プラスなプレス:今日のフク笑い

プラスなプレス編集部員に聞いて見た。「GWにしたいこと」アンケート

GWに入りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

昨日宣言しましたように、プラスなプレス編集部員は、おのおのの過ごし方でGW中と思います。

忙しくて、まとまった休みがあったらなぁーと思っている私たちは、さて、まとまった休みが実際取れた時に、なーにをしているのでしょうか?

 

今日は、部員に、「このGWに、したいなぁ、やってみたいなぁと思っていること、または予定を教えてください!」とアンケートに協力してもらいました。

 

部員の人がら、性格が垣間見えはしないでしょうか?

-------------------------♪

【さとうデスク】

さとうは・・・

もちろんほとんど仕事でしょうね。
多くのお客様がお見えになりそなカフェ!
マルシェ、頑張ります!

でも早く帰れる時しかできない"最愛の彼、テツとのお散歩"
とスイミングは必ずします。

-------------------------♪

  彼?お散歩?そう。彼とはワンちゃんです。部員がGWでお休みを取る中、ハウスのスタッフとともにシフトに入ってお店を守ります。

さとう社長!ありがとうございます。。。

 

【ロシアンセレブ シミズ】

あれがしたいなあ、は。
家の模様替え、ベランダのペンキ塗り。
かれこれ10年以上行けていない海外旅行に行きたいです。

しなきゃいけないのは、家の掃除。衣替え。
まだ箱から出していない、息子の本棚の組み立て。


現実は、
前半は、夫の実家に顔を出すために九州ツアーに出かけます。
ついでに九州の友人夫婦とご飯を食べ、温泉につかり、アウトレットモールでお買い物を予定しています。

後半は、広島で過ごします。
天気次第で、掃除を大がかりにし、恒例のご近所バーベキューとFFをのぞき多分シミが増えることと思います。

-------------------------♪

  でました!さすがバブル世代。

海外旅行に行きたいだの、実際は九州に行って温泉につかり、アウトレットモールでお買物って。

またまた豪奢にGWを過ごすに違いありません。

 

 

【歴女 ヤスナガ】

GWの予定ですが
あまりたいした予定はありませぬ・・・・


<予定>
●GG2号店へお祝いに行く&飲んだくれ
●映画を観に行く&飲んだくれ
●お正月は「史記」「三国志」を読んだので、その繋がりでGWは「楽毅」を読む予定。
 今度は小説で全4巻らしい・・・


<やらなきゃいけないこと>
●食材研究で、お料理づくり
●奥出雲の企画書づくり
●書道教室の宿題


あと、気が向いたら
実家に戻って、きよみの店のお手伝い。

いまのところ、こんな感じの予定です?^^;

-------------------------♪

  なるほど、バブル次世代。

聞いてもないのに<やらなきゃいけないこと>のマストを箇条書きするあたり、実直です。

そういえばシミズも書いてましたが、「しなきゃならないこと」を、なぜ人は、したいことのあとに、ラインナップするのでしょう???

 

 

【雨探知機 ムツラ】

したいなーと思うのは、
・無駄遣いしてそうなものの整理(サブ携帯の解約、プロバイダーの変更・・など)
・部屋の掃除、断捨離的な?
・古いお家の改造・・・・でしょうか。


実際は、
前半は105ウォークラリーに出場して24時間青空の下で歩き続けて、
後半は遠方から友達が来る予定ですが・・
多分お家でじっとしてます(笑)

-------------------------♪

  そう!105ウォークラリーに出場後、使い物にならくなった身体をただひたすら休めるために、お家でじっとしているのではないか?

いや、逆にラリーハイになって、後半は友達とおおはしゃぎしているかも??

 

 

【ニンプ ヨシダ】

GWの予定ですが、
4月29日 深井家のてんぷら大会に参加
4月30日 友達と遊びます
5月1日  自宅でのんびり&旅行の準備。旦那はソフトボールの試合の為不在。
5月2日ー4日
ムツラ編集部員の105キロウォーキングのひやかしに長崎へいきます。
ただ、ちょこっと応援にいくだけで基本的にはアサちゃんと長崎観光にでかけますよ☆
今のところは、グラバー邸や内装にこだわった電車を見に行ったり、アンティーク着物のお宿に見学に行ったりする予定です。
妊婦と子持ちなのでお茶ばかりしている可能性大です(笑)

ちなみにその間旦那は放置なので、シンタクさんに借りたロンバケDVDを託していきます。

5月5日は多分自宅でゆっくりします。
5月7日は旦那の実家の福山へゆき、8日は友達と遊びます。

結構もりもりなスケジュールですが、
ふと見直せば5月5日と7日以外は旦那を放置するという悪妻ぶりです(*^_^*)


ゆっくりしている時に、お庭の草むしりとかできたら
いいな・・と思っていますが、体力が無くなることでしょう。。

-------------------------♪

  だからかっ?!ヨシダの机の上に、ロンバゲのDVDが置かれてあったのは。

こまかなスケジュールを教えてくれて、じーっと見てたら、基本的に夫は放置じゃん!!

