プラスなプレス:今日のフク笑い

今日のヨシダ スタミナうどんに挑戦の巻

今日のお昼時間。

ヨシダはアルパークのうどん屋さん、讃岐屋さんに行って、うどんをテイクアウトしてきた。

 

「今日はうどんにしてみました!」と、ニコニコ顔のヨシダ。

うどん!?あ、テイクアウトできるよね。

「そうなんですよ。

この暑いのに、うどんに挑戦するという、どSさ・・・。」

と、あえて、熱さに挑戦するヨシダでした。

 

ふーん。おいしそー。

私は、ハーストーリィハウスのランチにしようと、内線をかけて、ランチをオーダー。

しばらくすると、できたので、取りに1階へ降りました。

 

まかないランチを3階に持って上がり、

パクパク食べ始め、対面に座っているヨシダは

「ふー。ふー。」と言いながら、うどんを食べています。

 

 

あ!という間に私のランチは食べ終わってしまい、

対面を覗くと、「ふー。ふー。」

「熱いんですよ・・。」

と、熱さと戦い中。

 

ランチのお皿を、下げに行って、アフタードリンクのアイスコーヒーを持って3階にあがり、

席に座って、飲んでいると、ヨシダは

「ふー。ふー。」

熱いと、量が多いので、なかなか食べられないらしく、えっらい時間がかかってました。

この様子があまりおもしろいので、ツイッター「一日いち広島」にて進捗をアップしました。

 

 

しばらくして、やっと食べ終わったヨシダが言った言葉が印象的。

 

udon.jpg

 

 

戦い終わって、うどんも終わりということでした!

お疲れ様!

 

 

 

 

2012年06月29日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

流し目

プラスなプラス編集部は、建物の2階にお手洗いがあります。

そこで、手を洗った後、エアジェットクリーナーという名称でしたっけ?

空気で水分を飛ばすという設備があります。

タオルは置かれていないので、そのエアジェットを利用するのですが

音がすごい。

ブオー!!ゴーーー!

と、飛行機が飛んでいくみたいな音がします。

 

それは、外を歩いている歩行者にも聞こえるくらいの大きさです。

 

2階のリシュマムのお店の前に位置するお手洗いなので、

お客様も時々びっくりされていることでしょう。

 

さて、ゴー!と音をさせて、トイレから出てくると、

3階から2階、そして、1階へと降りていく、さとうデスクが通りかかっていたところでした。

 

 

ちらっと後ろを振り返り

小さな声で

「ハンカチーフでふきんちゃいや。 

ま、(エアジェット)置いているのにいうことでもないけど。」

と、つぶやいて、いたずらっぽい流し目で、階段を下りていかれました。

 

 

よく、あんな表情をするのですが、せっかくなので、フク笑いの読者にも見ていただこうと

本日、肉眼スキャンした絵を添えておきます。

 

 

 

 

nagasime.jpg

 

 

ほんと、よくしています。いたずら流し目。

 

で、ゴーの設備はあるのですが、ハンカチを持っていかなければならない

ということ。

一応了解しました。

 

 

2012年06月26日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

通勤☆加歩トレーニング

数週間前のHEY HEY HEY! という番組で

田原俊彦さんが登場し、ヒットソングをメドレーしていたのをご覧になった方は

いらっしゃいます?

メドレーの後に、新曲「MR.BIG」も披露。この新曲の前振りだったのですが、実はメドレーは、2回目。

2010年12月にも、田原俊彦スペシャルメドレーを同番組で披露して、ひさしぶりの田原俊彦登場に

MCダウンタウンの二人も沸いたものです。

 

「抱きしめてTONIGHT」なんて、よく歌って踊れるな―。

そうとうトレーニングを続けているんだろうなー。

と、すごく感心しました。

 

最近、仕事から帰って、夕食を済ませると、片付けをする元気もなく

だるくてたまらない日が続いていた私。はっきりいって調子悪しです!

