プラスなプレス:今日のフク笑い

静電気人間「シミーズ」

ハーストーリィプラス取締役のシミズ。

シミズには実は裏の組織の名前を持っていた。

ロシアンセレブ、シミズ。これはすでに紹介すみだ。

今日は未公開だったもう一つのシミズのことを紹介しよう。

それは、「静電気人間 シミーズ」。

 

悪の組織、ショッカー軍団が、世界征服のために、仮面ライダーを人造人間に改造したことは、有名な話だが、実は、ハーストーリィプラスのシミズも、ショッカー軍団の手先にされるべく、人造人間に改造されてしまった!

 

しかし、シミズは強靭な精神力を持って、悪の組織ショッカーには属さず、広島は草津新町2丁目のハーストーリィに約10年前に入社し、昨年分社化のおり、ハーストーリィプラスの取締役に就任した。

 

ショッカーの方は、仮面ライダー一号、2号、その続きの、仮面ライダーファミリーに任せ、もっぱら、シミズは、「プラスな発想でおもしろい地域文化をクリエイトする企業」ハーストーリィプラスの事業活動に専念しているのだ。

 

しかし、昔改造されてしまった人造人間のもつ力は、隠すことができない。

彼女は、電気を持つ人造人間なのだ。

 

冬場になると、いたるところで静電気を発する。

バチ! バチ!っとどんなところでも電気を発し、接触する人間に静電気ショックを与えて無意識に攻撃するのだ。

 

私の名は静電気人間シミーズ。

 

shimizu1.jpg

 

私はヨシダ君に、資料を渡す。

 

shimizu2.jpg

 

あ! 

いけない。

ヨシダ君に、静電気があたってしまった!

 

shimizu3.jpg

気を取り直して、お茶でも入れよう。

shimizu4.jpg

 

ドアノブを握るも・・・

例のごとく恐る恐る・・・

 

shimizu5.jpg

 

 

ううう・・・。

静電気で、自らを痛めてしまったー。

くぅ。

おちおち部屋の移動さえもできないぞ。

 

お茶を入れる前に、手をあらいましょう。

手を洗う前も、恐る恐る・・・・。

 

 

shimizu6.jpg  

ぬおう!

痛い!

 

水道の水にも静電気が発生するのを、皆様はご存じか?!

 

 

おのれ、ショッカー軍団め。

この古傷は一体いつになったら、消えてしまうのか。

 

 

今日もシミズは世界征服のショッカーの悪の古傷と戦いながら、福岡県へ出張中。

 

 

※この物語は、シミズ本人から聞いた静電気持ちの話を、フク笑い的に脚色してお届けしました。

一部フクションとノンフィクションが混ざり合っております。

シミズ本人への誹謗中傷では、ありませんので、ご安心ください。

 

2010年11月30日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

今日のプラスな大人発言 「転がす」の活用事例

ヨシダ君が、電話をとった。

ムツラにご用件のお電話だった。

 

ヨシダはムツラに伝えた。

「ムツラさ―ん、●●様からお電話です。」

 

何かしらの作業に没頭していたムツラ。

急にお電話の主がどなたなのか、ピンとこなかった。

やむを得ない。

随分以前に一度お会いした感じの間のある相手先だったようだ。

 

「えーっと誰だったっけなー」と言いながら受話器をとる。

 

muturaotona1.jpg

 

その時、ムツラはすぐには思い出せなかったが

電話を出て会話を進めているうちに、思い出し、

先方も、ご無沙汰ぶりだったのでお忘れかもしれませんが・・的なご挨拶をしたのだろう。

 

ムツラは先ほど思い出したとは思えない調子で

「覚えています、覚えています!ご無沙汰しておりますー。」と失礼のない丁寧なあいさつを交わしていた。

 

要件がすみ、電話を切ったムツラに、ヨシダが

「ムツラさん、思いっきり覚えています、って言ってましたよねー笑」

と言うと、

ムツラは・・・

はい!

ここで、今日のプラスな大人用語のお時間です!

 

このようなシチュエーションでうまく相手先を思い出し失礼にならないように丁重に会話を進めるテクニックは、大人用語で、

「転がす」と申しますぅ!

 

muturaotona2.jpg

 

さ、皆さんも

上手にピンチをくぐり抜けることを、「転がす」または、「転がした」と活用し、

大人の階段を上って下さいね!!

 

 

 

2010年11月29日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

熱風直下 ボワーンとなっても仕事中

昨日は、私たちのオフィスの3階の片方のセミナールーム、

通称プラスルームで、シルバークラフトDoさんの体験教室が開かれていた。

シルバーのアクセサリーを作る教室で、午前中利用をされていた。

 

部屋が寒いといけないので、エアコンをかけると、このエアコンが私たちの部屋のエアコンと同時にスイッチがon、offされるため、(つまり2か所が共有)私たちの部屋も、プラスルームも両方エアコンで暖房がついている状態になっていた。

 

ところが、だんだんとこちらの部屋のデスクワークにしては、エアコンの温度が高く感じられて来た。

けれどもエアコンを切る、または温度を下げるために、隣室のプラスルームに行って設定を変えるわけにもいかない。

(エアコンのスイッチは、プラスルームのところに1か所あるのみ)

 

寒いよりは、いいか、とそのままみんなで気にしないで仕事していた。

 

しかし!

この部屋のエアコンは天井に据え付けられているオフィス仕様。

そのエアコンの直下に座っている、さとうデスクとヨシダは、温風をもろに浴びて、

気が付くと、顔を真っ赤に染めている。

 

まるで子供のよう。

それでも我慢で、二人は仕事の相談などしている。

残念ながらその時の二人の真っ赤な顔は写真にとれなかったので、思い出した範囲でご紹介しよう。

 

熱風直下の二人。

 

 

neppu.jpg

 

こともあろうに、ヨシダは襟元にボアの首巻きを。

デスクは、黒のマフラーをマキマキ状態にしているファッションスタイル。

熱そー。

 

ちょっと位置がずれて、ヨシダやデスクの横に座っているムツラや私には熱風の影響はない。

よかったー。

 

席によって居心地の良さが違うのだが、この微妙な差が気になるらしく

私たちは毎月一度、席替えを行っている。

来月の熱風直下の二人は、誰になるかは、あみだくじの結果によるのだ。

 

 

 

2010年11月26日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

シミズの悩み 来年の手帳が買えない。

編集部の間では、来年の予定を立て始めるため、

当然、スケジュール管理の基本的ツール、スケジュール帳、あるいは手帳が必要な時期。

 

私もこの前、本屋さんに行ったついでに、スケジュール帳を購入した。

時間ごとに横に文字が記入できる「バーチカル」タイプがいいなぁ。

バックに入れるために、あまり大きくない方がいいけど、小さいと自由にメモできないのでB6くらいの大きさがいいなぁ。

なおかつ、バックに入れると黒っぽい色だと目立たないので、明るい色にしよう。

 

能率ダイヤリーキャレルB6バーチカル(オレンジ) というのに今年はしましたぞ!

去年と一昨年は、和田裕美さんの営業手帳でした。

 

ヤスナガは、超整理術のスケジュール手帳派、さとうデスクは、無印派と聞いています。

皆さんは手帳は、決めたものを使うタイプ?それとも、毎年変えてみるタイプですか?

