プラスなプレス:今日のフク笑い

僕は「たまごかけごはん」を食べたい!

「今日の美味しいもん」にご紹介をした、卵とごはんで町おこしを行っている、岡山県の美咲町というところに、fukuハラ家二男のMサヤが突撃しました。

「たまごかけごはん」を食べにたくさんの人たちが訪れるところって、どういうところなんでしょうか?

いったいそのお味は?

 

某日曜日、車を走らせて(なーに、小学生は運転できないので、後部座席に座っているだけだが)

美咲町についたMサヤ。

お店の名前は、「かめっち。」

 

「あのねー!亀の頭がお店から突き出とったんよー!」

と、楽しそうに話すMサヤ。言っている意味が分からなかったが、画像を見て理解した。

 

tamago3.JPG

 

「そのねー、亀の目がねー!両方、時計だったんよー!」

と、これまた意味が分からないことを言いながら笑うMサヤ。

画像を見て、理解した。

斬新な、しかも子ども受けしそうなデザイン。

tamago4.JPG

 

 

お店には席が18席位あるらしいが、到着順に名前を書いて待つシステム。

夕方だというのに待っている人がたくさんいるので、すぐに「たまごかけごはん」にはありつけないらしかった。

上に見える黄色のひさしは、外で待つ人用の日よけらしい。

tamago5.JPG

 

そこで、時間をつぶしながら、番を待つ少年。

 

 

たまごかけごはんに、身を埋めてみる。

tamago2.JPG

 

ぞうさんの滑り台ですべってみる。

tamago6.JPG

 

丸いボールにつかまって、遊んでみる。わーい!

tamago7.JPG

 

丸太のつり橋を渡り、冒険もしてみる。

tamago8.JPG  

 

ブランコにのって、

tamago10.JPG

 

「たまごかけごはん、まだかねー!!?」

tamago9.JPG

 

待つ間も、宇宙船にのって、地球の平和を守りに戦いに出動。

発進!

tamago11.JPG

 

まだかなぁ。

たまごかけごはん。

遊びにも飽きた。

tamago12.JPG

 

そして、ついに名前が呼ばれて、待ちに待った「たまごかけごはん」を食べることができたMサヤ!

喜びのジャンプ!

tamago14.JPG  

 

お代りして2杯も食べて、大満足の Vサイン。

tamago13.JPG  

 

 

ちょっとした遊具のある公園も近くにあって、ファミリーで行くのも楽しい、「たまごかけごはんの店 かめっち。」

ぜひ、お近くの方は、目指してGOしてください。

 

Mサヤは、「たまごかけごはんの唄」を覚えて帰ってきました。

たまごの料理をしってるかい?♪

オムレツ、なんとか、なんとか~♪(←私が忘れた)

だけどやっぱり一番おいしいのは

たまごかけごはんー♪

たまご、たまご、たまご、たまご、たまごかけーごはんー♪

 

 

 

2011年02月28日
フクネタコメント(0)

祝 18000人達成!リメンバーしまね!その瞬間、女たちは!?

リメンバーしまね のサイトをずーっとずっと担当してきた、ヤスナガ、ムツラ、ヨシダコンビに課せられた最近の最大ミッションが、会員数1万8千人を達成することだった。

大きくその目標をかかげ、関係者と日々、努力していた。

そして、いよいよ昨日、その目標に近づいてきて、チームメンバーは目の色を変えた。

 

明日には達成するだろう。

 

今日の午前には達成するかも。

 

いよいよ、後4人になりました!!

 

18000人を達成した時にサイトの画面のピクチャーをとって、保存しようと、関係者はずっとサイトに目を凝らしていた。

 

中心のヤスナガは、出張だった。

 

ムツラとヨシダは、オフィスにいた。

 

あと、2人。

 

その時、ムツラは緊張をほぐすためか、席を立った。

どうやら余裕かましてトイレに行っていたらしい。

 

あと、2人。

 

その時、ヨシダは、こともあろうに、電話をかけてしまっていた。

 

そして、二人が気づいたときは、

 

「あら?・・・18002人になってる!」

 

一瞬の気の緩みで、180000を飛び越し、+2の数字を目の前にした、ムツラとヨシダ。

 

 

何をやっているのだ!