 

太っているだけなら、まだ救えるけど、体力がないのは、もう駄目。

筋力も落ちて、体力がないから、疲れやすく、ますます身体を動かせない。

負のスパイラル状態に陥っていました。

 

そんな状態で見た、田原のトシちゃんの、足あげやステップは、衝撃的!!

 

そこで、考えました。

 

5月からチャリ通勤にして、健康的にはなってはいるものの

さらに、負荷をかけて、

通勤そのものをトレーニングと認識し、「通勤☆加歩トレーニング」と名付け、

つまり、徒歩通勤にしてみましょう!というアイディア。

 

幸い、歩いても25分?30分で会社につく距離なので、

試しに先日、歩いてみました。

 

行ける!(ならば、はよから車を手放しとけということですが)

 

そして、先日、歩きながらミュージックでもと思い付き、

敢えて田原俊彦氏「抱きしめてTONIGHT」を聴いてみるということも。

イントロで、教師ビンビン物語を思い浮かべる人も多いあの楽曲です。

 

さらに、衝撃を受けた「2010年12月 HEY HEY HEY!田原俊彦スペシャルメドレー」をYou tubu で聴きながら歩いて見ると言う。

では、私は田原俊彦ファンだったかというと、決してそうではなかったのですが

いまになって、やっぱすごいわ!と感心しているところです。

 

kaho.jpg

 

 

とにかく、今日も歩いて来て、歩いて帰ってみて、

ジムに通ったと思いながら、1週間、通勤☆加歩トレーニング、実践してみます!

 

がんばるぞ! 

はぁーん(←トシちゃんの真似)

 

 

 

 

2012年06月25日
フクネタコメント(0)

巨匠の手仕事

くらしマルシェ/365 は、西日があたるガラス窓の面に、ロールカーテンを設置したようです。

そのロールカーテンに、晴れた日の午前中、さとうデスクがイラストを描く予定だとか。

最近雨模様が続いていたので、描くタイミングがずれたようですが

今日みたいな晴天の日は、チャンスですね。

でも、朝から外出していますけど・・・。

 

忙しい合間を縫って、昨日はさとうデスク、プラスルームの部屋で

一人、ずっと絵を描いていました。

くらしマルシェ/365 の店内入り口に飾る絵なんだそうです。

 

画材屋さんから油絵でも描けそうな画材を購入していて

それにアクリル絵の具でどうやら描くようです。

 

gaku1.jpg

 

さすがですねー。

昔は看板を描く仕事もしていたというから、なれたもんです。

 

くらしマルシェの外で看板を手書きしていると、大家さんがやってきて

「あんた、すごいねー」と感心されるんよ。

でも、自分でやってコストをかけないだけなんだけどね。

 

と、話していましたが、こんな画材に絵を描けるなんて、さすが商業イラストレーターです!!

 

 

そして、昨日1日、一人こもって描いた絵はこちら!

 

gaku2.jpg

 

くらしマルシェ/365 はこんなお店ですよ。

と、イラストを見てわかってもらえるように描いているんですね。

 

手書きのイラストっていいですねー。

味があっていい。

 

さすが、イラストレーターさとうみどり、ですね。

 

ぜひ、くらしマルシェにいらしたら、この手書き看板をご覧くださいね。

店内入り口付近に飾られることでしょう。

 

 

2012年06月22日
プラスなプレス近辺ネタ愉快な編集部員ネタコメント(0)

Sの悲劇

前回のフク笑い、「白だし宣言」については

社内外の反響が大きくありがたい限りです。

 

まず、ヨシダが心配して、

「白だしなんですが、会社的に朝ごはんっていうのは、ありですか?」

と言ってくれた。

朝ごはんは、お家で朝、食べるもの、というのは、幼稚園、小学生から社会人まで共通した常識なので普段はみんな出社前にお家で食べてくるよ。

でも時々、朝ごはんをぬかしたり、食べたけど足りなかったりして、お昼ご飯用に持参したおにぎりをついつい食べちゃう事ってあるよね。

その程度なので、大丈夫だよ。

安心していいよ。ハーストーリィプラスはきちんとした会社だよ!