 

さて、隣の席のシミズは、手帳をまだ探している。

 

ヤスナガの整理手帳を見ては、うーん、どうしようかなぁ。

福岡に出張した日にも大きな書店で手帳を物色しても見つからない。

 

「私のバックに入らないんですよ。そうかといって、小さいのがあるでしょう。

あれは、おっさん臭いし。」

 

シミズが希望するのは、バックに入る小さめなサイズのもので、しかし、そのサイズではスタイリッシュで機能的なものがなかなかないそうだ。

 

「ほぼ日の手帳は? あ、あれはでも、小さいけど分厚そうだよね。」

と言ってみた。

 

「ほぼ日はね、確か、こだわりがあるですよ。

 地下鉄路線図は入れない・・・とかね。

 でも、欲しいんですよー。路線図。」

 

出張であちこち東京や大阪に出向くシミズにとって、地下鉄の路線図はほしい。

ついでに言うと、大阪の路線図もほしい。

大安、祝日、今日は何の日、年齢概算などといった、手帳についている情報もあるとよい。

 

そんなことを言ったら、まるでビジネス用のおっさんサイズ手帳になるが・・・。

と、話を聞いていたら、

 

「そうなんですよねー。ほら、手帳の背中の所に、小さなボールペンみたいなのが挟まっていたり、しおりの紐がテロ―ンとあったり、紙の背中の反対のところ、あそこが金色だったり。」

 

機能とサイズの希望を満たすと、仕様はおっさんになるという・・・・。

そういう訳で、まだ、ビジネス仕様おっさん手帳を選ぶか、スタイリッシュで機能的だけど、大きくてバックに入らない手帳を選ぶか?

 

まだ、シミズは悩んでいる。

 

手帳の日は、「12月1日」! 

手帳の日まで、あと、6日!(←宇宙戦艦ヤマト風に読んでみよう)

 

 

 

 

 

 

2010年11月25日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

私の描いた似顔絵が、採用されましたーーー!

わーい!わーい!

タイトルにもありますように、私の描いた似顔絵が、なんと媒体に採用されましたー!!

いままで、社員の似顔絵を描いてきた私。

このフク笑いには、あちこちと、勝手に使ってきましたが、

たとえば、

 

腰痛のため、左手でふんばって支えながら仕事をするムツラ像。

 

mu2.jpg

 

 

te-to-te市の準備でてんぱっている私を、指摘するムツラとか。

 

mutura1.jpg

 

 

または、雨が降ると鼻水がでるという雨探知機を持つ、ムツラとか。

mutura.jpg

 

ムツラばっかりだと思ったら、社長のさとうみどりデスクも似顔絵に。

te-to-te市イベントの労働で肉体的にくたびれて、足元のゴミ袋が拾えない、さとうみどり氏までも。

 

 

 

sato.jpg

 

 

このように、過去のフク笑いを見たら、ざざっと似顔絵を使用して、

状況説明をしていた。

 

ところが、今回。

なんと、掲載媒体は、フク笑いではありませーん!

 

フク笑いの左2個、お隣の、「勝手に研究会」だよーん!

 

ただいま勝手に研究会では、お取り寄せの研究をスタート!

ナビゲーターに、元ハー・ストーリィ社員のTさんにご協力願っています。

元社員時代から、彼女がお取り寄せが大好きで、Tさんのお取り寄せファイルというものも知っている我々。

 

彼女を紹介するのに、写真で顔出しをお願いしたところ、それはNGということで、ちょっと困ったムツラ。

 

「fukuハラさん、Tさんの似顔絵、ちょっと書いてくれませんかー?」

と尋ねてきたので、

「うーん、Tさん? そうよねー、こんな感じよねー」

と描いた似顔絵が、そのまま色を付けて採用となりましたーーー!

知っている人からすると、似ているんだそうです!!

 

 

シミズも、

「Tさんの絵、似てるよねー!」って言ってくれました。

ムツラが、

「胸がでかいっすけどね。」

「そうそう、Tさん、めちゃくちゃ胸がでかかった印象があるんよねー。」

シミズ「そう。目が吸い込まれそうだった。」

 

ということで、ナイスバディだったところも、うまく描写しているっす。

 

気になる方は、11月24日の「勝手に研究会「を、チェケラッチョ!

http://www.hs-plus.jp/kenkyu/2010/11/post-186.html

 

 

 

 

2010年11月24日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

遅弁戦法ヤスナガは、消化に良い食べ方をしていたのだった!

編集部の中でも、食べる速さが早いというレッテルを貼られてしまったのは

私のことだが、親譲りなのか分からないけれども

人よりやや食事を食べる速さが早いという特徴がある。

その特徴というと、ずっと以前、隣の右の席にいたTさんが、

あ、お弁当ですね。お昼ですね、と左の席の私が開いたお弁当を見て、ほほ笑み、

ちょっと右の方を向いて、もう一度左の方に顔を振り向けると

私のお弁当は空だったという伝説を持つ。

 

ま、あまり自分の早弁の事を話しても、おもしろくもないので、人のことに話題を移そう。

 

わたしとま逆の遅弁ヤスナガは、食べるのがとても遅い。

 

お昼ご飯だ!とお弁当なり、ハウスのランチなりを持ち運ぶなりして

お箸をもっていただきます!をしても、

 

目の前のパソコンは当然開いたまま。

そして、何か好きなブログを見ているのか、メールを見ているのか、

じーっと見つめたまま。

 

やおら、箸を口に持ち運び、一口食べ、箸を置く。

そして、メールの返事なんかを急に打ち出す。

 

しばらくカチカチ文章をうち、メールを送信して、またじーっと画面をみつつ

箸を持ち、お弁当をつつきはじめる。

 

また、食べ始めたのか?と思ったら、今度は

「は!」とした表情になり、

やおら、電話をかけはじめ、どこそこにお電話をして

急な仕事を始めている。

 

 

電話で仕事がひと段落ついて、やっと自分が弁当を食べていたことを思い出す。

そして、箸を持ち、一口つまんで口に入れたかな?と思ったら

誰かのブログで感心事を見つけたのか、「ねぇ、ねぇ、ムツラちん!これ見て!」と、

弁当を食べている最中に、人を呼びつけて一緒に画面を見つめていたりする。

 

このような調子で、非常にのんびりと昼食を食べているので、

ある日には・・・・。

 

さー、今日はアルパークポイントカードのポイントもたまったから500円割引券を使って

蕎麦でも食べに行こうかー!っと、シミズを誘って外食に出かけた、さとうデスク。

ヤスナガは、お弁当を食べ始めたので、誘わなかった。

 

そして、蕎麦屋が意外に混んでいたため、椅子に座って順番待ちをして

おそばを食べて、ゆっくりと会社に戻ってきたデスクが見たヤスナガは!!

 

まだ弁当を食べていた!!