 

 

【帰ってきた シンタク】

予定ですが、
東京から帰ってきてはじめての連休なので、広島の友達に会いまくります。
県外から帰広の子も沢山いるので、片っ端から会います。
引越し祝いの鍋パーティ予定です。


また中盤はフラワーフェスティバルにいってご当地物を買いあさります。そしてPerfumeをみます。

後半は母の日がてら実家で稲の種まきを手伝います。

広島満載の連休です( *`ω´)

-------------------------♪

  東京から帰ってきたシンタクは、さっそくしたい放題動き回るように着々と計画を立てているようです!

FF(フラワーフェスティバル)で、Perfumeを見る。これは広島ジンとして基本です。

会ったら声を掛け合いましょう。

 

以上

大変長くなりましたが、いかがですか?

 

私?

まとまった休みがあったら家の片付け整理をしたい!特に私の部屋!

と思っていますが、急に今朝6時半に家を出て、USJに行くことになりました。

もちろん車でです!宿泊はホテルです!テントじゃなくてよかった。

(おかげで、この原稿は前日に書いてますわ。) 

いつも、急に決まるので、完全に私の意思は入っていません。

 

家族旅行は、突然に・・・。 (あの日あの時あの場所で...♪)

です。  (ぼくぅーらぁーは、いつまでもぉー他人の二人のぉーままー♪)
 



 

2011年04月30日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

GWに突入!編集部のみんなは、いったい何をして過ごすのか?

一部の人は、すごく関心が高いと思いますが、編集部のみんなが何をしてGWを過ごすのか。

7人もいればそれぞれあると思います。

今日は、この人、ムツラをご紹介しましょう。

 

ムツラは、5月3・4日に開催される

佐世保ー島原ウォークラリーに参加されるとです!

そのウォークラリーは、24時間歩き続ける大会ならしいとです。

 

この大会に参加申し込みをした後、ムツラは、着実にトレーニングを重ね、通勤は徒歩に。

会社の昼休みは、「ちょっと散歩してきます」といいながら、実はトレーニングに。

靴は、もう会社でもスニーカーに。

そんなウォーカー、ムツラになってしまっていた。

 

先日27日に、元同僚の通称ナカマネが、そんなムツラの大会参加に激を入れるべく、差し入れを持ってわざわざ来社された。

 

手書きの筆文字で「完歩」そして「ゆっくり あせらず 笑って ゴール」を書かれたカード。

バナナの王様、甘塾王の山!!

そして、箱入りの超高級バナナも1本!

 

banana1.JPG

 

嬉しそうなムツラをご覧ください。

まさかの差し入れ、しかもこんなに大量にプレゼントされるとは、そのナカマネの感性に大感動のムツラです。

 

 

banana2.JPG

 

しかし、私は気づいてしまった。

この差し入れのバナナの購入先は、福屋の地下、「特選果実なかむら」さんのモノだ。

ナカマネは、26日まで行われた、福屋の8階催事場の「なにわのうまいもん大会」に物色しに行ったついでに、あ、ムツラの差し入れはバナナにしよう!と地下にエレベーターを降りたに違いないと、推測している。

だって、ナカマネといえば、美味しいもの好きのナカマネですよー。

福屋にいって、「なにわのうまいもん大会」にいかないわけがないと思うんです!!

きっとラヂオ焼くらい家族に買って帰っているに違いないと思うんです!!

 

 

 

 

 

 

 

「なにわのうまいもの大会」

 

 

 

 

2011年04月29日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

あれは、将軍ではない、鬼だろう!と言う声にお応えして・・・・

昨日、病み上がりの体調いまいちの状態だったが、半日、リハビリ出社のような形で午前出勤した際、お腹がグーグーいうので、お腹のfukuハラ将軍が、叫んでいるよ、ということになった。

そして、フク笑い読者のために、将軍というものが、どういう奴か、ご紹介することにしていたのだが。

 

今朝、朝一番に、出社したシンタクが、

「あれは、鬼ですよね! 鬼でした。」

と、意見した。

 

「fukuハラさんのお腹の中では、将軍ではなくて、鬼なんだと、みんなで後でフク笑いを見て話しました。」

と教えてくれた。

 

そうだった!