 

次に、シンタクママが、フク笑いの「白だし宣言」を読んで下さっていて、ママへの呼びかけに対して、「どうやってコメントしたらいいかわからなかったので、よろしくお伝えください」と娘に託されたそうです。

 

恐縮です、こちらが勝手に無断で呼びかけていることですので、こちらこそ、お嬢さんをネタにして申し訳ございません。

このまま隣の席なので、ネタを続けてもよろしいでしょうか・・・?

 

といことで、シンタクママのお返事は、いただいておりませんが

今日のフク笑いは、先日起こった出来事、シンタクネタ!

 

題して「Sの悲劇」です!

Sって、誰か?それはもちろん、シンタクでーす!

 

それでは、4コマ漫画で行ってみましょう!

今回のシチュエーションは、ハーストーリィプラスのオフィスで、ランチタイムに、くらしマルシェ/365のランチボックスを食べている私と、隣の席で黙々と仕事をしているS(シンタク)。

 

ここで、何かが起きる!

 

 

 

 

higeki1.jpg

 

higeki2.jpg

higeki3.jpg higeki4.jpg

 

シンタクの立場になってみて下さい。

私のような大きな大人からいきなり、「人参を食べてみて」と差し出され、しかも、勢いで、断る間もなく口に入れられてしまったら・・・

 

それは悲劇でしょう。

 

人参が嫌いとは全く知らなかったので、ごめんなさいー、なのですが、

よく耐えてくれました。

(シンタクママ、パワハラにも負けずにお嬢さんは頑張っています!)

 

次から、嫌いなものは、断わっていいからね。

 

ところで、 

今回は4枚もフク笑いの絵を描いたので、お絵描きに40分も時間をかけてしまった。

40分の私の給与は、支払われるのか?

 

こっちの方が、会社的にありなのか、ドキドキしています。

(これも、プロモーション活動の一環で、なにをプロモーションしているかというと

くらしマルシェ/365のランチボックス・・・ バシ!

 

 

 

 

 

 

2012年06月21日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

白だし宣言

今月は、私の席の横には、シンタクが座っているので、

彼女の仕事ぶりがよくわかります。(シンタクママ、以下、ご覧ください。)

 

粛々と仕事をしています。集中しています。

走るオンナ倶楽部第2回ミーティングのアンケート結果をまとめたりしている風です。

ほとんど、おしゃべりしません。

(あ、それ、私の横だからでしょうか?)

シンタクママ、ご安心ください。仕事が早いと上司シミズの評価もこっそり得ています。

 

 

そんな彼女が、先日の朝はやく、朝掃除を終えて着席し、自宅からもってきた

おにぎりを出して、パソコンが立ち上がるのを待ちながら、食べ始めていました。

 

「あれ?朝ごはん?」

と聞いたら

「はい。家から持ってきました。」

と、ラップにくるんだ、炊き込みご飯のおにぎり風をもぐもぐ。

「あ、うまい。」とか、独り言。

 

しばらくしたら、思いだしたように、私に、

「あ!私、めんつゆ卒業しました!」

と、急に断言しました。

 

めんつゆを卒業?

 

「はい!いまは、白だしです。 白だしを使うと味がしっかりして

料理の幅が広がります。

これ(手に持っている、炊き込みご飯おにぎり)も、夕べご飯を炊くときに、白だしを入れて、お酒、お醤油を少し入れて、後は揚げとか具材を煮たのを入れて一緒に、かまどさんで炊き込みました。」

 

ううう。おいしそう・・・。

 

いいじゃないですか。さりげなく料理している感じ、素敵です。

彼女の「白だし宣言、めんつゆ卒業宣言」を聞いてからというもの

スーパーの棚で、白だしを眺めては、

「ふーん。」と気になって仕方がありません。

 

 

sirodashi.jpg

 

 

ちょっと宮崎駿アニメ風になってしまいましたが、きっぱり「白だし」宣言をしている

シンタクの様子は、上の絵のような感じでした。

 

 

2012年06月19日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

くらしマルシェ/365 ヘルプに入るの巻

今日は、くらしマルシェ/365のスタッフのシフトの関係で

プラスなプレス編集部から一人ヘルプに入るよう要請があり、

たくさん?のメンバーの中から、光栄にも私、fukuハラが選ばれました。

 

思いだせば、わたくし。

以前、ハーストーリィハウスのヘルプに入ることは、なかなか許されなかった。

それは何でしょうか?

