プラスなプレス:今日のフク笑い

昨日の続き 戦い終わって日が暮れて

こんにちは!

今日もシンタクは朝から集中して仕事しています!

ところで、昨日の超集中モードで、仕事していた彼女ですが

夕方、ポキっと折れたように集中力が切れてました。

 

くくっていた髪をほどいて、

スマホを覗いていました。

 

よく見ると、パソコンの両脇に貼りついていた

蟹の足のような付箋の数も少なくなって。

 

張りつめた空気から、

暖かなそよ風が流れているようでした。

お疲れさま。

また、明日もがんばろう!

 

 

shintaku_yugata.jpg

 

2012年03月29日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

ものすごく集中しているシンタクの横で私は・・・

今月の席替えで、私はシンタクの横に座っているのだけれども

そのおかげで、シンタクの様子は朝からお昼ご飯中、そして夕方まで

よく見える。

そして、ここ最近、そう、この2,3日のシンタクの様子がちょっと違うのに気がついた。

 

何か話しかけてはいけないような・・・・

ものすごい集中力で、一心不乱に仕事をしているのだ。

 

特に、今朝外出しての打合せの後は、それは、4月14日の走るオンナ倶楽部のオープニングパーティについての打合せだと想像するのだけれども・・・

その会議からもどってきたら、しばらくすると、

パソコンの両端にピンクの付箋がずらーっと並んで貼ってあった。

猫のひげのようというか、蟹の足と言うか・・・。

 

 

syutyu.jpg

 

 

「付箋、すごいいね。」

っと、少し話しかけたら、

「いや、すぐ忘れるんですよ。だから。。。いや、そんなにすごいことないすけどね。」

と、言って、また仕事モードに切り替わったシンタク君。

 

その様子をちらっと見ながら、肉眼スキャンして、

こうやってイラストを描いている私は、なにしている人?

 

これでも、お仕事してる人!

 

 

2012年03月28日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

水屋の裏にダースベーダーが!

今日、プラスなプレス編集部の給湯室とも呼べない、

水屋というべきスペースで、マイカップを洗っていたら、

ついたての向こう側から、誰かが歩いてくる。

その歩みは、重く、そして、太い息が

「スー ハー スー ハー」

と続く。

 

私は驚き、マイカップを落としそうになった。

 

だ、ダースベーダー!!?

 

その息は、廊下の端から続き、水屋の後ろを通って、階段の下に降りて行った。

 

でも、よいこの皆、心配しないで大丈夫。

編集部には、ダースベーダーなんて、いやしないよ!

あれは、ムツラなんだ。

 

 dasubeda.jpg

 

 

なんで、あんなに、ディープな呼吸をして、廊下を歩くんだろうね!?

 

なぞだね!

 

 

2012年03月23日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

だいぶんお菓子が整理されてきました

ホワイトデーにお返しを、たくさんいただいて、

お菓子屋さんのようになったフリーデスクの上ですが、賞味期限の短いものから優先的に食べている編集部メンバー。

このあたりは、几帳面だと関心します。

 

毎日、これ、ぜったい太るよねー。。。とつぶやきつつ

お菓子に手を出している私たちは、いや、反面、このフリーデスクをキレイに片づけなくてはならないと言う使命感も感じつつ、いや、単にお腹がすいたら食べると言う動物的感覚で、手を出し続けています。

 

だいぶん整理されて、デスクの上はすっきりしてきました。

 

 

 

DSC_0552.JPG

 

ふと、今朝、デスクを整理していたついでに

気が付きました。

 

「からだにいいこと」という雑誌、5月号が立てかけられていて

特集テーマは

 

ダイエット不要!「太らない身体の作り方」

 

こういうテーマを気にしながら、お菓子をいただく私。

 

今日から、3階への階段は、駆け足であがろう・・。

 

 

 

2012年03月22日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

シンタクの新しい靴

シンタクが、いつだったか、新しい靴を買っていました!

