ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

広島のサザエさん ガムに踊らされるの巻き

広島のサザエさんは、今日昼休みに、例のごとくスーパーに買い物へ。

会社帰りの買い物の時間短縮で、今日は早く帰れるぞ!

うしし。

お菓子売り場で、ふと見つけた、「記憶力を維持する」ガム。

あ、これ、この前Nさんに教えてもらったガムだ。

ガムをかむと自律神経を落ち着かせる効果もあると昨日本屋で立ち読みをしたことを思い出したサザエさん。

 

ガムを買いました。

 

会社に戻りました。

 

お行儀悪いけど、さっそくガムを取りだして

しっかりかんでいました。

 

パッケージには「歯につきにくいガム」「中高年向け」というキーワード。

 

ちょっと高齢者を意識した、

そう、記憶力で、そろそろボケてきたかな?私?世代の心をくすぐるともに

歯が弱くなる世代のガムに対する不安感を払しょくするような、言葉が

添えられている。

 

これで、私は、記憶力は増すは、自律神経まっすぐになるわ~で、

いいことづくし!調子に乗って3つめのガムを噛んでいたら

「がり」

 

あれ?

ガムから、奥歯の銀の詰め物がくっついて出てきましたー!

 

これで、今日の仕事帰りは、スーパーではないけども

歯医者さんに行くという仕事ができたのは、言うまでもありません。

 

何の時間短縮の買い物だったのか?

いったいサザエさんは、なにをよしとして、次々いらない仕事を増やして

いくのか?

 

そこで、パッケージに追加の一言を。

「歯につきにくいガム + 詰め物にはご注意を」と入れては

いかがかとご提案いたします。