 

「これには驚いたよ!」と、さとうデスク。

 

ヤスナガ遅弁伝説の持ち主によると、「消化にいいですよー」とのこと。

 

こういうヤスナガと一緒にご飯を食べた時、早弁のわたしが苦労するのだが

その時は、ル・シャンブルー戦法という名の新しい技を発見したので

これはまた次回に。。。

 

 

 

 

 

 

2010年11月23日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

わが編集部のルール『ミスプリントは、絶対に許すべからず」

どこの会社でも、経費節減、コスト削減で、少しでも利益をあげようと

必死の世の中。

われわれ編集部も、こう見えても(何も考えてなさげに見えても)経費節減にはうるさい。 

 

特に、なぜだかプリンターで、印刷、コピーをした場合の無駄に関しては、うちの、さとうデスクはものすごく厳しい。

無駄なカラーコピーなどした場合は、もってのほかだ。

「こら!何枚、ミスコピーしてんの? しかも、カラ―じゃないのぉ!」

と、カラ―をミスしたら、何十万円もの損失をしでかしたくらいの騒ぎになる。

(多少デフォルメ、ごめんやっしゃでございます、デスクへ。)

 

それでもって、白黒1枚いくら、コピーがいくら、トナー代がいくら、という記憶はあいまいで、

「確かびっくりするくらい高かった。」

ということだ。

 

われわれ編集部は、確かびっくりするくらい高いミスコピー撲滅のために

ミスプリントは決してしないように、日々訓練している。

 

わが編集部のルールとして『ミスプリントは、絶対に許すべからず』が、第何条かにある理由だ。

 

ところが、先日、シミズが、

 

「ああーーー!」

と、大きな声をあげてしまった。

 

エクセルで何かしらの資料を作成中に、あやまって、不必要な範囲まで印刷されて、

いらないミス出力が、次々に4、5枚と出てきてしまった。

 

あぁ、あぁ。と悔しがる、取締役シミズ。

 

気を取り直して、お弁当を開き、昼食をとっていたシミズだったが、

また、大きな声で、

「あーーー!」

 

どうしたの!?

と、聞かれたら

「また、いらない印刷をしてしまったー!」

 

どうして、そうなるの!?

と、つめよられると、

 

「お弁当を机の上に置いたら、キーボードの上にのっかってしまって、

印刷が始まってしまった」

 

と、事情を説明するシミズ。

 

「んもう、バカ!」

と、怒るさとうデスク。

 

 

しかしながら、このように印刷費、コピー代には厳しいさとうデスクだが

ちょこっと雑貨を買いに・・・と、自腹で、ものすごい交通費をかけて

神戸やら東京やら行かれてしまうところに

何かしらの、ちょっとした矛盾を、感じざるを得ないのだが。

 

実は、これは、これ。

なんと、相反するルールがわが編集部にはあるのだ。

 

 

『人生には、無駄、遊びが必要。商売も、ゆとり、遊びが大事とすべし。』

 

これで、シミズがミスした出力の、何十倍ものゆとり代が

さらーっと流れていくのが、まかり通っているのである。

 

だもんで、

たまに出くわす、ゆとりの瞬間の直後に、ミスコピーなんかしちゃった場合、

あら?これって、どうゆうこと?と当惑し、

仕方なしにコピー機を見つめるのだった。

 

 

2010年11月22日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

グラムの走り、ジュリーは、実は本当に、剣を持っていた!

こんにちは。

急にフク笑いを読み始めた方にとっては、タイトルが何をさすのか

まったく意味が分からないかと思いますが、

どうぞ、ご辛抱ください。

何しろ、ジュリーネタを、ただいま1週間ひっぱっております。

 

さて。

 

東京のシンタク君までがジュリーファンだということが発覚し、

若者にも、「好きな人が好きなものは、好き」という法則から

ファンを持つという、ジュリーこと沢田研二さん。

 

なかなかジュリーも捨てたもんじゃない

ファンのすそ野が広いなぁと感じていたところ、

ジュリーファンさんから、メールが届いた。

 

-----------

メール件名:お世話になっております。

fukuハラ様

お仕事中お邪魔いたします。
フク笑い、本当にありがとうございます。

先週金曜日で完結かと思いきや、
興味深く掘り下げてくださって本当に感謝です。
メールも差し上げず失礼しております。

ブログにコメントしようと思うのですが
興奮しすぎて訳わからないことを書いてしまいそうなので
躊躇しているところです。

ジュリーのすごいところは毎年アルバムを出し、
コンサートを続けているということ。
ただいま全国ツアー中で
明日金曜日は神戸、土曜日は京都でのライブです。
9月の広島も満席、ほぼ総立ちで素晴らしかったです。
東京ではファンクラブ会員でもチケットが手に入りにくいらしいですよ。

それはさておき

グラム・・・。
ジュリーが剣を持っていたのは事実です。
北欧のものではありませんが・・・。

ご参考までに画像送ります。
午後のお茶のお供にでもどうぞ。

-----------

 

 

さすが、ジュリーファンさんです。

まだ、ジュリーネタが続いて、これは!と思われたのか

さらに深堀する情報を送って下さった。

 

ここに、注目↓

ジュリーのすごいところは毎年アルバムを出し、
コンサートを続けているということ。
ただいま全国ツアー中で
明日金曜日は神戸、土曜日は京都でのライブです。
9月の広島も満席、ほぼ総立ちで素晴らしかったです。
東京ではファンクラブ会員でもチケットが手に入りにくいらしいですよ。

これは、ファンでないと、(ファンクラブ会員でないと、)知りえない情報です!

9月に広島でも、総立ちのライブがあったとのこと!

東京では、会員でもチケットが!?

 

最近のジュリーをテレビで拝見したときに、肉付きがよくなって

いらっしゃるのに驚いたのですが、それはよる年波のせい。

エイジングは受け入れないといけない人間のさだめ。

それでも、コンサートを続けると言うのは、すごい。

振り返ってみて、自分、できますかー?

いやいや、できないでしょう。(うちの近所では、JJシミズくらいですよ。)

 

やはりジュリーは、本当の、新の「グラムの走り」ではないでしょうかー!!

 

 

と、いうことで、ジュリーとグラムを、無理やりひっつけたところで

昨日私が、グラムと言う言葉が分からず、

北欧の剣をもって歌うシンガー(=グラム)の走り と、例えちがえたところ、

実際にジュリーが剣を持っていたことがある!との

ジュリーファンさんの証言。

 

え?まさか!

そんなうまい具合に、つながりますか?

と、思うでしょう。

いやいや、つながったんです、これが。

(シンタクもびっくりですよ!)

 

 

 

では、証拠をご覧いただきましょう。

 

 

グラムの走り、日本刀を持つジュリー

101118_1057~01.jpg

 

さらに、

グラムの走り、北欧の剣を持つ、ジュリー

101118_1055~01.jpg

 

ジュリーファンさん!

貴重な記録写真を、ご提供ありがとうございます!!

 

さすが、ファンです。

すごいです!

 

 

思えば、小学5年の家庭科の裁ちばさみから、鉛筆削りへ

鉛筆削りから、裁縫道具、そして、ピンクレディー下敷きに、三浦友和下敷き、

そして、

本丸、ジュリー下敷きときまして、グラムの走り、剣をもつジュリー写真と、

繋がってきました。

 

裁ちばさみから、ジュリーファンクラブ、会員しか持っていないような

超レア記録写真まで、展開してきました。

まるで、わらしべ長者です。

 

これは、フク笑い的、わらしべ長者シリーズ、と、変換しても

いいのではないでしょうか?

 

こんなに、話が膨らんで、これも、みな、皆様、ジュリーファンさんのおかげです!

 

 

しまいには、自分が何を書いているのかも、ほとんど意味が分からなくなってきましたが、

やはり、モノを大切にする人には、個性が光る!!これに付きます。

 

みんなも、モノを大切に使おう!!

 

(「え? そういう終わり方?」 by 途中からフク笑いを読んでいる人の声)

 

 

 

 

 

2010年11月19日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

ハーストーリィ東京のシンタク君もジュリーファンと知って、驚き!

