プラスなプレス:賑わいづくり活動

サポートブック応援セミナー「思春期の子どもをもつ親がやってはいけない10のコト」

 お茶会に続いて、8月27日(金)の午前10:30? サポートブック応援セミナーを開催しました。

思春期スペシャリストとも、巷で有名な、藤本比登美先生のセミナーです。

 

sb0827_2.JPG

 

sb0827_1.JPG

 

テーマを「思春期の親がやってはいけない10のコト」というタイトルにして、思春期の子どもの様子、そ

の頃の親の対応の仕方など、先生の長年の中学高校の保健室の教員としてのご経験から、お聞きしました。

中国新聞の8月26日(木)の朝刊で、このセミナーのことをご紹介していただきましたので、参加者が16名

。熱心にお話を聞かれていました。

sb0827_8.JPG

 

先生は、事前に思春期にかかわる資料をご用意いただき、その内容に沿ってお話をしてくださいました。

身体の成長と、心の成長のギャップに悩む思春期は、子どもも苦しいですが、その苦しみがあって、人間

的に成長するステップを上ることになり、よろこばしいことと受け止めてあげることが大切なんだという

ことです。

 

せっかくハーストーリィハウスで企画しているので、先生と一緒に、ランチBOXを食べて交流タイムもとっ

ていただきました。

 

主婦シェフもがんばってランチをご用意しましたよ!

 

 

sb0827_7.JPG

 

こちらは、小学生のお子さん用に小さく作ったランチボックス。

sb0827_4.JPG

 

 

みんなで食べながら、感想などお話ししています。

 

sb0827_5.JPG

 

 

参加者の方からは、もっとお話が聞きたかったという声が。

少し時間が足りなかったかもしれませんね。

ぜひ、また藤本先生に来てほしいという声が多く、子育てで迷い、悩むのは当然で、そういうときに、ご

経験者のお話を聞きたいんだなぁと思いました。

 

藤本先生、ありがとうございました。

また、ぜひ機会を作らせていただきたいと思います。

 

サポートブック作成チームで、このセミナーの企画をご一緒した、イナダ先生(右)と、イソナガさん(左)。

ランチBOX食べてます、食べてます♪

sb0827_6.JPG 

fuku

2010年08月31日
イベントコメント(0)

8月のHerstoryHouse お茶会を開きました。テーマは「ことば」

   まだまだ熱帯夜が続きますが、お盆のおやすみも開けて、8月26日(木)の午後。

8月のHerstoryHouseのお茶会を開催しました。

 

参加者大人5名、4か月の赤ちゃん、1名、そしてゲストの中村ゆうこさんと一緒に、和パフェを食べながら。

kotoba2.JPG

 

なんと、ゲストの研修インストラクター中村ゆうこさんは、テーマに合わせて、麻のすずしげな着物でお越しくださいましたよ!

ありがたいです。

kotoba1.JPG

 

ことばというものは、いったん発すると、現実化してしまうという「ことだま」信仰が日本の古来からあ

るのですが、その言葉を、現代も大事に使いましょうという提言にもなるお話に加え、なまえのひらがな

がもつ、意味に、生まれたもともとの性格、周りから期待される役割、そして周りの人の評価などの意味

が導かれるんだそうです。

 

たとえば、

まゆみさんの「ま」には・・・

「ゆ」は・・・

「み」は・・・・

と、教えていただきました。

 

言葉に書くと難しいので(あと、覚えきれなかったので 汗)

詳しく書けませんが、自分のなまえのもつ意味で、自分の名前や、夫、ともだち、子どもたちの名前を大

切に、よんであげたいなぁと思いましたよ。

 

めったに聞けないお話でした。

 

お茶会が終わって、しばし雑談タイムが続き、記念写真も。

 

 

 

kotoba3.JPG

こちらの赤ちゃん、とてもキュートです!なごむ君。

 

 

 

 

 

最後に、せっかくなので、お着物の話を聞いていたのですが・・。

 

 

kotoba6.JPG

こちらの帯に注目。バラです。モダンですね。

シックな麻の無地の着物に、若々しさをプラス。

 

 

 

kotoba5.JPG

 

この帯の上にあるレースは、和物ではなく、ご自分でチョイスしたレース。

帯締めは、「ずいぶん前に手づくりしたんですよ」と、リシュマムの加藤さんも驚きの手づくり品でした!