 

ヤスナガは、出張先から叫んだに違いない。

 

でも、大丈夫。

 

18000人登録時の画面キャプチャは、しっかり外部関係者が保存していたのだった。

 

 

肝心な時に、気を許しちゃうのは今後の課題として、これからもリメンバーしまねを作っていく女たちの活躍を見守っていたい。

 

 

 

2011年02月24日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

アメトーーーク 風 カツゼツの悪い社員大集合ーー! パート2

今日もフク笑いの更新ができるか、否か?

それは、さとうデスクの出張にかかっていました。

幸いなことに、昨夜はお泊りで、今日は、広島に戻られません。

ということは、多少、ハウスのリニューアルの直前でやること山積み状態でも、フク笑いを更新できる時間が確保できるということです!

 

これは、仕事なんだか、仕事と認められていないのか、よくわからないのですが、忙しい時にフク笑いを描いていると、なぜだか怒られます。

仕事じゃないんかい!?

 

さて、愚痴はこの辺にして。

カツゼツの悪い社員、「服部+ムツウラ」こと、本名ムツラと、おなじくカツゼツの悪い社員fukuハラが、先日訪れた取材先での話。

 

A企業のご担当I氏とは初めてのため、名刺交換をしたムツラ。

「はじめまして。ハーストーリィプラスのムツラと申します。」

と、ちゃんと言っていたのを私はきいた。

 

そして、和やかに取材を終え、では、そろそろ・・・という頃。

 

I氏は、じっと手元のムツラの名刺を見ながら・・・。

「ムツウラさん・・は・・・」

 

すかさず、「あ、ムツラですけどねっ」と、本人のアイデンティティ確保のため、合いの手を入れる私。

 

「あ・・、ムツラさん。・・・は、数年前セミナーの講師をされていましたよね。私、それを受けました。」

 

と、以前お会いしたことがあることをカミングアウト。

それは、それは!と、話がまた弾んだのですが・・・。

 

 

A企業を立ち去り、帰途の車の中。

 

「今日、実は午後いちに伺った先でも、ムツウラさんって言われちゃって・・・。」

「なんでだろうねー。名刺にフリガナを書いてなかったっけ?」

「えっと。あ、ローマ字で書いてあります。でも、ローマ字でもぱっとみて、分かりにくいのかも。」

「だから、こうなんじゃない!?

 名刺を見る

 ↓

 六 浦  と書いてあるのが、どう読んでいいか分からない。 

 ↓

 ローマ字を読む。

 ↓

 読んでも分からない。

 ↓

 もう一度、名前を見る。 六 は ロク、 浦は ウラ?

 ロクウラ? 

 それはないだろう?

 ↓

 では、ムツウラ?

 ↓

 「ムツウラさん・・・。」  」

 

 

私たちは、合点しました。

 

名刺をじっと眺めている間の数秒間に、I氏の頭の中で

このような認識作業が進められているのに違いなかったのです。

 

「だから、もう否定もめんどくさいので、受け入れるんですよ。私。

ひどい時には、『この名前、旧姓?』ときかれたりして。

旧姓もなにも、独身ですけど・・・。」

 

 

珍しい名前が姓だと、おのずと、既婚者とみなされるのもどういう具合でしょうか?

 

ムツラの悩みは、もはやカツゼツが悪いというだけでなく、次の第2フェーズ、名前が難しいという段階でダブルのお悩みを抱えていることが分かりました。

 

意外に深い!アメトーーーク風 カツゼツ悪い社員大集合でした。

 

 

 

 

2011年02月23日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

アメトーーーーク 風!カツゼツ悪い社員、大集合ー!