私も、あれは、鬼だったと家に帰って思ったのだった。

それで、家庭訪問が終わって、先生が帰られた後、一人テーブルの上で、4コマ漫画などを描いて、昨日の続編を準備していたら、帰宅した子どもたちが、「なに?なに?これなに?マンガ?ぎゃはははは!」(弟小2)

そして、「え?これ、仕事?母さん、こんなんでお金もらってるん?」(兄小6)

と答えに窮する真意をついた質問をするから、子どもは怖い。

 

そして、時間外で作成した4コマ漫画はこれだ。

よって、賃金は支払われていない。

 

syougun1.jpg

 

syougun2.jpg

 

syougun3.jpg

 

syougun4.jpg

 

さー。これで、みんなは、私のお腹の将軍が、カッコよく感じてきたに違いない。

これで、ぐーぐー鳴っても高感度アップ間違い無しだ。

ホラ貝で鳴らしているんだぞ!(浪人風にも見えるが、この際、さらっと流そう)

 

ちなみに、つけ添えておくが

子どもの受けは、いまいちだったがね!

 

 

 

2011年04月28日
フクネタコメント(0)

久しぶりに発熱に倒れるも、将軍に我に返らされる

今週の月曜日。

出社するも、なんだか急に寒気がしてきて、薄着してきたかな、失敗したと思った。

シミズが出張で不在だったので、シミズの椅子にかかっていたストールを身体に巻いてみたり、家に帰って下着を着こんで出直してきたりしたものの寒気は収まらない。

いよいよ熱も出てきたようなので、午後に病院に行くと、38度4分あった。

先生は、もうインフルエンザは収まったので、のどが赤いから風邪の症状でしょう。

と言われ、風邪薬、とんぷくをもらった。

会社に戻っても熱は上がる感じがしたので早退をして、寝込んだ。

 

その夜、39度5分まで熱があがり、これがインフルエンザでなかったら、どういう種類の普通の風邪なんだろうなぁと朦朧と思いながら寝続けた。

翌日も休んで寝た。

3日目の今日、やっと熱は平熱に戻り、会社に出ることにした。

 

いやはや、大変な熱だった。

 

しかし、昼前になると、お腹の将軍が、「ぐう」とひと声ささやいた。

このくらいの声なら、聞こえていないだろうと静かにしていたら、遠くの席のムツラが、

「fukuハラさん、お腹がなってますよ」

 

あれ?聞こえた?今の?聞こえた?

 

聞こえますよ、とヤスナガも。

「聞えるくらいお腹がなるということは、直った証拠ですね」とヨシダ。

 

そうか。

自分はまだ病み上がりだと思っていたが、お腹の将軍はぜんぜんお構いなしだったのだ。

もう、直ったのか、この風邪。

goo2.jpg

 

いつぞやの将軍の会議中の大発声。この時は、さすがに恥ずかしかった。

 

goo1.jpg

 

 

 

2011年04月27日
フクネタコメント(0)

いやな予感がする

今、「福笑い」でヒットを飛ばしている高橋優氏は、朝の情報番組のテーマソングにも採用されて、時の人らしい。

こちら、プラスなプレスの編集部のコンテンツ「フク笑い」も高橋優「福笑い」人気に便乗して、おもわぬアクセス数アップにつながりはしないか

とらぬタヌキの皮算用シミズは、ラジオで「福笑い」が流れるたびに、

「あ!福笑い!、あたし、イントロでもうわかる」

「なんで?」

「だって、テーマソングですもんねっ」 と言う。

 

・・・誰の?

と、思うが、執拗なほどに「福笑い」のソングにフィットするのである。

 

そうこうすると、ヤスナガが、こちら「フク笑い」に対抗して

「タカ笑い」なるコンテンツをおそらくツイッターで作りだそうと構想を練っているらしい。

あほなフクを笑うタカ笑いなんだそうだ。

 

一方、シミズは、なんかすると、スマートフォンで、用もないのに、私の画像を撮影している!

無許可で!!

 

これまた、知らないうちに、またfukuハラがバカなことやってる・・・と

どっかにアップするのかもしれない。おそらくツイッターでリアルタイムに。

しかもサイトに吐き出しで。

 

そんなもの作っても、ダーレもおもしろくないのになぁ、わかってないなぁ。

それでも、

私がフク笑いで、みんなのネタばかり書いているから、しかえしのつもりらしい・・!!

 

編集部の全員を敵に回してる感じで、きょ、きょわいーーー!!

 

 

 

 

2011年04月22日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

続 さとうデスクの悩み 

昨日、さとうデスクの悩みというのをご紹介した。

のびーる肌の持ち主は、意外なところで悩みがあったのだった。

 

そのイラストをアップしていたら、

「私が思った構図と一緒だった。

こんな風に描くだろうなぁと思ったまんまだったよ。

まだまだじゃねー。」

うふふー。と笑う。

 

何をおっしゃいます、私の描く絵なんて、ただの挿絵です。

商業イラストレーターの足元にも及びません。

まだまだ、巨匠のようには・・・。

というのだけども、なーんか気になるようだ。

 

ところで、のびーる肌の持ち主は、昨日のイラストを見て、

目の横じゃない。

ここよ、ここ。

引っ張る場所が違う。

 

と、のびる場所のダメダシをいただいた。

 

そうだったのか。

で、訂正をするさとうデスクを、再びイラストでご紹介。

 

satomido3.jpg

 

本当に、こうやって、ひっぱったんですって。

のびーるさとう!

