ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

花より明るいMさん

先週の金曜日、「こんにちはー!ハロー!」とオフィスに顔をのぞかせてこられた方がいました。

手には、ミニひまわりの束を、魔法の杖みたいに持って。
 
それは
ハーストーリィ時代から大変お世話になっているMさん。
 
連休の間に、ウエディングのブーケと、子供用の花冠をつくるオーダーを受けて
その仕込みの帰りに、ふと立ち寄ってくださったとか。
 
Mさんは、器用な方で、フラワーアレンジメントの講師でもあり、
選挙の時にはウグイス嬢で活躍したり、接客の仕事をさせれば、ものすごい売り上げたり。
いつも笑顔を振りまいて、声も大きく、おしゃべりもあって
パッ!と花が咲いたような空気に変わります。
 
昔から自己投資もきちんとされ、何万円もお金をはらってセミナーを受けたり
日本中、時には海外へも学びの場に向かわれています。
 
なぜ、そんなに高額な参加費を払ってもセミナーや話を聞きに行くとおもう?
と質問されて、
はて。
その答えは
 
「自信を買いに行くのよ!」
 
自分の指導のスキルは、はたして通用するのか?
著名な講師の話を聞いて、「なんだ、これ、私がいつも言ってることと同じじゃん!」
という風に感じたら、
自分のやり方に間違いないということ。
それを、確認しに行かれるのだとか。
 
また、そうやってあちこちと活動的に
 
「行く自分が好き!」
 
と言い切られて、気持ちがよいのなんの。
 
自分のことを自分が好きでなくて、
どうして自信がもてるか?他人に優しくなれるか?
という話ですよね。
 
また、
「人生は夢(ドリーム)よ」
 
「カーナビに目的地をいれるように、自分の夢を目的地にいれなくちゃ!」
 
 
「悩んでかんがえていてもだめ。
 動きながら、考えるの。そしたら、いつのまにか悩みはなくなるの。」
 
など、M語録が次々と出てきて、話を聞いていて楽しかったです。
 
 
「あ、これ、全部、本で読んだ言葉よ。しかも立ち読み。(笑)」
 
って、言われていましたが、
心に残ったことを記憶して、こうやっておもしろおかしく語るMさんも
すばらしいと思います。
 
私がMさんに初めてお会いしたのは、もう20年くらい前の
会社に入社した初日だったかと思います。
 
好奇心旺盛なMさんは
私のことを、珍しそうにじーっと見つめていました・・・。
 
そのころからずーっと変わらず、笑顔で明るいMさん。
今は、ほんと素敵な、かわいい魔法使いのようなマダムです。
 
私も、そんなMさんのように、明るくて、かわいらしくて、周りを元気にしてくれるような人に
なりたいなぁーと、思います。
 
20160721msan

もしも、社員が野菜星人だったら・・・

昨日、フク笑いで、夕方になるとコンタクトの調子が悪くなって、困るという現象について

シミズが、「それは、宇宙からの攻撃ですよ」と意味不明なことをいって、
私をからかっていたというお話を書きましたが、宇宙つながりで、
今日のフク笑いは
 
「もしも、社員が野菜星からきた、野菜星人だったら・・・」
 
 
野菜星人が、会議室で、定例会議を行っている風を妄想しました。
 
 
 
それでは、これから7月の定例会を始めたいと思います。
今月の進行を務めさせていただきます、ナスfukuハラです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
1468384585721
 
 
さっそくですが、イチゴ・ヤマさん。ハウスの売上報告をお願いします。
 
 
 
はい。ハーストーリィハウスの6月の売り上げは、ランチが大変好評で、予約が先月と比べて
15%増でした。売り上げも来店数も前年度比、10%以上です。
ランチにプラスアルファのスィーツもおすすめしたところ、フルーツ系のスィーツがよく出ましたので
来月も、フルーツ系を強化したいと思います。
 
IMG_20160709_195522.jpg
 
 
はい。ありがとうございます。では、くらしマルシェ/365の方はいかがでしょうか。
ナス・モリグチさん。
 
モリグチさん!?
 
顔が出てませんよ。
 
IMG_20160709_195057.jpg
 
 
いけませんねー。
仕方ないので、ナス・ハシモトさん、代わりに報告をお願いします。
 
 
えー!
すみません、まだ新人なので、先月報告するには
状況把握してませんのでー!!
できれば、次回お願いしますー。
 
 
IMG_20160709_195346.jpg
 
あら、これは、どういうことでしょうか?
責任者、ナス・ニシキさん、説明してくださいますか?
 
