!」と痛みに耐えているのが、シミズでした。

シミズのことを、静電気人間とフク笑いで紹介してきたのは
何件あっただろうか・・・。

そのシミズ、今年はそういえば
静電気で苦しんでいる姿を見たことがありません。

秋ごろに行われた走るオンナ倶楽部のミーティングで
テーマがハンドクリームでお手入れという内容が
あったと思います。

そのミーティングで、こまめなハンドクリームでの手当て、マッサージが
美への近道!ということを学んだシミズやシンタク。

その後、オフィスの机の上には、常にハンドクリームを常備し
何かあるごとに、クリームを塗る習慣ができました。

口コミでその効果をほかの部員にも伝え、私たちは、かなりの率で今年ハンドクリームを

まめに塗るようになったのです。

 

そのおかげだと思いますが、
今年は、ビシ!パシっ!という静電気の音と、悶え声を聞くことがありません。

今や、一人1クリーム。

机の上に、置かれています。

そして、

シミズはこの冬、ついに静電気人間を卒業し、人間に戻れたのでした。

おめでとう!

simizu_sotugyo.jpg
ハーストーリィプラス 
プラスなプレス編集部内 ハンドクリーム調査!!

みんなが今使っているハンドクリームを聞いてみた!

 

シンタク:キスミー薬用ハンドクリーム(無臭でお手軽、でも効果あり)
シミズ:ロクシタン(香りがすごい!シミズがクリームをつけていると、オフィス中に心地よい香りが漂います)
ムツラ:フェルナンダ フレグランスハンドクリーム マイアリゲル(会社にあったサンプル?)
    または 手作りアロマハンドクリーム(三越イベントで作成)
ヤスナガ:フェイス用オイルをハンドクリームに兼用(あまり塗らないんだそうです)
フクハラ:近江兄弟メンターム薬用クリーム(乾燥肌、肌荒れがひどい方におススメ)

ヨシダ、さとう社長は、席あきで聞けなかったのでまた後日。

2012年12月17日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

イラストレーターは、茶たくに、うるさい

ねぇねぇ、fukuちゃん。

お茶を出すときの湯呑とか、茶たくを、ちょっといいのにしようやー。

 

と、さとう社長が言い始めた。

 

だめよ、あの、河童の手のようなやつ。

あれ、使っちゃーいけんよ。

 

と、両手を広げて、目の前に出して、

河童の手を表現された。

 

なんですか?それ?

 

河童の手?

 

あー・・。あ!あれですか?

花びらのような形の茶たく!?

 

そうよ。

あれがあるから、時々お茶を出す人が、出してしまうんよね。

あれ、おさめてしまおうや。

それで、藤原703さんの、ハウスで売ってる湯呑、あれを買ってきてや。

 

と、指示された。

 

はぁ。

 

イラストレーターは、センスが大事。

打ち合わせや来客時に気に入らない茶たくと湯呑で、お茶を出されたら恥ずかしんだそうです。

 

確かずいぶん昔に、いただきもので社内にあったものと思われますが、

なんとか入れ替えをしないといけないようです。

 

tyataku.jpg

 

2012年12月13日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

あまりにも食べる時間が長いオンナ

この人が、わが社で一番、「食べるのが遅いオンナ」です!

名前は、ヤスナガ。

どんなに遅いか、お話しましょう!

 

osoi.jpg  

 

わたし、今日はお弁当を持参しなかったので、ハウスのランチをお昼ごはんにしよう。と

決めました。

同じように先にランチを頼んでいたヤスナガ、シンタクが、ハウスのランチを頼んで3階にもって上がってきたので

私も内線をかけて、「ランチ私も一つ」とオーダーしました。

この時、ヤスナガは、食べ始めていました。パソコンを見ながら、ランチを。

 

しばらくして、できましたと連絡があったので、

ハウスに降りますと今日は店内がゆったりめ。

 

「そうだ、今日はお店も、すいてるし、ハウスで食べよう。フェイスブックにでも

ランチの写真をあげてみよう。」

と、3階に携帯を取りにあがりました。(運動、運動!)

 

その時、私の隣りの席のヤスナガは、もちろんランチを食べていました。

 

私は携帯を持って、1階に降りて(さらに運動、運動!階段を上がり降り中)

ハウスでお食事。

 

ふふふーん。と、フェイスブックに、オサレなお昼ご飯の様子を投稿して、

お食事終了。

 

アフター珈琲は、3階で飲みますので。とカップをもって3階に上がったところ・・・。

えいこら、えいこら。今日は3階を何往復したかしらーっと。

 

え?

 

 

なーんと!

ヤスナガは、まだ、お箸をもって、お茶碗のご飯を口元によそっておりました!!

 

えー!信じられない、おそっ!

 

箸を持ったまま、マウスを動かして、パソコンを見ながらもぐもぐ。

 

 

思わず証拠写真を撮ろうとしたら、片付けはじめたところでしたが

そのお皿の中には、小皿に入った副菜がまだ残っており、

それに気づいたヤスナガは、またお箸をもって副菜を食べ始め・・・

 

私は、1階に降りたり、あがったりの移動までしているというのに!

 

遅い!!

 

食べるの遅すぎ!!!

 

 

ムツラは、「それは、ヤスナガさんが遅いというより、fukuハラさんが、早すぎると思います・・・。」

と言ったけど。

その点は、無視。

 

 

 

 

 

 

2012年12月05日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

AGT祭のスタッフに初参加しました。

先日の12月1・2日の土日は、寒くてとちゅう雨も降り、

天候は最高!ではありませんでしたが

第8回AGT祭りは、にぎにぎしく開催をされました。

 

今回スタッフのシンタクが、準備はできるものの、イベント当日

やむを得ない事情があり、お休み。

誰かヘルプに入らなければならないということになり、

白羽の矢が、私、fukuハラに、びよよーん!と当たりました。

 

今まで、AGT祭が、毎年忙しそうに開催されているけれども、

一度も、手伝ってと言われたことがなく、

土日のうち、一日だけでもでれるんだがなと思いながら

お客さんとして、祭を観に行ってお買い物するくらいでした。

 

あの、白い、卸センターのビニール製スタッフジャンバーが着れるのね!

 

なんだか、ウキウキして当日を迎えました。

なーに

仕事と言っても、アジト広場の中で、新聞紙で作るスリッパのワークショップを仕切ったり

もしもの時の緊急カードを配って、説明をしたり、

もしもの時の非常時料理教室のお手伝いをしてみたり、

みなさんが寒い中外で働かれているのに、室内で暖かい環境。

ちょっと申し訳なかったですが、楽しんでお手伝いしました!

 

おかげで新聞紙で作る安全スリッパのつくりかたは、覚えてしまって

どこでも、レクチャー、ワークショップできる技を覚えましたよ!

 

こんなアジト祭の様子は、

AGT公式ブログでご覧くださーい。

 

さて、

お料理教室の様子を、なんとなんと!

NHKのお好みワイド 番組ディレクターさんが取材されていました。

もしかして、もしかして!?

みなさん、うつっちゃっているかもですよー。

 

 

 

2012年12月04日
愉快な編集部員ネタコメント(0)
Facebook