ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

沖縄県 島ごはん『油味噌』

img_0357

 

今回、東京で発見したおもしろもんは、沖縄県の『油味噌』という逸品です!

 

有楽町、銀座界隈は、アンテナショップの宝庫。

こちらもよく訪れるのですが、沖縄のアンテナショップ「わした」に行ってきました。

 

img_0349

 

入口からはシーサーはお出迎え。はいさーい。

 

img_0350

 

黄色のシーサー。こちらはお一人ですが、実は、入口の反対側にももう一人。きちんと両隣にいらっしゃいますよ。

店内は、沖縄ならではの食品、定番のサーターアンダギーやちんすこうなどのお菓子、

島豆腐やソーキソバなどの生食品、調味料、加工品など沢山あります。

イートインスペースもあり、沖縄の食はこちらでかなり満喫できる嬉しい場所です。

(ちなみに私、ここで食べることができるサーターアンダギーが大好物。サクサクの表面がクセになるんです)

 

img_0359

 

そんな、店内で、おもしろいものがないかなーと物色してゲットしたのがコチラ、『油味噌』。

始めて知ったのですが沖縄ならでの食品だとか。

 

アンランスー、アンダンス、アンダミスーとも呼ばれ、アンダは油、ミスーは味噌の意味だそうです。

味噌と細かく切った豚の脂身を炒め、砂糖や酒(泡盛)などで調味して作られます。

豚肉、泡盛とくれば、まさに沖縄の味!

 

img_0363

 

実際、食べてみると、豚肉のミンチのような食感と、泡盛の風味がかなりします!

一般的なおかず味噌より、ちょっとクセがある感じでしょうか。。コクがある感じです。

お酒が好きな方はこれ絶対に好きですね。

 

img_0361

 

ご飯にのせたりする食べ方が一般的のようで、

さっそくお昼ご飯のおむすびに載せて食べてみました。

そして、自信を持って言います。

これは、ごはんが異常にすすむみます!美味しい!!!!!

もちろん、きゅうりにのせて、もろきゅうのように食べてもかなり美味しいと思われます。

そして、炒めもの使うのもおすすめだそうですよ。

豚肉、泡盛、甘目の味噌、確かに、これは絶対美味しいと思われます。

次は、油味噌を使って炒め料理に挑戦してみようと思います。

 

沖縄アンテナショップ わした

https://www.washita.co.jp/

 

むつら