東京のTマキマキさんが、フク笑いのコアユーザーであることを知って

驚いたとつぶやきを書いていたちょうどその頃、

同じく東京のハーストーリィシンタクさんから、仕事のご用件の

メールが届いた。

 

元気で頑張っているようで、何よりだ!と思って

要件のメールを見ていると・・・。

下の方に、同じく追伸が描かれていた。

 

---------

 追伸
 シンタクもジュリー大好きです。
 昔のほうがかっこいいですよねー。
 勝手にしやがれの動画がしびれます><

 http://www.youtube.com/watch?v=PxT4-8AGfek&feature=related
 こちらはカサブランカダンディ。
----------

 

なんと!

シンタクもジュリーファンとは!

いや、年代的には知らないでしょう?

そっちがびっくり!

 

と思って、返信をしたら

黒ヤギさんから白ヤギさんへ。

返信が帰ってきた。(もちろん仕事の要件メール)

その下に、また追伸があった。

 

---------

> ジュリー、知っていたの!?
>
> そっちがびっくりするかも。

私が愛してやまない、清春さんという歌手さんが、
昔好きだった芸能人っていってました!初めて買ったCDだった、とか。
好きな人の好きなものは好き。法則より知りました。
そして、うちの母親も好きだったようです。
日本のグラムの走りですよねー★★というかビジュアル系?
---------

 

清春という歌手さんは、名前を聞いたことはあった、確か黒夢とかいうバンドで歌っていた人だな。

その人が、昔好きだったのが、沢田研二、ジュリーだと。

好きな人の好きなものは好き。法則 

そんな法則があったのかと思ったが、なるほど、唱えてみれば

そうだなぁと思って、シンタク君、えらい!

と思って、読み進めていた。

 

ところが、一個所、意味が分からないところが出てきた。

 

日本のグラムの走りですよねー

 

と、私に、同意を促している。

 

え?日本のグラム?

 

グーグルで、グラムの意味を検索するも

重さの単位、g、kg、mg・・・

日本のg、つまり重さの走り?

じゃ、意味が通じないよなー。

 

と、戸惑ってしまった。

 

では、再度。

 

グラム・・・北欧神話の中に出てくる長い剣のことを言う。

って、

 

日本の中の「北欧系 長い剣」の走り?

清春は、黒夢時代に、長い北欧の剣を持って、ライブで歌っていたのだろうか?

そしてジュリーはその走りである、北欧の超長い剣を持って、

勝手にしやがれ!と歌っていたか?

いや、違うでしょ。

 

こういうところ、普通は

「そうそう、グラムの走りよねー、っていうか、ビジュアル系、分かるー!」

って、同意をするんだろうけども、

正直わかんね。

 

最後に、

「日本のグラム」でググってみたら、

「日本のグラムロック」で、引っ張ってきました!

それは、グラムロックという音楽のジャンルの話だったのですね。

 

沢田研二、ジュリーは、日本のグラムロックの走りのシンガーであって

ビジュアル系、化粧系と言われたバンドやパンクロックの源流にもなっていたと

言われるのだね!!

大変勉強になりました。

 

そういうことと理解すると、ジュリーファンさん、失礼しました。

ジュリーに、長い北欧の剣を、一瞬でも持たせたりして。

 

 

 

2010年11月18日
プラスなプレス近辺ネタコメント(6)

東京のハー・ストーリィTマキマキさんも、フク笑いコアユーザーと知って驚き

ハー・ストーリィ東京で運営している

暮らしの根っこ」のサイトに、期間限定で、プラスなプレスのプロジェクトが立ち上がっています。

プラスなプレスの特派員さんを、暮らしの根っこPJで呼びかけて、

まさに、今、その特派員さんの声を、「今日の美味しいもん」にてご紹介させていただいているところ

 

今回、私も暮らしの根っこを活用して、プラスなプレスの記事を作成する担当に。

私のミッションは、暮らしの根っこで、クリスマスのおうち手づくりレシピを教えて!」企画。

毎年家族で好評のご馳走レシピから、簡単デザートレシピなど、

すぐ思いつくお料理でよいので、特派員さんからのレシピを教えていただき

勝手に研究会の11月22日の記事にて、ご紹介する予定なのです。

 

そんなことで、「暮らしの根っこ」の管理画面をつついていたら、

ちょっとよく分からないことがあり、担当のハー・ストーリィTマキマキさんに、質問のメールを送ってみました。

 

すると、トラブルも即対応してくれて、

あぁ、よかった。

その状況報告などを、仕事のメールですので、お互いまじめにメール交換していたのですが・・・。

 

在る日のメールの要件の最後に、

追伸:「フク笑」楽しみに見ています!
   ひとりで見ているにも関わらず、つい笑ってしまうので、
   変に思われないよう、隣のシンタクさんに宣言してから見るようにしています。
   これからも更新頑張ってください♪

 

と、書かれていました。

 

あらま!

まぁまぁ!

 

びっくりして、続きの要件メールの下に

私も追伸をしてみた。

> え!?
> Tマキマキさんも、フク笑いのコアユーザーですか?

白ヤギさんから黒ヤギさんへ。

メールはやりとりされて、こんなお返事が、Tマキマキさんから。

 

---------

またまた追伸失礼します。
> え!?
> Tマキマキさんも、フク笑いのコアユーザーですか?
はい!お昼休みから土曜のひとり酒まで
fukuハラさんのフク笑いを見ています!
私はビジネス通信の編集もしているのですが、
MGにfukuハラさんに学べとよく言われつつ、
うまくいかずに困っています。。。

お気に入り記事は、
夏休みのシュールなお子さんのくまの絵日記です。
fukuハラさんのツッコミが可笑しくて・・・
しかも絵日記上手!

いつかオフ会の開催をお願いします!
そのレポが見たいです!

今後とも愛読させていただきます。

---------


まぁ、まぁ、べた褒めです。

そして、ここに注ー目ー!

お昼休みから土曜のひとり酒まで

あぁ、あぁ、若い女子が、お昼休みだけでなく、土曜のひとり酒って。

だれか、誘ってあげて、土曜の夜!!

大丈夫なんでしょうか?Tマキマキさんは。

 

そして、仕事のメルマガ通信編集の参考として

フク笑いで、学べという上司MGも素晴らしいですが

まじめに学ぼうとして、読んでは、困っているTマキマキさん。

それは、あたりです。

ビジネス通信と、フク笑いは、似て非なり!

(似てないし)

 

お気に入り記事は、
夏休みのシュールなお子さんのくまの絵日記です。

と、お気に入りが指定できるとは

さすがです。

あぁ、しかも、この記事をあげてくるとは、通ですね。

あべ弘士氏も驚きの、シュールなしろくまの絵は、描けそうで描けない。

さとうみどり氏も、舌を巻いた。

 

フク笑い、コアユーザー認定です。

 

いつかオフ会の開催をお願いします!
そのレポが見たいです!

オフ会!?

いいですねぇ!オフ会。

で、召集かけたら、私一人が、土曜の夜にひとり酒

って、よくあるけど

それ、Tマキマキさんと変わらんやんけー!

 

 

さて、Tマキマキ女子に

かなり持ちあげて頂いたので、

私も調子こいて、PR!!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハー・ストーリィの「暮らしの根っこ」サイト、

日経MJにも、一昨日ご紹介されて

ただいま、ビジネス、ユーザーともに注目されています!

 

ただいま、たくさんあるプロジェクトの中に、

ハーストーリィプラスのプラスなプレスも参画中!

クリスマスのおうちレシピを教えて」には、ぜひ、根っこ会員さんに登録しているかた

投稿してくださいね!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

どうですかね?

ビジネス通信的になりましたかね?