ルックス? 年齢? 立ち振る舞い?かつぜつ?

なににおいても、心配があったので、デスクは「今日もハウスのヘルプに入らないといけない・・。

誰にしよう・・・。あ、fukuちゃんはいいけーね。」

と、視線をそらすことが多々あった。

 

どうしても、どうしようもなくなって、最近はハウスの忙しい時に、fukuハラヘルプも許されるようになったもので、ハウスホールでビューには、長い道のりがありました・・・・。遠い目。

 

 

ところが、くらしマルシェはどうしたことでしょう?

オープン、1ヶ月にして、「fukuちゃんがヘルプに入るけ。」と決められていたらしく、

驚きです。

なにがどうしたわけでしょう?

 

とにかく、今日は11時半からお店に立ってみまーす!

 

ところで、心配なことは一つ。

レジ?いや、レジもですが・・。

くらしマルシェには、立派なユニフォームがあるんです。

濃紺のギンガムチェックの長いカフェエプロンとハンチング風の帽子なんです。

 

帽子がねー。

メンズサイズを買ったということですが、私に入るかな―?

みんな深々とかぶってるけど、私だけ、頭のてっぺんにちょこんと乗ってたりするだけだと、

どうしようー!?

 

こういう日に限って、くらしマルシェのキッチンに、顔の小さい族のカワムラが働いていたりしたら、どうしようー。

 

 

boushi.jpg心配だなー。

 

 

 

2012年06月15日
フクネタコメント(0)

4コマ漫画家 原永幸子 誕生!

ヤスナガとシミズが隣の島の席で、ずっと話している。

話題は、あるプロジェクトで、キャラクターを作らなければならないとか

4コマ漫画を描かなくてはならない、とか

何か制作の話のようだった。

 

あまり関係のなさげな話だったので、私は耳に入れないように自分の仕事に集中していた。

 

ところが、時々、

「それはfukuハラさんに描いてもらえばいいですよ。」

「タダだし。」

「いよいよ、fukuハラさんですかね。」

 

などと、ちらちら私の名前が出てきたようで、

「?」とそっちの方を見た。

 

ヤスナガが得意そうに、私が4コマ漫画を考えて、fukuハラさんが描くのはどう?

藤子不二雄みたいに、合作するんですよ。

 

作:ヤスナガユキエ  絵:フクハラジュンコ

 

みたいな。

 

藤子不二雄みたいに、ペンネームを・・・・。

 

 

あ!そうだ!

 

原永泰子っていうのは、どう?

 

と、勝手に話続けていた。

 

 

 

どうって。

 

私はよく、カツゼツが悪いせいか、フクハラです、と言っても

「ねぇ、フクナガさん」と呼ばれることはしょっちゅうあって、面倒なので

もう、訂正はしないことにしていますわ。

 

でも、原永って、新しい・・・・。なかなか聞いたことない名前ですね。

 

 

福永泰子というのもいいけど、原永の方が珍しいでしょ!?

 

というヤスナガの意見で、新ユニット、ペンネーム「原永幸子」が誕生してました。

 

 

 

haranaga.jpgまだ、一作品も作ってないけど、我々は、4コマ漫画家らしい。

 

これから、がんばっていきますので、ご期待ください。

 

あ、ゆきん(ヤスナガのこと)さん、字画はチェックしておこうか。念のため。

 

 

 

 

 

 

 

2012年06月12日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

ほどほどにしないといけません!