彼女のお気に入りの黒いブーツは、すり減って穴があいて、それでも愛して捨てることが出来ず、

穴が空いたまま履き続けていたところ。

皆が、心配したせいか、最近新しい靴を購入していたのです。

 

それは、黒と茶色の混じった色で、つやがあり、紐はフレンジのようなふりふりしたアレンジのあるショートブーツです。控えめですが存在感を主張するブーツ!

 

そのブーツを履いたままのデスクワークは、ちょっと足が疲れると言うか、蒸れると言うか。

そのために、椅子に座っている間、ブーツを脱いでいるようです。

 

 

今日、訪問客があって、入口のピンポーン!がなったとき、

あわてて、ブーツを履いて飛び出すシンタクの姿が目に入りました。

 

半分、右足が出たまま歩いておりました。

 

sinkutu.jpg

 

 

この素敵な靴は、10数万円するらしいです!

そんな高価なブーツに片足つっこんで・・・。

すごいわ。

 

2012年03月21日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

雁木タクシー下見絶好調!シンタクも大満足。

昨日は、プラスなプレス編集部、4名で、雁木タクシーのクルーズに初参加してきました!

平和公園の原爆ドーム対岸、折りヅルの像の雁木から、出発して

のりこみます。

出発ー!

船長はベテラン、名物船長のジゲンさん。

 

DSC_0539.JPG

ヤスナガ、よけてくれたけど、写真にはいっちゃいました。

原爆ドームを川から眺めるのは、初体験!

 

DSC_0540.JPG

 

右手が基町でしょうか。

DSC_0541.JPG

サギの中州はジャングルみたい。

DSC_0542.JPG

工兵橋をくぐって、京橋川に流れ、あ!白石学習院の牛田教室を発見!中央の建物なのです。

ここにハウスの応援弁当をお届けしています。

DSC_0544.JPG

 

雁木組さんは、毎年桜のシーズンには、「さくらクルーズ」を運航され、

大好評なのですが、そのさくらクルーズにお弁当をつけて

今年は、「さくらごちそう弁当」を発売!

ハウスのオリジナルお弁当を召し上がって頂きます。こちら、チラシです。

 

sakura_gotisoubento.jpg

 

昨日のクルーズは、初体験な私たち。

広島生まれなのに、乗ったことなくて、

もったいなかった。

「昨日楽しかった―。あたし、知らなくて損してたと思いました。」とシンタク。

あのまま京橋でおりずに、吉島に戻る便でのせて帰ってもらったら

よかったかもといい、

「タクシーの代わりに、船で広島駅から帰るのもありかなっておもっちゃいました。」とのこと。

500円ならありだけど、1500円はなしかな。

でも、こんな風に川を下るシンタクを想像してみました。

 

gangi2.jpg  

この初体験の様子は、近日、「勝手に研究会」でご紹介されまーす!

 

2012年03月16日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

さくらクルーズの下見に、雁木タクシーに乗ってきます!

今日はまだ薄曇りの朝でしたが

午後には、プラスなプレスの美女軍団は、平和公園に出向きます。

 

雁木組さんが運航している、雁木タクシーにのって

さくらクルーズの下見に行くのです!

 

この春、4月のお花見シーズンは、雁木タクシーさんが運航するボートで川めぐりをしながら

お花見と、そして、陸に戻って桜の木の下で、ハーストーリィハウスが作る「さくらごちそう弁当」で

お花見弁当を楽しむと言う企画が、雁木組とハーストーリィプラスのコラボで

誕生しました。プラスのお知らせにも、掲載しています↓。

http://www.hs-plus.jp/news/2012/03/post-39.html

 

それで、今日はお試しにクルーズ体験をしてくることに。

シミズ、ムツラは出張のため、さとう、ヤスナガ、シンタク、fukuハラの4人で行ってきます。

 

gangi.jpg

まだ、3月は寒いですよ、体感温度は気温のマイナス2度くらい、と聞いたので

今朝は厚着してきたのですが、

日中は春っぽい日差しが・・・。

あら。ちょっと厚着が恥ずかしい。

 

雁木タクシーは、青、緑、オレンジの3色が目印のボートです。

このボートにのった美女軍団を見かけたら

手を振って下さいねー!

