プラスなプレス:今日のフク笑い

今日もハウスのお手伝い!

今日は水曜日なので、近くのシネマ109が、レディースディをされてます。

女性の方、一人1000円で映画を楽しめるラッキーデー!

ですので、ハーストーリィハウスは水曜日はお客様が多い傾向にあります。

 

ハウスのブログも担当しているので、水曜日はパンの日だし、ちょっとパンの写真でも

撮影するかーーーと12時ごろ、ハウスを覗いて写真を撮ろうとしたら・・・

 

12時に満席になり、大変な様子。

手が足りない状態だったので、お水を出したり、オーダーをとったり、

あ、ごぼう茶の試飲サービスを出す余裕がないみたいだから、出すのを手伝おう!

そうこうしているうちに、洗いものもしたり、とにかくなんでもかんでも

できることは手伝っておりました。

 

暑くなってジャケット脱いだら、汗びっしょり。

 

今日はとりわけ予約が多かったのですが、たくさんのご予約のうち、2グループは、なんと

今回のごぼうdeごほう美フェアを共同企画したあじかんさんの、商品開発グループ

と、そのご関係者でした。

 

ごぼう茶をお客さまに「今日はフェアなので、ごぼう茶をサービスしています。」と

お配りしていると、近くで、ごぼうガールズさん達がいらしたのが目に入ったので、

つい、気が緩んで

親近感がわいてきて、

「こんにちは!お世話になっております!」とご挨拶すべきところを

 

『ごぼう茶、ご紹介していますよー!』(ピース!)

 

と、友達のように、軽く挨拶してしましました。

 

 

 

hahabusuka.jpgありえないピース!

ごぼうガールズの方は、いいですよ、お会いしたことがあるから。

その他の方は、いかがなものか。

あの人、誰? ピースって?

 

きっとごぼうガールズの方が、フォローして下さることを祈って・・・。

 

とにかく、いま、反省をしていますが、楽しく「ごぼうdeごほう美フェア」を展開していますということは伝わったでしょうか。

 

キッズルームには、同じく、あじかんのごぼう研究者のIさんご家族も別途、ご来店されまして、お食事をしていただきました。

 

 

あら?

 

今日は、あじかんさん、会社創立記念日か何かで、お休みなの??

ここで、一体、いま、何人がランチしているのー!??

 

 

 

 

2012年05月30日
プラスなプレス近辺ネタコメント(2)

どんなピンチも切り抜ける。プラスなプレス部員の活躍

ハーストーリィハウスで開催中の、ごぼうdeごほう美フェアですが、

関係者、お客様、皆様のおかげ様で、毎日たくさんの方がいらっしゃっています。

そのため、なんだかんだとハウスのお手伝いに入っていたため

フク笑いを更新する間もなく、ネタを拾う間もなく、あっという間に1週間以上が経ちました。

 

今日もヘルプに入ろうかな―、なんて思っていた朝。

キッチンのスタッフが「今日、食器洗い機がうごかないんですよ。しょうがないから手で洗います。

メンテナンスはランチが終わって落ち着いたころでないと場所的に無理だから・・・。」と

困った風。

 

それは大変!キッチンスタッフが料理を作って同時に洗う?

それで、お皿が回らなくてお客様を待たせてはいけない!

 

このような緊急イマージェンシーの場合、プラスなプレス編集部はヘルプ部隊として

活躍します。

 

交代でハウスに出て、とりあえず食器洗いはプラス部員で担当。

おかげさまでランチの込み合う時間帯には、お皿をとめることなく、

いや、逆にチームプレーでいつもよりお皿がすばやく準備できて

大活躍?!

 

1人がずっとどっぷりは席を外せないけれども、30分や1時間ずつの交代なら

ヘルプに入ることができます!

こんなアクシデントは初めてだけど、なんとかなりましたー。

 

ヨシダから

「私、昔、居酒屋でバイトしてた時は、そのお店、食洗機がなかったんですよ。

皆で空いたときに洗ってました。」という話を聞いて

「え?なら、いま私たち、やれるじゃん!」と、急にパワーがこみ上げてきました。

 

もちろん、夕方にはメンテナンスが来て下さり、食洗機は復旧。

ピンチを切り抜けたのでした。

 

saraarai.jpg

2012年05月29日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

【続】突然ですが、われわれ、パルコ前にて宣伝します!

続編です!

一昨日のフク笑いの「突然ですが、われわれ、パルコ前にて宣伝します!」の続編です!