 

 

2010年11月17日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

ついにモノ持ちシリーズの本丸!「ジュリー下敷き」が登場! 思わず、モノ持ち論からマニア論へと話が外れて・・・。

 もう、長いなぁ、このモノ持ちシリーズー!

と思っているのは、うちの編集部のメンバーだけのはず。

皆さんは、先週から引っ張っていて、金曜日にクロージングすると思いきや、

あら?次回に続く?

と肩すかしで、週末の土日が待ち遠しく、何度か、フク笑いをクリックしては

「あ、まだか。」

と残念に思ったはず。

 

あるいは!

例の溜め読み軍団さんたち!

君たちは、ひさしぶりにフク笑いにたどり着き、2週間分以上を、スピード送りしたように速読して。

へー、今、モノ持ちの良さが話題なのかぁと感心している軍団さんたち!!

 

いよいよ、モノ持ちシリーズの本丸、

ジュリーファンさんが、大切に使い続けたジュリーノート専用のジュリー下敷きを、披露させていただく日になりました!

 

その前に、件の下敷き画像を送ってくださった時のメールの内容をご紹介しよう。

 

ジュリーファンさんから、fukuハラへのメール・・・・・・・・・

こんにちは。
ジュリーの下敷きの写真を送ります。
相変わらず画像が悪く、すみません。

ジュリーのことを書き連ねるジュリーノートの記入時専用に
使っていました。

表面、左下に「Have a Break Have a KitKat」というコピーがあります。

実はこの写真はあまり好きな顔ではないのですが、
このいでたち、流し目で
こんなこと言われるとチョコもドロドロですね。
当時のCMでは
「君の手に、キットカット。」と言っていました。
カセットテープの音声が残っています。

表面、右上の商品写真はアップにしてみました。

裏面はカレンダーだけです。
下敷きとして使用するとき、表面は決して使いませんでした。

思い出を語り始めるときりがないのでこの辺で。。。

それではよろしくお願いいたします。

 

ここまで・・・・・・・・・・・・・・・

 

思い出を語り始めてほしいところで、「それではよろしくお願い」されてしまいました!

(消化不良)

 

では、画像を、ドン!しながら、なおかつ、ジュリーファンさんのメールの重要ポイントを

抑えてみましょう。

 

ジュリーファンさんの愛用下敷き、

 

ドン!

 

 

j1.jpg

実はこの写真はあまり好きな顔ではないのですが、
このいでたち、流し目で
こんなこと言われるとチョコもドロドロですね。


今の若い人には、ドロドロかどうか、ちょっと

分からないかもしれないので、想像してみよう!

もしかりに、この流し目が「小栗旬」とか「松本潤」だったら、どうですか?

はい、ドロドロの人ー?

 

 

はい、手をあげたねー。

ちょっと分かってきたねー?

 

 

そして、この下敷きのスポンサーは、キットカット!

j2.jpg

キットカットが、1枚、80円時代だよー。

みんな、覚えていて!

78年、キットカットは、メジャー歌手、沢田研二をプロモーション用ツールに

起用しているのよ!

当時から力入っているメーカーだったの!

 

 

そして、

表面を下敷きとしては、決して使用せず

裏面のカレンダー、1978年ー79年の面だけで

ジュリーノートを書きつづった、ジュリーファンさん。

j3.jpg

 

どんな思いで、ジュリーノートを書きつづっていたのか?

内容は?

聞きかじった話によると、ザ・ベストテンの番組を、毎週カセットに録音し、

順位を記録していたとか。

 

だから、キットカットのCMについて、次のように言及されているのも

道理が通る。

当時のCMでは
「君の手に、キットカット。」と言っていました。
カセットテープの音声が残っています。

 

どうですか?

テレビの前に、ラジカセを置いて、録音ボタンをガシャ!って押しながら

カセットテープに録音してましたね。

録音中は部屋の雑音をなるべく拾わないように、

家族がおしゃべりしないようにしていたんだよ。

 

そんな時代があったのだよ。

 

え?カセットテープって何っ?て?

 

歌を録音するのはテープだったんだよ。

CDはなかったよ。

 

You tube?

何を言ってますか?

そんなシステム、世の中にありませんよ。

 

DLする?

何を言いますか、さらに。

 

録音は、webではできないのよ。すべて有線で、手動ですよ。

テレビの前に録音する機械(ラジカセ)を置くんだよ!手押しだよ!

そのころは、ipodかと、携帯とか、スマートフォンなんて当然ないんだよ!

 

はい?

どうやって生きていたのか?

 

ばっか、日本人は、みんな元気で生きてたんだよ!!

みんな、元気で働いて、学校にも行ってたんだよ!!

音楽もダンスも、工夫して愉しんでたんだ。

 

録画ができないから、音だけ録音して

映像は、目で覚えるんだ。

すっごい集中して、振付、覚えて

踊ってたんだぞ!

 

 

だんだんと、気持ち盛り上がってきました。

 

ジュリーファンさんのように

熱心なアイドルについて、自分なりの記録をつけ

大事にモノを使っている人のことを

私は、おもしろおかしく紹介していると思っているのでしょうか?

 

違います!!

 

そういう個性が、非常に面白いと!

だから、現在、秋葉系の人が劇場で、

声援を送っている

あの姿でさえも、

面白い!

そう思っているだけなんです。

 

 

モノ持ちシリーズが、なぜか

時代とモノとマニアのミックス論に変化しつつありますが

ぜひ、これからもジュリーファンさんの

自分だけの愉しみ方を、続けていただきたいと。

 

そう思います。

 

「モノ持ちのよい人は、なぜか、個性が光っている!」

 

はい、タイトルは決まりました。

これで、本を出したいくらいです。

 

フム!

 

 

 

 

2010年11月15日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

ジュリーファンさんに直接交渉「レアモノ、総本山(ジュリー)を出してくれませんか?」

こんにちは!

モノを大切にする人は、何かが違う!?

シリーズを展開しているfukuハラです。

 

今週は、10月23日の裁ちばさみを使い続けているネタから、飛んで、月曜日からずっとひっぱっていいます。

 

モノ持ちネタ。

 

編集部のみんなは、相当興味がないらしく、誰もなーにもこのネタについて話しかけてきません。

いつもなら、「今日のフク笑いに出ていた、ムツラさんの『さっぶーい』が、笑えましたねー。」

などと誰かしら反響があるのだが、

 

「今日の勝手に研究会は、ナガナガさんだ。あら?みんなナガナガとか、イソイソとか。

私も、サトサトにしないといけない?」

と、そっちのコメントはしてくるさとうデスクだが、

モノ持ちネタについては、固い意志でも持っているかのように、スルーだ。

勝手にやっててね、くらいな。

 

 

ところが、なんだかんだといいつつ、

いつものフク笑いのページビューより、今週はその倍のPVがあるのだから、

読者はさすがに、違うな!

 

 

とはいえ、ピンクレディーや、三浦友和といった、そしてちらっと出てきた、水嶋ヒロといった芸能人のネームバリューのおかげかもしれない。

 

70年代の人たちは個性豊かだからなぁ・・・。

 

と、このシリーズのクロージングを考えようとしたところ、ふと、思いついた。

 

 

ジュリーは?

 

 

ジュリーファンさんだから、ジュリー(つまり、沢田研二だよ!)に関するお宝グッズは何かしらお持ちであるに違いないでありましょう。

 

そうだ!

思いついたら、すぐ動け!