こんにちは。

ただいま、ハーストーリィハウスのプチリニューアルのために、物販拡張ということで、あわただしく業者選定、発注手続きでテンパッています、fukuハラでーす。

そのため、フク笑い更新の心の余裕がありません。

しかも、ブッパーーーンで、忙しいはずなのに、フク笑いにアップする似顔絵など描こうとしたら、さとうデスクの眼が怖くて、できませーーん。

 

だんだんと、描きたいネタばかりがたまってきました。

 

ついに、本日、吐き出しまーす。

一発目、えいこら、行くぞー!

 

 

先日、アメトーーークという人気番組を見ていたら、「カツゼツ悪い芸人、大集合」というくくりでした。

カツゼツ悪い芸人の方々のコメントを拝見していると、そうそう、そうなのよ!と同感、協調することばかり。

何を隠そう、私、そして、ムツラは、「ハーストーリィプラス、カツゼツ悪い社員、大集合ーー」のくくりで、雛段席に陣を構えることができます。

 

先日商品発注のため、新たな取引先にお電話していた私。

 

「はい。ハーストーリィプラスfukuハラと申します。」

 

「え?ハウス、ト?」

 

「はーーすとーーりい、です。」

 

「ハウス、トリ―?」

 

「ハーです。」

 

「ハウ?」

 

「いえ。ハー、です。ハー。」

 

「あぁ、ハーですね。ハーストリー」

 

「あの、ハーーーーストーォーーリィ プラスです。」

 

 

「ハーストリープラス?」

「いえ、ハーーーーーストーーーリイィィィ ・・・」

 

このように、正しい社名について、ご伝授していた様子を聞いていたムツラ。

電話を切った後に、

 

「fukuハラさん、ハー、ハー言ってましたね。」

と笑う。

 

 

「カツゼツ悪いからねー。」というと

ムツラも

「いや、私も、カツゼツ悪いですよ。電話でよく、『はい、ハーストーリィプラス ムツラです』

というと、前方には、『ハストリィ、ムツウラ』と聞こえるんですよ。

いえ、ハーです、ハーストーリィです、と言っても、

ハストリーなったり、服部(はっとり)になったりするから、最後は、もうええわ、という感じで

『ハストリィ、ムツウラ』で受け流してしまうんです。

 

私のアイデンティティは、喪失しています。」

 

 

そう、ハーストーリィが聞き取りにくいだけでなく、

ムツラは、名字がめずらしいため、ムツウラに間違えられやすく、訂正をしてもしても

ムツウラなので最終的には、『服部+ムツウラ』で受け流しているようだ。

 

 

あー、スッキリしました。

よかったですよ、今日、さとうデスク東京出張なんで、思わずフク笑い、書いちゃいました。

ついでに明日も出張らしいので、まだ更新チャンスはあります。

 

でもって、まだまだ『服部+ムツウラ』ネタは、続きます。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

2011年02月22日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

雨探知機ムツラの復活

昨日は、東京にさとうデスクと、シミズが向い、なんと、なんと!

大きなプロジェクトの記者会見に出席してきていました!

もちろん会見をする方です!

今回は、会見を覗き見しに行ったわけではありません!もしくは、取材ではありません!

会見を開く方です!(しつこい)

 

そんなおおごとな出来事の前日、さとうデスクは、くしゅん、くしゅん。

鼻水が出てきました。シミズにいたっては、熱が出てきたようで、ちょっとした発熱モード。

マスクをしてました。

明日の出張&会見、大丈夫かなぁ。

 

そんな日のこと。

 

雨が降る前になると、鼻水が出て止まらない、雨探知機ことムツラを取りまく風景を描いてみました。

最近、調子がよく、雨探知機も稼働せず、静かな日々を送ったムツラ。

風邪気味のさとうとシミズ。

 

さぁ、この3人の会話をご覧ください。

 

hanamutura1.jpg

 

hanamutura2.jpg

 

hanamutura3.jpg

 

hanamutura4.jpg

 

なんと気の毒なムツラでしょうか。

自分の鼻水は、完全完治したと、前日に豪語して、「ティッシュが欲しいなら、自分で買ってこいやー!」くらいな、堂々宣言をして笑っていた・・・

その翌日に、雨探知機が復活して、朝から、「ぶっしょい、ぶっしょい!」とくしゃみをすることになろうとは!