 

前回のフク笑いでは、ハーストーリィハウス×ごぼうのひみつプロジェクト

ごぼうdeごほう美フェアが5月21日(月)から6月3日(日)まで開催するにあたり

広島テレビの旬感テレビ派の5時40分ごろにある「まちかど伝言版」にて

45秒のお時間を頂戴して、フェアの宣伝、告知をすることになったことをお伝えしました。

 

今日はその当日です!

昨日、リハーサルを簡単にでもしようか、と、あじかんNカノさんと、ヤスナガ、私で予定していたのですが、ヤスナガが急に腹痛で倒れ、お休みをすることに!

ヤスナガが宣伝トークをする担当なのですが、

ピーンチ!

 

結果、Nカノさんと私は電話打合せ、そのまま台本の練習をこちらでやっといてくださいね。ということでリハは流れ、今日の本番を迎えました。

 

ヤスナガは出社するのか?? 

 

イエス! 今朝、真っ青な顔をして、それでも出社してきました!

どうやら、食あたりと言われたようですが、本人、まだ絶不調のようです。

それでも、もちろん連れて行きます。

今日の宣伝のトークは、ヤスナガなのですからっ!!

 

さて、私の方はといいますと・・・。

 

 

テレビの録画です!!

録画問題を解決しておかなければ、前回の録画削除の二の舞です。

 

 

まず、今朝、子ども達に言いました。

 

「母さんはね、今日広テレのまちかど伝言版で、パルコ前に集合して、テレビに出るからね!

5時40分ごろらしいから。生放送よ!

見てね!!」

 

と、しっかり言いました。

 

中1の長男は、入学後初めての定期テスト2日目なのですが、普通お母さんは、

「定期テスト、がんばってね!」と言うべきことなのでしょうが、

息子の定期テスト<自分の会社のテレビ出演 の割合で比重が右に高い母親。

迷惑そうな長男。

 

ま、ええわ。

 

おバカな二男は、「なんでー!?なんでかーさん、テレビに出るん?」

それはね、仕事だからだよー。と、自分、女優か?ぐらいなノリで答える母親。

 

ほんとは、1秒も映らないかもしれないんだけどねっ。 

 

 

次、録画です。よーし。証拠写真だ。

 

hirotv1.JPG

 

出演は、45秒だが、一応、2時間録画しておいたぞ。よしよし。

 

 

そして、大事なことをしておかねば。テレビにメモを貼りつけるのだ。

 

hirotv2.JPG

 

子ども達には、局名と、チャンネルの番号と、時間と、見てねー!というメッセージを。

 

hirotv3.JPG

 

そして、カス夫は、今晩のみだから、私たちの方が帰宅が早いのだけれども、

それでも念のため。

私たちが寝静まったころに飲みから帰宅したカス夫が、テレビを見ながら

録画を消すかもしれぬ。

hirotv4.JPG

 

 

さーて。これだけの段取りをしたのは、今朝の話。

 

そして、これから、パルコ前の近所で仕事している私の母親に電話をして

見に来てね!と伝え

さらに、これからフェイスブック、プラスなプレスの「一日いち広島」のツイッターにも一応、ご報告をして

お時間がある人には、ご覧になって頂かなければならない。

 

45秒、一切私が映らないかもしれないのだが、(だって、ブースカじゃないですか・・・)

ヤスナガと、顔が小さい族カワムラ、あじかんNカノさんのために、

フェアの宣伝の、これまたPRのために、直前まで努めようと思う。

 

 

2012年05月18日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

突然ですが、われわれ、パルコ前にて宣伝します!

ただいまハーストーリィハウスでは、5月21日(月)から始まる

ごぼうdeごほう美フェアの告知準備中です。

今日は、ハーストーリィハウス店内にポスターを貼りました。

トイレの中にも貼りました。

レジ横にはチラシも設置しました。

明日のハーストーリィハウスブログにも、告知記事がアップされるよう

セット完了です。

これがチラシです。

 

gohoubi_tirashi.jpg

 

 

ごぼう茶を開発販売しているあじかんさんと一緒になって

ごぼうづくしのランチメニュー、スィーツ、ごぼう茶のサービス、

広島では通販でしか購入できない「ごぼうのひみつ」シリーズの

ごぼう茶、ごぼうスープ(ポタージュ)を販売!など

ごぼうを食べて、アンチエイジング!腸キレイ!

というイベントを2週間やってみまーす。

 

あじかんのご担当のNカノさんの、

「私、広テレのまちかど伝言版、出演交渉します。」という声が

実現となって、(やり手だなー)

気がつくと私たちも一緒にパルコ前にて、ごぼうdeごほう美フェアの

告知をすることになりました!

 

Nカノさん、ヤスナガ、そして、私?え?私も?

