プラスなプレス:賑わいづくり活動

子ども職場参観日、と、まなつの子どもカフェ 初の試みでやってみました

8月11日に午前、午後と2部に分けて、広島県が推奨するワークライフバランスの取組として、ハーストーリィプラスでも「子ども職場参観日」を開催しました。

ハーストーリィプラスは、運営するカフェハーストーリィハウスも含めて全従業員が女性。

子育てをしながら仕事をしている女性、子育て経験のある女性がたくさんいます。

今回は、小学生の子どもを持つ社員の子どもを対象に、参観日。

 

日ごろから職場に連れてこられている子ども達も含めて、12名の子どもが集まりました。

 

まずは、簡単な自己紹介と、次に、会社の説明。

働くお母さんたちの紹介もしていきます。

 

syokuba1.JPG 

それから、サイトツアー。

会社の中、3階から2階、1階のハーストーリィハウスへと移動しながら、見学をしていきます。

 

syokuba2.JPG

 

 

syokuba3.JPG

 

次は、ヒアリングタイムです。

ヒアリングシートをもとに、最初に母親に、仕事の内容を具体的に聞いていきます。

家では聞いたことなかったかな。

 

syokuba4.JPG 

 

 

syokuba5.JPG

 

 

syokuba6.JPG

 

次に、母親の仕事ぶりを、同僚の社員に聞いてみます。

周りの社員がお母さんをどんな風に見ているか、評価してくれているか話を聞いていると、お母さんの仕事のコト、すごいなぁと思ったかな。

 

最後に会議室に集合して、発表会です。

syokuba7.JPG 

「お母さんの仕事は、すごいなぁと思いました」という一言を聞いて、お母さんもジーン。

 

最後に、社長のさとうデスクが、一言。

みんな子ども達のことを一番に考えていつも一生懸命に仕事しています!と。

子どもと職場の距離が近い会社にこれからもあり続けていくことでしょう!

 

syokuba8.JPG 

 

改めて会社を見学する機会は、今まで作ったことがありませんでしたが、子ども達は、「楽しかった!」とか、改めて職場で働く母親の理解を深めたようでした。

 

 

午前の参観日の様子は、地元テレビ局のTSSスーパーニュースさんに、紹介していただいたり、8月17日の中国新聞朝刊のコラム「潮流」にて、テーマ「子ども職場参観日」に、見学された記者の方の感想も紹介していただきました。

ありがとうございます!

 

午後は、一般の小学生を受け入れた職場体験「まなつの子どもカフェ」を開催。

報告レポートは次回に続きます。

 

fuku

 

2011年08月26日
イベントコメント(0)
コメントする
名前:
電子メール:
URL:
コメント:

ブログ内検索

コメント

Herstory Plusの
オススメサイト

  • だしをとった後の昆布、どうするの?
  • まるごと旬野菜!
  • リメンバーしまね
  • 奥出雲ごこち
  • HerstoryHouse
Facebook