ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

2019年05月

かわいいお名前に変身できる法則の発見

今日、シミズが何かの名簿を見ながら
「いいなぁ、この人変わったお名前。
私ももっと変わった名前だったらよかったなぁー。」
とつぶやいていた。

 

それを聞いたヨコハタが、
「巻寿司大使さんみたいに、ハンドルネームを通称で使ったら
どうですか?」とアドバイス。

「そういえば、昔(同僚だった)ミゾさんが、本名スミなのに『ン』をつけて
『スミン』って、名乗ってたよねー。
他にも、ユキなのに『ユキン』って言ってたよねー!」
と、シミズが私に語りかけました。

 

なら、「シミズさんは、『まゆみん』。どう?」

 

それを聞いたみんなが、いいねー!
なんとか48のメンバーみたい♪ と盛り上がる。

どうやら、名前の最後に、『ン』をつけると
かわいくなってしまう法則があることを見つけました。

じゃ、

ヨコハタは、「あさみん」だ!

ヨネダは、「よしみん」

 

ニシバヤシさんは?りかだから、「りかん」だ!

そして、私は?

 

「じゅんこん」

ないわー!

大根か、海のじゅごんみたいに、
どうしてなるのー!?

 

まったくかわいくなくて、逆にださくなってしまうという、
お名前に「子」が付く人は、この法則が成立しないことが
わかりました。

 

 

神のお告げ

ながいGWが明けて、営業開始となりました。

社長のお願いは、そろそろ社内の過去資料から必要なものを箱詰めしてほしい、

引っ越しのときに、自分たちでも手運びできる量がどのくらいか測りたい。

とのことでした。

 

最近、我が家の部屋を片付けて、すっきり生活に味をしめた私は

会社もそうだ、引っ越しの機会に断捨離をしなくては。

と、急にやる気がでてきました。

 

昨日、キャビネット内の大量の過去資料から、

資源ごみに出せるものをくくったりしていたので

今日は、リサイクルセンターに持ち込みして処分しようとガサガサ準備していました。

 

ついでに、ガラスものや布ものなども、処分できるので

棚の奥にあった、ガラスの保存容器(よくカフェで使っていたコーヒーやスコーンなどをいれる

ガラス容器)が使われていないのを見つけ出し

これも捨てようか~?と悩みながら、取り出しました。

 

一緒に準備をしていた新人なつみに、「ねぇ、これ、使うかね~?」と言いながら

みせるやいなや、手元がすべり、

がっちゃーん!

 

割れてしまいました。

 

これは、神のお告げ?

悩むな、すべて処分しなさい。

 

そういうことを、神様がおっしゃっているのだ!!と、びっくりしました。

 

なつみさんは、見てみて~、これ、使うかね~?という手からガラス容器をすべらせ割る

大の大人にびっくりしたかと思いますが。

 

 

 

1 / 11

カテゴリー

最新のエントリー

アーカイブス