 

一人の人間が、意に反して、結果的には宣言をひっくり返すことになるという、おもしろい現象を垣間見た一日でした。

 

今日のムツラは、雨探知機は稼働していません。(空は晴天なり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年02月16日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

小さなお客さまと、怪獣

先週の金曜日の祝日にあったハウスの家庭の医学。

JAZZライブは、とってもよい雰囲気で楽しい内容だった。

参加したさとうデスクの詳しいレポートをご覧ください!!

楽しそう!

JAZZライブというより、なんでしょうね。すごい会ですね。

ハウスの記事もご覧ください。おいしそう!

 

 

このブログ記事を見ていて、めちゃくちゃ気になるのが、お客さまの中で最年少と思われる1歳くらいの赤ちゃんの姿です。

 

ロンパースで子ども椅子に座っていながら、じーっとプレイヤーの藤井さんの演奏を見ている。

その後ろ姿にご注目ください。

 

akatyan1.jpg

 

 

赤ちゃん、藤井さんの演奏をがん見です。

akatyan2.jpg

 

また、その御兄弟と思われるお兄ちゃん、おねぇちゃんも、じーっと良い子で静かにjazzをきいていたとのことです。

何とカワイイお子さんでしょう!

 

 

それに比べて・・・と、うちのMマサ(二男)を思い出しました。

 

ハウスに来ると、大変興奮して、

大好きな「オープンサンド、無料でえー!」と叫んだために、その後出入り禁止となって、しばらくご無沙汰しています。

 

その子が、出入り禁止になるちょっと前に、ハウスに来店した時、それはひどかったです。

 

上記の上品なおとなしいお子さんと比べて、

吠えています!

 

「無料でぇー!」

hengao1.JPG

 

かあさーん! (その顔で呼ぶな!)

hengao2.JPG

 

 

いかがでしょうか。

ロンパースを来て静かにJAZZの演奏を聴く1歳の赤ちゃんと、

変顔の小学1年生の対比。

 

さまざまなお客さまがいて、そして・・・・、

 

ハーストーリィハウスなのです・・・・。・

 

2011年02月14日
プラスなプレス近辺ネタコメント(4)

何もできない一日

朝から、今日は、さとうデスクが、あわてていた。

あわあわと何か忙しそうだった。

シミズも、いらいらとしていた。

3日も出張に行っていて、戻った日だから、仕事も山積みになっているだろう。

何かすることがあるのに、なかなか進まない一日。

こういう日もあるものだ。

 

今日のオネーマンズの、そんな進まない一日の様子。

 

さとうデスクオネーマン。 イラスト描き、たまってます。

ane1.jpg

 

出張3日帰りの翌日のシミズオネーマン。見積もり作成を優先1位に。

 

ane2.jpg

 

 

午前中人間ドックに半日行ったために、午前の仕事がまったくできなかった上に、腹痛で午後は苦しむfukuハラ オネーマン。

ane3.jpg  

 

 

それでも、オネーマンズのとりえは、元気なこと!

どんなに切羽詰まっても、締切近くても、下剤きいても、すーぐ直って元気ハツラツ?!