 

 

2012年03月15日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

注目すべきメッセージを発見

今日はホワイトデーでした。

2月に手作りのスイーツをいつもお世話になっている方へ

ご挨拶がてらお送りさせていただいた編集部。

そのお返しが、朝からどんどんと届きました!

昨年以上の反響です。

編集部のみんなもびっくりです。

「あれ?どうした?」

「なんで今年はこんなにいただくの?」

「申し訳ないね。。。」

 

感謝の気持ちで、FBやブログで、まるでスイーツコレクションができそうだと

ご紹介していますが・・・。

 

贈り物の中に、なにやら素敵な、実に真実味におびた、手書きのカードを発見した。

 

wd1.JPG

 

ナイス!

 

 

wd2.JPG

 

私も美女軍団の中に入れてもらっているかどうかは、分かりませんが、

軍団を代表しまして・・・、

嬉しいメッセージをありがとうございます。

 

 

 

2012年03月14日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

3人ゾーン

編集部の部屋には、大きな机が2個。

今は、3人ずつ一つの机に座っている。

そのため、2対1に分かれて対面に座っているのだが、

毎月の席替えで、1になる方が、よいにきまってます。

 

だって、その方が、面積が広く使えるから―!

 

今月の、私が座っている机のレイアウトは、これ。

 

 

desk.jpg

 

さとうデスクは、ちょっと使いすぎではないでしょうか?面積を!

シンタクに至っては、経理担当のエリアにまで飛び火してエリア拡大しています!

 

 

この人たちに一緒になった月は、私は、小さく小さくスペースを利用しています!!

 

 

 

2012年03月13日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

福山雅治似の訪問者がやってきた!

昨日の日曜日、ハーストーリィハウスに見慣れない方がいらっしゃった。

その方は男性で、黒いレザージャケットを着こなし、黒のサングラスをかけて

ハーストーリィハウスのハートのアイアンのドアノブを押して、

入ってこられた。

 

こんにちは。

これを、さとう社長にお渡しくださいますか。

○○○のOツカと申します。

 

そう名乗る男性は、どこか福山雅治似。

まちゃはるオーラを放ちながら、手に持ったオレンジ色の紙バックを、ホールのスタッフの

桃ちゃんに渡して、すっとハウスを去って行かれた。

 

まちゃはる風の残り香を残して・・・・。(まちゃはるフェロモンともいう)

 

すると、その様子を見ていた深井ママは、すぐにさとうデスクの携帯に電話をして

「オーナー!!

いまね、すっごい皮ジャンをきてサングラスかけた男性が、オーナー宛に

いらっしゃいましたよ!

あれ、誰ー?!!」

 

ものすごく興奮して、さとうデスクに話すも

デスクは、「Oツカさん!?それはわざわざいらしたの!?」とびっくり。

いつもお世話になっているお客様なのに、「あれ、誰!?」とは何ぞや。

 

こんなやりとりを、「fukuちゃんに、フク笑いで描いてもらおう!」

と今朝、デスクに朝いちで依頼されたから、

見てもいないシーンを、想像スキャンすることになりました。

 

O1.jpg

 

O2.jpg

 

O3.jpg

 

O4.jpg

 

 

 

 

 

 

2012年03月12日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

私は気づいてしまった

あっという間に1週間がたちました。

今日もフク笑いが、更新できなかった。

あ、今日も・・・。

あら、今日も。

 

と、気づけば先週の金曜日ぶりになってしまいました。

 

いつもは朝一番にフク笑いを更新して、お昼休みのひと時に、お楽しみにしているコアユーザーにご覧いただきたく・・と思っているのですが、どうも最近リズムがつかめません。

 

こういうのを、なんと言いますか、波に乗れない。

そうフク笑いの波にのれない気分なのです。

 

nami.jpg

 

昭和な水着でサーフボードにのり、波がやってこない静かな海で、

困っている姿で、今の私の気持ちを表現してみました。

 

原因は何なのか?