 
大変失礼しました。責任者のナス・ニシキです。
二人に代わってくらしマルシェの方をご報告しますと
青梅の予約が目標100Kgを超えて、130Kgの売り上げ達成となりました!
これも、DM効果や声掛けのおかげと、昨年のリピートのお客様の購入のおかげです。
続けてお中元、各種イベントにも力をいれていきますので
よろしくお願いしますー!
 
IMG_20160709_195722.jpg
 
青梅は、ナス・ニシキさんの力技という噂もありますが、このまま頑張ってください。
 
あら?イチゴ・イシカドさん。何か言いたいことがありますか?
 
 
すみません、会議とは関係ありませんが
この夏、がんばります!
 
 
IMG_20160709_195829.jpg
 
わっかりました。
イチゴ・イシカドさんの夏にがんばることと、ナス・ハシモトさんの出会いの提供は
会社としては、婚活事業のひとつとして視野に入れつつ、応援するということで
今月の定例会を終了したいと思います。
 
 
では、お疲れ様でした。
 
 
と、野菜星人の会議の様子を、一部始終、妄想しました。
 
これらの写真は、先日行われた
社内歓送迎会の一こまを活用させていただきました。
(ごめんね、皆さん)
 
楽しい会社でしょう!?

宇宙人の攻撃

最近の悩みですが、夕方になるとコンタクトレンズが曇って

視界が白っぽくなり、ひどくなると目の前の文字が読めなくなるくらい
白くなってしまいます。
 
仕方なく、コンタクトをはずして眼鏡をかけなおしている始末。
 
私だけ?と思っていたら、少し前からシミズも同様なことを話していて
コンタクトがつけられないので眼鏡にしている。と
話していました。
 
これは、加齢現象?
同世代の私たちが心配していたら
若手のムツラが、
「私も目が白くなって、夕方苦しいんです」
と告白してくれました。
 
 
ということは、加齢でもなく、そしてどうやら、この場所に何か
問題があるのかもしれない!
 
と、いう話に。
 
今日も、夕方、コンタクトがきついといってたら
シミズは、
 
「これは、宇宙人が攻撃してるんですよ!」
 
と、わけのわからないことを言い始めてくれました。
 
 
ほー。
私は宇宙人の攻撃のせいで、夕方視界が白くなり
コンタクトをはずして眼鏡姿になっているのかー。
 
 
よくわかりませんが、いったいどうしたらいいのでしょうか。
 
メガネ、不便・・・・・・・・。

カメコが分析するシミズ率の話

昨日はほぼ毎月、レギュラーで3階のセミナールームを利用されている

親子教室&ベビーフォトサロン&資格取得スクール

癒泉〜yuzumi〜松本雅子先生のべビーマッサージ教室が開かれていました。

この教室が開かれているときはオフィスの隣のセミナールームから

赤ちゃんの泣き声や、ママの笑い声、先生のやさしい歌声などが聞こえ、

癒しの空間と化します。

入口に扉がない仕様なので、通行するたびに、ちらっとベビーマッサージ教室の様子が見えるのですがふわふわの髪の毛、ハの字に両手をあげて、横たわる赤ちゃんの姿、赤ちゃんのかわいい様子に、私たちはメロメロになってしまいます。

通り際、つい立ち止まって、様子を立ち見してしまいがちな

シミズの様子をみて、カメコさんは

「ベビマの日は、シミズさんの赤ちゃんを見に行く率が高いですね!」

そして、さらに

「あわよくば、抱っこしたい率も!」

と、あおっていました。

無意識に、おいで、だっこしてあげるから的に、両手を前に出していたのでしょうか?

率で微妙な心理を割りだしたカメコでした。

20160707shimizu

ラインスタンプの訂正

隣の席のシミズが、思い出したように

「fukuハラさん、フク笑いの・・・・」
と、突然口を開いた。
 
なに!また、公開NGの公開禁止用語とか禁止内容をあげていたかしら?
一瞬、冷や汗が。
 
「なんでしたっけ。ラインの・・・。
ラインスタンプ!
 
私が、やりとりをするのは、『だんな:』ではありません。
 
子どもです!
 