昔、デビルマンというアニメで、デビルマンが、敵に向かって「デビールアロー!」という技を出すシーンがあったのですが、それを思い出した。

 

のびーるさとう!

 

・・・・このフィックスが面白いと思うのは私だけで、だれも知らないだろうなぁ、デビールアローを。

 

 

 

 

2011年04月21日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

さとうデスクの悩み

さとうデスクは、一つ悩みがあった。

プラスなプレス編集部、ハーストーリィプラス2年目の経営方針?事業計画?

資金繰り?

 

いや、そういうものではなくて、

どっちかというと、もっと生活感あふれた。

 

想像してごらんなさい。50代にさしかかった経営者の悩みって。

 

それはね。

 

たるみ。

皮膚のたるみです。

若いころはパンパンに張りつやがあったお肌も、年を重ねるにつれ多かれ少なかれ、人はたるんでくるもの。

 

ところが、

「あたしはねー、皮膚の皮が伸びるんよ。

すごーく伸びるから、かづきテープで引っ張ってもだめなんよー。」

と、さとうデスクは嘆く。

 

satomido1.jpg

 

先日花見の写真を撮影したら、シンタクの横に座っていたため、さとうデスクの下から見上げるアングルで撮影された1枚。

首のしわが目立つ、目立つと、社内で大騒ぎしていた。

 

首をうんと伸ばして、頸のしわ、たるみを伸ばしてはどうか?

首にスカーフを巻いて隠してはどうか?

 

いろいろな対策案を講じたけれども、いっそのこと・・・・。

 

 

satomido2.jpg

 

 

 

2011年04月20日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

今日のいいまつがい 「頭が山積み」

昨日、名古屋でイベントの説明会があり、出張だったムツラが、今日は社内にいた。

ひと段落ついたものの、やはりすることはたくさんあって、忙しい様子だ。

誰かとの会話が耳に入ってきて

 

「もーねー。忙しくて、頭が山積みなんですよー!」

 

と、多忙のアピールを大きな声で発言していた。

 

頭が山積みって?

仕事が山積み、とか、しなくちゃならないことが山積み じゃない?

 

周りに指摘されて、「え、まぁ、そうなんですけど、そうとも言うんです」と受け入れつつも否定していましたが・・。

 

私には、妄想されてたまらなかった。そして、 

そんなムツラの多忙気味のスタイルを、ちょっと絵にしてみました。

 

atamayamadumi.jpg

 

 

どんなに、忙しくても、頭が山積みだと、えぐいなー。

やーっぱ、言葉の使いかた、間違ったんじゃないかなー?

 

 

 

2011年04月19日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

お花見で、まさかのイリュージョン!

先週の土曜日のこと。(土曜日の昼下がりのコトにしてください)

シンタクが入社したことだし、経理では、松田さんの代わりにタムラさんも入ってきて下さったことなのに、歓迎会もなかなかできないから、花見をしよう!

ということになり、昼下がり、近所の公園でシートをはって、お花見弁当を食べることになった。

 

お花見といえば!

ハウスのおいしいお弁当!?ですが、今回は、お花見=むさしの弁当 だと譲らないヤスナガの意見を尊重し、わざわざ、むさしの若鳥弁当を買ってきて(ムツラとヨシダが)

豪華に楽しく行うことに。

 

ただ、その時、ある不思議な現象が起こったことについて、だれも気にもとめなかった。

でも、不思議なイリュージョンは、確かに現実として起こっていたのだった・・・。

 

桜は満開で、美しい。

hanami5.JPG

 

あ、写真だ!ピース! とポーズ中のシミズ中央。

お手拭き中のヤスナガ(左)、マツモトさん(右)

美しい桜に見とれて、不思議な現象が、今まさに起きていることには誰も気がついていない。

hanami2.JPG

 

タムラさんは、自前弁当持参、ヨシダもお手拭き中。

hanami1.JPG

 

いよいよ、食べますか。若鳥弁当!!

 

hanami4.JPG

いえーい!

わざわざお買い求めに走ったむさしの若鳥弁当はいつ食べてもおいしい。

お花見は特においしい。

 

楽しく、桜を眺めながら、お昼のひと時をすごすプラスなプレス編集部。

そのとき、不思議な現象が、この花見のお座敷の中で!!