今月も席替えがあり、私は移動しなかったので先月に引き続き、窓側の席。

対面は、ヨシダになりました。

 

昨日の昼下がり。

静かに私は、自分の席で作業をしていると、

ヨシダが不思議そうに、じっとみて、つぶやいた。

 

「fukuハラさん、なにを描いてるんですか?さっきから真剣に・・・。」

 

 

0608_1.jpg

 

 

 

0608_2.jpg

 

 

 

0608_3.jpg

 

 

 

0608_4.jpg

 

 

と、まぁ、こういうわけです。

 

ヨシダから見てみれば、

えらく真剣に絵を描いているから、クライアント依頼案件かと思ったら、

なんだ、フク笑いの挿絵だったのか!?

という、まさかの結果。

 

私に依頼がある方が、まさかの驚きなのですが、お互い、驚きあったということで

よしとしましょう。

 

ヨシダの驚いた顔と、その後、うっかりつぶやいた一言が印象的だったのですが、

それくらい、一生懸命フク笑いの挿絵を描いていたように見えたのでしょうか。

凝りだすと30分はかかっているので、それは、なに、

30分遊んでいるように見えるかも知れない。

 

いやー、ほどほどにしておかなければ、いけませんね!

フク笑いも。(今週は頑張って毎日更新 ^^)

 

2012年06月08日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

大量のチンゲン菜、消費作戦に成功!しかし、あれ?

今日のフク笑い、連続シリーズ、

青虫に自由すぎたチンゲン菜ですが、会社関係で結局5人の協力者に押しつけた

もらっていただいたが、自宅にはまだそれ以上のチンゲン菜が山になっているということを

続けてご紹介しました。

 

昨日、仕事中にも、その帰り道にも、考えることは、ただ一つ。

いったいチンゲン菜、どうしよう・・。その後には小松菜も控えている・・。

自転車をこぎつつ、思案していました。

そして、家に近づくにつれ、一気にチンゲン菜をつかってしまうメニューを思いつきました!

 

それは、シチューです!

さっそく、大量のチンゲン菜を適宜サイズにカットし、人参、じゃが芋、玉葱、鶏肉とともに鍋に投げ込みます!

働く主婦のお助け時短ツール : 圧力鍋  

tingen1.jpg

水を加えて、圧力鍋で煮、時間がたったら火を止めて、今度はホワイトソースと牛乳を入れて、弱火で煮ます。塩コショウで味を調えて・・。

働く主婦のお助け時短ツール : ホワイトソース  缶入りをつかって時短、時短!

tingen2.jpg

 

塩コショウで味を調えて・・。

できた―!わーい、ものすごいたくさんチンゲン菜が入ったシチューができましたー!

 

大喜びして夕食に出したら、子ども達が・・・

 

tingen3.jpg

 

オー!ジーザス!

 

2012年06月07日
フクネタコメント(0)

青虫に対して自由すぎたチンゲン菜の行方・・・

大量の山のような虫食いチンゲン菜を目にして、途方に暮れ、

とりあえず、半分はよく洗ってキッチンに並べておき、出社してシミズとヨシダには、チンゲン菜をプレゼントしたのは昨日。

仕事が終わって帰宅後、キッチンに並んだチンゲン菜の山をみて、ため息をつき、そして残った山を水洗いはじめたら、不安になった。

こんなに葉が虫食いになっているのを、人にあげてもいいのだろうか?

ちょっと気になって、実家の母に電話をかけてみた。

 

「そうよ!じーちゃんが持ってくって言ったから、そんなに虫が食ってるのをあげたら、

大変だからやめときなさいと言ったよー。

大変なんじゃけ、小松菜なんかは、食べれるのだけ残して、キレイに水洗いして熱湯でゆでて、そうしてやっと人にあげられるんじゃけ。夜の1時までかかったよ。」

 

yasai1.jpg人に配るのやめようかな・・・。

それでも、チンゲン菜の山をこのまま放置してもおけず、やっぱり、小分けに袋に入れて、誰か欲しい人がいたら配ろうと考えて、今朝は4袋持参して出勤した。

 