こんなオネーマンズに、なんでもお任せくださいー。

 

ane4.jpg

 

 

 

 

 

2011年02月10日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

イラストレーターさとうみどり氏制作のお面を、十二分に楽しむ方法

今年の節分。

2月3日に、ハーストーリィハウスのCafeも、節分の雰囲気を出しましょうということで、急きょ、その日の朝に、さとうみどり社長&イラストレーターが、とっかんで作ったお面。

 

今日のイチメンや、ハーストーリィハウスのブログでもご紹介をしていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、念のため、再度フク笑いにてご紹介。

 

 

setubun1.jpg

 

福のお面です。イラストレーターさとうみどり氏制作。

setubun2.jpg

 

鬼の面です。おなじくイラストレーターさとうみどり氏、制作。

(とっかんにしては、さすがです。上手にできています。)

setubun33.jpg

 

このお面は、2月3日当日お店に飾られただけは、もったいない!

 

 

そこで、fukuハラ家に持ち帰り、節分の豆まきイベントが夜行われると言うことで、朝から興奮していた小学生コンビに使わせることにしてみた。

 

悪い子はいないかー!がお―!(小学5年。まさか、こんなところで、掲載されているとは、本人は知らず)

 

setubun01.JPG

(生活感あふれる、お茶の間リビング風景をお許しください。)

 

そして、豆まき大会直前。

しばし鬼と福が、仲良く豆を食べて談笑中。「豆、うまいねー。」

 

おいおい、左の鬼の面をかぶっている奴!

それ、さとうみどり氏のではなくて、石川の豆の、付録のお面じゃん!

setubun02.JPG

 

この後、豆が部屋の中に散乱し、投げたはしから、「拾って!踏まないで―!」と叫ぶことになるが、年に1度のお楽しみイベント。

今年は立派なお面でさらに盛り上がった。

 

さて、活躍したさとうみどり氏のお面ですが、翌日、深井ママから・・・。

 

「fukuハラさーん、昨日のお面、どうした?捨てた?

あ、捨ててない? とっといてね。

来年使うから。」

 

 

と、来年もリユースが決定された。

 

このように、とっかん制作のお面も、十二分に楽しめ、また来年もリユースされるのです!

 

価値ある作品を、生みだしてくれて、さとうみどり氏、ありがとうございます!!

 

仕事立て込んでいますが、納期もなんのそので、がんばってください!!

(業務連絡、業務連絡ー。

 さとうデスク、先ほど、今週木曜日を締め切りでお願い、というお電話、1件、いただきました!)

 

 

 

 

 

2011年02月08日
フクネタコメント(0)

イラストレーターさとうみどり氏の額入りポスターが燕市の市長室に!

先日、シミズから、ポーン!とメールが転送されてきた。

転送します。

ただ、それだけ書かれたメールだった。

 

何かとおもえば、ハーストーリィの日野社長がうちのさとうみどり社長やシミズ、ヤスナガ達に送ったメールだった。

その内容は、ご自身が、新潟の燕市の市長さんに何かの機会で久しぶりにお会いした際、市長室にお通しされた。

すると部屋には、さとうみどり氏の額入りポスターが飾られていた。

実は、燕市の市長さんは、ハーストーリィファンで、著書も読んでいただいていて、講演などにもお越しいただいていたご関係で、以前、お世話になったお礼に額入りポスターをプレゼントしていたことがあったらしい。

そのポスターを市長室に飾って頂いていたということを知って、大喜びした日野社長。

さとうみどり社長にも教えてあげなくては!ということで、写真を添付してくれていたのだ。

(画像は勝手に公開してはNGなので、フク笑いにはアップは自粛)

 

先日は、「ムリの舞」を踊っていた、さとうみどり氏ではあるが、作品は燕市の市長室に飾られるというような実は巨匠なのであった!

 

がんばれ!さとうみどり氏!

納期は次々迫ってくるが、喜んで下さる皆様のためにも、乗り越えるのダー!

