プラスなプレス:賑わいづくり活動

【続】子ども職場参観日、と、まなつの子どもカフェ 初の試みでやってみました

8月11日の午後は、地元小学生が34名あつまって、ハーストーリィハウスの店員に挑戦する、職場体験風なイベントを開催しました。

 

kodomo_tirashi.jpg

全体を3つのグループに分け、1時間ずつ交代で、店員さんに挑戦です。

今回、オリジナルで、カフェエプロン、三角巾を製作し、またsatomidoオリジナルTシャツを、参加者にプレゼントしました!

集合時間に、グループが集まり、ユニフォームを整えます。

cafe1.JPG

 

エプロンは、ハーストーリィハウスのイメージに合わせてワインカラ―。

cafe2.JPG

 

お客様がいらっしゃいました!ということで、受付係は、メニューのチケットを販売します。

お好きなチケットを伺って、レジに伝え、お金とチケットの受け渡しをします。

cafe3.JPG

 

お客様が席に座られたら、ホール係はチケットのメニューから、お好きなドリンク、スイーツの種類のオーダーを伺います。

 

cafe4.JPG

 

ホール係がオーダーを受け、パティシエのグループに渡します。

パティシエは、メニューに応じて、盛りつけを行います。

ケーキを並べたり、クリームをしぼり、フルーツを飾りつけるなど、本格的。

男の子も一生懸命。

cafe5.JPG

真剣な表情が、子どもの持つ不思議なパワーを感じさせますね!

cafe6.JPG  

パティシエが盛りつけたスイーツや、ドリンクを、ホール係が、テーブルに運びます。

間違えないように、チケットにテーブルナンバーも控えているので、メニューとテーブルを確認して運びます。

cafe7.JPG

cafe8.JPG

cafe9.JPG  

 

こうやって、3グループが順番に、事前に決めた係に挑戦してもらいました。

実はいうと、ほぼ全員が、パティシエ役を希望されていたのです。

役割分担は希望を尊重しながら振り分けましたが、全員が希望通りというわけではありませんでした。

でも、やってみて、それぞれ、新しい体験が新鮮だったのか、どの子どもさんも、「またやりたい!」という気持になられたようです。

 

保護者の方には、説明会と当日、それぞれお時間を作ってもらって、会場までの引率、そしてお客様役になっていただくなど、ご協力をいただきました。

 

でも、よい経験になりましたと、感想をいただきました。

本当にありがとうございました。

 

ハーストーリィハウスのスタッフも、ハーストーリィプラスのスタッフも、子どもと一緒にお店づくりをしていく経験で、また一回り成長をしたような気がします。

 

このような機会を得て本当にラッキーだったと思います。

 

fuku

2011年08月26日
イベントコメント(0)
コメントする
名前:
電子メール:
URL:
コメント:

ブログ内検索

コメント

Herstory Plusの
オススメサイト

  • だしをとった後の昆布、どうするの?
  • まるごと旬野菜!
  • リメンバーしまね
  • 奥出雲ごこち
  • HerstoryHouse
Facebook