ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

麻布十番 浪花屋総本店のたい焼き

麻布十番駅に行ってきました。

 

img_0906

 

麻布十番と言えば「泳げたい焼きくん」の歌のモデルになったと言われる、

たい焼き専門店「浪花屋総本店」さんがあるのです!

創業は明治42年。めでたいにちなんで、鯛のかたちにちなんで焼き始めたのが始まり。

今でも一つ一つ別々の型で手焼きする一丁焼きが特徴です。

 

img_0908

特徴は、パリパリの皮に、ぎっしり詰まった小豆。

焼き立てはこのパリパリの皮がとても美味しく、

小豆も甘さが控えめで小豆の味がしっかり味わえるのでシンプルだけど贅沢な味。

 

img_0636

 

img_0633

持ち帰りの場合、5匹から箱に入れてくます。

持ち帰った場合は、軽くトースターで焼き直して食べるのがGOODです。

ちなみに、持ち帰りの場合は、予約制で、個数と取りに行く時間を伝えておきます。

奥にはカフェスペースもあるので、すぐに食べたい方は、その場で食べる方がよいかもしれないですね。

 

img_0635

 

おりじなるの紙袋に入れてくれるので、お土産ものにもおすすめです!

 

麻布十番にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

浪花家総本店

 

むつら