 

ということで、ジュリーファンさんにメールで交渉を試みた。

 

fukuからジュリーファンさんへ・・・・・・・・・・

大好評で、ジュリーファンネタを更新しています!
ありがとうございます。

ピンクレディーにつづき、三浦友和まで行って、ふと気付いたのですが

ジュリーのレアモノは?

これは、デイリーユースにはならないのでしょうか?

もしもございましたら
携帯写真でけっこうですので
明日までに送って頂けませんか>

そうすると金曜日の最後のフク笑いは、
ジュリーで締める。
これできれいに、終わります。

いかがでしょうか?

ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

しばらくすると、返信が届いた

 

 

ジュリーファンさんからfukuハラへ・・・・・・・・

お世話になっております。
楽しくフク笑い拝見しております。

おお、シリーズのトリをジュリーにしていただけるとは・・・。

昭和53年(1978年=シャワランの下敷きの年)の紅白の大トリが
『LOVEー抱きしめたい』だったことに匹敵するほどうれしい出来事です。
(ちなみに紅組のトリは百恵ちゃんの『プレイバックPART2』)

ジュリーのレアものは。。。
デイリーユースしているものがなかなかないのですが
探してみますね。

とっても楽しい作業になりそうです。
うぷぷぷぷ。

やはり下敷きシリーズがいいでしょうかね。
かつてジュリーノート専用にしてたものがあるはずなのですが
どこへしまったっけかな?
キットカットのノベルティでした。

うれしい反面、
ジュリーのものになると、どきどき緊張してしまいます。

それでは捜索作業、開始します。

 

ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

皆様!!

ここで、このメールをする―っと読み飛ばしてはいけない、奥深いコメントがあることをお気づきか?

 

ここに注目!! ↓

昭和53年(1978年=シャワランの下敷きの年)の紅白の大トリが
『LOVEー抱きしめたい』だったことに匹敵するほどうれしい出来事です。
(ちなみに紅組のトリは百恵ちゃんの『プレイバックPART2』)


NHK紅白の1978年の大トリが、北島三郎さんではなくて、沢田研二、ジュリー、

歌は、「LOVEー抱きしめたい」

 

抱ーきーしめたい♪ 抱ーきーしめたい♪

抱ーきーしめたい♪ 

抱きしめたいーーー♪

とジュリーが熱唱する、あの曲ですね!

フレーズを思い出す自分が怖い。

 

奇しくも、赤のトリが山口百恵さんのプレイバックPART2で、三浦友和下敷きつながりではありませんか。

(ほとんど意味がないことを、書いている気もしますが)

 

ただ、この記憶力については、ぜひ注目してほしかった。

これだから、モノ持ちはすばらしいんです! 1978年の紅白のトリ、大トリが諳んじれるのです!

 

 

 

そして、ジュリーファンさんは、ファンだけあって

さすがに、ジュリーグッズをデイリーユースするにはもったいないと、

いわゆる普通のマニアと同様に、秘蔵されてしまっているのでしょう。

ここは少し残念だけれども、

 

はい、ここで再度、注目ーー!!

やはり下敷きシリーズがいいでしょうかね。
かつてジュリーノート専用にしてたものがあるはずなのですが

 

 

ジュリーファンは、ジュリーのことばかり書きつづる、「ジュリーノート」というものをつけておられた。

そのノート専用に、ジュリー下敷きというものを、もっていらっしゃった!!

 

これは、デイリーユースです!

 

この注目のすべき、ジュリー下敷きに、私はひどく関心を持った。

正直申し上げると、さらに「ジュリーノート」のことが気になってしかたがなかった。

 

 

ただ、ジュリーファンさんからの

捜索結果を待つしか、私には、できなかった。

 

 

続きは、今日も思わず長くなったので

次回!!

みなさん、ごきげんよう!

 

(みんな、ついてきてねー。)

 

 


 

2010年11月12日
プラスなプレス近辺ネタコメント(4)

レアモノ、且つ、使っていますが何か?的な下敷きが!いよいよ三浦友和さん登場!

今週は、ずっと「モノ持ちワールド」の魅力を続けてお伝えしています。

いまいち、編集部的には、「ピンとこない」という20代世代、

「アラフォーにしか分からない」と世代を区切る40代、

無反応スルーの30代、50代の反応を、感じつつも、個人的な好奇心はとどまることを知らない。

 

今日も続けてジュリーファンさんの○十年前のデイリーユースお宝グッズを紹介します!

 

70年代のJpop、女性シンガーのトップ、山口百恵さん。

ピンクレディーがデビューする前に、一世を風靡しつつもドラマで共演をした三浦友和との恋愛を告白、そして、結婚を機に、芸能界を引退されました。

 

その百恵さんと結婚をした三浦友和氏は、今は洋服の青山のスーツを着てCMに出ていらっしゃいますね。

風格のある上司役的な風貌で登場されていますが、○十年前、グリコのカレー「ソフト」という商品のキャラクターをされていたようです。

 

○の中には、数字の2ではない、3が入ることに、今更ながら驚きつつ

三浦友和さんのカレー「ソフト」の下敷きをご覧ください。

 

友和さん、

 

ドン!!

 

 

miura1.jpg

 

若い。

若いです。

いまの芸能人で言うと、誰がアコースティックギターを持っていると言ったら、現代の方に、分かって頂けるでしょうか?

 

水嶋ヒロ?

 

 

 

と、とにかく!

 

下敷きの裏面、

 

ドン!!

 

miura2.jpg

 

 

グリコカレー デラックス、ソフトっていう商品があったんだー。

やわらかいから、ドライカレーも作りやすいよ、という提案が裏面に。

 

汚れにみえるのは、使いこまれた証拠。

 

ジュリーファンさんは、三浦友和さんの表面は、なるべくノートの下に引かないように気をつけていることが分かります。

 

こういう細かな気の使いようが、現在までデイリーユースたらしめる、理由なのです。

 

ちなみにネットで調べものをしていたら

この同じ下敷きの未使用が、オークションで1000円からスタートで売られていました。

締め切り11月15日までで、まだ入札はございませんでした。

あしからず!

 

ほんとに、奥深いモノ持ちの良さシリーズの「フク笑い」。

いかがでしょうか?

ジュリーファンさんのご協力なくては、継続できませんでした。

ありがとうございます、ジュリーファンさん!

 

 

さて、君もジュリーファンさんに続かないか?

 

我が家にも、こんな、ずっと使っている、なぜだか捨てられないモノをご愛用の方がいらしたら、ぜひ、ご連絡ください!!

 

お待ちしています。

【モノを大切にする人は、きっと何かが違う!

 全国 モノ持ち自慢大会 参加者募集中!!】

 

こんなものを、○年使っています!!というもの大募集!

例、机、かばん、筆箱、バッド、アクセサリー、自転車、車、テレビ、携帯・・・などなど!

ふるって「フク笑い」コメント欄にご連絡くださいー (^O^)/

 

コメント欄は、すぐ下だよ! 

 

ほら、すぐ下に、「コメントする」って、書いてあるよー。 (._.)

2010年11月11日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

ついに、レアモノの大御所、ピンクレディの下敷きが本日公開!

昨日の裁縫セットについて、小学5年生の女子につぐ。

君たちのいま持っている裁縫セットは、将来自分の息子の靴下の穴をかがる時に、使われるだろう・・・・

これは、予言の書だ。

とーもだち。とーもだち。とーもだち!とーもだち!

 

20世紀少年風にスタートした今日のフク笑い、みんな付いてきてくれてますか=?