 

 

 

2011年02月07日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

続 「ムリの舞」 

昨日は時間がなくて、久々に見たさとうデスクの「ムリの舞」をフク笑いでご紹介できなかった。

続けて、ネタにしてみたいと思う。

 

イラストレーターさとうみどり氏は、イラストレーターではあるが、企画会社のシャチョーでもある。

企画のためのお仕事が立て込む中、描かねばならないイラストの仕事も増えてくると、背負う仕事がたまってくる。

 

そうすると、たまに

「もーーー・・ムリ!」っと発しながら、背負ったものを投げおろす。

すると、投げおろした気分になるらしい。

 

今日は、朝一で、フク笑い用に、さとうみどり氏の「ムリの舞」を描いてみた。(仕事ですが?)

 

ご覧ください。

一句、つけそえてもみました。

 

 

muri.jpg

 

昨日の、さとうみどり氏のファッションは、kaga apron さんの、黒のワンピースでしたので、リアルに思いだして描いてみました。

「ムリの舞」を舞う時に、すそが広がって、いい塩梅。(ちがうって)

 

こう見えて、まだまだ余裕の、さとうみどり氏!イラストのご指名はこちらまで!

カモーンでございます。

https://ssl.hs-plus.jp/satomido/contact/index.html

 

 

 

 

 

2011年02月04日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

久々にみた、「ムリの舞」

昨日は、初の4コマ漫画に挑戦してみたが、雑にしあがった絵と、ワクが手書きというのは、どう?ということもあって、編集部の反響は、いつものように、「スルー」だった。

何を書いても、どう描いても、スルーが基本の仲間なので、「あ、4コマ漫画もいけるんだ。」と、ぎゃくに前向きに受け取った私。

 

今、川柳、短歌、4コマ漫画、とどんな手法を使って、「フク笑い」に膨らみをもたせようかと模索中の私だ。

突然、川柳が出てきても、皆さん、驚いてはいけない。

 

ところで、今日も午後になると、ぽかぽか暖かくなったオフィス。

もちろん熱いのにエアコンを付けているのは意味がない。

ので、さとうデスクは、ぴしゃ!とエアコンのスイッチを切った。

 

そして

「あんた、また漫画描いてから。あたしは昨日新幹線の移動中に、フク笑いを見て、なかなか画像が出てこないから、家に帰ってまた、みたよ。

エアコン、切るよ。あったかいんだからっ」

と、唯一、反響があったと言えば、ご本人からだった。

 

 

そのさとうデスク、このところ、めっちゃ忙しい。

 

2月6日のさとうプロデュース「海を愉しむ雑貨市」も今週末を迎え、準備もピークにいたり、その傍ら、本業のイラストレ―タ―のお仕事、イラストお絵描きの仕事も、溜まってきている。

 

fuku「デスク、●●社さんから、○○の納期、来週中でお願いしたいとお電話がありましたよ」

 

ムツラ「デスク―。私の△△のイラストもお願いします―」

 

さとう「えー。まだ、あれも、これもある。  ・・・・」

 

そして、

「もう、ムリ!」

 

ムリ!

 

と、やけくそ気味のさとうデスクは、ムリ!と言いながら、背負い投げのような振付で、両手を上から下になげおろす動作を、2度、3度。

 

出た!

ムリの舞!

 

久々に見た。

 

切羽詰まってきたら、出てくる「ムリの舞」。

 

今日は、イラストに描く時間がなくて、お見せできないのが残念だが、出たねー。

ムリの舞です。

 

まだ踊っている間は余裕があるので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

2011年02月03日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

フク笑い初 4コマ漫画!「日常はネタだらけの巻」

今日はフク笑い紙上、初の4コマ漫画形式にチャレンジしてみます。

4コマ漫画は人生で小学生時代依頼、ひさびさの挑戦です。

ちゃんと、起承転結で完結するのか?

では、ご覧ください!

 

 

「日常はネタだらけの巻」

fuku1.jpg

夕方・・・

fuku 「あれ?なんか寒いっすね。エアコン切ってるんですか?