 

しばらく考えていたら、一つ思い当たる事がありました。

 

パソコンの画面のホームを、今までは

http://www.hs-plus.jp/

にしていたのですが、トップページリニューアルに伴い

プラスなプレスの画面が

http://www.hs-plus.jp/pluspress/index.html

に、移動しました。

 

プラスなプレスの右側、ヘッドラインで更新の新着を確認して

「おっと、フク笑いも更新しなくては!」と、今までは

無意識にチェックをしていました。

 

ところが、ホームで会社トップページが開くたびに

いちいち、プラスなプレスにクリックしないといけないために

ついついおっくうで、プラスなプレスを開く回数が減っていったのでした。

これも無意識で。

 

そうすると、フク笑いの更新頻度もなんとはなしに

ずるーっと気にしなくなる自分がいたのでした!

 

恐ろしいことです。

 

今日、やっとのこと、ホームを「プラスなプレス」に変更し、

以前の私を取り戻すことに成功したのです!

 

この意識の変化。

無意識の行動。

 

大事なことだと予感しました。

 

 

 

 

 

2012年03月09日
フクネタコメント(0)

ベビーマッサージ松本先生の優秀なスタッフをご紹介

ベビーマッサージの癒泉 松本先生が、ハーストーリィプラスの3階、プラスルームとハウスを利用して、ランチ交流タイム付きのベビーマッサージ教室を定期的に開いて下さっています。

その名も

「ふれ愛cafeサークル ベビークラス」

 

松本先生のベビーマッサージ教室は、自宅でもされているし、出張型でも開催されていますし、

プラスルームのような場所を借りて開催もされます。

もう何回利用して下さったかなぁ。

数えてみると・・11回!

 

2月29日で11回目になりました。4人の参加者と赤ちゃん。そのお姉ちゃん。

babym0229.JPG

 1時間マッサージや歌遊びをしたあと、1階のハーストーリィハウスでランチタイム。

この一緒に食事する時間で交流ができて楽しいそうなんです。

左の手前の女性が松本先生。

babym0229_2.JPG

 

その松本先生には、優秀なスタッフが毎回同行します。

 

名前は知らないので、勝手につけた

「松本ベビー」

 

先生のマッサージのお手本を見せるため、

ベビーのモデル役をかってでています。

 

いつも黙ってニコニコして、先生の前に、寝転んでいます。

一番上の写真で、見えにくいけど、先生の手前にピンクの赤ちゃんが

横になっているのは、仕事中の松本ベビー。

 

 

 

仕事にくるとき、帰るとき、いつもおとなしくカゴに入って先生を待っているから

私、感心しています。

今、ランチ中の先生を待つ、仕事おわりの松本ベビー。  

babym0229_4.JPG

 

ちょっとインタビュー。

 

 

 今日、どうだった?楽しかった?

「すごく楽しかったでちゅー。

また、来月、参加者が集まって開催となりましたら、

先生と一緒にやってきますんで、ひとつ、よろしくどうぞ!」

babym0229_5.JPG  

いつも穏やかな笑顔で、えらいですねー。

先生、そんなに窮屈なスペースで松本ベビーを押し込まんでもよさそうなのに・・・。

こんど、先生に松本ベビー専用椅子とかカゴとかご用意されては?って

言ってみてあげるからね。

 

え?

いいの?

 

あんた、えらいねー!

 

 

 

2012年03月02日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)
Facebook