プラスなプレス編集部の皆は、こんなお野菜、気持ち悪がって食べてくれないだろうな。

迷惑だよな。

そう思うと、昨日計画していたように、他のメンバーにもチンゲン菜、渡せなかった。

 

ハウスのキッチンで仕事をする時間が毎朝ある。

今朝のキッチンの早出の二人、モリグチ、ナカモトさんのオープン前仕込みの作業を見ていたら、さすが料理をお仕事にされているだけあって、手際良い。

 

もしかして、この料理人たちに依頼すれば、虫食いチンゲン菜も家庭での食材として使ってもらえないかな?

「青虫がたべてるけど無農薬のチンゲン菜、いります?」

 

と聞いて見る。すると、二人は、え?いいんですか?いります、いります!もらいますー!

と喜んでくれた。

 

何度も念を押して、「虫が食ってるから。すごいから。」と牽制もしてみたが、

 

「私、人生で断ったことありませんー!」とモリグチ。

「ほんとにいいんですか?」と繰り返していうナカモト。

 

いいんですよ!こちらこそ、ありがとうございます!

でも、家で包をあけて びっくりしないでね!!

 

 

yasai2.jpg 

 さて。明日は、小松菜だ。どうしよう。(ほうれん草ではなくて、小松菜の束もありんす)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年06月06日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

じーちゃん、無農薬野菜すぎ! の巻

私の父だから、孫のいる立派なおじーちゃんなのですが、いなかの畑が遊んでいるのはいけないということで、素人ながらも野菜作りに精をだし、月に何度か車でいなかの畑に通って草取りをしたり、野菜のお世話をしています。

 

先日、物を届けに来てくれたついでに

「そういや、チンゲン菜やほうれん草、食べるか?昨日たくさんとってのー。

無農薬じゃけ、虫がいっぱいくっとるけど。 食べる?

たくさんあるんよー。」

と話してきました。

 

「いいよー。たくさんあるなら、近所の人や、会社の人に配ってあげるし。もってきんさいー。」

というと、

「じゃ、簡単に水で泥をあらった程度じゃけの。よー洗うんで。」

そう言ってじーちゃんは帰っていきました。

 

 

昨日、家に帰ると、玄関に、どーん!と野菜が入った白い大きなビニール袋と、野菜が包まれた新聞紙のかたまりが置いてありました。

開けると、ビニール袋には、チンゲン菜が、山ほど入っていて、

手に取ると、

「なんじゃ、こりゃー?!」

 

虫がくっとる、というか、虫が食べていない葉はないチンゲン菜の方が多い、驚きのチンゲン菜袋!

ほうれん草も同じく、新聞紙を開いて見ると、ほぼほぼ葉を食いつくされ、茎の部分に多少葉の残りがひっついている程度かと思われました。

 

「じーちゃん!無農薬って、いうけど、青虫に対して、自由すぎ!」

 

山ほどあるチンゲン菜、これ、さすがにご近所には配れない。

そうかと言って、捨てるにはもったいない。朝食にベーコンと一緒に炒めて食べたら新鮮でおいしい。

ほんとに無農薬なので、安心と言えば安心野菜。

 

そこで、今朝がた、丁寧にチンゲン菜を洗い、新聞紙に包んで、

本日は、朝早く出勤仲間の、シミズとヨシダに、まずは、プレゼント。

 

「無農薬のね、小松菜いる?」と言ったら、シミズが

「小松菜? 好き好き!食べるよ」と言ってもらってくれました!