確かにこのわずかな間に、不思議なイリュージョンは、具現化していたのだ!!

hanami3.JPG

 

 

とあるドリンクを飲もうと、シートに目をやると、

不思議な現象が起きていた。

 

なんだこれは!?

hanami6.JPG  

 

ビールのような液体が(おーい、お茶かもしれない)、プラスティックカップの中に注がれているようだが、一見すると液体のサイズと、カップのサイズが、微妙にあっていないのではないか?

 

いったい、どうしてこんなことに??

カップの中で液体が凝縮する、まさかのイリュージョン?

 

おそる、おそる、手にとって掲げてみる。

ぜったいにおかしくね?と疑わざるを得ない。

 

hanami7.JPG  

 

いったい、いったい、何がこの花見お座敷の場で起こったのだろうか?

 

・・・・イリュージョーン!!!

 

プラカップの中に、小さなプラカップが重なって入っている?

 

いや、そんな無意味なことをするわけはないでしょう?

誰がそんなカップに、おーいお茶、ならびにビールのような液体を注ぐ?

ありえない。

とすると、いったい何が起きたのか?

 

・・・・イリュージョーン!!!

 

 

 

 

 

 

2011年04月18日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

いきものがかり HERSTORY麻布十番

東京のハーストーリィが、この度、オフィスの引越しをされたそうで、麻布十番に移転。

引っ越し作業はいつものことながら、大変だったと思われる。

無事、引越しも終わったと、東京のTマキマキさんから、メールをムツラやシンタクがもらったらしい。

 

そこで、は!っと気が付いたのは、シミズだ。

 

これは、お祝いの花でもなんでも、贈らねばならないのでは?

 

あ、そうだ、そうだ!大変だ!

花だ、花だ!御祝いだ!

 

それで、急いでハーストーリィプラスから、引越し祝いの花を贈ることになった。

花よりも、インテリアになるグリーンの方がいいのでは?

ということで、近所のクラフトジャーナルさんで、お願いして、送ってもらった。

 

そのグリーンは、すでに届いたようで、Tマキマキさんからも、大事に育てます!とのコメントを、フク笑いにもいただいた。

 

シンタクの話によると、東京、ハーストーリィには、「いきものがかり」というのがあって、植物の水やりや世話をする担当がついているそうだ。

 

今までは、Tマキマキさん達新人がしていたそうだが、今回、新しくAキバさん、じゃなかった、Aサバさんという男性社員も「いきものがかり」に就任されたらしく、その情報がシンタクにメールで入ってきたらしい。

 

あと、一人、「いきものがかり」に男性を勧誘してごらんなさい。

 

「いきものがかり ハーストーリィ十番」という新ユニットができるから。

 

私はTマキマキさんに会ったことがなくて、まったくの想像なのですが、新ユニット、

「いきものがかり ハーストーリィ麻布十番」のボーカルが、お水をやっているところを、イメージして描いてみました。

 

hikkoshi.jpgお水やりは大変ですが、ライブの練習とともに、がんばってください。(ちがうか) 

 

 

 

2011年04月15日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

被災地の子どもたちへスクールバックを贈る取り組み 反響その2

日本手芸普及協会さんが、全国に呼びかけられていた、被災地の子どもたちへ贈るスクールバックの募集に対して、動き出したご報告は、以前のフク笑いにてご紹介しました。

 

4月4日の月曜日にリシュラやte-to-te市の出店者さんに情報を発信。

その結果、情報が広がって4月7日には中国新聞の記事にて、ご紹介されました。

0409school.jpg

 

私たちへ贈って頂いたバックはとりまとめて、協会にお送りしますとして、

締切は4月13日の午後5時まで。

 

7日以降、問い合わせ先のハーストーリィプラスには、何十本のお電話がかかってきました。

それは昨日13日までずっと。

手作りバックを持ち込まれる方も日をおって増え、最終日の午前中には、こんなに机の上に並べるほど。

 

bag1.JPG

 

発送のために、ボランティアで整理にあたってくれたタカトリさんとニシキさん。

数えると、370枚。午前中に仕分けした段ボール箱5個になりました。

bag2.JPG

 

午前中の整理したバック。宅配の発送前。

送り先の日本手芸普及協会さんは、こんなものではなくて、おびただしい数のバックが集まっているそうです。皆さんの応援したい気持ちの強さが伝わってきます。

bag3.JPG

 

午後、締切前に続々とお持ち込みや、郵送、宅配で送ってこられた追加のバックがまだ並んでします。

これは本日、引き続き整理して、2便で発送をします。

数えたところ、全部で592枚になりました!!

bag4.JPG

 

バック以外に、発送費の一部にと、商品券や図書カード、現金をもお預かりしました。

 

bag5.JPG

こちらは、現金書留にて協会にお送りさせていただきます。

 

送り先の協会の被災地への発送コストもものすごいことになっていると思います。

 

ひとり一人は弱いけれど、集まればパワーになる

というキャッチフレーズのように、ものすごいパワーが生まれています。

 