(あ、一人ぼっちか。)

 

話を正常に戻そう。

ジュリーファンさんが、現在使用しているのは数十年前の裁縫セットだけではないのだ!

その当時、世の中を席巻していた、アイドル、ピンクレディのシャワランビューティの下敷きがまだ現役だということだ!

 

その証拠の写真を、今回、ジュリーファンさん本人の承諾を得て、公開する!

 

さーて、

ドン! 表面

 

pink1.jpg

 

これは、テキサス?どこ?

 

そして、裏面、ドン!

pink2.jpg

 

牛乳石鹸、よい石鹸の、シャンプーとリンスです。

こ、これは。

世の中で、家庭用洗剤が、ママレモンだけだったころかと予想します。

カレンダーの日付と曜日で、西暦何年か割り出せると思うのだが。(誰かやって・・・)

 

 

普通はこんなにレアな商品は、マニアの間で取引されるべきものなのかもしれないが、何度もいうが、ジュリーファンさんにとっては、

「使っていますが、何か?」

だから、逆に贅沢なのだ!

使い続けて、国宝なみの珍しいグッズが、デイリーユース!

これだから、モノ持ちはたまらない。

贅沢の極みだ。

 

こんなジュリーファンさんは、まだ驚くべき、レアモノを秘蔵、じゃない、デイリーユースしていた!!

 

続くレアは、これまた明日!!

 

ごきげんよう!

 

(ひっぱるなー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年11月10日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

現在の消費社会に疑問を投じる、レアモノを堂々と公開!

昨日のフク笑いで、ジュリーファンという某方が秘蔵、いや、日常使いの、超レアなモノをご紹介すると予告した。

 

今日、そのレアモノを堂々と公開する。

特に!

数十年前、小学5年生だったことのある女子の皆さん、心の準備はよろしいか?!

 

小学校で配られた家庭科の裁縫セット。

記憶にあるかと思われるが、その当時、広島市内の小学生の女子は、ほぼ、クリーム色のプラスティックケースに入った裁縫道具を、100%持っていたと思われる。

今はビニール製のポーチ型だったりして、デザインも各種選択できるらしいが、

その当時は、選択もなにも、本人の意思は無視で

全員、統一の図画だったはずだ!

 

それが、いま目の前に現れるよー!

さー、出てくるよー!

 

裁縫セット、手まり柄、

 

丼!

 

・・・。

間違えた、

 

さー、

 

ドン!

 

 

temari.jpg 

 

 

そうそう!

そうそう!

こんなのだった!!

 

手を打った人、数十年前に広島に在住の小学5年だったことのある人ですね!!

 

この裁縫セットが、今、まだジュリーファンさんのご自宅では

健在で、現役活躍中なのです!!

しかも、とてもきれいに扱われています。

針セットの紙袋まで残っています。

指抜きもなくさず、残っています!

針山のオレンジ色が、レトロな味を醸し出しています。

 

モノは大切に!

使えば使うほど、味がでる!

 

さー。

次に出てくるのは、例のシャワラン・ビューティのピンクレディー下敷き。

 

ところが、これまた長くなったので、

それはまた明日。

 

こんなの連発したら、もったいない。

価値が薄くなるわ。(fuku基準)

 

 

 

 

 

 

2010年11月09日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

モノ持ちの良さにびっくり仰天! 記録的レアを発掘!

先日、フク笑いに私のモノ持ちの良さについて、シミズがビックリ仰天したということをご紹介した。

小学5年の時の裁縫道具で使っていた裁ちばさみを、現在も所有し現役使用しているということだ。

記事は、こちら

 

それについては、嬉しいことに、応援コメントもいただいた。

 

素敵な暮らしを楽しむカリスマ主婦、はなさんから、「私も使っています」という応援コメントを。

 

続けて、ジュリーファンという何やら癖がありそうなハンドルネームの某方からも

「私も小学校のときのお裁縫セットそのまま使っていますよ。
クリーム色のプラスチックの箱に手まりの模様。」

と、懐かしい当時の箱の図柄の様子まで、ご報告をいただいた。

 

さらに

「まさかこれを使って息子の靴下の穴を繕うことになろうとは予想だにしていませんでした。
そのほかピンクレディーのシャワランビューティー(シャンプー)の下敷きなどなどございます。」

と、予想だにしなかった現象が、今、現在おこっているというコメントを。

 

こ、これは、現在、小学5年生の女子に対しては、先輩からの「予言の書」ともいえる内容ではないか。

そんな騒動があったことは、記憶に新しい。

 

・・・。

記憶しているのは、私だけかもしれないが、とにかく最近あったことだ。

 

(確かに記憶しているのは、フク笑いコメントの隅から隅まで目をいきわたらせている、ごく一部のマニアの間だけかもしれないが、詳しくは、同じくコチラの記事のコメント欄をご参照いただきたい。

笑えます。)

 

 そこで、大笑いをした私は、勇気をもって、このジュリーファンという方にメールを送った。

 

その、てまり模様の裁縫道具の写真を、ぜひ送ってくれないか、

可能であれば、シャワランビューティーの下敷きも。

 

 

ピンクレディーは再結成されて、今年話題のペアだ。

今はテレビに登場すると、白くぼかしが入って、何歳かよく分からないような映像でお茶の間に登場されている。

それはやむを得ない。

エコポイントの期限が近付いて、一斉に42型以上の大型液晶テレビに買い替えが行われている社会現象のさ中に、再結成だ。

映像はある年齢になるとぼかしが必要な芸能業界のご苦労はお察ししたい。

 

話はそれたが、そのピンクレディの売れっ子時代には、あらゆる商品にピンクレディーの写真が入っていたものだ。

女の子の好きな文房具からおもちゃ、自転車、学習机、いたるところに。

 

シャワランビューティーとは、その当時ピンクレディーがイメージキャラクターだった、シャンプーとリンスだったように記憶する。

 

シャワラーン、ビューティー♪ 

と、ピンクレディーがCMで歌っていた記憶が、だんだんとよみがえってきました!

 

 

こうやって、勇気をもってジュリーファンさんに、画像を送ってもらうように頼んだところ、

なんと!

なんと!

 

まるで夢のようだ!

 

ジュリーファンさんから、携帯から撮影した画像ですが・・と

いわくの画像を送ってきてくれた。

これは、再度確認しておくが

いわゆる古いレアなキャラクターグッズをお宝として、大切に保管している収集家の類とは違う。

 

ジュリーファンさんは、○十年前の、いまやレア商品としてマニアに売り買いされるようなお宝を、大事に普通に使っている!

日常使いのグッズとして、使用しているのだ!!

 

え?使っていますけど、何か?

 

そんな肩の力のない生き方で、

現在の消費社会に疑問を投げつける、

問題の画像はーーーーー!!!

(思わず、フォント大)

 

長くなったので、明日。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

2010年11月08日
プラスなプレス近辺ネタコメント(0)

反応の薄い返事じゃ、だめなんだ。返事はもらなくては、いけないんだ!

今朝、森本ケンタ君は、すごい人気だったという話を、出社してきたさとうデスクと話をした。

あんなにたくさんの人が集まってきて、みんなが応援しているのは、すごいと。

やっぱりコツコツと、歌を歌い続けて活動することが大事だね、

私たちのイベントの集客も同じことなのよね・・・。

というありがたいお話だった。

 

そうですね。と話を聞いていた。

 

やっぱりイケメンっていうのも、大事よね・・。

もう一人、森本ケンタさんみたいに、広島の人で若手の人気があるシンガーがいるよね。

石井なんとかという人。

この前宮島の桟橋でもね、歌っていてね、たくさんの人が応援しよっちゃったよ。

 

へー。そうですか。

 

そう、返事をしていたら、

 

「あんた!