 

 

 

 

襟元は、白地にききょうの花をあしらったもの。てぬぐいも、ききょう柄。

ちょっと遊び心が憎いですねー。

 

kotoba4.JPG

 

 

 

参加していただいたもう一人の加藤さん、自宅でマクロビ料理教室をされているという方も、着物がお好

きで、着物の話で、終わった後も盛り上がりました。

 

 

着物を着こなす人って素敵ですねー。

中村憂子先生、参加者の皆様、ご参加ありがとうございました。

 

fuku

2010年08月31日
コメント(0)

あ!めいじんぐ倶楽部 キックオフ!!

8月26日、

まだまだ続く真夏日の日に
『あ!めいじんぐ倶楽部』の活動は、キックオフを迎えました。

 

※あ!めいじんぐ倶楽部とは、

株式会社明治産業様の、賑わいづくり活動の一環です!

ハーストーリィプラスでその活動をお手伝いしていますよ。

 


先月、参加者募集の告知をさせていただき

九州北部エリアからご応募いただいた中から、選ばれた8名が、
「あ!めいじんぐ倶楽部」の記念すべき、第1期の部員として、
「美ウォーキング」に参加します。

20-40代までの女子たちには、
みなさん、実に多彩で、前向き。

 

amazing100826.jpg

 

「今年、20kgの減量目標を立て、現在15kgマイナスまで落としました!」
という方や、

「1日で4万歩歩いたことがあります!」

というツワモノ。
「すべてにおいて『美』にこだわって生活をしています!」

という、ビューティスペシャリストさんなどなど、

実にポジティブなメンバーさんたちが集まりました!

 

キックオフの本日は、

 『あ!めいじんぐ倶楽部』のキャプテン永末さんからのご挨拶や、

顧問でもある明永(社長)さんからの応援メッセージ。


他己紹介(自己紹介)や、

Beforeウォーキング(学ぶ前の今の歩き方チェック)を
行い、全員で、かなーーり、モチベをあげて終了しました!

 

 

次回は、いよいよ実践編。
福岡が誇る、イケメンウォーキング講師、大ちゃん先生のレクチャーです!

 

美ウォーキングを楽しく実践して、美しく、健康になりますよっ!

 

 

シミズ

2010年08月27日
あ!めいじんぐ倶楽部コメント(0)

8月27日 サポートブック応援セミナー 思春期の子どもを持つ親がやってはいけない10のコト

続けて、HerstoryHouse&ハーストーリィプラス主催、サポートブック作成チーム共催の、子育てセミナー開催します。お知らせです♪

 

vol.2 8月27日(金) サポートブック応援セミナー メモ

講演テーマは「思春期の子どもを持つ親が やってはいけない10のコト


子どもを見ていると「もっとこうしたらいいのに」と思うことがたくさんありますが、でも「ああしろ、こうしろ」と思春期の子どもに言うことは逆効果。

反抗期を迎えたわが子にやってはいけないことを、思春期スペシャリストの藤本先生に教えていただきます。

講演後はHouseのランチボックスをいただきながら、親交を深める交流タイムもあります。


参加者には、中国新聞の掲載記事で話題になった「サポートブック」を全員にお渡しします。


ゲスト:藤本比登美さん

島根大学医学部看護学科看護学講座教授。学校保健を専門として長年、中・高等学校で養護教諭を務め、現在は島根大学で養護教諭の養成に関わる一方、サポートブック作成プロジェクトチームの一員として普及活動に努めています。