こういう時こそ、相手のことを思いやって、できること、すべきことをしていきたいです。

送り先の日本手芸協会さんの仕分け作業の手間がないように、指定のスクールバックのみ、それ以外のものはお送りしない。

金券などは、寄付としてお送りする。

このようにしていきたいと思います。

 

新聞記事や、ブログ、メールで情報をご覧になって、ハーストーリィプラスに手作りバックをお寄せいただいた皆様、ありがとうございました。

わざわざ布を買って作った方。

子ども連れで、苦労しながら、ハウスまで持ち込みに来られた方。

初めての場所で、道を確認しながら、いらっしゃった方。

 

ありがとうございました。

 

 

2011年04月14日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

帰ってきたシンタクの巻!

スクールバックの反響が大変大きく、フク笑いの更新がピタッと止まってしまいましたが、それはそれは、本当に、感謝したいくらいのお問い合わせと、バックの提供でした。

本日、370個のスクールバックを、日本手芸普及協会さんに、宅配でお送りさせていただきました!

 

さてさて、そんな中、4月11日(月)から、ハーストーリィプラスに中途採用の新人社員が入社しました!!

というか、元同僚で広島に戻ってきてくれたといいますか。。。

その名も、シンタクです。

 

ハーストーリィ時代は、新卒で入社の、超貴重なプロパー社員です。

ハーストーリィ東京支社に転勤し、長く頑張っていましたが、少し前に退社。

そして、半年くらい間をあけて広島に戻ってくると言うことになったので、さとうデスクが

「戻ってきんちゃい。」

と声をかけて、はれて中途採用という形で戻ってきました―!

 

 

ただいま、席は、私の前の席に座っています。

ので、ちょっと似顔絵を描きました。

 

shintaku.jpg

 

 

どうですかねー。

東京のTマキマキさん、いかがですかー?

似てますか?

 

忘年会には、ぜひ、ダンスの得意なシンタクの指導のもと、カラとか少女時代の唄と踊りをみんなで練習して、しかるべきところで披露したいな!とワクワクしています。

前列は、シンタクを中心に若者で、後列は、昭和社員を並べて、前の振付を真似ながら踊ると言う。

 

さっそくシミズ(もと自分のリーダー)の元、仕事を一緒に組んで任されていますが、こう見えて根性あるシンタクのことですから、そつなく引き継いでいます。

 

ここ、ハーストーリィプラスは、一に根性、二に笑顔なので、まったく心配をしていません。

シンタク君、ぜひ、頑張って下さい。

 

 

 

 

 

2011年04月13日
愉快な編集部員ネタコメント(4)

スクールバックの反響

4月4日に新聞記者の方から電話をいただき取材を希望された時、これは、スクールバックを送ろうと声を発して動いた、Tさんと、すぐに相談をしたら協力OKをしてくれた、リシュラの浜口社長と、モノづくりの人たちのつながりte-to-te市出店者に、情報発信をしてくれたニシキさんに、一緒に取材を受けてもらった方がよいと思った。

 

それで5日の午後、浜口社長の代理、加藤さんと、Tさん、西木さん、私の4人がハウスに集合し、記者Nさんとお話しをさせていただいた。

 

経緯を話し、これから記事に出て反響が出るといいね、という話から、

せっかく作る時に、布や紐などを買いに手芸屋さんに行くから、この支援用のスクールバックキットが売っていたらいいね、募金だと思って、少し安くあったらいいのに、という意見も出たら、リシュラ加藤さんが、すぐに検討します!と動いてくれていた。

 

ところが、翌日6日の午後、記者の方から連絡があり、

日本手芸普及協会さんの方では目標の1000枚以上集まったので、新たな呼びかけはストップしていただきたいという状況になったことが分かった。

記事は第2弾の募集があったときまで出すのを待っておこうと思いますとのことだった。

 

それはもっともなことなので、私たちはすでに呼びかけている人たちから集まったものだけを協会に送ることにして、リシュラのキットも販売は延期していただくことにした。

 

ところが、ところが。

記事はすでに入稿となっていて、掲載をされることになったと、再度ご連絡を受けた。

 

状況がいきなり変わったので、いたしかたないこと。

 

それならそれで予定通り集めたものは、協会に送るので・・・と心構えをしていたところ、掲載された7日、翌日8日の今日、問い合わせ先の電話番号、ハーストーリィプラスの番号に、スクールバックのことで、何本も朝から電話がかかってきた。

 

 

新聞記事には、真っ先に協力してくれたリシュラの名前が省かれていて(登場人物が多すぎたため)スタッフ一同にまるまってしまったのでちょっと申し訳なかった。

 

浜口社長は、バックが集まることが一番大事だから、いいですよー。

大騒ぎしてごめんなさいと言うと、大騒ぎ、どんどんしてくださいー。

とのこと。

 