何、普通の近所のおばさんみたいに、へー、って返事してるんね!

奇しくも私らみたいな仕事しとるもんが、知っておかないと!

なに、へーって、近所のおばさんみたいに、言っての!?(←リピート)」

 

あ!すみません。

は!そうですか!?石井なんとかですかー!!

って、リアクションで返事しなくてはいけなかったっすか!?

 

「そうよね!返事も、盛り上げんさいや!まったく!」

と、ぷりぷりしながら、オフィスを出て行ったさとうデスク。

 

じゃ、返事はいつも、、もりもり!?

もってもって、「そーですかーっ!?」って、返事したらよかったっすかー!?

 

 

ちょっと気を抜いて、返事をしたら、朝からこの始末だ。

 

返事は、厚く、もってもって盛り盛りで!

これが、プラスなプレス編集部の流儀だ。

 

加えて、お茶はルイボスティーに、カップはGDAも、うちの流儀だ、おっと、忘れてはいけない。

 

 

 

2010年11月05日
愉快な編集部員ネタコメント(0)

te-to-te市 スタイリングコンテスト表彰式は、森本ケンタを前座に??

それは、ないだろう!

森本ケンタさんは、広島の若手アーティストとして、ただいま人気沸騰中らしく、昨日はアルパークにもライブを聴きにこられたお客さんで、お席は満席だった。

ケンタ氏のブログにも紹介されていました>コチラ

 

11月3日、アルパーク時計の広場中央に飾られるクリスマスツリーの、点灯セレモニーが夕方の4時から開催された。

 

その前に、3時15分くらいから、森本ケンタの歌を数曲。

そして、3時45分から4時までの15分間の時間をいただいて

te-to-te市イベント内、スタイリングコンテストの授賞式を執り行わせていただいた。

 

広島ファション専門学校の3名、文化服装学院広島校の学生2名が来てくれて

コメントをいただいたり、賞金の贈呈をうけてもらったり、

プレゼンターには、アルパークオペレーションセンターの所長様までいらしていだきと、

事が大変大きくなり・・・・。

 

その表彰式の進行を、不慣れな私がさせていただくことになったが

事前の準備では、とにかく4時きっかりに終了することがマスト。

その後のイベントのスケジュールの関係で、必須だったため、

何がなんでも15分。

間違ってはいけないし、覚えきれないので、カンぺを隠すことなく、

逆に左手に堂々と持ち進めることになった。

 

 

1103hyousyousiki1.jpg

 

森本ケンタが、われわれの表彰式の前座みたいな形で、(ボカっ!後ろの行列は、サイン会とDVD販売会の列だ。)

集まって下さった方々に、te-to-te市のスタイリングコンテストの説明もでき、

学生の方々のご紹介もできたわけだ。

でも、コンテストのこちらの学生達も、ケンタ氏にまけない、イケメンとかわいい子が

揃っていましたよ!写真、見てください!↑

 

とにかく、表彰式は4時きっかりに終了して

その後点灯式のセレモニーが始まった模様だが

その後にも後半の森本ケンタさんライブが予定されており

ケンタライブに挟まって、実に美味しいところで

表彰式をさせていただきました。

 

アルパークさんのご厚意のおかげです。

あー、緊張しました。

 

終わったら、脱力して、ハウスで甘いもの食べて復活しました。

 

 

 

 

 

2010年11月04日
フクネタコメント(2)

ある寒い日の物語なのじゃ

それは、寒い寒い、秋の日の出来事じゃったー。

プラスなプレス編集部で、一人、「へっぶしょーい!」とくしゃみを連発する部員がおったー。

その部員の名前は、ムツラといった―。

 

ムツラは、11月3日に広島で開催される国際平和マラソンに出場すると言うことで、走り込みを続ける毎日じゃったー。

ところが、この寒さ。急に秋から初冬のような気温の変化に、最初は、雨センサーのくしゃみかと思っていたが、とうとう、軽く風邪をひいているということが、わかったのじゃったー。

 

ムツラは、みんなに風邪をうつしてはいけないと思い、マスクをして通勤するようになった―。

ところが、決して病院に行こうとはしなかった―。

何しろ、ここまで市販の風邪薬を飲んで、養生してきたのじゃ、むやみに医療費を使うのも悔しかったんじゃろう。

 

そこで、ムツラは、考えた。

家でしっかりお風呂に入って体を温めて治そうと・・・。

いつもは、シャワーを浴びて浴槽にお湯をはってゆっくりと湯船につかることはなかったムツラ。

それも節約術の一つなのじゃろう。

今日は、お湯をたっぷりとはり、さて、風呂に入ろうか・・・。

 

さっぶーい!

 

恐ろしいことに、ムツラが浴槽にはったお湯の温度は、38度。

夏使用で、ぬるめの温度設定にしておったのじゃ。

 

風邪気味で38度のお湯につかることを、想像してみぃ。

おお、恐ろしい。

 

こうして、ゆぬいお湯につかったムツラは、いよいよ、市販の風邪薬では収まらない症状になってきた。

 

そして、ついに、会社の前の、内科の病院に、行くことになったのじゃった―。

 

編集部のみんなは、それはそれは、たいそう驚いて、

ついにムツラが病院に行った日。

と、軽く騒動になったのじゃった―。

 

 

むかーし、むかーし、いや、つい、最近のことじゃったー。

 

 

 

2010年11月02日
愉快な編集部員ネタコメント(2)

湯呑茶碗問題について、再考する

先日、オフィスの来客のお茶出しに、おっさんくさくないお茶セットで、お出しするように・・と

指令があり、AorBの選択から、AでNGだったというお話をフク笑いにてご紹介した。

 

すると、2日後、さとうデスクが、

「そうそう!お茶碗だけどね。」

と、湯飲み茶わん問題について、続けてきた。

 

「シミっちゃんはね、GDAのティーカップに、ルイボスティーを入れてきたよ。」

 

それが、プラスでナイスなお茶出しの方法だといわんばかりの表情で、教えてくれた。

これが、フランス製のGDAというカップ。

(先日、フクダさんの送別ランチ会で訪れたお店も、このミニカップにかぼちゃのスープを入れて出されていた・・・。)

gda.jpg 

そうか!

湯飲み茶わんに日本茶ではなく、GDAカップに、ふさわしい茶葉でお茶を入れよ、という、社長の希望だったのか!

あの肩、トントンンは!

そうとは知らず、日本茶を温かいうちに、お茶碗で・・という発想が、うちらしくなかったのだ!

 

とはいえ、先日の、肩トントン時点では、カウンターのところに、日本茶もストックがなく、むろん、ルイボスティーもなく、まさか、インスタントコーヒーはNGくらいは、この私でも読めたので、階下のハーストーリィハウスに、「煎茶、分けてー!」と走ってのお茶出し。

 

だが、それでは、シャチョーさとうデスクの希望にはまったく添えていないので、意味がない。

プラスでナイスなお茶出し選択ではなかったということであるから、

今後のお客様のためにも、ルイボスティーは、マスト茶葉として、カウンターの下のストックに購入しておくように。

カップは、GDAに入れてお出しして。

これ、社員に申し送り事項。

 

2010年11月01日
愉快な編集部員ネタコメント(0)
Facebook