日時:2010年8月27日(金) 10:30?12:30

場所:ハーストーリィプラス セミナールーム(HerstoryHouseの3階)

参加費:1500円(ランチBOX・サポートブック代金含む)



参加のお申込はこちらまでどうぞ♪


電話 082-501-3301 (HerstoryHouse 8月20日より営業開始)

手紙 house@hs-plus.jp  (メールは、いつでもOKです)

 

 

2010年08月19日
イベントコメント(0)

8月26日HerstoryHouseのお茶会 開きます。テーマは「ことば」

8月のHerstoryHouseの8月のお茶会のお知らせです♪

 

vol.1 8月26日(木)Houseのお茶会コーヒー

テーマは、「ことば」。


普段なにげなく使っている言葉には、意味があって、それぞれのパワーがあるっていうことをお気づきでしょうか?

ことばには、魂があると昔から考えられていて「ことだま」とも言われますが、「ことば」のもつ不思議な力や名前の持つ意味や力について、分かりやすく、ことばの達人に聞いちゃいましょう。


ゲスト:研修インストラクター 中村憂子さん

中村さんは、ことばの達人。広島市在住で、全国で講演、研修を行っている講師です。

なんと、ハーストーリィ元社員で、HerstoryHouseやハーストーリィプラスとは旧知の仲なんです。


日時:2010年8月26日(木) 14:30-16:00

場所:HerstoryHouse

参加費:1,000円(和パフェ ドリンクセット付)

参加申込:お電話、または、メールでどうぞ!

電話 082-501-3301 (8月20日より営業開始)

手紙 house@hs-plus.jp  (メールは、いつでもOKです)


 

2010年08月18日
ハーストーリィハウスコメント(0)

「おうちでビールを100倍楽しむ会」第2弾を開催しました★

8月に入り、猛暑が続きビールが美味しい気候になりましたね!

 

HerstoryHouseでは、8月7日(土)18時半より

「ビールを100倍楽しむ会」第2弾を開催しました(*^_^*)

 

既に今日のイチメンやsatomidoブログでもご紹介しておりますが、

こちらでは当日の様子を詳しくご紹介しちゃいますね!

 

第2弾は沢山のビールを知ってほしいと言う事で、

地ビールとテーマにし、沢山の地ビールと合うお料理、

そして講師として広島市内でBEER BAR

GOLDEN GARDEN<ゴールデンガーデン>を営む

福本貴志さんをお迎えして開催しました!

 

 

beer2-1.JPG 

 お店のオープン前に来て頂いた福本さん。

ギャルソンエプロンを付けたお店の制服でお越し頂きました!

男前なオーナーさんなので、制服がよく似合ってかっこいいです(#^.^#)

 

 

 

さて、当日お集まり頂いたビールファンは14名。

どなたもビールは好きだけど、地ビールにはあまり馴染みのないと

いう方ばかりでしたので、福本さんがこんな資料をご用意頂きました!↓↓↓↓

 

 

beer2-2.JPGbeer2-3.JPG   

 

 

「知っていると美味しい!ディープなBEERのアレコレ!」という資料と、

ビール会で飲んで頂くビールについての詳しい資料です。

 

 

beer2-4.JPG「ピルスナー」「ヴァイツェン」などビールの種類はよく聞きますが、なんと代表的な種類だけで6種類!!

 

日本の大手ビールメーカーが造っている多くのビールは「ピルスナー」という下面発酵タイプなんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

今回お持ち頂いた地ビールは、ピルスナー以外の、

ランビック・ベールエール等、普段飲む機会の少ない種類をお持ち頂きましたヨ。

また、ハウスで提供するお料理に合わせたビールを選んで頂きました!

ワインみたいです!!

 

 

 

 

beer2-5.JPGbeer08.jpg

 

まずは食前酒として、

「ブーン・グース」というベルギーのビールで乾杯!!