けれども、反響の電話の多さに、気持ちも切り替わった。

お電話の数は、今までの何の反響よりも多い。 

シニア欄に掲載をしていただいたので、声からするとお孫さんがいらっしゃるような年代とお察しする方がたが多いような気がする。

 どなたも、ぜひ送らせてください、持っていきますと持ち込み先のハーストーリィハウスの住所を確認。

 

 

日本手芸普及協会の方にも、状況をお伝えするメールをさしあげたところ、

「この度は色々とご協力をいただきましてありがとうございます。
また、貴重な情報をいただき本当にありがとうございます。
このような情報、本当に助かります。

広島からのバッグ楽しみにしています。
ご応募いただいた皆様にも、くれぐれもよろしくお伝えください。」

とのメールを頂いた。

 

13日の午後5時までに預かった、心をこめて手作りされたスクールバックは、まとめて協会に送るので、電話をバンバン受け、お伝えしたいと思う。

 

 

 

「お気持ちありがとうございます。どうぞ、よろしくお願いします。」

 

 

 



 

2011年04月08日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

編集部のレイアウト、変更しました。

毎月行う恒例の席替え。

月末にあみだくじをひいて、月初に席替えを行う。

気分をリフレッシュするのが目的だが、1か月してやっと慣れたころに、席が変わるので、前の席がよかったとか、いや、新しい席が良かったとか、いろいろと言ってみる人がいる。

 

いるけど、いつも無視して席替えは行われる。

 

さて、今月は、大きなソファーを隣の部屋に移動するという大仕事があった。

その大移動のついでに、2台の机を、寄せたり、話したり、ずらしたりとして、レイアウトを変更した。

 

机の間に通り道ができて、部屋内の移動がしやすくなったこと。

4人の島と、3人の島ができて、若干3人島に広くて人気な席ができたこと。

電話は3人に1個でちょとと3人島は不便なこと。

入り口が2つできたこと。

くじを引いたら、末席(6番の席)に、なんとシャチョーのさとうみどりが座ってしまったこと。

などなど、

レイアウト変更とくじ引きによる席移動も終わって、気分あらたな4月を迎えています。

 

 

heya2.jpg 

3番の席にムツラが座っていますが、荷物を席の後ろに置いていて、

「なんか、この席、やる気がなくなるんですよねー。

風水的によくないっていうか。

気が悪いっていうか。」

 

とぶつぶついっていた。

 

「その荷物、倉庫に納めたらー?」とみんなに言われて、素直にどかす。

 

あ、そうですね。

そういえば、それだけで、気が良くなった気がします!

 

ということも。

 

 

 

2011年04月07日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

財団法人日本手芸普及協会さんの取り組み 被災地の子どもたちへ贈るスクールバック

昨日の朝、ハーストーリィプラス、ハーストーリィハウスのイベントにご参加をしていただく親しいTさんから、携帯メールで連絡をいただいた。

Tさんは手先が器用で、手芸作品をコンテストに出展、入賞した実力のある方で、趣味は裁縫とかモノづくり。

その彼女が、日本ヴォーグ社からのメルマガを読んでいて、(財)日本手芸協会さんから、被災地の子どもたちへ贈るスクールバック急きょ募集のお知らせを知った。

 

そして、彼女は、私やそのほか、このお知らせを広めてくれそうな方々に連絡をしてみたようだった。

 

災害で、子どもたちの通学用スクールバックが不足しているため、シンプルで簡単な作りでもよいので、スクールバックを作って送ってほしい、目標は1000個。

日本手芸普及協会さんが、被災地の会員さんを通じて荷物を届けようとされている。

 

そこで、昨日、ママとベビーのための手作り雑貨店を運営する株式会社リシュラの浜口社長たちにも情報をお送りし、内職スタッフさんに声をかけて、協力をしてくださることをとりつけた。

 

また、ハーストーリィプラスで開催する「ひろしま・つながり・kizuna イベント te-to-te市」に出店されていた方々に、このお知らせをメールで伝え、ブログやHPのリンク協力をお願いした。

 

それが昨日の話だった。

 

今朝、中国新聞社の文化部の方から、お電話をいただき、この取り組みについて、知ったので、ぜひ、記事に紹介をしてもよいですか?とのことだった。

 

記事はもちろん、差支えはありません。

私たちは広島でできることを、みんなで協力して、日本手芸協会さんにとりまとめて送るのと、お知らせを広げるだけですから・・・。

と思いつつ、しかし、昨晩メールを配信してもらったのに、翌朝には新聞記者の方の耳、目に入るとは。

 

どなたかが、ミクシィにこの取り組みのコトを紹介されたとか。

 

みんなが義援金だけでなく、何かできないかなぁと考えていることを実感しました。

1枚でも、1つでも、どうせ送るなら、手作りでスクールバックを作って、プレゼントしたいと思う気持は、皆さんお持ちなんでしょう。

 

情報の早さに驚くとともに、できることを何かしていきたいと思う人たちが、たくさんいることがありがたく思いました。

特に、Tさんの行動力には!