だんなの帰る時間や、ごはんは、どーでもいいんです。
 
すべては、子どものためのやりとりです!」
 
 
と、力強く訂正をされた。
 
 
 
「あ!そうか。シミズさんとこの旦那、JJは、出張が多くていつ帰ってくるか
 帰ってくる日の方が少ないくらい忙しかったよね・・・・・。
 息子くんの方かー」
 
と、感心していったら、
 
「うちは、よそとは違ういうことが、よーくわかりました!」
 
とのこと。
 
そうです。我が家は、息子たち以上に、飯はまだか?という旦那のほうが
うるさいので、「ご」と打って、「ごはんはいるの?」と変換されるくらい
やりとりするのは、子供ではなかったのでした。
 
どちらが、マジョリティーで、どちらがマイノリティーなのか?
 
これは、はたらく一歩研究所の、テーマのひとつには
なりませんでしょうか?
 
 
と、まとめながら、先日の記載の訂正をば。

奇跡の双子コーデ

今朝、出社をして掃除をしていると、私の服装と、カメコさんの服装が

ほぼ一緒でした。
 
「お揃いみたいですね。」と言われてみたら、白いパンツに、カメコさんは紺、私は黒の半袖。
 
掃除が終わって、朝礼の準備をしていると、隣の席のシミズと、経理のせっちゃんが
ほぼほぼ一緒の服装で、二人はびっくり!
 
カーキ色のゆるゆるスカートに、ベージュと黒のボーダーのインナー!
 
最近、双子コーデというのが流行っていますが、相談もせず、無意識に2組の双子コーデが
登場する職場ってなに!?
 
こういう日は、恥ずかしがらずに記念撮影です。
 
世界に発信します。本日、ハーストーリィプラスに、双子コーデ 2組です!
 
 
キャビンアテンダント風 あるいは、勘違いした劇団ダンサー風
 
(左から fuku カメコ せっちゃん シミズ)
 
futago1
 
阿佐ヶ谷姉妹風
 
 
 
futago2.jpg
 
 
これは、いったい、どうでしょう!(笑)

ラインスタンプ計画

私がしなくてはならない事業計画の中に

ラインスタンプの作成というタスクがあります。
 
それは、新人タガシラがすでに個人的にラインスタンプを作っているという話をきいて
ならば、はたらく一歩研究所のささやかな広報と実益をかねた
スタンプを作成して、ちゃりんちゃりんと収入を得る手立てにしてみたい!
 
(ささやかすぎますが)
 
と、考えています。
 
そしたら、タガシラは、キッズアートのイベント受付の合い間時間をつかって
もう、ラインスタンプ、はたらく新入社員編のイラストを考えていると
今朝、情報を入手。
 
それは、いけない。わたしも働くママ編をさっそく考えよう!
 
と、シミズに向かって独り言を言っていたら
シミズが
「それ、誰と使うんですか?」
 
と。
 
はたらくママは、スタンプを使ってやり取りする相手は
誰なのか?という質問で、
シミズの場合、ラインスタンプで、要は、つまり、決まったメッセージを送る相手は
だんなしかいないというわけです。
 
 
「たいてい、私の場合は、、『いつ帰るん?』、とか『ごはんはいるの?』という
内容だけなんですよ。 『ご』って打ったら『ごはんはいるの?』と
自動で出てくるくらい」
 
と、夫婦間のメッセージを垣間見せてくれました。
 
 
そうか、それはヒントです。
 
こんな風に使えるスタンプを創ればよいのね!

フク笑い、順調に7月に突入!(‘ω’)ノ

今日から7月です。
怠惰な生活を送っていた私は、先月の6月、もしかしたら
フク笑いがなくなるかも説の噂を聞いて、
これはいけない!
と、気持ちを切り替え、フク笑い連続投稿を復活させることにしました。
 
そして、6月の投稿数を数えてみると、
 

17日!

 
私、土日は体を休めるために、フク笑いもお休みさせていただくことは
すみません、ご了承いただきまして(誰に了承をお願いしているのでしょうか?)
 
平均出社日 月に20日間として、そのうち、わずか3日しかお休みせず
17日も投稿しました!
 
相変わらず、誰が読んでくれているのか、pvも測らず、気ままにやっていますが
時に、失敗し、怒られ、避難される内容もあるフク笑いですけれども
そういうお叱りの声は真摯にうけとめて
今後も、続けていきたいと思います。
 
なので、7月も、この場所が存続しますように。
 
 
皆さんもお祈りくださいね!
 

K

7 / 7« First...34567