 

間違えた!小松菜でなくて、チンゲン菜だった!と気づいたのは午後だけど、ま、あの葉っぱの虫食い状態では、チンゲン菜か小松菜か、あまり違いはないように思われまする。

 

明日は、一人暮らしチームの、ムツラ、シンタクと、料理をしないヤスナガ、食材にうるさい、さとうデスクに、青虫に対して自由すぎた野菜をプレゼントしてみようと思います。

 

munouyaku1.jpg

munouyaku2.jpg

munouyaku3.jpg

munouyaku4.jpg

 

 

2012年06月05日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

髪を切った私に

先週の土曜日、やっと美容院に行くことができました。

そんなにバサッと切ったわけではなく、整えたくらいなので、あまり変化はありませんが。

それでも、最近は1ヶ月か、1ヶ月半には1度、隙間時間を見つけては

週末に美容院に通うようになって、自分としては

少しこぎれいになってきたかと思う次第です。

いつまでも、母でブースカとは言わせない!

自転車通勤も1ヶ月過ぎ、まったく体重の変化は見られませんが、

なにも運動しないよりは、まぁ、ええわ!確実に身体は、絞られてきているに違いないー!

 

そう思いつつ、帰りに「くらしマルシェ/365」によってみた。

担当の美容師さんも、いまからお昼なので、くらしマルシェのお弁当を買うからと、一緒にお店によってみた。

 

すると、夕方、くらしマルシェの片隅で、雑貨の値付け作業をしている、さとうデスクが一人。

 

「あら?髪切ったん? あれ?なんか、カリメロみたいじゃね。」

 

カリメロ?

いやいや、いま、切ったばかりですから!Mさん(担当美容師さん)、一緒に来てますし!

 

「Mさん、fukuハラのヘアスタイル、次は、もっと、おされーにしてあげてください。」(さ)

 

え>そんなことを言う?

おぉ・・・モデルがモデルなので、おされにしようとしても限界があるものを。

 

「洋服も、私らがこれから、変えていきますから。」(さ)

 

「そうですよね。スタイルを変えようと思ったら、全体を変えないといけないですからねー。」(Mさん)

 

 

こんな風になるとは、うっかり美容院帰りに、美容師さんと、お店に行くものではないな。

 

そんな私の、仕上がりは、これです。

 

karimero.jpg

 

 ブースカよりは、かわいいか? 

 

 

2012年06月04日
フクネタコメント(0)

祝!シミズ日経デビュー!!

あれ? 

走るオンナ倶楽部に、「日経新聞を見て・・」という人が登録している・・・。

もしかしたら、この前取材されたシミズさんが、日経に出たのかな?

ちょっと買ってきます!!

 

と、昨日の午前中、シンタクが気づいた。

そして、シンタクは日経を買いに走った。

 

そして、オフィスに戻ってきて、

「見て下さい! おっきく載ってますよー!シミズさん!」

と、紙面を広げて見せてくれた。

 

日経広島版で、大きく、

走るオンナ倶楽部で、仕掛けるオンナ風に、ハーストーリィプラス取締役 シミズマユミ と

写真付きで、インタビュー記事として掲載されていました!!

 

 

 

0531nikkei.jpg

 

 

すごい!すごいですーー!!

シミズはね、忘年会だか新年会だったかに、今年の目標は、「新聞に載ること!」

と、新聞に取り上げ有られるようなことをして、本当に新聞に載りたい!と掲げていたのです。

本当にこんなに早く実現しました。5月31日ですよ!!

 

新聞記事を駆け寄って見つめる私たち部員。

 

 

 

nikkei.jpg

 

自分が購読している新聞に、自分が掲載されるって、どんな気持ちなんでしょうねー。

当の本人は、福岡に出張して、リメイクファッションショーしてましたよ。

すごいですね、全国をあちこちしてますね。

ついでに言うと、3月末は、イタリアをあちこちしていましたよ。

グローバルですね!

 

一方、独立して新聞によく掲載される、さとうデスクの最近の悩みは、写真写りが悪いことだとか。

「この写真、後で自分で送ったんだって・・。いいねー。自分で送るという手があったかー。」と

別のところでも、感心していました。

 

デスク、次回は、その手で!

 

とにかく、日経広島版、5月31日紙面に、シミズあり!!ですよー。

 

 

 

 

2012年06月01日
愉快な編集部員ネタコメント(2)
Facebook