 

ハーストーリィハウスのブログ

http://ameblo.jp/herstoryhouse/entry-10851990994.html

プラスなプレスのお知らせボード

http://www.hs-plus.jp/news/2011/04/post-6.html

te-to-te市ブログ

http://ameblo.jp/te-to-te-herstory/

 

に、お知らせを掲載しています。

 

 

 

2011年04月05日
プラスなプレス近辺ネタコメント(2)

ハウスの義援金募金に、タイガーマスク登場

3月15日からハーストーリィハウスのレジ横においた東北関東大震災の義援金を募る大瓶が、置かれています。

22日にいったん日本赤十字社に、¥11668 送金をさせていただきました

 

その次の日から、また瓶は空になって、レジ横に置かれ、善意の募金が少しずつ集まっていたのです。

 

さて、先週の土曜日に、義援金の瓶にお金がたまっていたようでした。

千円札も4枚くらい入っています。

そこで、またいったん送金するために、お金を数えたところ、¥12,545 もありました!

 

そのお金の中に、10円玉たくさん入ったビニール袋がありました。

その10円玉を数えると、なんと100枚!

1000円分の10円だま!

 

だれか、10円貯金をお家でしていたのを、この義援金瓶に入れてくださったのだろうなぁと、その人の優しい気持ちにジーンとしてしまいました。

 

ハウスのスタッフの桃ちゃんに、

「この瓶の中に、10円玉が入ったビニール袋があるんだけど、いったい誰なんだろうね!?

前回も、500円分くらい入ったビニール袋があったんよ。

同じ人かね。2度目。。。」

 

と話したら、

「あー。それはムツラさんなんですよ。

見て、入れるよーって、瓶の中に入れてました。」

と教えてくれました。

 

 

え!

まさか!

あのムツラが!!

 

衝撃です。

 

ムツラは、勝手に研究会のお題で節約生活があったときから、ある時期、1食300円生活をして、節約をしていました。

時にはジム通いで贅沢はしたものの、ジムのシャワーでお風呂を代用するという節約もしていたし・・。

 

せっせとせっせと、節約して、10円をためていただろうムツラ・・・。

それを思いきって、100枚も!

1000円です。

ムツラにとって、3食強の食事代です。

 

震災で大変な被害を受けている日本ですが、その復興を願ってムツラも義援金を入れました!

 

100en.jpgタイガーマスク、伊達直人は、ここ、ハーストーリィプラスにもいたのでした!

ただの高性能雨探知機ではない、人間の熱い人情をもつ、探知機人間だったのでした。

 

 

 

2011年04月04日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

チンする魔法 = 魔法にかかったチーズケーキ

ムツラには、魔術を持っている。

それは、なんでも電子レンジで「チン」して、自分好みの温度にあげて、召し上がるという魔術だ。

 

お弁当 当たり前にチンをする。

ベーグル、ドーナツ このあたりのスイーツも、全然チンする。

 

大かたの食べられそうなものは、その魔法のような目分量にて、電子レンジの熱量を測り、ちょうどよい塩梅に チン! して、にこにこして食べている。

 

昨日、大阪に出張していたシミズとヤスナガが、大阪で有名なチーズケーキのお店で、お土産にチーズケーキを買ってきてくれた!!

 

それをカットして、みんなに配ってくれたら、学生時代大阪にて過ごしていたムツラは、自慢そうにそのお店のチーズケーキは蒸し焼きで、チンして食べると美味しいだと教えてくれた。

 

そして、

私たちの小さな水屋にある電子レンジを

「チン!」

して、にこにこして戻って食べていた。

 

チーズケーキ、チンするの?

そんなムツラに興味をもつシミズ。

 

そうなんですよ。ほら、

とチーズケーキの温め方が書いてあるパッケージの所を、シミズに見せる。

 

私も、チンしよう!

 

と立ち上がって、チンの魔法をかけるシミズ。

 

 

戻ってきたら

「あーぁ。なんか固くなっちゃった。」

「ラップなしで20秒ですよ。」

「40秒やっちゃった」

 

ふわふわのチーズケーキを、わざわざ圧縮して小さくする魔法をかけてしまったシミズ。

 

残念!

 

 

その後、私が、15秒電子レンジでチンしたら、

 

なんと、チーズケーキが、1.5倍に膨らんだから、驚きだ。

 

チンする魔法って、すごいなー。

 

 

(な、わけないでしょう。エイプリルフール!)

 

 

 

 

2011年04月01日
愉快な編集部員ネタコメント(0)
Facebook