ちょっといいのかな?

もう少し若手も入れておきたい!と無理やりハウスのキチンスタッフの若者

カワムラをひっぱって、4人で仲良くカメラに映ることになりました。

 

しかし・・。

 

 

カワムラは、よい。顔が超小さくて、いま好評上映中の映画、「テルマエ・ロマエ」風にいうと

「顔が小さい族」。

 

ヤスナガは、デビルヤスナガだから、どこでカメラに映ってもデビルヤスナガ。

 

私は、母でブースカだからなぁ。

なるべく黙ってパネル持っておこう。

顔は隠しておこう。

こんな感じになるのかなー?想像。(ハウススタッフに化けてエプロンなどしちゃいます)

紹介は、台本によるとヤスナガがしゃべります。お楽しみに!

 

matikado.jpg

生放送のこの番組コーナーは、5月18日(金)17時40分ごろ 広島テレビで!

MCは松本裕美子さん。

仕事中の方は、もちろん録画で。

テレビには「録画を勝手に消すな!」の張り紙も忘れずに!!

 

 

 

 

 

 

2012年05月16日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

もう一人の悪魔

飲み会のときは、楽しい話題がてんこ盛りで、大いに笑い、大笑いし、涙を流すまで

笑ったりする。

そして、これは、フク笑いのネタだ!!

と、盛り上がりに盛り上がる。

 

しかし、さて、飲み会が終わった後、振り返ってみれば

あれ?

何が面白かったんだっけ?

ということがよくある。

 

飲んでいるときは、箸が転がってもおもしろい少女時代なのだが、

翌日、しらふの素に戻ると、そんなに泣くほど、おもしろかったかなー?

というふうに急に大人になるのだった。大人時代にもどるのだ。

 

前にあった、大爆笑した飲み会のコト。

その場で、フク笑いのネタの備忘録のためにと、ヤスナガが携帯メールに箇条書きをして(酔っぱらっているのに)送ってくれた。

翌日そのメモの箇条書きを眺めるも、確かにそんなキーワードで大爆笑したけども

さーて、おもしろかったかなぁ???

せっかくのヤスナガのネタ書きおこしメールを、さらーっとしか活用せずにいたところ

ヤスナガが根に持ってしまった。

 

「あれは、ひどかった。fukuハラさん。せっかくメールしたのに。

そんなら、こんど、フク笑いをジャックしちゃおう。

私がフク笑いを乗っ取ります!!」

と言い始めた。

 

「そうだ!そうだ!フク笑いをジャックだ!」

彼女の中では、フク笑いのっとり作戦ができあがり、「裏フク笑い」とか、なんだったか

他にもジャック用タイトルを考えては、叫んでいた。(酔ってるので、覚えていないのですが)

 

意地悪そうな目つきをしたヤスナガは、

ムツラに続き、飲み会中、私には悪魔と差し向かいで飲んでいるようにしか

見えませんでした。

 

むむぅ。 

絶対、ジャックは許さん!

 

 

 

 

中2病、目前の、うちの長男のコトを、

「子どもってのはね、上から押さえつけたら

横にびょ―んと出ちゃうんですよ!!

びょ―んですよ!」と、怖がらせる悪魔、ヤスナガの様子を記憶を掘り起こして

描いてみた。

 

 

 

debiru_yasu.jpg

 

2012年05月15日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

目が数字の3のアニメキャラって・・・

先週末の金曜の夜、プラスなプレス編集部では、公式飲み会を開かれた。

ヨシダ君、お帰りなさい&くらしマルシェ/365オープンおめでとう会というテーマを一応持っていた会だった。

仕事を終えて、お店に移動する道中、ムツラは、

「今日はやばそう。もしかすると寝るかもしれない・・。」と漏らした。

そう、彼女は疲れ切っていた。

 

やむをえませんよ。それは。

だって新しいお店がオープンしたばかり。しかも、前日はオープニングのおひろめ会もお店でやったばかり。

疲れがとれず、アルコールが入ると眠ってしまうかもしれないと言うのはいたしかたない。

 

そしてお酒がすすむにつれて、予想通り、眠気に負けた彼女は座ったまま目を閉じて

眠り始めてしまった。

 

それを見て、シンタクは

「先輩、やばいっすよ。あの姿勢のままで眠ってますよ。

ほら、もう目が数字の3ですよ。

3!」

と、空中で数字の3を何度も書いている。

 

「キテレツ大百科ですよ。キテレツのじんべい!」

と、目が数字の3の状態になっている人をアニメのキャラに例えると

キテレツ大百科のじんべいだと言い始めた。

 

キテレツってわかります?

