ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

鹿児島でサザエる

社内で、おっちょこちょいで、うっかり者といえば、残念ながら私。

サザエさんという肩書が名刺につきそうなくらいです。

全国にこんなうっかりものはたくさんおられるだろう、私がサザエさんなんて

おこがましい、ということで

プライベートでは、「広島のサザエさん」と自称しています。(意味不明)

 

さて、広島のサザエさんは、先日鹿児島市に出張して

打ち合わせの会議に参加させていただきました。

 

会議中、鹿児島営業所の社員の方が挨拶に来られたので

名刺交換させていただき、ご挨拶をしました。

ここまでは、広島のサザエさん、社会人として普通のことをしています。

 

この鹿児島営業所の方は、仕事に戻られるということで

「夕方の懇親会の時間には、もどってきます」と

すぐに出ていかれました。

 

会議は無事終わり、夕方、再度集まった皆様と懇親会が開かれました。

その時、鹿児島営業所の所長さまと、もう1名がこられたので、

これは、ご挨拶を!と、広島のサザエさん、呼ばれもしないのに、

自ら所長さんにご挨拶。

そこまでも、社会人としてセーフでした。

 

(実は常日頃、どこでも人にお会いしたら、積極的に名刺交換するように、

ご挨拶をするようにと、社長やシミズから、しつこいほど言われています、

この年で。それで、今回は失礼のないようにと、前のめりな私)

 

ところが、勢いあまってもう1名の方にも名刺交換にのぞんだところ。

先方の男性が、不思議そうな、困ったような表情で言いにくそうに、

「先ほど、お名刺いただきました~」と!

 

あれれー!

顔をよく拝見したつもりで、名刺交換に突撃したサザエさん!

もう、ほぼ認知症とささやかれても、否定ができない状況で

ただただ、笑って、どこかに穴があったら隠れたいけど

穴が見つからない風情で、椅子に戻りました。

 

ここで、社会人としてアウト! ゲームセットです。

 

懇親会は、早めに失礼し、涙ながらに、帰途についた、広島のサザエさんでした。

まさか、鹿児島で、サザエるなんて・・・。

 

イラストが大きめですが、思い出して、描いてみました。⤵

 

 

 

 

 

 

あ~ 恥ずかしかった。