 

シャンパンボトルを使用したビールなので、グラスももちろんシャンパングラスで★

瓶内圧力も高いので、ちゃんとコルクで栓がしてあるんです!

普段のむビールに比べると、酸味が強く苦みが少ないので、

苦いビールがお好きではない女性にも好評でしたー。

 

 

beer2-6.JPG    さて、続いては「ごぼうのスパイシーフライ&野菜スティック」とあわせた、

「ベルジャンスタイルウィート 」

というビールです。(あわわ!写真がない!!)

下のみなさんが飲まれている写真でお伝えしますが、白色に近い麦わら色なので、割と普段飲んでいるビールの色に近いです。

 

こちらは原料にスパイスを加えて、苦みを抑えてあるので、とってもフルーティで飲みやすい!

 

 

beer2-8.JPG

 

参加者のみなさんも、この飲み易さとまだ2杯目という事もあり、

グラスがあっという間に空いていきます^^

 

 

beer2-9.JPG 続いて、お魚料理(白身魚のフライ&夏野菜のグリル)と

一緒にでてきたのは、

「松江地ビールビアへるん ペールエール」

 

お隣の県、島根県松江市のビールです!

こちらは最初の2つに比べると、ビールらしい苦みを感じます。

なんと、通常の約3倍のアロマホップを使っているんですって★

 

また、ボトルに小泉八雲のイラストも入っていて、島根がアピールされてます^^

 

 

 

 

 

beer2-10.JPG

さてさて、お次はお肉料理(豚肉のソテー トマトソース煮)

 

に合うように選んで頂いたのは、

「呉ビール バーレーワイン」

 

ビールなのに、ワインと名前のつく種類です。

色も赤みがかかっていて、まさに赤ワインのよう。

 

広島の呉で作られているビールで、名水「灰ヶ峰の湧水」を使って作られいるそうです。

 

ワインに近いコクと香りが特徴で、アルコール度数9%と少し高め。

赤ワインがお好きな参加者の方に好評でしたよ!!

 

 

 

 

 

 

beer2-11.JPGそろそろお腹も一杯になってきたので、

デザートに合わせて出てきたのは・・・・・・

 

あ・・・青い!!!

これってビール????? 

 

と皆さまざわついた

フルーツビール「グランブルー」 

 

日本の城端麦酒さんの商品で、レモン果汁を使いすっきりとした飲み口のビールなんだとか。

実際飲んでみてもビールという感覚ではなく、

カクテルのような雰囲気。

最後に少しだけ苦みがあるのでビールかな??と思う位で、新感覚なビールです!!

 

 

 

 

 

beer2-12.JPG

さて最後に、バニラ味のビールも出てきました。

こちらは「スイートバニラスタウト」

という黒ビールです。

 

なんとアロマホップの変わりにバニラビーンズで、甘い香りを入れてるんです!

バニラビーンズ=お菓子というイメージでしたが、ビールに入れるなんて(@_@;)

 

甘くてバニラやチョコレートの風味が残るので、アイスクリームと一緒に

合わせると美味しそうな味でした^^

 

 

 

 

今回のビールを楽しむ会を通じて、「地ビールをもっと飲みたい!」

と興味をお持ち頂いた方も多いようで、

9月5日(日)に広島で開催される地ビールフェスタinひろしま2010

の話を真剣に聞かれていましたよ。

 

20社以上のブルワリーが来られて、入場料だけで何杯でも

地ビールを飲むことができるイベントだそうです!!

ぜひ今回参加できなかった方は、行ってみてくださいね。

(入場券はHerstoryHouseでも販売してます^^)

 

 

さて、沢山のコース料理と美味しい地ビールで、

今回も楽しく勉強になるイベントとなりました。

美味しいビールをご紹介頂いた

GOLDEN GARDEN<ゴールデンガーデン>福本さま

本当にありがとうございました!!

 

 

次回はなんのイベントになるか、お楽しみにーー★

 

 

ヨシダ

2010年08月11日
イベントコメント(0)
Facebook