と言い、こちらに確認してくるも、私はその頃はテレビのアニメに卒業をしてしまった頃

だったので、全く興味がなくて、ドラえもんによくにた丸いキャラが主人公だなくらいな

イメージで、全然わからない。

 

数字の3?

キテレツ・・・?

 

きょとんとしていると

「キテレツを知らない?ダメですよー!じんべいでググって下さい。

目が3になっていますから。」

 

と、アドバイスをくれた。

その後は、キテレツをコロコロで読んだ世代のシミズと、テレビアニメで観た世代のヤスナガが、

作者は藤子不二雄だ、いや、藤子・F・不二雄だ、と意見を戦わせて

スマホで調べていたなぁ。

 

こんな調子で、最初のお帰りなさい&新店舖おめでとうというテーマについて

いっさい触れることなく、飲み会が続いたものだ。

ま、こんなものだ。私たち。

 

 

jinbei.jpgさて、

いま、その時のことを想い出し、先ほどから仕事の合間の数分で、

キテレツ大百科のじんべいといういう男を探して検索をするのだが

いっこうにそれらしいキャラが出てこない。

 

もしかしたらじんべいでも、キテレツでもないのかな?

聞いている方も、聞いている方だ。

 

 

※補足

キテレツの「じんべい」ではなく、「べんぞう」が正しい。

シンタクが「べんぞう(勉三)を検索してください!」と言うのを脳内変換し

「じんべい」と記憶したと思われる。

このような事象を、飲み会時脳内変換現象と言う。

ぺんぞう、でも、じんべい、でも、どっちでもいいわ、くらいな気持ちで

アドバイスを聞いていると変換されやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年05月14日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

母でもヨシダ

今日の朝礼の司会は、ヨシダだった。

ヨシダは、いつものように今日の社員の予定を発表させて、確認をした。

そして、最後に、今日の一言をコメントするのだったが、

デスクもムツラも席をはずしていなかったことだし

という雰囲気になって、何気に割愛(※注)の方向にもっていこうとした。

 

 

※注 割愛とは

 

これは、朝礼の後に、来客や打合せがすぐにあって、予定が立て込んでいる場合

一言を話していると長くなるので、割愛する場合がある。

やむを得ずする場合もあるし、時々、発表者がネタがない時に、

用事もないのに、なんらか用をかぶせて、割愛することもある。

用・・・それは、朝礼に参加している人数が少ない時がその場合にあたるケースが多い傾向あり。

 

「今日はあれですよね。10時には来客ですよね。」(現在9時50分)」(ヨシダ)

 

「いや、来客は、10時半よ。」(シミズ)

 

「え・・・。そうですか。はぁ。」(ヨシダ)

 

「私も、昨日、何気に割愛した。」(助け舟 シンタク)

 

「今晩の『ヨシダ君、お帰りなさい会(※注)』で、発表したら!?」(助け舟2 ヤスナガ)

 

ということで、今晩のプラスなプレス編集部公式飲み会『ヨシダ君お帰りなさい会』にて

ヨシダの今日の一言は、発表されることになった。

 

※注 ヨシダ君お帰りなさい会とは

 

第一子出産の産休、育休を終えて、4月に復帰したヨシダのお帰りなさい会という名の

公式の飲み会。(女子会ではない。)

また、私たちは今晩飲むのです。昨日、くらしマルシェ/365のおひろめ会を行ったにも関わらず元気なものである。

 

「お帰りなさい会で、一言まってるよ!  『母でもヨシダ』で。」とヤスナガ。

 

またまた意味のわからない、キャッチフレーズ

『母でもヨシダ』

 

母になっても今までのヨシダのままだったという意味なのか、

どういうことなのか??

 

母になって、出産して復帰したら、保育園の送り迎えで本当に忙しくなるのだが

ペースをつかんでがんばってほしいところだ。

出産後もスタイルが変わらないのが、とてもうらやましい。↓

 

hahayoshida.jpg

 

一方、この度、5月からチャリ通勤に変えたエコライフを実行中の私の今朝の通勤風景。

今日は、風が半端なかったっ! スカート抑えながらこぐのに必死!

どうしたらいいのかな、スカートはけなくなるのかな!?

 

hahabu.jpg

 

え?ブースカなら、スカートはかなくてもいいって?

 

逆ですよ、はかなかったら、まんまブースカでしょう?

 

 

 

2012年05月11日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

後輩が悪魔に見えた瞬間

 

5月、GWも終わり、落ち着きましたので、恒例の席替えが行われました。

今回は窓際の席になり、対面はムツラでした。

右隣は、ヤスナガ。斜め前はシミズ。

以上4人島です。 あちらの3人島には、デスク、シンタクが並び、デスクの対面がヨシダです!