    大きいエアコンも、小さいエアコンも!」

 

 

fuku2.jpg

 

さとう「今日はお昼があたたかくなったので、暑くてエアコンきっちゃいました。

    節約のために寒くてもエアコン切っているわけではありませんので、誤解しないでください。

  

    ということで、節約のためにエアコン切ったなんてこと、

    そこんとこ、一つ、『フク笑い』に書かないでください。」

 

 

fuku3.jpg  

 

fuku 「それは、おもしろい!」

 

 

 

fuku4.jpg

fuku 「『フク笑い』に書かないでください、と言うところが面白いですねっ!

    そこ、採用しましょう!

    メモメモ!」

 

 

 

 

いかがでしょうか?

このように、現に毎日の日常が、「フク笑い」のネタ満載。

私は、面白いことがあると、自分のノートにマジでメモしています!

 

 

 

 

 

 

 

2011年02月02日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

プラスなプレス1周年記念!ポストカードプレゼントの結果は!?

昨日の1月31日を締め切りに、プラスなプレスのサイト上のみで公開募集をしていた

プラスなプレス1周年を記念するポストカードプレゼントの結果が本日出ました!

 

応募総数は限りなく少なく2名でした。

これはどうしたことか!?と思う次第ですが、いや、気にしません。

 

というのも1月29日の土曜日、車のラジオから流れていた広島FMのお昼の番組をたまたまきいていた所。

あの柏村武昭さんが、懐かしい「コント小話コーナー」を読みあげているのが聞こえてきました。

 

柏村武昭さんが、ラジオの公開番組で忙しくされていたのは、何十年も昔の話ですが、大人気のコーナーが「コント小話コーナー」でした。

子どもながらに面白いなぁと思ってきいていて、1度は公開放送を観に行ったこともあったっけ。

 

視聴者からの投稿ハガキに書かれた小話、川柳、コントを楽しくおもしろく読みあげる内容です。

 

そのコーナーがどうやら広島FMの「柏村武昭のだんRUNラジオ」という番組で復活したらしいです。

まだ12月18日スタートした番組なので、知らない人が多いからだと思いますが、コーナーの投稿が3通の週もあって、その3通の小話を、ひっぱってひっぱって、楽しくおもしろく放送をされていたとか。

 

広島で有名な柏村武昭さんのラジオ番組が3通の投稿で、もりもりやっていらっしゃるのですから!!

 

私たちは、まだ少なくて2名ですけどもね!

 

その2名のうちの、1名は、フク笑いコアユーザーの東京ハーストーリィTマキマキさんです。

もう一人は、te-to-te市昨年10月のイベントの告知をご覧になって、プラスなプレスを毎日ご覧いただいている広島のI様です。

とても貴重な2名の方に、この場を借りて勇気あるご応募ありがとうございました!とお礼申し上げます。

 

 

Tマキマキさんは、プラスなプレス、そして、「今日のフク笑い」を本当によく読んでいらっしゃるようで、応募自己PRもフク笑いの過去の内容を上手に踏襲されていました。

ご紹介しましょう。

 

Tマキマキさんの自己PRより

 

「カレンダーほしいです!(無料でえー!)

(中略)

いつか、○○さんと広島に遊びにいきます(自腹でー¥)のでそのときは、ナマfukuハラさんにお会いできると喜びます!!

ポストカードオフィスの机に飾り((たい))です!fukuハラさま、よろしくお願い致します(>_<)」

 

なんとですね

 

無料でえー!

自腹でえー!

喜びます!

たいです。

 

など、4か所も、昨年のプラスなプレス流行語大賞に10位以内にあがった流行語を使っています。

すごいですねー。

よく勉強されている。

 

よろしくお願いしなくても、結果十二分にポストカードは当選したので、喜んでください。

Tマキマキさん。

近日、ハガキが30枚くらい入った封筒が届きますよ!

 

それから、つい恥ずかしくてポストカード応募ができなかったシャイな皆様。

また次回プレゼント企画がございましたら、その時は恥ずかしがらずに、ぜひご応募くださいね!

 

 

 

2011年02月01日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)
Facebook