 

さて、対面のムツラが、昨日、めっちゃくちゃ意味のわからないふり方をしてきたので、

「後輩が悪魔に見えた瞬間」として、フク笑いにご紹介しまーす!

 

「あ!そうだ、fukuハラさん。」

何か思い出したように、私の名を呼び、さきほどゴミ箱に投げ捨てたくっしゃくしゃの紙を手に、続けて話しかけた。

「あのですねー。例の変更方法がわかったんですよー。

マニュアルがあってね・・・。

これ、要ります?」

手にしたくっしゃくしゃの紙には、ある業務上必要な作業の変更方法がメモされているらしい。

それを、欲しいかい?欲しいならくれてやるぞ?というような意地悪そうな目をして、 手で、ほれほれ、と私にむけてゆすった。

 

その変更方法については、以前から知りたかったのだけど、わからないため必要な場面が積み重なって山ほどになったらどこかに相談しないといけないという代物だった。

だから、ちょっとやそっとのことでは、対応ができず、いつまでも、放置したまま、作業をしている ところもあった。

 

それは、知りたいに決まっている。

 

「え?ほしいけど、そんなくしゃくしゃの紙で読めるの?」とまず、聞いた。

 

すると、

「これはね、ちゃんとこのノートに書き写したんですよ。」

 

ムツラは、自分のスケジュールノートを手でばんばんたたきながら、ここにその秘密の方法をキレイに清書しているのだとうっかり説明した。

 

 

!?

 

だったら、そのくしゃくしゃの紙を私にくれるのではなくて、そのノートをコピーしてくれたらいいんじゃないのか?

 

私は、そう言った。

 

悪魔は、へへへー!ばれたか―!

といった顔つきで、そのくっしゃくしゃの紙を再び、ゴミ箱にほおり投げた。

そして、そのまま決してコピーを私にくれようとはしなかった。

 

 

悪魔だ、悪魔がきた。

いつから、あいつは悪魔になったんだ?

 

 

 

 

 

 

 

kami.jpg

2012年05月09日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

5月からエコライフ!車通勤やめました

これは、まったく私ごとなのですが、子どもを保育園に預けるために遠回り通勤するようになってはじめた車の通勤を、5月になってやめることにいたしました。

もともと、自宅と会社の距離は近く、あるいたら30分。自転車なら10分以内に付く場所でしたから、駐車場を借りて車で通勤するなど、豪奢のなせる技だったのですが・・・。

そうだ、私はこんな贅沢をしている場合ではない。

節約と健康のためにも、地球のエコのためにも、ロハスしなくては。

4月末で解約して、5月からは自転車通勤することにしました。

 

自転車になると、ちょっと困ったことは、通勤スタイルがカジュアルになりがちなこと。

つい、自転車をこぎやすいパンツスタイルに、ついでにできればヒールのないスニーカーに。

となると、うっかり家着スタイルのまま家を出て、チャリこいでました・・・みたいなことになってしましそう。

 

オーバー40としては、そんなことはいけません。

できるだけきちんとした装いでいたい。

スカートははきたい。かかとのある靴もはいていたい。

でも、紫外線も気にしなくてはならないし、

なんといっても、週末家に持ち帰るデカイノートパソコンを、安全のためにも

カバンに入れて背負った方がいい。

 

そう考えると、何とも中途半端な通勤スタイルになりました。

 

パソコンを大きなリュックに入れて背負い、

ジャケットにスカート、ヒールの靴。

そして、紫外線防止のためのつばの広い帽子。

 

この人、なにする人ー?風な感じで、今はとりあえず、チャリ通勤です。

「今日のフク笑い」というコンテンツを担当するハーストーリィプラスの社員、プラスなプレス編集部員だよー。  

 

tuukin.jpg今後は、紫外線防止手袋、帽子が飛ばないための紐をつけ

荷物をもっとのせるための、荷物カゴ?紐?を装備して

ますます、なにする人―?に変化して行きます。

 

あ、日傘とか雨の日に、傘をハンドルにつける、あれ、なんていうのですかね?

あれは、どうしようかなー。

あれをつけると、もう、車に戻した方がいいかなーっと正直思います。

 

では、日傘をさして、歩けば?30分くらい。と思われるでしょうが、

だめなんですよ。

荷物が多いんです。

家に帰ったら、肩が負傷します。

 

 

 

 

 

 

2012年05月02日
フクネタコメント(0)
Facebook